【本のこと あれこれ】 since 2004

やっぱり本が好き!2004年11月から本にまつわるあれこれを記録しています。


テーマ:
レビュープラス に登録してみました。
COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2010年 02月号 [雑誌]/講談社
¥680
Amazon.co.jp

献本いただいた「クーリエ・ジャポン」2月号を拝読。

ありがとうございます。

フランスのクオリティマガジン クーリエ・アンテルナショナルと提携し、世界の1500を超えるメディアの中から記事を選び、翻訳、編集しているというこの雑誌。

かなり、読み応えがありました。

イメージは
地球上を宇宙から俯瞰し
世界のその地域で起きている様々な出来事、ニュースを
きゅっとフォーカスし、見せる。

そんなかんじです。

フォーカスするのは自分の目、ではなく
それぞれのメディアの目。

当然、自分の目で見られることは限られているわけで、
それぞれ独自の目を持ったメディアの記事は
世界を、そして日本を複眼で見せてくれます。

読むことで、自分自身が考えるきっかけを与えてくれる。

たとえば、普段のニュースではあまり知ることのできない

未来を変える世界の科学者の仕事 (P15-)

次から次へと進化していくITの世界
次の、ITライフ (P22-)
(こちらは実際にかなりの恩恵を受けております)

特におもしろいと思ったのは

選りすぐりの世界のカルチャー情報 (P116-)

記事はもとより、惹かれたのはカテゴリに添えられた日本語だったりします。
こんなかんじ。

Art 心と地球に潤いを

Health 健康あっての人生

Architecture 建築ってすばらしい

Trend ミーハー万歳!

Entertainment 遊び心を忘れずに

さらに、仕事柄(NPO法人マドレボニータ …スペイン語で「美しい母」の意。
出産後の女性のこころとからだのヘルスケアを研究、開発、普及活動している団体の事務局)、
そして一女性として、興味深く読んだ

欧州トップ出生率の“謎” 多産国フランスのケースに学ぶ「有効な少子化対策とは?」 (P66-)

ミシェルとバラク 二人が語る「結婚生活17年」 (P94-)

ページをめくり、「複眼」で世界を、日本を見、観、視て、
脳も気持ちも回転、動く、動く。

とてもたのしい、充実した読書時間となりました。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

ツキノさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。