【本のこと あれこれ】 since 2004

やっぱり本が好き!2004年11月から本にまつわるあれこれを記録しています。

 本 ご訪問 ありがとうございます 本

おすすめ本の紹介をはじめ
無節操で種種雑多な乱読の日々
小学校での読み聞かせ
「仲畑流万能川柳」投句の記録など
本にまつわるハナシ あれこれ。

多岐にわたるテーマを見やすくしました
本 こちら 本
からどうぞ。

2004年からの記録で記事が混在してきたので
ブログを分割しました
右矢印【産後の読書案内】産後を見据えて産前に、これからの人生を見据えて産後に。読んでおきたい本をご案内します

□□ 産後の読書案内 □□-産後の読書案内

ドキドキコメント大歓迎ドキドキ
本のたのしみを共有できるのはこのうえない喜びです
(ご挨拶のみのコメントは公開、返信しませんのでご了承ください)

にほんブログ村 本ブログ 本・読書情報へにほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

ランキングに参加していますアップClickしていただけると励みになります

テーマ:

京都出身で、沖縄に移住した小原猛が宮古島のユタに出会ったのをきっかけに、聞き集めた『沖縄の怖い話 琉球怪談物語集』を読みました。現在3冊出ています(文庫版あり)。

 

図書館の「風俗習慣.・民俗学.・民族学」の棚にあり、けっこう貸し出されているので気になっていました。怖い話は、どちらかというと苦手なのにも関わらず、どうして気になるのかといえば、民俗学的な見地からなのです。

 

そもそも、「非科学的なものは排除すべき」という考えにはわたしは反対です。迷信、それでも言い伝えられてきたことには何かしらの意味がある、と思うから。

 

3巻の前口上にこう書かれています。この本の中に書かれていることは、

現実に起こったかどうかはともかく、それが起こったと信じている人々は確かにいて、彼らはその体験から大なり小なり、影響を受けているのである

 

このシリーズでは特に、単なる怪談とのちがいを感じました。沖縄 という土地柄、文化や風習と結びついているからでしょう。
 

この春、はじめて沖縄に行ったのですが、やはり本土とはちがう。何がって草が、木が、土が!海を隔てているのですから、あたりまえと言えばあたりまえなんですが。百聞は一見に如かず。とはいえ、今回はたった1泊の短い滞在だったので、ぜひとも再訪したいと思っています。

 

本文中に書いてある沖縄ならではの語句を抜き出してまとめてみました。

 

ユタ 沖縄のシャーマン的な存在。集落ごとに必ずユタがいて、おそらく家系的に伝承されていくもの。ユタは女性名詞で、男性のユタはトキと呼ばれる。

 

ノロ 琉球王朝が村々の祭司を任せるのに任命した役人。現在でもノロの家系のものは残っており、祭司事を行っている。

 

ウタキ(御嶽) 村々の祭司を司る場所。本来は祭司を行う「場」を指す言葉。たとえば森や山が広い意味で「ウタキ」と呼ばれ、その「場」の中に、それぞれの神様を拝む場所が存在しており、そこを拝所もしくはウガンジュと呼ぶ。

 

マブイ 魂。驚いたり、事故にあったり、悲しいことがあったりすると落とすといわれている。マブイを落とした場所に行き、マブイを拾ってくる所作のことをマブイグミという。

 

マジムン 妖怪

ブログテーマ一覧は本こちら本です
にほんブログ村 本ブログ 本・読書情報へにほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
読者登録してね

右矢印【産後の読書案内】産後を見据えて産前に、これからの人生を見据えて産後に。読んでおきたい本をご案内します

右矢印【きょうのパン あしたのパン】愛犬パンの日々&犬の本・映画の紹介

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。