テーマ:
つんく♂コメント 『悲しき雨降り/アダムとイブのジレンマ』

℃-uteのメジャー第22枚目のシングル!
インディーズから通算27枚目です!


このところのハロー!プロジェクトはシングルと呼びながら
タイアップの有無関係なく、たいていはダブルA面シングルの体制を取っています。

代表曲を2曲作り、ミュージックビデオも2曲制作するという形です。

正直、締め切りに追われる日々ですが、
メンバーやチームの成長の為、そして、いろんなカラーバリエーションを
お届けするためにも効果的と考えています。

で、今回も2曲です。
まずは「悲しき雨降り」
短調の悲しく美しいメロディに乗せて、メンバーが熱唱するスタイルを取りました。

グループの曲ですが、一人でも熱唱出来るような作品に仕上げてあります。

とはいえ、ビート感は強く、ノリもあるので、踊れるナンバーでもあります。
ファンの間でも言わずと知れた雨女「矢島」の存在が気になるところですが、
いやいや何を何を!
実際はグループ全体がそうなんじゃないか!?なんて感じもする℃-ute。

そんな℃-uteのカラーを逆に美味しくいただき、
シングル曲として「雨」をテーマに失恋ソングを歌ってもらいました!

さすがにイメージばっちりで、歌唱力もある彼女達にぴったりに仕上がったと思っています!

学生にとって重要な受験。
受験の為に少し間をとった二人は、いつの間にか違う方向に
向かってしまった。

青春時期の半年は長過ぎたのでしょうね。


続いて「アダムとイブのジレンマ」

衣装も未来のイブというテーマで制作してもらいましたが、
この曲に出てくる二人も何か食い違う瞬間があるんでしょう。

それでも二人は離れられず、いつの間にか、またラブラブになり、
でも、また食い違う瞬間がある・・・

世界観がそんなに広くない時期の恋って、
私とあなただけで世界が出来ている!位に思うものでしょう。
だから、視野を広げる恐怖感なんかもあるんでしょう。

そういうジレンマをかっこよく℃-uteが歌うわけです。

ダンスも激しいですが、歌唱力も必要なこの曲。
℃-uteだから歌いこなせる一品だと思っています。


カップリングの「あったかい腕で包んで」
この曲は超クールでメロディアスなボサノバ曲。
ウィスパー風で歌うのって難しいんですが、
メンバーも雰囲気出してました。俺、この曲好きです。
タイトル曲達は悲しめの歌詞たちですが、この曲は
恋愛真っ最中のムーディでセクシーで甘えん坊な曲ですよ!


「誰にも内緒の恋しているの」
キターーーー!って感じの激しいナンバー!
かなりのBPMですが、さら~っと歌いこなすのも℃-ute!
歌詞自体は、彼にまだ別れきれてない彼女が居た!という
なかなかヘビーな歌なんですが、
曲調や歌でロックな感じに仕上がったと思っています!
ライブでも既に好評ですよね!


中島:いつの間にか、頼れるメンバーになりましたね。
全体を俯瞰で見る客観力も持ってます。
ダンスのキレもいいし、なんせ顔つきがいい。
顔で歌ってるあの感じ大切にしてほしいね!

萩原:最年少ですが、℃-uteの中では一番太い声を持っています。
なので、ユニゾンで混じると℃-uteのパワーになります。
まあ、おっとりしてはいるんですが、それは℃-uteだから
気になるだけかもねぇ~って思います。

岡井:すごいね。この子の発想力は。
素晴らしいスピード感ですよ。歌もダンスもすっかり安定して、
俺もすごく頼りにしてる。トークも安心だ。
あ、でも、曲を覚えてこずRECに来る時もあるのでそこは要注意!(笑)

鈴木:大学生になって世界観がどう変わったろうか。
小さい時から歌もうまかったけど、最近は色気も出、しなやかさも加わり、
ダンスもプロスポーツ選手の娘さんだけあって鋭いです。
後は、新たなる人生観によって新しい心で歌を響かせてほしいと思います。

矢島:リーダーとしてここまで良くやって来てくれてます。
まあ、確かにドジっこリーダーというか、天然リーダーですが、
それが℃-uteの色となり、チームを人間味あるあたたかいチームにしてくれてますね。
これからも歌、ダンスにムード作り、手を抜くことなく突き進んでくれると思います!


キュートなのに楽しくってCOOLなチームに今後はどんどん進化して行くでしょう!
いいね!した人  |  コメント(59)
つんく♂さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み