テーマ:
つんく♂コメント 『君は自転車 私は電車で帰宅』

久々のハロー!プロジェクト内のロックバラードです。

ギターのフレーズと歪んだオルガンの音色が心に突き刺さってきます。
楽器の構成は超シンプルにしました。
まさにバンドサウンドですね。
楽器の顔それぞれが見えてくるようでしょ。

こういうメロがしっかり強い曲は歌も突き抜けてくるし、
アレンジを凝るよりシンプルにした方が心にスーっと入ってくるし、
メンバーの声も突き抜けてくる。

この作品はとにかくシンプル。
それがテーマでした。

歌詞の世界観はページをめくるように進んで行く短編映画のような感覚。

メンバーの呼吸音まで聞こえてきそうな、そういうリアリティを演出しました。

彼の自宅で昼間遊んでいたのか、単に彼の地元駅周辺で遊んでいたのか、
わからないけど、最後お見送りの時、彼は駅まで送ってきてくれました。

ま、当然といえば当然か。

夜遅くなると門限に引っかかるので、時間を気にしながら
駅に着いたところから始まるわけです。

すごく切なく、もう二度と会えないような迫力の二人ですが、
きっと明日は明日で学校で顔を合わすんだと思いますよ、この二人。

でも、恋愛の起動時期って24時間頭の中、恋人だらけやし、
もうそれ以外何にも入ってこないもんね。

そして、今回の目玉はメンバー5人のそれぞれのソロヴァージョンもあるという点です。

5人の歌もなかなかの迫力ですが、
ソロヴァージョンもそれぞれの個性が浮かんできて、
目をつむって聞くと違う駅が見えてきて、違う恋人の顔が
浮かんできます。

ビートルズでいえば「イエスタデイ」のジョンVerを聴いてみたかった~
ってのが実現したようなそんな感覚ですよ!


MVも鈴木がロケで今回の曲のイメージを
さらにわかりやすくしてくれてます。

ダンスに関してはバラードですが、今回はミュージカルタッチというか、
抽象的なダンスを取り入れました。
指導は木下菜津子。
彼女はこういうイメージパフォーマンスが上手なんです。

矢島の声が力強く太目なんですが、
その分今回のシングルの迫力を出してくれてます。

鈴木はさすが!って貫禄もありますが、
今回は少々萌えな面も演出してあります。要チェック。

岡井はうまくなった。
時に曲を覚えてこないでさぼってRECに来る時とかあるけど、
そういうのが無くなりゃ完璧だな。

中島もソロ歌うのは超こっぱずかしい~って顔してたけど、
でも、歌うのはもちろん大好きだから頑張ってたよ。

萩原も伸びてるねぇ~。
昔のような子供の声でなく大人の声になり、その声質も安定してる。
5人の中でもよく通るけど太くてしっかりした声なんやで。

こんな5人の「君は自転車 私は電車で帰宅」しっかり聞いてあげてくださいね。

CWの「愛はいつもいつも」
この曲も力強い曲です。
5人の「塊(かたまり)」力を感じます。
いいね!した人  |  コメント(28)
つんく♂さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み