テーマ:
ファンの皆さま及び関係各位

常日頃よりお世話になっております。
「モーニング娘。10期メンバー『元気印』オーディション」の選考が終了しましたので報告させていただきます。

「モーニング娘。10期メンバー『元気印』オーディション」の結果です。
東京都出身の飯窪春菜(高校2年生・16歳)
宮城県出身の石田亜佑美(中学3年生・14歳)
北海道出身の佐藤優樹(小学6年生・12歳)
埼玉県出身でハロプロエッグの研修生として所属していました工藤遥(小学6年生・11歳)
以上、合計4名を選抜しました。

当初は2名程を合格させようと思ってましたが、水準の高さから4名の合格となりました。

東京都の飯窪春菜は高校生ながら、びっくりするほどピュアな性格。
そして見た目のルックス(顔)の華やかさ。
歌も相当なレベルまで上手くなるだろうと思わせる素質を持ってました。
よって合格です。

宮城県の石田亜佑美は歌もダンスもずば抜けていました。
そして性格的にもすごく意思が固く、モーニング娘。の歴史も今後は勉強し引き継いで行ってくれると思い合格としました。

北海道の佐藤優樹はダンスや歌のレベルはまだ他の3名より劣りますが、本人もまだ気がついていないビジュアルの原石であると言う点、
そして、このオーディションの期間内に相当のレベルアップを感じたので合格としました。

埼玉県の工藤遥はエッグで学んで来た経験と、歌に対する強い愛情。
そして顔に似合わぬハスキーボイスのギャップの面白さ。
10期のみんなと現メンバーとの間を少しでも早く近づけてくれる役割をはたしてくれそうな点も期待して合格としました。

世間的には「アイドル戦国時代」と言われしかも国際市場も絡み合って、10年前には想像出来なかった新しい文化がスタートしています。
そんな中、去年加入した9期の4人と今回の4人を含めて13名になった新モーニング娘。(高橋愛卒業後12名)はかなりフレッシュになったにも関わらず歴史があります。
こんなガールズグループは世界を探しても他にないわけです。
このメンバーで新しい時代を作りあげて行くことをここに宣言し、過去にも未来にも二つとない素晴らしいグループに仕上げて行こうと考えています。

どうぞ皆様、この先もモーニング娘。を応援の程よろしくお願いいたします。

2011年9月28日
モーニング娘。プロデューサー
つんく♂

いいね!した人  |  コメント(87)
つんく♂さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み