テーマ:
つんく♂コメント 『Fantasy!拾壱』

モーニング娘。として遂に11枚目のアルバムとなりました。

今回は現実と幻想の世界をミクスチャーするということをコンセプトに
サウンドと歌詞を作り上げて行きました。

いつもアルバムには数字を入れて来ましたが、
今回は漢数字で「拾壱」とすることで
「Fantasy」という英語とすごくバランス良い見栄えになったと感じています。


M-1「女と男のララバイゲーム(AL Ver.)」
2010年11月17日発売のシングルです。オープニングがアルバムのプロローグにも
なっております。
当時のライナーノーツ→http://ameblo.jp/tsunku-blog/entry-10711913493.html


M-2「ブラボー!」
ノリノリのロックナンバーです。
「人生」をテーマに作りあげました。

ライブでの盛り上がりを期待した部分も多いですが、
でも、この歌詞はとても大好きです。
ポジティブなだけでなく、おちゃめな部分もきちんとあるし、
でも、やっぱり前向きなサビ。

こういうハッピーで力強い曲をモーニング娘。の曲として
作り上げている時、すごいアドレナリンが出ます。

シャ乱Qの時には、出なかったまた違った何かです。

とても気持ち良く制作出来ました。


M-3「Fantasyが始まる」
このアルバムの主題歌とも言える曲です。
道重を軸に唄割りを構成していきました。

年齢的は大人になってはいるものの、
それらすべてを認めたくない。
まだまだもう少し子供のままでいたいなぁ、とか
そんな気持ちです。

幻想「Fantasy」な世界を大切にしています。

曲自体はとてもセクシーな曲で、
リズムや音色からもセクシーをアピールしてみました。

ライブのパフォーマンスもセクシーに仕上げたいですね。


M-4「女心となんとやら」

新垣をメインに唄割りを構成しました。

「出会いそして友情」がテーマです。
一人で寂しくって、もうこんな人生嫌だ!なんて
思うこと誰にもあると思います。

しかし、誰かのほんのちょっとした言葉や
遊びの誘いなんかで本当に心すくわれることってあると
思うんです。

かなりハネた曲ですが、
現状のモーニング娘。はなんてことなく歌いこなしてくれます。


M-5「愛の炎」

田中れいなソロナンバーです。

マイナー調ですが、歌詞としては恋愛まっただ中の
女性の歌。「大人の恋愛って何?」がテーマです。

もっともっと愛していいのね。
苦しくならないでね。

そんな気持ちを歌っています。

しかし、良い歌を歌うようになりました。
ビブラートなんかも上手に使っています。

バックトラックに関しては音数を極力少なくしました。


M-6「I'm Lucky girl」

ロックナンバーです。

マイナー調ですが、すごく力強い曲です。
自分はラッキーガールなんだと自分に魔法をかけるんですね。
ファンタジーを現実にしちゃおう!
そんな気持ちです。

Aメロの掛け合いあたりはライブでのファンのみなさんとの
やりとりを楽しみにしています。

全員で歌っているので
迫力も満点ですよ!


M-7「すんごいマイバースディ」

この曲のメインキャラは光井、ジュンジュン、リンリンです。
特にAメロでの3人のソロパートは
とても心地よくハマりました!

関西系の女の子が東京で生活し始めて
そして彼氏とデートする。

雑誌やテレビで見たことあるけど、
わからないことだらけ・・・

そんな雰囲気のままデートしているわけですね。

曲調はモータウン。

冬の誕生日ですね。


M-8「1から10まで愛してほしい」
ファンキーでダンサブルなロック曲ですね。

テーマ「今から始まる恋愛」

真面目なタイプの女の子と
ちょっと遊び慣れたタイプの彼。

今まではこういうチャライ男なんて
興味はなかったけど、なぜか好きになってしまった。

そして、彼の方も今までの付き合い方とは少し違って
彼女の事をとても大事にするところから始まった、
お互いに新鮮な恋愛を始めた瞬間!って
イメージです。

ライブでの演出もかわいく出来そうですよ!


M-9「愛しく苦しいこの夜に」
この曲は亀井がメインキャラですね。

とある一日です。
時間が進んで行きます。

心のポジション。
葛藤や相手への思いがどんどん進化していきます。

マイナー調ですが、
わくわく感がすごく出ている曲で、
あったかいほっこりしたメロディーです。

あんまり多くを説明したくない歌詞です。
じっくり聞いてください!


M-10「電話でね」
高橋ソロナンバー。

メジャーですが、切ないメロディ。
自分で作っていながら何度聞いても
胸が詰まるような、なんか淡く切ない曲です。

こういう曲って狙って書くことは出来ません。

ギターを持って鼻詩を歌っている時に
超偶然に出来あがります。

他の曲と同じように仮詩を入れましたが、
歌っている時もなんとも言えない歯が浮いたような
気分になりながら歌ってました。

高橋だから歌いこなせた素敵なナンバーです。


M-11「青春コレクション」
第43枚目シングルです。
当時のライナーノーツ→http://ameblo.jp/tsunku-blog/entry-10540816458.html

今聞いてもすごく爽やかです。
初夏って感じです。
麦わら帽子とかき氷って感じ。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

つんく♂さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース