1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年08月14日

大パニック! 台南の人参に花が咲く

テーマ:日記
 
今年の1月ごろ、台湾・台南の能盛興工廠というゲストハウス兼謎の店のようなスペースをやっている友達から大量のニンジンをもらった。「有機栽培で自分たちで作ったんだよ」と、大喜びでくれた。
で、食べても減らないので近所に植えることに。

どうだ、まいったかコノヤロー。とりあえず植えてほったらかす。ザマーミロ!
そして数ヶ月…

{5ECC2AA2-5A62-4A8C-8C8F-32C3B7DD15D3}
ギャー、なんと成長しまくってついに花が咲いた!!!!!!! 育ちすぎだよ!!!!!

そうだった、ニンジンの成長はやばいんだった!
昔、大学時代にキャンパスの再開発予定地に深夜に奇襲をかけて耕してニンジン、ゴボウなどを植えまくり「私たちの農地を守れ」とかわけのわからないこと言って抵抗したことがある。で、数ヶ月後にはたくさんのニンジンが取れた。うーん、懐かしい。

{19A4A11C-8AE4-4973-9568-0374269D5806}
大変だ!!! 台南のニンジンが大量に増えた!!!!!

で、そう思ってたら、その台南の奴らから連絡があり、「9月の東京自治区遊びに行くよ〜!」とのこと。いや〜、いいね〜!!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年08月11日

ついに美学校が参加表明!

テーマ:ノーリミット作戦
さて、例の「NO LIMIT 東京自治区」計画もいよいよ大詰めになってきて、早くもてんやわんやの日々に!
で、どうもいろいろ話は回って行って神田の「美学校」が「これは楽しそうだ! 何か絡めることはないか」と言ってきてくれた!



というわけで、昨日、早速美学校を訪問していろいろ趣旨などを説明しに行ってきた。
美術のことなど何もわからないし、これはヤバい、と思っていたところ、東京自治区スタッフ数名で到着したらすぐに「ま、ビールでも」と、ビールが出てくるというゆるい感じ。おお、これは安心だ!

{51887452-C43A-412A-825A-4B4F03BB900D}
1960年代からやっているという貫禄ある学校。しかも、アンダーグラウンド美術に徹してる感じがまたいい。変に小ぎれいにカッコつけたりするようなところではなく、何十年も使い続けている古い道具などが散乱して、本当に超カッコいいところだった。う〜ん、美術さっぱりわからないけど、なんかすごそうだ!!!
話を聞けば、アジア圏の地下文化との交流は興味あるので、何か一緒にやりたいとのこと。

{D2085463-528C-41E3-B5B0-956A5A330898}
と、美学校の人と話したりしていると、なんだかマヌケ感全開の不審な男がフラッとやって来た。
あれ? どっかで見たことあるな〜
あっ!!!!! 遠藤一郎だ!!!! 懐かしい〜!!!
彼は昔高円寺にいて、素人の乱の店を始めてちょっと経った頃に、ペンキで塗りたくった謎の軽ワンボックスで旅立っていったのだ。それ以来、各地を回りながらなにやら訳のわからないことをやってるというのは聞いていたけど、まさかこんなところで遭遇するとは!!! いや〜、久しぶり。多分7〜8年ぶりぐらいか。

いや〜、この謎の遭遇率の高さ、美学校信頼できるね〜

{4F0E9D0B-8E48-4BA0-9DF6-39146D048771}
昔より車が巨大化してる!!!!

ま、とりあえず、そんなことで、美学校の人ともなかなか話が盛り上がり、ひとまず美学校系の人たちとアジア圏からやって来る人地との交流会をやろうってことが決定! この場でイベント決まっちゃうところも美学校いいね〜

そうそう、「NO LIMIT 東京自治区」についてはこちら
http://nolimit.tokyonantoka.xyz/

9月13日(火)
「東アジア地下美術交流会」
夕方6時から夜11時頃まで
場所:美学校


要は、みんなで飲みながら情報交換したり、美学校のことを聞いたり、日本やアジア圏の地下美術について交流を深めるというイベント! みんなが知り合ってしまったら、今後何か面白いことが始まるに違いない! これは楽しみ!
美術交流会と言っても、もちろん美術関係者や芸術家だけじゃなく、全然知識ゼロ(俺もそうです)で美術界のことを一から聞いてもいいし、全く関係ないバカ話だけしててもいいし、とりあえず、興味ある人は集まるしかない! 


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年07月30日

7/25 伝説の満州人スペース「失敗書店」

テーマ:中国大作戦
今日はまず、とあるスペースへ。
{19CEBC3A-8446-4469-8F47-AD1C6BB04CE8}
もうすぐオープンするという書店へ。
ここはこの建物全体のオーナーが事業に失敗して、ニッチもサッチもいかなくなり、ヤケクソになって空いてる場所をタダで貸してくれたらしい。なので、開ける店の名前も「失敗書店」。おい、この名前、オーナーのオッサン、怒るんじゃないの?

{3D644250-AA3D-41C7-AC8D-7D6D7A0C9B91}
満州人の失敗氏。
確かに、何かに失敗しそうなマヌケな顔している。話し方もマヌケでいい感じだ!

{044F0F2A-AA7A-40EB-9660-C90207A9BAB3}
いきなり鍵の開け閉めがわからなくなって苦戦

{D2C57CBE-CEE2-4F64-ABD3-3A7B4F59FC1C}
店の看板用の文字が出来るものの、「敗」の字がどっかへ行ってしまい、「失書店」に。これじゃいきなり本屋なくなるじゃねえか!

{89AF5463-1D9F-43D2-BEAD-DF12044B9820}
でも、続々と工事も進み、いい感じに! 楽しみ!!

{CED2B089-D409-469A-9AF8-A3A15047C15A}
結構縦長で広い。
いいな〜、家賃タダ。

{548C7850-2A4B-4E24-A072-8482645520AF}
次はこちらへ。
「面白いところに行こう! これは内緒だぞ」

{36014F61-A38F-4F64-83A0-29F602E7C354}
「ここだ、ここだ」

{73B9AA34-5281-4F4C-96D6-561B1202FF6E}
「危険だから写真を撮ったらダメだよ」

{87081FEB-B58E-49E7-A117-A7552B5C9AE7}
!!!!!!!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年07月30日

7/24 東北亞大笨蛋!!!

テーマ:中国大作戦
さて、こんどは瀋陽しないを散歩。
{49DA9C22-FB58-4911-A4D3-E3A5B4061AAC}
なんだなんだ!? 日本時代の建物が大量に残されてる! うわー、変な感じ。

{D8D968F7-0421-4B50-97FF-2E10DDD0BD20}
これはかつての「大和ホテル」だって。

{D3754685-9801-416C-839A-96A2B68E52F3}

{C68A6FAE-C168-4AB2-B179-FF82A4A63F2B}
ギャー!

{045295A0-D8DA-4D48-A433-0C086BEF3429}
日本みたい!

{C21F5AEF-9CF3-41E5-9500-B184267BDBAD}
昔日本が建てた建物はほとんどそのまま使ってた。
韓国などでは、日本時代の建物はやはり「悪い思い出」ということもあって、ほとんど壊してしまった。
そんなこともあり、満州人に「侵略してきた人たちが建てた建物って壊したりしないんだね」と聞くと、「えっ? いや〜、まだ使えるからね〜」と、またケロっとしてる。
そう、確かに保存するという感じで大切に使ってる感じでもなく、普通に他の建物と同じように使ってる。戦争や侵略はまあ置いといて、使えるものは割り切って普通に使ってるこのサバサバした感じ、いいね〜
その建物が昔何に使われていようと「いや、いまはもう全部変わったから」と、開き直ってる。すごい!

{B68C6608-073E-4A6F-B670-12665555CF21}
街の中央の毛沢東像! でかい! これはでかすぎる!!!!

{DBE8D2E4-D3D9-4E24-BEF7-6124821F941C}
さて、夜は最後のイベント瀋陽の交流会。この日は中国各地から集まってきた地下文化の運営者たちも参加していて、いろんな話が聞けた。

{3E0264F2-AC84-4B58-9B45-7E94CA55C979}
打ち上げで飲んでいると、一人が携帯を机に置いたらこれ。あっ台湾。たしかにこっちでは台湾の旗やチベットの旗を掲げるのは超危険行為。これも反骨精神の一つだね〜

{3CEC1B41-169C-42CF-9F4F-FBEBC2217183}
と、思ったらお前同じ携帯を2個持ってるじゃねえか!
なんだなんだ!?
よく聞いたら、何かを撮影した時に誰かに「おい、何勝手に撮ってるんだ!」と摘発されそうになった時にすかさずもう一つ出して難を逃れるという。おお! みんないろんな知恵を持ってる!!!!

あ、みなさん、この知恵、くれぐれも悪い盗撮とかには使わないように。あくまで民衆の生きる手段として使いたいね〜

{7EF24640-A142-4541-AB37-2AA4FFB6CB78}
さらに飲み続ける。
今度は行きつけのBARへ。みんな本当にたくさん飲むな〜

{13AFB81E-2C18-4A07-8840-AEF072E62B2A}
中国の東北地方は中国でも最も酒豪地帯とのこと。特にみんな毎日ビールを飲みまくる。
そういえば、今回の一連のイベントのテーマの一つは「環日本海」だって。
中国東北部、日本、韓国という、この一帯で交流圏が持てないか? 東亞大笨蛋(東アジア大バカ)もいいけど東北亞大笨蛋もやってみよう、っていう呼びかけだった。
そうか、この東北アジア圏、この日本、韓国、満州の酒の飲み方の共通点はあるね〜。よく考えたらウラジオストックのロシア人も飲みまくるし、モンゴル人の酒量もやばい! おお、東北アジア大バカ、行けるかも!!!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年07月30日

7/24 瀋陽! 北朝鮮国営レストランへ!

テーマ:中国大作戦
朝一に電車に乗り、瀋陽に到着〜

{AB51FDBD-56E1-4E95-B79D-BBE772F11E0E}
いや〜、全然関係ないけど、みんな勝手に広告貼りまくるから、シャッターがすごいキレイなことになってる!
とりあえず、ご飯を食べに行こうということに。
瀋陽は北朝鮮とも近いし、中国の朝鮮族もたくさん住んでるところ。なので、瀋陽の街中にも朝鮮文化はたくさんある。今回は韓国からもコヌーたちが来てるので面白いから西塔という朝鮮街に行ってみようということに。

{04EC8787-B6F9-429E-9DAE-9B24E1513673}
出た〜! あの有名な北朝鮮政府による国営レストラン「平壌館」!
他の食堂よりは若干高めだけど、韓国から来てるコヌーたちが「行ってみたい!!!!」と言い出したので、そこに行くことに。

{6A11422D-7802-44AF-BBF7-CD7918278455}
中は結構立派な造り。高級レストランみたいだ!
店員はもちろん北朝鮮人なので、コヌーたちが注文を取ってくれる。でもやっぱり、韓国語と朝鮮語ではたまに言い回しなどが違うらしく、超新鮮な感じとのこと。
料理のメニューも確かに韓国料理とは似てるけど少し違う感じ。

{28DAE165-94F9-4F33-9F1C-6CADC3AED010}
うわ! 伝説の北朝鮮ビール「大同江ビール」! ちなみに、このビール、昔まだ南北の貿易が緩かった時代に韓国のソウルで飲んだことがあった。そう、このビール超うまい!!!!!!!
日本にも輸入してほしい!!!!!!

{FE1BF768-4F11-414D-B6AF-57C43E54BFCF}
冷麺。これはさすがに本場だけあっておいしい。

{CCE42597-020D-46AE-B502-3713D5124A2F}
中国人、満州人、韓国人、日本人がみんなでワーワー騒いでるので、言語も4ヶ国語ぐらいが混ざる。注文してる時も言葉がいろいろで、混乱した店員さんが慌てて「ちょっとまて、君らは誰がどこの人なんだ!?」と動揺する。
ちなみに店員さん、すごく優しい笑顔で上品な対応なんだけど、なんだか怒らせたら怖そうな雰囲気。

{F72270AD-C584-4D16-8858-50455EC6A856}
コヌーとnaccaちゃんの子供、ミンジュちゃんも!
後ろのテレビはもちろん朝鮮中央放送。

{2630E1F4-64BB-4757-95B3-B22A7A701F49}
周りは完全に朝鮮街。朝鮮街と言っても、地元朝鮮族だけじゃなく、北朝鮮系の商店から韓国系の店までいろいろごちゃ混ぜ。釜山の屋台もあるし、韓流ショップもある。おお〜、なんか一瞬だけ南北が融和した錯覚!

{C103889D-FB85-41E8-A662-2DE8A098C6E4}
うわー、地獄の緑ボトル、韓国焼酎も売ってた。
なに! 「チョウンチョロム」って「初飲初楽」って書くのか! 初めて知った!
確かに、日本語でこの漢字読むと「ショインショラク」。ちょっと似てる! やばい! 漢字スゲー!

{297998F4-05B8-4768-B30D-C69AEA8D6C46}
韓国と全く同じ光景。おばちゃんの髪型まで韓国と同じ。

{128F738D-0F83-469A-9697-A66F6ED025F7}
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年07月29日

7/23 大連で芝居「航船」

テーマ:中国大作戦
{A4AD4DC9-07D7-438A-9CED-96F3D7861919}
旅順から大連に戻り、海岸へ!

{2AD77058-CD54-4E7A-A736-3F101F4D3C8F}
今日は今回の主催者のグループの芝居があるという。

{1DF9BCFD-34DA-45F7-B060-F336E4DA6FCE}
「航船」という芝居で、数年前に船が遭難してたくさん人が死んだのがテーマ。
人間模様がテーマなので、セリフが超多く、さらに難しい話なので、早々にお手上げ。しまった、前の方に座ってしまった!
よし、こっそり脱出だ! 入口より裏口の方が近かったので、そーっと裏口から出ようと思ったら、まんまとそっちは鍵がかかっていて、また戻って客席を横切り入口へ。しまった! 余計目立った!

{2BEB525D-7091-464C-8E6F-F7766FD95E7D}
劇は終幕し、そのまま座談会や討論会みたいな感じに。

{31BB4C3A-BBD1-4985-85A9-EB4FB6DA9BA4}
しかし、そのままこの大連で何をやるか、この街をどうするかと言う議論に発展。いよいよ熱が入ってきて収集つかなくなる役者や観客やスタッフたち。う〜ん、みんなこういうキッカケでいろんな作戦練ってるんだね〜
この、すぐ議論が活発になりまくるところ、日本とはえらい違いだな〜

{B58CD525-C3D1-48AE-8A62-A30E1A8AA2F3}
議論が白熱しすぎて、永久に続きそうだったので、先に市内に戻った釜山チームと日本チーム。
「アンダーグラウンドシーンでもないか街に出てみよう」と、夜の街に外出。結構面白いライブをよくやってるところが「赫茲酒吧(Hertz BAR)」。ここはインディーズのバンドのイベントなどもやっていて、おもしろそうだ。
ただ、今日はテクノパーティだというので、期待ゼロ。とりあえず見に行ってみると案の定、調子に乗った白人がさらに調子に乗ってて、白人好きの地元民が集まるような植民地みたいなパーティーだった。
う〜ん、この光景、アジア中、どこにでもあるんだよな〜

とりあえず、ノーリミットのチラシを貼ったりして帰ってきた。

その後は、ようやく芝居の人たちが市内に戻って打ち上げやってるというのでそっちに合流!!!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年07月29日

7/23 いざ203高地へ!!!!

テーマ:中国大作戦
大連といえば、遼東半島。日本領だった時代がかなり長く、約40年ぐらい。
その発端は日露戦争で日本がロシアに勝ち、この遼東半島の領有権を得たのだ(しかしよく考えたら、他国で第三国同士が戦って領有権を得るってずいぶん勝手な話だね〜)。

大連の人たちが行こう行こうと連れて行ってくれる。
当時大陸に攻めていった日本の子孫としては微妙に複雑な心境もあるけど、まあ滅多に行く機会はないから行ってみよう。

{584BA3E5-8E04-43B4-BE53-6B245AD26F2A}
出たー、日露双方で2万人が死んだという、激戦地203高地! 夜はお化けが出そう!!!!
おや? でも大連市が指定保護にして大事にしてる。

{71C97B54-9F92-416D-ABA7-25A0363D2FFC}
山頂には当時の砲台跡地に砲台が!
でも、明らかにちゃちいレプリカになってた。

{01127B01-C058-4E6B-8E8B-77BD076BFD7C}
これは占領後に日本軍が建てた記念碑。
中国の文化大革命の時に先端部を破壊されたが、いまはちゃんと大連市が修復していた。

{85E0F594-58AC-461F-8747-1658433B9070}
あっ、日本の将軍、乃木希典の息子が戦死したところ! 中国からしたらただの侵略者じゃないの? 

{A8A2D295-A70C-493E-BB78-A9586F735D5D}
あれー、ちゃんと死んだところに記念碑まで残してあった。なんだこりゃ〜

{120B5BAB-904B-4A81-936C-C5292CD4F907}
説明も書いてある。日露戦争時に戦略的に重要なこの山をめぐって日本とロシアで戦い、日本側1万5千人、ロシア側5千人の死者を出しだ激戦地だった云々、普通に事実を解説。
ただ、最後に「こんな記念碑を建てて日本民衆を欺いている」などの一言。

{E7295695-6E87-4506-A043-EFFA67895A24}
こっちも。普通の解説の最後の一文に、わざわざ一言、「(例の記念碑が)侵略の罪の証拠と恥の柱となった」。
…、ま、確かにその通りだけどね。

でも、普通に観光できた中国人は「この最後の一文、なんでわざわざ書いてるんだろうねえ」と、みんな不思議がってた。


{2045060F-8807-425E-8006-6640A5BAC4C0}
日露戦争後の講和条約の会見場跡

{49ED8709-4363-489A-8770-0394D12CF2EC}
この辺の売店のおばちゃんとかも、よほど日本人が来るらしく「はい、いらっしゃい〜。203高地のおみやげあるよ〜」とか日本語で言ってるし、結構ケロっとしてる。
「ま、金になるからいいか」って感じなのかな。

{6E741448-C212-4CF2-81FC-59C8F99FAB56}
さて、古戦場を跡にして、旅順の旧市街地を散歩。古い家がたくさん残ってて、すごい雰囲気だ!
9月のノーリミット作戦のチラシを近所のおばちゃんたちにも撒く。
チラシを差し出すと、「なんだい? これは?」
ひと通り見てから「小学校行ってないから字が読めないよ」とのこと。
今年の9月に、アジアのいろんなところから面白い場所作ってる人たちが東京に集まってイベントやるんですよと説明すると。「あら、そうかい。それはいいねえ」

{84DE24FF-6057-4E07-9436-8F52CFDAD815}
朝から晩まで枝豆の皮をむくおばあちゃん二人。
「もう、戦前からずっとここに住んでるんだよ」「あんたは日本人みたいな顔してるねえ」とのこと。
1960年代に文化大革命で漢字を簡略化した中国では、繁体字の台湾版は読みにくいらしく、必死にチラシを読む。最後におばあちゃん、「これは繁体字だよ。いつのチラシなんだい?」
いやいや、おばあちゃん、文革前のチラシじゃなくて、今年のチラシだよ!!!!!

{C00FD94F-7477-4FD4-9A1A-FAA82BBEB068}
日本時代より前のロシア時代に建てられたこのおばあちゃんたちの家。床のタイルがかっこいい!!!!

{1D77C0B8-8470-417A-B8A7-3DE006CD04D8}
この建物の中では若者が骨董屋をやってた。

{4ED3295A-EBA7-4F98-8999-D1CE8A10EC59}
やばい、掘り出し物が大量にある!!!

{E137ED7A-10C5-47EE-ADC4-9FD1BE76B79F}
昔の中国人が日本語を勉強している時のノート。
「原子力の時代が来る」
「げんしりょく の じだい が くる」
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年07月29日

7/22 柄谷行人の再来か!? 中国の賢人=王さん現る!!!!!

テーマ:中国大作戦
大連イベント二日目、今度はテーマを絞って討論会が行われるという。

そこで登場したのが、中国の賢人=王さんだ。彼は頭が良すぎて、大バカのコヌーと俺は何の話なのかさっぱりわからない。
{683C00E0-935A-4CF5-941C-A3B06B2F8CC0}
王さん(賢人)

{68FF59C5-A3A3-415D-9AC5-8273FD79AFE1}
議題のレジュメが配られる。目を通すと、いきなり「柄谷行人」の文字が!!!
この時点で、俺には理解不能だとギブアップ! ま、何とか適当な話をして乗り切った!

ちなみに、この日の議題は「災害について」。
我々のようなインディーズ界隈の弱い存在がいざという時に何ができるか? 中国でも工場の爆発や新幹線の事故などは記憶に新しい。韓国でも旅客船セウォル号の沈没や、日本でも福島の原発事故などなど、様々な大街が降りかかる。ましてや、これらの災害は自然災害ではなく、様々な人の判断によって、巻き起こされるもの。
こういう何が起こるかわからない今の世の中、国境を超えた弱い立場に置かれている我々が様々なことを学び合い、情報を共有し合い、さまざまな災害を乗り切っていかなければならない…。

そう、勘のいい人は何がテーマなのかわかるはずだ。王さんは賢人だ!

{A4D28F59-C995-4816-A557-2B0A65DD25EF}
大連は港町なので、海鮮が街にいっぱい

{1FD1CE63-75EA-4BD6-9E35-D4F8373E2AD2}
3つ、4つの丸テーブルをどう並べるか、何通りも試して苦戦し、最終的に単純に2つのテーブルに。
naccaちゃんがすごいまずそうな顔してるけど、それは偶然の表情。おいしい海鮮だった!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年07月29日

7/21 素人の乱vs愉快な復讐

テーマ:中国大作戦
早速大連での第一回イベント!
まずは東京と釜山の謎の場所作りの紹介。
釜山のコヌーは、自分のグループ「チェミナンボクス(愉快な復讐)」の、AGITから今の市場での場所作りや、時々開催してる野外でのイベントなどの紹介。
いままで、韓国と中国のアンダーグラウンドシーンのつながりはあまりなかったみたいで、この辺が繋がるのは後々面白いことになりそう!

{6C601701-C28F-4D93-B6A4-3FC1D156D5FD}
会場は「回声図書館」
開発された高層マンション街の一部をドサクサに紛れてタダで貸してもらい、図書館+カフェ+イベントスペース。北京の友達にも「大連で面白いところある?」って聞いたら「回声図書館!」って言ってたから、界隈でも知られてるところみたいだ。
なるほど〜、みんな開発に抵抗してるけど、開発後にもちゃんと自分らの場所を確保するっていう手もあるんだね〜。しかもなぜか家賃は無料!! 建前としては近隣住宅の憩いの施設ということらしいが、今回みたいに、とんでもないイベントをやりまくっているという。すごい、これは新しい!

{FF15BBCF-556D-4B9A-B76E-72B640C9CD9B}
今回、中国のいろんなところからも人が参加しに来ていた。しかも、各地で謎の場所作りをしている人たちの集会みたいな感じで、初の試みとのこと。おおー、いいタイミングで来た。去年、上海で遊びに行った定海橋というグループも来ていたし、久々の人にもたくさん会った。
ちなみに、広州から来ているこの男、拳法の達人で三つの拳を使い分ける強者。近々、なんか面白い場所を作る予定だというが、武館を開こうかとみんなで話していた。ヤバい! インディーズシーンで武館! おもしろそう!!!!
いつの日か、中国の山の中で修行を積んだ功夫の達人たちが、右傾化が進む欧州に旅立ち、ネオナチをなぎ倒すような日が来るんだろうか…。

{19627D7A-D1C5-49E8-8CDC-2A03746AF6FE}
釜山のコヌーや携帯がおかしいことになったnaccaちゃんも中国と交流! 釜山のインディーズシーンもまた層が厚くなりそう!

{62FE7FA8-423B-45C4-8594-FD555D065E2A}
中国の人たちと大勢で飲むときは、いつも飲み始める時にテーブルの配置で、そうじゃないこうじゃないと、てんやわんやになる。みんなでワイワイ飲んで騒ぐのを超重要視するので、変な配置じゃ盛り上がりに欠けるということ。
毎回毎回、机をいろんな形に並べ、これじゃ「向かいが遠いよ」とか、「ここに座る人がおかしいことになる」「ここが狭すぎる」などと大騒動。なんか、この感じがみんなで飲み食いしておしゃべりすることをすごい大事にしてていいねー。
で、このときはこのL時型に落ち着いた。

{95C34A02-1421-4217-A76A-A43E017F69DB}
その後、まだ飲み足りないと言う瀋陽から来ていた満州人の「失敗」くん。
ちなみに、中国の東北部、特に満州人は毎日死ぬほど酒を飲むとのこと。う〜ん、これは早くも恐ろしくなってきた〜

{6080F88F-32BF-4B29-B0BB-3C8C3357881C}
当然、BARのマスターにも東京自治区作戦の話はしておいた。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年07月29日

7/20 北京のなんとかBARこと「五金」へ!

テーマ:中国大作戦
{DE01DA91-2B45-480D-9D87-64FBF5E8D9BD}
五金とは金物の意味。
このスペース、昔は金物やだったらしい。

{777D3A1D-5628-4ABC-852B-D5681C073C5D}
ここは毎日、いろんなことをやってる。
基本飲食で、最近は朝9時から昼ごろまでの朝食営業のみという意味のわからない感じ。いや、いいね〜

{D608A170-BE51-4C58-AB38-386B1524D3AE}
2年ぶりぐらいに店長にも再開!!
9月のノーリミット東京自治区にも来ると言っていた!!!!

{33752B5E-EFC0-445E-8497-2940A37E74B0}
さて、そのまま北京駅に向かい、これから大連へ!
いま夏休みなので、駅は超満員で大パニック状態!

{ABC3BA65-B3E9-402A-A40E-DBC67534EAA1}
いや〜、人多いね〜。

{AFD9BDDF-BBEB-486E-B5E9-B0731B60139E}
昔に比べたらすごい行儀がよくなってきて大人しくなってきた中国人も、こういう大混雑時には本領を発揮! みんな割り込みまくり、押すな押すなの大混乱。窓口の小窓に常に3人ぐらいが同時に手を突っ込んでチケットをよこせチケットをよこせと大騒ぎ!!!
ここを競り勝たないと大連には行けない! よ〜し、こうなったら東京下町のスラム街で鍛えた技を出すしかない。毎週月曜日にジャンプの先週号が廃棄になって本屋の裏に置かれるのを狙って、クソガキどもが群がり我先に強奪するあの技だ!
人を押しのけ、無理矢理窓口の駅員を振り向かせ、なんとか大連行きのチケットを入手。

いや〜、こういう中国のみんなが我先に本気出してメチャクチャな感じ、いいね〜。みんなが遠慮して何がどうなってるかわからない日本より全然清々しい!


{2FFD1304-6879-4BC8-BD1E-F101DBC186C2}
みんな指定席なのに我先にホームに駆け込む人々

{A37B2B9F-BF9F-482C-925D-8A28C07B2F55}
大連到着!!!
大連も夏休みの混雑で大パニック!!!


そして、大連で待っていたのがこのイベント!!!!
「素人之乱与搞怪报复」
「搞怪报复」とは繁体字にすると「搞怪報復」。コヌーが釜山でやってるチェミナンボクス(愉快な復讐)。いや〜、中国語にするとこんな漢字になるのか、面白い!!!
{81206533-0C9A-4D4F-A942-A325E7143574}

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。