1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年03月04日

今週の「なんとかBAR」が面白そう

テーマ:イベント告知など

毎度おなじみの、高円寺「なんとかBAR」。

日替わり店長の飲み屋で、日々とんでもない人たちが店番をやってる、素人の乱界隈のの店。

 

で、ふと今週末からのスケジュールを見てみたら、こんな感じ。

 

3/4 謎のメキシコ人と岩田草平と小鷹拓郎バー

 バカ芸術家の小鷹くんが謎のメキシコ人を連れてくるらしい

3/5 ハルタ音楽酒場

 こちらはいつものハルタくんBAR

3/6 豊橋BAR

 三河人が高円寺にやって来て、BARを営業

3/7 のぺんバー

 大バカヒッチハイカーで、旭川にも来た謎の芸術家によるBAR。近々高円寺に引っ越してくるらしいけど、完全に無一文なので苦し紛れに一日店長。

3/8 3/9 鹿児島BAR「凡」+上方落語

 鹿児島のBAR「凡」が高円寺に出張営業! そして、関西の落語家の青年も一緒に参加。なんと、二夜連続。

 

各店主もさることながら、こういう感じになってくると集まるお客さんも毎日違う感じで面白い人が集まりそう。

ということで、この一連のBARに行きまくると、各地各ジャンルのとんでもない友達がたくさんできるので、これはお得!!!!!

通うしかない!!!!

 

ちなみに、なんとかBARのスケジュールはこちらで確認できますよ〜

http://www.shirouto.org/nantokabar/schedule/

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年02月24日

そういえば、北海道に行って来た!

テーマ:ウラジオストク作戦
そうそう、そういえば北海道に行って来た!
いや〜、たくさん出版イベントをやらせてもらって面白かった。せっかく北海道に行くなら極寒の2月と、冬に行って来たものの、意外と快適だった!
前冬に北海道に行った時は、原チャリで2ヶ月ぐらい野宿しながら2月の北海道を回ったので、本当に毎日のようにマイナス10〜30度ぐらい。その苦行以外の何物でもないイメージが染み付いてるので、今回は大丈夫だった!!!

{AB8BE392-6318-49ED-A506-E00E1F316698}

2月17日が初日で、『世界マヌケ反乱の手引書』にも出てくる「みんたる」という店。

 

{59ECE0F6-7F38-4735-BBFE-A98E81F4B3CD}

 

今回は細谷悠生さんとの対談。う〜ん、超満員だった!

細谷さんも中華圏を行き来していて、いろいろ裏事情なども知ってて面白かった!

 

{59F7743E-E031-439E-9CDA-E09902176537}
そして移動。雪、雪! 危ない! 死ぬ!
でも、北海道人には極普通の光景らしい。
運転は北海道でいつもお世話になる友達のいくちゃん。元々とぼけた性格なので、この後吹雪いて来ても全く動じず、「いや〜、吹雪いてるね〜」と、高速道路を飛ばす。死ぬ〜、助けて!

 

 

{F5FF43B4-6B29-461B-90CC-595CA194D76A}

 

旭川は、18日はこの「まちなかぶんか小屋」という、謎のスペース。地域の人たちで作ったNPOが運営する町おこしスペースとのこと。多目的に使える場所!

 

{5D45653D-812A-4FD8-9220-9690E30FC483}

 

ギャー、なんだこれ!!

会場にはこんなものが!

なんと、関東からヒッチハイクで訪れていた奴らが書いたらしい。これ、葬式みたいで最高!

 

{01FA62A5-DA49-4321-AA99-F3BD5E380F9C}

 

この寒い中、たくさん集まってくれました。近所の町おこしの人から、活動家のおばちゃん、謎の若者たちなどなど、全く脈絡のない人たちでよかったね〜。

 

{6FD49BB3-EA45-4846-9788-3DFD1C2CBD5A}

 

終了後はそのまま、打ち上げで知り合いのライブハウス、モスキートへ。ここも『手引書』に載せてあるので、興味ある人は是非!

 

{6B4F48A1-FF30-452E-862F-CC06D97FB6B2}

 

このモスキート、廃墟ビルの地下という世界最高のシチュエーション。東京では絶対にありえない立地。羨ましすぎる!!!!

 

{92C32931-65AA-408E-8FC1-EFE63667A440}

 

上は廃墟なのに、地下は超楽しい空間が広がっている。これは廊下部分で、奥がライブスペースの「モスキート」。右手のドアを入るとBARスペースの「ぼうふら」。蚊とぼうふら。いい名前!!!

 

{5FCEB71F-0250-4485-9D0D-C70ABA53ADDE}

 

今回、旭川でお世話になったバンブーちゃんことたけちゃん(手前)と、モスキートの大ボスのカズマサさん(奥右)。

 

{FF2BACCE-09CE-4F45-BAAC-028DED6AE68D}

 

ぼうふら広い! 東京だったらこのスペースだけで一つのライブハウスとして成り立つぐらい。毎週水曜日はカンパ制でごはん出したりしてるとのことなので、興味ある人は顔だしてみるしかない!

 

{8D778F01-5B80-48A2-9733-BE34AB59538C}

 

さて、最終日の19日はヴィレッジヴァンガードノース。皆さんもよくご存知のヴィレッジヴァンガードだけど、ここは一味違う。店長含め店の経営陣が相当ぶっ飛んでる人たちで超面白い謎のスペースになっている。

まず、パッと見の店外の様子は完全にロシア。

 

{35535F39-CDFB-4C28-A8DF-0801973E3DD6}

店内は一瞬普通のヴィレッジヴァンガードの様子なんだけど、そうでもない。いま店内を改装中で、スタッフさんたちいわく、これからとんでもないことになるという。

ま、これは行ってみるしかない。

 

{6AE79F2B-441E-484E-9595-E117D9F22D4D}

そして翌日、またバスと船を乗り継いで東京へ向かう。

最後に送ってくれた人たちと記念写真。背景は全部雪。

 

{79A3FD60-0F8C-4E62-B00C-8AAA46E7E133}

ちなみに、そのヒッチハイクで来ていたという二人。
この後、漁船に乗ってロシアまで行けるらしいとの情報を聞きつけ、「これからヒッチハイクでサハリンに渡ろうと思います」「パスポート? いや、持ってないです」と、さらに北へ向かった。
 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年02月20日

オルタナティブ老人スペースが旭川に!

テーマ:ウラジオストク作戦
お腹が空いたので、旭川のみんなと街へ出ると…

{FD005AFF-7965-41F3-9A9A-32FE33110700}

「ほのぼの食堂」という店を発見。名前が平和すぎるのでとりあえず入ってみる。

 

{20B1EEBE-770D-4454-A7F6-6407392B61F8}

 

ちなみに場所は旭川駅前の「駅前ビル地下街」。

う〜ん、看板がカッコよすぎる。高円寺の北中通りにもこんな看板があったらいいんだけどなー

 

{04FEA54F-BCE3-41A0-A2FB-3772F0BCB486}

 

先にビル一階の商店街を回っていると、こんな扉を発見。これはわかりにくい!

 

{C0C7BC9A-9CC0-462E-8FEF-DE2D2253FDBC}

 

店内に入ると、やたらノリのいい陽気なおじちゃんが(写真中央)。

聞けば旭川人はみんな知っているぐらい有名な「永ちゃん」というおっちゃんで、ヒマを見つけては街に繰り出し、ラジカセとマイクで矢沢永吉の歌を歌っているという。大きなイベントなど派手な場所には常に登場するので、知らないものはいない。

この日ももちろん矢沢Tシャツ。言動も完全に永ちゃん。

 

ちなみに、旭川のたけちゃん(写真左)は、謎のスポットを見つけ出す名人。

 

{1B65CF0D-733A-4FFD-877D-C555DED00DF5}

 

ここ、食堂と言いつつもほぼ居酒屋のようなところで、みんな昼からお酒を飲んでいる。そして、店内のいろんなところにテレビが設置してあって、競馬中継を流している。奥の部屋には謎の競馬観戦コーナーのようなところがあり、レースが始まると、お客さんも店員も店をほったらかして「行け! 行け!」「ちきしょう!」などと絶叫している。

隣のテーブルには、これから遠洋漁業に出ると思われる漁師のおじいさんが飲んでおり、帰り際に「次来れるのは来年だな。生きてたらまた来るよ」と、渋いセリフを吐いて一人去って行った。

さらに、この居酒屋スペースのさらに奥の部屋は派手な内装のスナックになっており、そこはもう別世界。着飾ったおばちゃん、いや、おねえさんたちと一緒にオッサンたちが、飲みながらカラオケで歌ったり踊ったりして、大はしゃぎだ!

 

これはすごい。おっちゃんおばちゃんたちが喜ぶものが全部あるという夢のような店だ。やれ福祉だ高齢者医療なんだって、いろんな高齢者政策があるけど、それはそれでないと困るんだろうけど、実際は、手厚く保護されてる状態より、この辺のオルタナティブ老人スペースで、体に悪そうな安酒を飲みまくってママに「飲み過ぎじゃないの?」などと怒られながら「ばかやろう、いつ死んだってかまやしねえんだよ」って言って歌って踊ってるじいさんの方がよっぽど長生きしそうな気がするね〜。っていうか、早く死んだとしてもこっちの方が楽しそうだ。

 

{0CC843A7-0974-4B55-BA08-61D25F696BF4}

 

「中高年の方! 大歓迎!」

若者を寄せ付けないこの迫力。変に若者に媚びたり若者ぶったりするのではなく、ぶっちぎりで若者に大きくリードをつけて老人街道を進みつつ、「お前ら若者には用はねえ」ぐらいの勢いで遊びまくっている! 「もっと若者にも来て欲しいなあ」なんて気持ちは微塵も持ってない様子。カッコいい!

2時間歌い放題、食事、ソフトドリンク付き、1000円。安すぎる! 儲ける気ゼロ

 

{2136687A-36FC-4740-8170-3D699460EDD0}

「あれから30年! あなたも私も中高年!」

この開き直り感が最高。

 

{B469C434-00B6-4A16-A12C-D429250B8B62}

やっぱり若者のことは一切気にしてない様子。

「当店の食事量は年配者用で一般店より20%程少なめです。ご了承ください」

そしていたるところに中高年歓迎の宣言文が!

 

 

{4A25D499-0829-4BCC-8C91-7E7C19F058BC}

 

店の内外にはポスターがいっぱい

キレイなママの写真も!

 

 

{57C5D192-2BDC-4711-9B02-D390D707AB2D}
と、思ったらこれも30年前の写真だった! やられた!

 

 

{4AE0A8D3-CF89-4983-BACE-0AE3F6BBE170}

 

シワシワの紙に「元気」って書いてある!!!!

これはみんな相当元気に違いない。

 

{5D96D8E2-9BDA-4EA1-BEF1-876FA4A3C449}
天井にスポーツ新聞が画鋲で貼ってあったり、奥の深さが半端じゃない。

うーん、やはり自分たちのセンス全開でやってるところっていいね〜

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年02月16日

商船三井フェリー「さんふらわあ号」

テーマ:ウラジオストク作戦
いや〜、ついに北海道到着しました。
しかし、やっぱり船いいね〜

{9CE7BF38-A2F2-4A6D-907C-74FB20D37744}
黄昏の茨城・大洗港。それにしてもこの北海道行きフェリー「さんふらわあ号」でかい。
昔、よくバイクで日本中を旅行していた頃、このフェリーも何度も乗ったことがあったけど、20年ぐらい前と全く変わってなかった!
お客さんはほとんどが、大型トラックやトレーラーなどの貨物。

電話で予約したんだけど、これがまた昔と同じ。おばちゃんが電話口に出て「はいー、松本さんね〜。じゃあ取っとくので当日窓口で名前言ってくださいね」みたいな感じ。クレジット決済完了まで予約確定ではないだの、何時までに銀行振込しないとキャンセル扱いだのとしみったれたことは一切なし。
おお、高円寺の「マヌケ宿泊所」と同じスタイルだ!
 
{07CED215-9EF1-4C3A-8E88-F9C2DFCEDD2E}
国内外問わず、飛行機でどこかへ出かけるときに、何が嫌だってあの行列。
ところが、フェリーは誰もいなかった! 夏休みあたりはまだ多いのかもしれないけど、この2月の閑散期はまさに誰もいない! 超ガラガラ!
 
{9D2D9F40-D330-4AFE-A1CF-80E7AAA1BB69}
船内もお客さんが少ない!
船はやたら広いので、ウロウロできるのがいいね〜。すごい自由。狭いLCCの飛行機なんかに乗ってて「シートベルト締めろ」とか言われ続けると、嫌になって来るからねー
 
{790A8902-6BBE-4B88-ACB0-D2DB8C9AFAE6}
誰もいない!
昔、混んでる時はソファなんて場所取るの結構大変だったけどね〜。今はどこでも座り放題だった!!!
 
{04A11667-DC07-4F8B-84FA-61298739927C}
ちなみに、海の中を通るので、携帯の電波もほぼ届かず、船内にwifiもない。ということで、娯楽は完全に昭和の世界。図書コーナーもあるし、大浴場もある。
写真は船内のゲームコーナー。これ、完全にさびれた観光地の温泉旅館と同じ雰囲気! 
 
{C96C7A41-5C9F-4B30-89B6-EA2D109F4203}
なんと、船内に映画館もある。もちろん無料。誰も観ていない! 画面がやたら小さい!!
 
{5E12EA3B-3466-495F-9F4B-A194C16E8C63}
甲板にも出られるんだけど、これがまたすごい強風で海に落ちるんじゃないかと思うぐらい。ここも誰もいない。
 
{425F912C-9160-4730-B371-1D324C5FD233}
最近の過剰な神経質時代、危ないだの何だのと言って、立ち入り禁止になってそうだけど、ここは昭和の世界。勝手に出入り自由だ。これは快適だ。

{D6A8D8FA-D8B0-442F-AE06-2E17B09E778E}
なんと! テレホンカードの自販機と公衆電話を発見。これは便利だ!!!

{8B352C93-0997-444D-8FD6-8C38557C31FC}
ということで、約16時間の昭和の世界を経て、苫小牧港に到着〜
ギャー、ここも誰もいなかった!
 
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年02月15日

ついに出発! 船で北海道へ!

テーマ:ウラジオストク作戦
ついに念願の北海道へ出発!
いやー、ウラジオストクも近づいて来たね〜
{71273C73-6E14-4B63-91E5-5D383BAA1338}
今回はなんと船!
商船三井フェリーって船会社が出してるバスと船を乗り継ぐチケット。
東京駅→バス→水戸駅→バス→大洗港→船→苫小牧→バス→札幌駅
このとんでもないコースで9990円。ただ片道30時間かかる!
最初はやはり安いので飛行機で行こうかと思ったんだけど、真冬で極寒の猛吹雪の北海道へ飛行機なんか乗って行ったら、100%墜落するので、そんなもの乗るわけにはいかない。

{74EDCA19-E0F9-4E10-9728-3C8481E4EAC9}
絶対こういう事になるので、頼まれても俺は乗らない。

{77DF992B-B6E1-401D-A427-5BEEC67A7C04}
うーん、これはこわい。

ただ、じゃあ船は安全かというと、、、
{9495F6DB-C7EA-462C-8171-F9FC447D8289}
こういう時もあるし、

{E6CE84CA-7CAC-4268-811C-F030D500673C}
こうなって

{0FA7CFCA-B022-4BD5-9BBB-33C92834A756}
こうなる時もある。

と、考えてる間に、水戸駅に到着!
みなさん、北海道で会いましょう〜
{389EF47E-27D0-4FE2-8C75-A5E55BC5CE95}
全てが滅び去ろうとしている水戸駅前

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年02月11日

極寒の北海道へ行こう!

テーマ:ウラジオストク作戦

先月の福岡&長崎作戦が無事終わったと思ったら、今月はなんと北海道へ!!
17日(木)に札幌、18日(金)と19日(土)は旭川。
北海道をウロつくみなさん、もしくは北海道まで行ける人、むやみに集まってとんでもない計画を練るしかない!

やばい、もうチラシが大量に印刷されている!!!!
札幌のイベントは、これ。

■17日(木)夜7時半〜
「マヌケ反乱のススメ in 札幌」
会場:フェアトレード雑貨&レストラン みんたる


大混乱必至!!!!


そして、旭川は二日連続!

■18日(金)夕方6時〜
会場:まちなかぶんか小屋
※打ち上げはライブハウスモスキート横「ぼうふら」にて夜9時から!
■19日(土)夜9時〜
会場:ヴィレッジヴァンガードノース

ちなみに、先月の九州では、各地で「実は九州は東アジア諸国への玄関口。いろんなところに近くて面白そうだ!」という話題が続出! 実際、昨年東京で行われた東アジア大バカ集結イベント「NO LIMIT 東京自治区」以来、各地域間の交流がやたら活発化してることもあり、立地的には九州なんてその渦中も渦中。釜山なんて目と鼻の先だし、実は上海もすごい近い。南に行けば沖縄があってそのすぐ向こうは台湾。楽しそうな未来への期待感が高まる一方!!
しかし! そんな中いざ世界地図を見ると、東京はすごい奥地! その先には太平洋とクソ遠くのハワイしかない。そして、そのさらに奥地に行くと東北、北海道。チキショー、西の方のやつらは楽しそうだ! ずるいずるい!! でも大丈夫、東京とは違って、北海道の近くには広大な不毛の地、シベリアがある! そこには樺太もあれば、ウラジオストクもある。本来なら面白いことが起こらないわけがない。
行こう行こう! シベリアに行こう!!

その証拠に、今回旭川のイベント会場のひとつ、ヴィレッジヴァンガードノースをgoogle mapで見てみると…

{53A02BF7-2888-4FD0-BE9F-6D49037C784B}
完全にロシアじゃねーか!!!
これは期待できる!!!

 
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年01月31日

長崎大宴会無事終了!

テーマ:日記
1/26〜1/29までの九州ツアー、最終日の長崎・山下陽光自宅イベントにて無事終了〜
スーツケースに本をやフライヤーを詰め込んで各地を回る、ほとんど寅さんと大差ない作戦。いやー、楽しかった!!!

{6D56BA2E-E7CE-45E8-92BE-3335F9F0F4DC}
山下陽光氏(最前列ハゲ頭)自宅にて行われたイベント!
近所の人たちが集まるのかと思いきや、なんと島根や山形からもやってきてくれるなど、大変なことに!!!!!
 
{8A53FD70-1CAE-4F35-99A6-8616AD299A45}
さすが長崎。魚も酒もやたらうまく、これは盛り上がらざるを得ない!
 
{6472CF55-8EC4-40FF-B6AD-5A9BE8C4BE70}
参加者はみんな何かしら持ち寄ってきてくれるので、食卓がだんだん豪華なことに!
というか、ほとんど村の寄り合いのような状態に!!!!
 
{A07014D1-D206-4616-B634-AC33E66E2FC7}
でも、一応はトークイベント。
これは2005年に素人の乱を山下陽光と始めた頃からのことだけど、二人でサシで話をすると基本的に会話がなくなる。当時もよせばいいのに二人で飲みに行ったりするもんだから、いつも会話に詰まり、苦し紛れに何か無用に威勢のいい大きなこと言ってビビらせたもん勝ちっていう謎のチキンレース状態に陥り、結果お互い引くに引けなくなって無茶なイベントが連発されていた。
しかもこの前日の福岡のイベントから24時間一緒にいて、久々の話を全部してしまったもんだから、いよいよ話題はないんじゃないかと、お互い相当ビビっていた。さらに、この山下氏、二言目には「店なんて開いたって一つもいいことない」「言葉が通じないから海外はそんなに興味ない」と言っており、挙げ句の果てには「東京シカトカルチャー」などと言い始める始末! 生まれも育ちも東京で、田舎こええカルチャーの俺なんか死ぬしかないじゃねーか! どうしてくれるんだ!
…と思ったけど、珍しく困ったことにはならず、これが意外と面白い話がたくさん出て、楽しかった。
ま、なんだかんだ言ってインチキでふざけた生き方してる奴らが世にはびこったら面白いことになるはずだっていうところが基本的に一致するんだよね、これが。
いやー、とりあえずいいイベントでした。
 
{E1617799-9C09-4BDE-BC7D-1ECBA6C5E8D3}
ちなみに、今回長崎ばかりではなく初日は北九州の門司港に行った。
このさびれた市場の商店街はじめ、街全体が完全に昭和の状態。
 
{3A4E79AB-6954-4E20-92F3-E0B697ED4532}
その、1時間に1人ぐらいしか歩行者がいない市場内でインフォショップを営むのがこの米澤氏。これはすごい。
店名は「インフォショップ大都会門司港」!!
 
{13EE3AB7-498D-4B7C-B10B-8F2DF3A9B293}
午後8時で丑三つ時状態になる市場の中で、鍋を囲みつつ謎の集会! ほとんど米騒動かなんかの謀議にしか見えない!
 
{E88EBFFB-04CF-455F-90BE-B355EB6A67EA}
同じ市場内にも若手の店はいくつかある。カフェに移動して飲み会が続行!
 
{5DD3D767-9141-46B5-B169-0A1574B51684}
門司港の後は福岡のアートスペーステトラと、書店Rethink Booksで2日連続イベント!
テトラで「NO LIMIT 東京自治区」報告会、書店ではマヌケ本の刊行記念トーク。
そして、福岡でのイベントを取り仕切ってくれたのが毎度おなじみ、写真の江上くんと、福岡の大学生の後藤くん。
ちなみにこの江上氏、世界一人望がないのにみんなから愛されているというすごい地位を築き上げた人物。福岡の書店の方のイベント前日の夜、予約が3人しか入ってないということが発覚し、江上くんが焦ってしばらく連絡してない久々の人にメッセージ送りまくって誘ったものの(公明党作戦)、次の日目が覚めてみると今まで見たことがないぐらいの量の「すいません、今日は行けません」というメッセージが到着していて、グッタリし始めるというマヌケさ! しかし、その神通力が通じたのか、当日はたくさんの人が来てくれていた。さすが江上くんだ! いや、後藤くんがすごかったという説もある。

さて、そんな感じで、4日間で4イベントという強行ツアーだった。
海外も面白いんだけど、やはり日本国内のいろんなところも面白いね〜

あ、一応最後に。
今回は一応、刊行記念ツアー。これを読んだら真面目な人生が全部バカバカしくなる危険図書! これ、これ! やばいやばい!
『世界マヌケ反乱の手引書〜ふざけた場所の作り方』

と、いうことで、来月2月は北海道に行ってしまう!
{FE02C15E-E742-405E-8072-39479882FB1B}
関係ないけど、福岡で泊まったところがものすごい寒くて、北海道かと思った!
 
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年01月30日

長崎中華街で初詣!

テーマ:日記
{BAA8D0C9-C524-4552-B31A-446C4BC19286}
北九州の門司港、福岡市内でのイベントを無事終え、長崎へ到着。
中華街で有名な長崎では、旧正月のため祭りになっていた!!
 
{9D9ADDDE-C671-4711-817C-736C5A37815A}
やばい! 規模がでかい!!
 
{7C730E3C-7630-4B8E-9B7E-FA4A7DFEBBB8}
日本の初詣が最近どうも景気が良くないことは前にも書いた。ということで、今年はまだ初詣に行ってなかった。初詣に行ってないっていう状態はどうも気分が悪いような気もしたけど、ま、新暦なんて欧米の暦を後から勝手に採用しただけなので、まあ気にしなくていいや。
ということで、旧正月を迎えたので真の初詣へ!! しかも中華系の廟はやたらと景気がいいので、これはなんだか景気が良さそうだ!
 
{192F3090-4325-4891-91C2-2B6E223E28C7}
ギャー、やばい。爆竹を鳴らしまくってて、街中火薬のにおい!
謎の行列やってる。
 
{25CE973B-FA5D-4A68-9858-9E8702FD127B}
賽銭を入れたらなんかくれた。
 
{4A8EA1E5-05B4-4E72-B78F-D87B0A397AC9}
唐寺のお札。これは景気が良さそうだ!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年01月28日

【新春企画!】マヌケ反乱のススメ in 福岡

テーマ:イベント告知など

旧正月元旦の今日はついに!
福岡マヌケ作戦イベント!!
世界各地のマヌケな独自スペースなども参考にしつつ、とんでもなくふざけた店やスペースを大量に作りまくり、窮屈な社会に巻き込まれずに勝手なやつらのシーンを作ってしまおうという書『世界マヌケ反乱の手引書』。

で、そのイベントの特別ゲストがまず山下陽光!
彼は元々は高円寺で共に素人の乱をオープンした仲間で、彼の座右の銘は「店なんて開いたっていいことは一つもない」と「海外は言葉が通じないから興味がない」。
おい、どうなってんだ、いきなり根底から覆してくる!!!

その山下氏をお迎えして、今日は本に関する謎の場所作りや国内外問わずどうやって大バカなネットワークを作っていくかなどの話。さらには、せっかく福岡近辺の人たちとイベントをやるので、ここで一体何ができるのかを作戦を練りまくる!!

で、福岡県人代表のゲストがまずは江上賢一郎。彼は「いや〜、日本にいるとなんだか萎縮しちゃって気分が暗くなるんですよね〜」と言いながら、好きあらば海外に逃げ出してフラフラしている。福岡にあまりいないじゃねーか!
そして、もう一人が福岡の学生の後藤宏基。彼は様々な活動にやる気満々で、行動力もある青年。これまでも福岡でいろんなことをやってきた強豪。しかし「この春卒業なんで、東京に出て就職します」とのこと。コラー、福岡に残らないのかよ!

コンチクショー! 誰もテーマに合ってないじゃねえか!!!!!

しかし! 大丈夫。妙案は混乱の中から生まれる。
誰もが違うことを考えてるという大混乱の中だからこそ、とんでもない計画が浮上してしまうはずだ!!!!
と、いうことで、今日のイベントは乞うご期待!!! 面白い無謀な計画が始まってしまう可能性大!!

■マヌケ反乱のススメ in 福岡
『世界マヌケ反乱の手引書』(筑摩書房)刊行記念
松本哉 × 山下陽光 × 江上賢一郎 × 後藤宏基
時間:19:00〜21:00 (18:30受付開始)
料金:1500+500yen 1drink
会場:Rethink Books ~本とビールと焼酎と~
   福岡市中央区天神1-10-24
http://rethinkbooks.jp/event/2191
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年01月28日

【謹賀新年】5号店にテロ攻撃! 犯人の情報求む!!!!!

テーマ:リサイクル業
新年、明けましておめでとうございます!!!!!
そう、今日は旧正月。いやー、めでたいめでたい。
最近、日本の近隣諸国はほぼ全部旧暦の正月なのに、なぜか日本だけ新暦で祝ってるので、だんだん新暦がバカバカしくなって来たので、ここ数年は旧暦の方を重視することにしてる。
いや〜、めでたいめでたい。

{CB4BC790-E544-45EA-9536-442BE115372D}
さて、それはともかく、数日前、素人の乱5号店に届いた一通の封書。
どうやら海外からだ。消印を見るとドイツのベルリンから。あれ、年賀状だろうか。
誰だ誰だ? ベルリンは友達がたくさんいるから、その誰かかも。
とりあえず「TRASH TRUE」って書いてある。なんのことだ????

その日は普通に一人で店番の日で、店の中は自分だけ。他のスタッフもお客さんもいない。さらに特に理由はないけど機嫌がよく、謎の封書も景気よくシャキッと勢いよく開封!!!!
すると……
 
{559E3269-0D87-43F1-8A1A-9DF8CAF67C8E}
ギャー!!!!!!!!!
大量の粉が舞い出て来た! 写真はその残骸。いろんな色に輝くキラキラした粉!
迂闊に開けてしまったため、このキラキラ光る謎の粉が店中に!!! 服にも大量について、全身ラメ入りの演歌歌手みたいになった! くそ、図られた! あんなに威勢よく開封しなきゃよかった! 床にも飛び散るわ、そこら中にキラキラの粉が!! コンチクショー、誰だ!!! 
 
{11CF9C89-A5D5-47E4-AE72-6567C539867F}
写真だとわかりにくいけど、本当に全身がラメ入りの服に!!!
 
{D8C64FFC-514E-4780-83CF-6FCF6A6030DF}
チキショー! ポケットにも粉が入ったらしく、財布を出したら財布もキラキラしてる!!!
いや〜、弁当とかパソコンの上とかで開けなくてよかった〜
 
{8B62E94A-BB69-4FFB-AC35-174BF3D58C67}
中身はなんだかいろいろ入ってる。チッ、このやろー!
いろいろフライヤーとか入ってるけど、なんの事だかサッパリわからない。なんなんだ、TRASH TRUEって!
ゴミ収集車のポストカードも入ってる。チキショー、バカにしやがって!
中のチラシにも「TRUE IS WHERE TRASH IS」って書いてある。なんだなんだ? 「真実はゴミがどこにあるか?」みたいな意味? 知るかコノヤロー、意味がわからないじゃねーか!

たぶん、どっかで繋がってる知り合いの可能性が高いけど、皆目見当がつかない。住所にも心当たりがないし、同封されてた名刺も知らない名前。う〜ん、これは誰なんだ!!! コンチキショー、面白いことしやがって〜!!!
もう頭にきた! 七味唐辛子とか入れて送り返してやる!

内容物は写真の通り。誰か、このテロ犯心当たりある人いたら教えて〜
 
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。