1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年02月06日

【本日歓迎会!】ドイツからのび太が帰ってきた!

テーマ:イベント告知など
あの、ドイツのマヌケ、のび太を覚えているだろうか。
かつて2008年ごろ、映画『素人の乱』のドイツ上映ツアーをやった頃からの付き合いのマヌケ人間のび太だ。
名前の由来は、毎日家でゴロゴロしていて、口癖が「めんどくさい」だったからだ。
ところが、音楽やらステンシル作ったり、自分のやりたいことをし始めたらやたらと活発に動き回るあたりもやっぱりのび太だ。

そしてさらにもうひとり! ニコさんというマヌケな絵を描く人もドイツから一緒に帰ってきた!
で、このニコさんとのび太の二人が、来週の月曜日(8日)、なんと旧正月の日からなんとかBARにて毎日(週5日)ランチをやるという! うわ~、これは楽しみだ!!!!
ついになんとかBARで昼ごはんが食べられるようになる!


↑月~金でオープン! これは駆けつけるしかない!
フライドポテトが食べたい!!!!


ということで!
今夜は高円寺をウロつくとのことなので、歓迎会やりましょう~
夜10時ごろから!!!!!!

AD
2016年01月29日

桃園空港の恐怖! 10分遅刻!!!

テーマ:台湾作戦
で、26日、いよいよ日本へ。
うわー、今回本当に楽しかったから、日本に帰るのが寂しい~!!!!!
できればもう少し台湾に滞在したいぐらい!

で、帰る日、朝目覚めたら夕方4時!
おい、飲み過ぎだよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ということで、大急ぎでカバンを詰め込み、タクシーを呼んでもらいちゃんと挨拶もできないまま空港へ!
同じ飛行機は、自分と村上、高崎の三人。
確か夜7時の飛行機だったなと改めてチケットを見てみると、実は夕方6時!!! やばい!
タクシーの運転手さんがまた凄腕で、新幹線級の速度!!!! 早い!!!

{3079C78E-F0D3-41BB-9F79-EC399D575DDB:01}
タクシー運ちゃんのスピードにも関わらず、10分遅刻でチェックイン不可!!!
まいりました~!!!!

こりゃもうしょうがない。翌朝のチケットが取れたので、それを取り直し、空港にいてもしょうがないので、とりあえずマヌケな面を下げて半路咖啡へ戻る。

案の定「帰ってきた! やっぱり間に合わなかった!? バカじゃねーの!」と大歓迎を受ける。…チッ!

{6DF2267F-4037-4D27-A853-DA0401CE809E:01}
せっかくなので、近所の夜市へ

{CF35F5B5-8F2B-4494-A073-E346F4F7ECEA:01}
やっぱいいね~、夜市。飛行機をキャンセルしただけあったね。

{FDE199EC-A7EC-4828-83AF-DEC928024C49:01}

{F0E543E8-3F95-45F6-B4FF-70A970492D37:01}
フライドポテトを頼もうとしたら、味が20種類ぐらいある。しかもどれも珍しい味ばかり。
これで塩とかケチャップとかつけたんじゃ粋じゃない。
「ええっ? なにそれ?」っていうものこそ意外とうまかったりするので、せっかくだから中途半端じゃなく一番まずそうな味にしてみよう!!!
ということで、「マンゴーサラダ味」を注文。もちろん小杯ではなく大杯。

さあ、味はいかに!!!???

ギャー! まずい!!!!!!!!!!!!!!!!!
ペッ、ペッ、ペッ、ペッ!!!
こらー! なに考えてんだ! こんなもん人に食わすな!!!

{211E4144-7906-43A9-9A20-1B1F7239E016:01}
「街頭芸人」
なんだかこの言葉の感じいいね

{BAB4CB78-1878-4F0F-98F1-F61874CBBDBD:01}
日本魔術財布を発見!
二つ折り財布で、売り子のハゲオヤジが、その間に札を挟んで閉めてまた開けるとそのお札がなんといつの間にかゴムで止められている! この財布はすごい! 日本で見たことない!
と、思って大喜びで一つ購入!!! やった! 俺も今日から魔術師だ!

興奮覚めやらぬまま夜市を後にしたが、後で冷静になって見返してみると完全に子供だましの構造!
それに、札がゴムで止められてたら、使うとき大変じゃねえか。
クソッ、だまされた! チキショー、こんなものいらね!

ということで、最後は半路咖啡に戻り、みんなに挨拶して、深夜にまた空港に向けて出発。
ついに日本を後にした!

(おまけ)
一緒に乗り過ごした高崎さん、極度に貧乏だけどヒマ人だったので「次に一番安いチケット1週間後だからそれまでいる」ということで、急遽1週間滞在が延長! 半路咖啡で皿洗いなどをしながら食いつないでいるとのこと。

AD
2016年01月29日

東亜バカイベントの会計報告がヤバい!!

テーマ:台湾作戦
両日のイベントも無事終了~、いやー、大成功だったねー!

{0E23A264-3604-4B3C-9266-4012DB0AB6BB:01}
道を歩いていると、突如「幹(fuck!)」と書いた車を発見。これはヤバい。なんだか知らないけど景気がいい!(うちらが書いたんじゃないよ!?)
ま、勝手に停めるなって意味だと思う。いや~、派手なことしますね~
この、いちいち細かくないところが日本と違っていいね。

{07CF937F-EABE-412F-95AC-6AA19E1DC078:01}
で、イベントの翌朝、まだ汚れてるはずだから掃除しに行こうと、みんなでまた現地に向かう。
すると、市の清掃局かなんかが綺麗に掃除しててくれた。ありゃ~、一足遅かった! ありがとう~
さて、地面を見ると昨日の焚き火の跡がくっきり。ありゃ~、けっこう残っちゃったな、…と思うのは日本人ぐらい。周りを見ても別の人がつけたであろういろんな跡が残ってる。
そうか、人んちの壁じゃあるまいし、屋外の地面が汚れてても特に問題はないんだった。日本にいるとどうもこの辺が麻痺しちゃうねー

{8A45F04D-EDDF-4B89-AC98-2BD58C51F215:01}
そして、夕方にはこれまた友達のBAR「小地方」へ。
店長のイーリンは昔、日本に来た時にゴールデン街に行って、小さいBARに初めて入り、「これぐらいの規模でやりたい」と思い、始めたのがこの小地方。確かに台湾では広めのBARや食堂が多いので、この規模になるとなんか日本に来た気分にもなる。よくよく考えたら小さいBARって、日本以外ないね。

{B1B3870A-D2B7-4F16-8C95-C6826C78F20D:01}
ここはゆっくり飲めて超いいところ!

{F784926B-4FD5-489F-9A83-1BAFB70AFFBC:01}
ギャー、店長のイーリン! 酒が好きそうな顔をしている!!

ただ、この小地方も実はもうすぐ閉めなきゃいけないという。大家さんとの契約とか、近所にすぐ文句を言いまくる人が住んでるとかで、もうすぐ閉店。ということで、今回が最後だなと思い飲みに来た。いや~、居心地のいいところなのにもったいないな~
と、思ったらすぐ側に物件を借りて引っ越す予定らしい。おお、それは安心だ!

{8328BDD4-ACCC-4A91-A5B0-ED0269E27435:01}
で、夜は半路咖啡に戻る。
あっ、みんな飲んでる!
写真は先に帰った沖縄人たちに向けて沖縄のバンドのグッズなどを持って記念写真!
今回本当に沖縄の人たちと台湾の人たちがすごい仲良くなったのがいいね~。実はすぐ近くだし、今後も行き来しやすくて羨ましい!!

{30F62045-B315-4DB8-9BF2-9F8674F339A3:01}
で、飲んでたら今回のイベントのスタッフの一人が「はい、ちょっとみんな、聞いて聞いて~」と言い始める。
何かと思ったら会計報告。

まずは出費がいくらいくら、なになに部門の収入はいくら、などと逐一数字を読み上げる。おお、イベント翌日に全部精算できてるんだ。すごいすごい。
…で、最終的に
「大赤字でした~」と、大赤字(10万円弱だったかな?)が報告されるやいなや、会場大爆笑と拍手喝采!
「やった~、俺たちは本当のバカだ!」だって。
ううーん、どこまでも景気がいいね~

{FA03D3C8-1F26-45DF-BC8D-4EF8D7607D90:01}
見事赤字を達成し、大喜びするみんな

{EDAB75EC-5F76-4AC4-ABFC-F83FF27724C8:01}
「これは偉大な歴史の第一歩だ!」と会計表とともにポスターの前で記念撮影!

{D401FD94-B8C4-4306-A11B-DE4CBFB306D7:01}
みんな本当に嬉しかったみたいで、今度はみんなで記念撮影!!

{4B784B4D-954A-4D62-A1FD-063C1E1D578B:01}
で、例によって一人二人と帰り始め、そのままディープな飲みに。
ここで実力を発揮したのが、高円寺ナンバーワンの酒乱、やっちゃん(写真=奥右)。例によって酒が入ってくると貫禄が出てくる。

ちなみに、外国の男たちは十中八九、「日本人の女の子って、おとなしくて愛想が良くて、控えめで丁寧でいいよねー、日本羨ましい~」と、大きな誤解をしている。台湾に限らず世界中のやつらが言うので「違う違う! それはほんの表面的な印象だけだよ! 中身はもっと強力だから!」と、解くんだけど、必ず「まさか~」と信じてくれない。うーん、こういう印象は軽く見られるから日本の女性にとってもあまりよくない。それに、本気を出した日本女性の前に脆くも倒されていった日本の男たちの累々たる屍にも申し訳が立たない。

それを見事にぶち壊したのが、酒豪やっちゃん。
「おにいさん、飲みが足りないねえ(日本語)」とか言って無理やり飲ませ始めたり、徐々に威力を発揮。台湾人たちも「お前が言ってたのは、こういうことだったのか! これは恐ろしい!」と、勝手に納得するが、時すでに遅し! 完全にゴキゲンになったやっちゃん、逃げ惑う台湾人を追いかけて「コラー! まだ寝るな」と首を絞めたり、大変なことに。
ただ、この状況ものすごい特例だけに、今度は逆の誤解が生まれてないが心配だけど、世の中どんな恐ろしいことが起こるかわからないから固定観念にはとらわれないように、といういい教訓になったに違いない。

{7ECC3E43-4FE3-49A5-8A84-43C9B241F5B7:01}
時刻は明け方。酒豪やっちゃんにも怯まず渡り合いうのは、半路咖啡スタッフの風景ちゃん(左)。
AD
2016年01月29日

24日、東アジア大バカ結託パーティついに開催!

テーマ:台湾作戦
さて、ついに到来、大バカ集結第2日目!
天気は台北なのにクソ寒い。
この日は気温4度で、朝には台北に雪が降るという大混乱ぶり!
チキショー! 暑いと思って来たのに寒いじゃねえか!! 騙された!!!

{C833E8E4-2226-48AA-9E8D-4A3A34E4034D:01}
会場は橋の下。
もちろん無届けで勝手に使うという。
「ええっ、そんなことして大丈夫なの?」と、思わず日本人みたいな質問をしてしまうと、「いや、変に申請とかすると面倒なこと言われるから、無許可の方がゆるいんだよ。向こうも仕事しなくて済むし」という、台湾人らしい返事が返ってきた。
その代わり、ここ1ヶ月ぐらい、毎日いろんな赤の他人を装って「あのう、こんなことやって大丈夫ですかね~」と、回りくどい質問をしまくって、何をやって良くて何が悪いかを探りまくったとのこと。で、そのギリギリセーフのラインを100倍ぐらいに拡大解釈して決行したのがこの日のイベント! う~ん、台湾の大バカ、なかなかやるな!!!!

{7A0FE82D-371C-43BD-B96F-24968D0DEAF6:01}
いろんなブースも出ており、ここは「樓下咖啡」というバンド界隈の人たちがやってる店のブース。

{9680BA80-28B9-4C08-8BD2-10B091846B80:01}
やはり寒いので、あったかいものを売るところが多い。

{4794FB68-0F3D-4014-B515-C3096204BB16:01}
ビールが1缶40元(約140円)、3缶100元(約350円)
おい! 安すぎないか!?

{6C98769B-A00B-4846-A647-AE5FA7502E40:01}
手作り品を売るブースもたくさん

{1FD10245-BCA1-4431-A6D3-5951BEB662AF:01}
台湾の原住民料理で強いお酒で鶏肉を煮込んだスープを売るブース
ところが、また余計なことをしてくれるのがこの裴立農。目の前を通りかかっただけなのに、目が合った瞬間に「これは原住民のスープだ」とか言いながら勝手にカップにスープを入れる。で、「これは50元(約175円)だけど、お前は日本人だから200元(約700円)だ」とかふざけた感じで笑いながら手渡してくる。
またくだらない事言い出して! ま、残念だったな裴立農くん、俺はそんな事でいちいち怯んだりしないよ。どうせ200元出したら「冗談冗談」とか言い出すくせに!
完全に見え透いてるので、「おお、200元。安いね~、じゃあ一杯」と、200元払う。ザマーみやがれ、お前の負けだ!
すると裴立農、「はい、どうも~」と、普通にレジに入れる。おい!

松「おつりおつり!」 → 裴「ダメだ、お前は日本人だ」

ギャー、俺の負けだ!
その後も、追いかけてきて「全部飲んだか? おかわりは?」としつこい。シッ、シッ! あっちいけ!

{282D49A3-9779-40BE-B11D-81F28E0F42FC:01}
物販や飲食だけじゃなく、路上美容師までいる!!!
これは台湾カリスマ美容師seven氏が開いた「行者」という美容室のブース。
この日は「笨蛋剪(バカ刈り)」という世にも恐ろしい企画を開催中。2個のサイコロを振り、出た目によってそれに割り振られた髪型で、左右別に刈られる。
この最初の犠牲者は右が金正恩、左が馬英九になる予定。

{C23E224C-5A58-4F84-9629-C8536E6C0BD6:01}
アルカシルカ、ワラバーズ、Paranoiaの沖縄3バンドも無事揃い、あとは大混乱を待つのみ!

{4B0A1F81-DEED-4443-B44A-EE275B07F1D9:01}
高円寺で一番とぼけているフーちゃん(左から2番目)も登場!
絶対迷子になって合流できず、みんなで探しまわるハメになると誰もが思っていたところ、意外とあっさり現れたので喜ぶ仲間たち。

{1D301F47-91F6-4E96-9DAD-2C4852E1235A:01}
さて、ライブは終始メチャクチャな盛り上がり!!!
ステージもヘッタクレもなくなるぐらいの大混乱ぶりで、各ステージ最高だった。
みんな騒ぎすぎるから、いろんな人のポケットから落下した金が地面に散乱。時折、誰かがそれをかき集め、ビールを買いまくってきて盛り上がってる奴らに渡しまくる。
みんな「おお、いいの!? サンキュー!」とかいって乾杯してるけど、よくよく考えたら実は全部自分たちのお金なのだ。
うーん、これは素晴らしいシステムだ!!!!!

{05480477-9D5E-4342-88A8-99527A286C13:01}
ステージに勝手に上がる人たち!!! これは金がばらまかれるわけだ!

{42024212-A889-4237-840F-5B227F4A3B4F:01}
「ムラカミ」という帽子をかぶる人を発見する村上豪。
本人は「帽子屋で日本語が書いてあっていいと思って買っただけ。ところでこれは何が書いてあるんだ?」というので「日本の一般的な人名だよ」と教えると驚く彼。

{42249E69-EFE1-4A01-8E44-074E766DBFCD:01}
午後2時から始まったイベント。夜の11時頃になり、ついに終了。極寒の台北の中、焚き火をして暖をとり夜は更けていく。
いや~、ものすごいイベントだった!
2016年01月29日

余談! オークションで古物商魂再燃!

テーマ:台湾作戦
{DD2BBA42-2E6C-4B5C-ABF1-FBFD25FEDBF2:01}
これが何だかわかるだろうか。古い栞のセット

{59EF4249-FEAE-4BF9-A227-490D3263E510:01}
そう、何を隠そう、この日のイベントでは、フリマで売るだけではなく、会場内ではオークション大会も随時行われていたのだ! すごい、これは景気がいい!!!
どうでもいいものから変わったものまで、次々と出てくる!
これは自分も古物商として、前はよく古物市場に出入りしていたこともあるので、古物商魂も出てくる。競売の暗黙のルールや掟は心得ているつもりだ! よし、かかって来い!

家電とかバッグとか皿のセットとかいろいろ出てたんだけど、さすがにちょっと反応したのは上の写真の栞セット。どうやら1969年の台湾のもの。あれ、これは珍しい。100元(約350円)スタートで、すかさず入札! しかし、意外と競ってきて、値段が上がってくる。250元ぐらいまで入札したあたりでこれはそろそろヤバいかと、引き際を探りにかかる。すると誰かがなんと280元の声! しまった~、これは終わりか。負けた!

と、思い、諦めかけている時! 常に悪だくみをしている超マヌケなやつ裴立農(ペイリーノン/顔が痴漢)がそばから小声で「おい、いま295元だぞ」と囁く。
ええっ、いつの間に!? しまった、そんな入札されたの聞こえなかった!

{B30F4F65-4D09-4467-84C5-AF606ACF989C:01}
↑痴漢(別名:裴立農)

うう~ん、280で終わるのなら普通に終了で済むけど、295元という入札が入るということは、これは300元で手打ちだという合図! むむむ~、誰かが入札するはずだ…。うーん、これはどうする!? 俺か? いや、ライバルの誰かか!?
俺「よし、300元!!!!!!」
みんな「おお~!(拍手)」
ギャー、やってしまった! 落札!!!!!
わーい、やったやった!!!!

と、ここでふと思ったけど、295元って本当だろうな。まさかあの痴漢、いつもの悪ふざけで適当なこと言ったのでは…。コラー!!!

ま、でもいいや。
ものは面白いもので、セットになってる1969年の栞セット! 保存状態も良好。
{B51FDF80-6996-471D-B33D-ABA62BE7BC96:01}
テイストは日本の60年代ものとも似てる!

{6064C952-11E0-4AFD-9BB0-EFF085D536C4:01}
可愛らしいもの、風流なものなど色々あるけど、一番面白いのは謎の教訓みたいなのが書いてあるシリーズ。どこの国でもあるんだよね、カレンダーの標語みたいなやつ!
これはとりあえず上に向かって努力しよう的なことが書いてある。自転車で急坂を登るという見るだけで疲れそうな感じがまたいい。

{10CAABD1-ACFB-43D6-BCE9-B3C2F287CB27:01}
なんのことだかよくわからない

{BEDD7F56-4B89-4DF9-AA73-27A4AA54AE89:01}
みよ! この表情こそ成功の象徴!!!!

{89B84C31-D62E-4DD0-A7A5-313484FDF900:01}
絵がマヌケでいい

{318BF7E9-5B88-49E3-82A8-479F4C716761:01}
忍耐!

{A7BF0180-CDCA-46F9-B793-04A0E5BDCF52:01}
あ、おまけで30元で落札したのがこれ。
ま、目玉商品を落札できた時は挨拶代わりにどうでもいいものを落札するのも礼儀の一つ。
この日も何度か出てきたけど入札がなく流れていた謎のカップ。完全に小学校の図工の時間に作ったようなもの(裏には名前と生徒番号が書いてあった!)。
とりあえず持って帰ってきたけど、さあ何に使おう!!!
2016年01月29日

東アジアバカイベント初日!「大東亜朝食会〜くいだおれカラオケサミット」

テーマ:台湾作戦
さていよいよ開幕!!!
東アジア大バカ結託パーティ初日!
半路咖啡にて「大東亜朝食会~くいだおれカラオケサミット」

{2B4153A9-23FB-4D2B-8BE2-A16EDA63029A:01}

{B34D4DC8-7B52-4D9C-9DB3-6B752FD9E8B3:01}
料理はどんどん出てくる。これはうまい!!! 台湾の食べ物は美味しいね~

{3CF0D32E-8FDE-4B58-9B6B-5B81D44F7265:01}
さあ、昨夜は例のスタジオ「延聲」でさんざん飲んだり騒いだりしたんもかかわらず、午前11時からカラオケ大会が開始! 元気すぎる!!!

{D6A20829-B81E-485C-8B4E-3CBFD97D6BF1:01}
ポールダンス大会も始まり、昼から異常な盛り上がりに!!
これはバカすぎる!!!!!!!

{AE49AA25-0ABF-4359-9EDA-98C598155A50:01}
庭ではフリマ! いろんなものが売ってる!!

{F8A9A03D-3015-4ECF-9D27-5F6D80E9B26A:01}
一見日本にもありそうなものばかりなんだけど、よく見るとちょっと違うのが面白い。
MASTER CARDの土鍋!!!! 誰が作ったんだ、こんなもん!

{4A5A9348-AE0A-48DD-981E-F8C9B9839BB8:01}
なんと香港の大バカ、李俊峰も突如登場!!

{D195DB48-AC9B-4CDA-A958-D79955AF6345:01}
会場内外、黒山の人だかりで、昼の11時から夜の10時ぐらいまで延々カラオケが聞こえてくるので、さすがに警察もやってくる。台湾警察も日本の警察に似てて、そんなに高圧的でもない。「近隣にも迷惑かかるし、ほどほどにしといてくださいよ~」という警察に対し、マヌケな雰囲気が出まくりの王子豪氏の絶妙な対応が百点満点。

{9A96C31D-1A84-41E0-8A9A-156D12099FD0:01}
イベント後、みんな徐々に力尽きていき、寝ていくが、やはりしぶといのが子瑄。
最初はどうでもいい話で飲んでたけど、世も更けてくると段々深い話になり、
社会運動と社区作りの関係、研究者は必ず重要なところを見逃す、DIYと労働の関係、オルタナティブスペースでのお金と生活…。
などなど、超重要な話になってくる。とは言っても自分の中国語は全然上手じゃないので、あまりレベルの高い話になってくると超大変だけど、子瑄とは考えてることがだいたい似てるので、意外と通じるのが面白い。

以下余談
いろんな国の人と話してて思うけど、言語の完成度ってだいたい6割ぐらいだと思う。だいたい人と会話する時って、意思疎通の6割ぐらいを言語に頼ってて、それ以外の4割ぐらいはその他のコミュニケーション(表情とか声の出し方、返事する間、雰囲気などなど)で通じ合ってるところはある。
言葉が上手になるのは大事だけど、言語力ゼロでもどんどん友達になりまくる人もいれば、日本人同士で普通に会話できてもなんだかよくわからない人もいる。
なので、人とコミュニケーションをはかる時、「言語が100%じゃないんだな」ってのを念頭に置いておくと、いろいろスムーズにいく。いやー、面白い面白い。
2016年01月29日

老闆最高!音楽スタジオ「延聲」

テーマ:台湾作戦
さて、いよいよ台北に帰ってきて、あとは最強イベント「東アジア大バカ結託パーティ」に備える!
22夜と23日の夜は、仲間が最近オープンしたという音楽スタジオへ。練習しつつ酒飲んだり遊んだりできる。夜は基本的にここで大宴会に。
{13F27B3D-C5F6-44E2-856F-7F381FBD9092:01}
すごい居心地がいい。続々とマヌケたちが集まってくる。

{F2658217-E8B4-42F3-A7D1-6C9399F7D7F1:01}
沖縄勢も登場して練習を始めるが、早くもみんな盛り上がり始める!!

{6052C1B4-EA17-4D16-A642-8CFE4B6D3A9B:01}
高円寺から登場の村上豪。
今回はバンドで来れなくて、ライブには出られないのでここぞとばかりにスタジオで騒ぐ。言葉が通じないのでとりあえず音楽で交流。
ちなみに、ベースはこれまたマヌケな中国人で北京出身の王さん! 早くも東アジアの大バカが結託し始めている!! 誰かがマイクを取っても「東亞,東亞!(東アジア、東アジア!)」「大笨蛋!(大バカ!)」だけで異常に盛り上がったりしてる。これはやばいセッションだ!!!!!!

{A7343D5D-B164-4187-87AE-1560E32C1EDD:01}
やたら盛り上がる村上豪。

{FB8187A7-2DCF-4A6D-88AA-FDA85594A020:01}
言葉は通じないけど、何か話している!

{DC332A3C-7E4B-4286-AE6D-F4E9C3F2033E:01}
逃げる王さん

{BF0DBDE7-36D9-46EF-861F-FF741FE186E4:01}

{5759A874-0D09-4AD1-85CD-B542DFA4BFFA:01}
ほとんど四コマ漫画じゃねえか!

{41020A33-5653-4C71-B0E7-1B97E0841F3C:01}
さて、ここで重要になってくるのが老闆(ラオバン=社長)。
このスタジオ、二人で共同経営してるんだけど、一人は大バカなノリが大好きで今回もノリノリでスタジオで騒ぎまくっている。しかし、もう一人の方(写真)はなかなかそうもいかない。キチッとスマートにかっこいいスタジオ経営をしたいらしく、馬鹿騒ぎが始まってから終始イライラした感じ。折を見て経営者二人で文句を言い合ったりしている。
さらに、スタジオでめちゃくちゃな練習とかしてると、たまに様子を見にきて「機材雑に使わないでよ」「飲み物は床にこぼさないで」と言いに来る。やばい、あまり機嫌がよくないみたいだ。
今回一連のイベントの中心人物の楊子瑄(ヤンズーシェン)や謝碩元(前やってたバンドの名前が禿頭男孩(ハゲ頭少年)/略してハゲ)なども少しビビり始め、何やら身内で相談し始める。なんだなんだ?

すると次の瞬間、老闆を呼びに行って「せっかくだから一曲やりましょうよ~」と、やたら馴れ馴れしく呼んで来る。老闆も「じゃ、1曲だけだよ」と渋々やって来る。なるほど! ドサクサに紛れて巻き込む作戦か!
で、ギターを手に取ったらもうここぞとばかりに、みんなスタジオに集まってきて「ウオ~」「イエーイ!」と持ち上げまくる。老闆も悪い気はせず「じゃ、もう一曲」と、また演り始める。その後も帰ろうそしても周りのみんなが「いやいや、社長、ここはもう一曲いっときましょうよ」と勧めまくる。

{3989FE13-787F-4137-B73D-7EAFE24716D3:01}
まんまと興に入ってきて、結局6曲ぐらい演奏して大満足げでスタジオを後にする老闆。

その後、スタジオ内には一切の揉め事もなかったことは言うまでもない。
2016年01月29日

1月21日夜、ついに台南に到着〜!!!

テーマ:台湾作戦
高雄トラップはなかなか手強く、そのまま飲み会に巻き込まれる。
港町の飲み半端ないのは日本も台湾も同じ。気づいたら酒豪のオッサン2名が現れ、乾杯(こっちは本当の乾杯)をひたすら繰り返す。これはやばい!!!!!
{8CBBEDDC-9E62-48D8-9EC0-D4936AA795B6:01}
↑高雄にて

しかし、なんとか折を見て脱出!
で、そのまま電車で台南へ!

そして、台南に到着すると、また例によって赤い円卓が待っていた!!!!!!
ちなみにこの赤円卓、野生児=阿庚(アークン)に言わせると家族の証拠だとのこと。「日本から家族が帰ってきたからこれでもてなす」という。しかも、大量のご馳走まで用意していてくれた! おお、これは嬉しい!!

{2F149676-AFF0-43D0-A726-E3DC1AE3C68D:01}
おお、いつも台南で見る光景だ!

{568B4A35-2CB7-4BF0-8C9C-5E43E831B080:01}
出た!!! 「マンザイ酒」謎の飲み方での宴会が始まる。そこらへんにある酒を手当たり次第に混ぜた酒を、円卓を回しながら一言挨拶してから飲む。
酒がなくなってくると、新たに追加され、無限に続く。
う~ん、高雄で漁港の渋いおっさんの一気飲みの次は野生のマンザイ酒! これは肝臓がいくつあっても足りない!

{82AD3039-AE81-4D25-8206-DEBE5AEBF5BF:01}
長野のジローさんと阿庚、夢の対談。基本話が噛み合わず。

{03B922B0-6055-499F-A28C-D5BA889A49A2:01}
ちなみに泊めてもらってたのは「能盛興工廠」
工場を改造したゲストハウス兼何でもありの場所。

{21C87993-0694-42FE-8D00-472453A27C11:01}
2階には去年はなかった書店が開業していた!

{4DA7FA7A-ABB6-4F4D-975A-D9A71E4ECC29:01}
いろいろ売ってる

{6B69949F-8BFD-44BA-9291-C7DB18C5D71F:01}
さて、せっかくなので他の場所もということで、連れて行ってくれたのが、友達が店長をやってる「秘氏咖啡」

{CC31CB63-43D9-408F-9AC6-DDE7DCFF185B:01}
都営団地のような古い集合住宅の2階の一角を借りて改装してオープン。

{68E4CE00-2EE0-441F-A017-EE128BFB3E21:01}
そして、最後は阿庚が海岸に勝手に建造中の家を参拝し、台南を後にする。
今回は台南に滞在する時間が短くて、ちょっと慌しかった感じ。やっぱり来るならゆっくり来た方がいいね、ここは。
2016年01月29日

高雄バイク

テーマ:台湾作戦
さて、余談だけど、高雄の漁港で謎のバイクを発見!
近づいてみたら、なんと自転車だった!!
{F4C1EECF-D280-47AB-A079-881A0C0DCE51:01}
ヤバい! カッコよすぎる!! 欲しい!
聞けば、5~6年ほど前に流行は終息したものの、自転車をバイク型に改造して乗回すという、空前のブームがあったという。
これはすごい!!!

{73938D71-4D9E-48B6-BF17-FBF43445343C:01}
よく見ると…
ダンボール!!!!! すごい手作り!!

2016年01月21日

超南国の高雄!

テーマ:台湾作戦
{4C1ED35B-18D9-4E79-8B22-69196B971D3A:01}

これまた知り合いのゲストハウスに泊まり、今日こそ台南に出発!

{283BA400-627B-4ADB-A59F-060BC57FDEE5:01}
高雄は超暖かく、完全に夏! Tシャツでも汗かくぐらい!
あまりに夏っぽいので、ちょっとだけ海に!

{77E4644F-BA40-4FE2-BA00-481E38D1ED54:01}
海沿いは半分壊れた家がいっぱいあって面白い!

{B3D03179-375A-40A6-8FDB-5E99D4784F37:01}
Kirinさんがもうすぐ始めるという食堂が海沿いにあるというので見に行ってみる。いま完成も近付き突貫工事中。
なかなか台南へ出発できず。

{8BCB5AF6-833E-4824-AF33-71EB59421599:01}
まだ全体像は見えないけど、なんだか面白いことになりそうだ。

{80F159B5-9369-40EA-98C9-3106EEE33216:01}
くつろぐジローさん。
さて、ぼちぼち台南へ出発!!!!

{2120D51F-A99F-4021-A72C-7E931EF76176:01}
と、思ったら「せっかくなので海岸に行こう」という事に!
1月下旬だけど、半袖でビーチでビール。今回の主目標達成!!!
いやー、完全に真夏! これは快適だね~

{DD0C15F5-90F2-4974-9D0F-B1F51BD93F23:01}
流木を拾うKirinさんと、運ぶのを手伝うジローさん。後ろはすぐどっかに行って迷子になる高崎さん。
さあ、これから駅に行って、ついに台南だ!

{C44DAB16-3978-4484-A905-E76A1C3050E1:01}
しかしそうは問屋が卸さない。「ここまで来て魚市場を見なくてどうする」って事になり、市場へ!
いや、盛り上がってる。さすが港町!

{3E5E17EE-4483-4EDB-9227-8D5C5430305C:01}
まだ台南へは行けず、知り合いのカフェ「五金咖啡」へ。
ここはもともと金物屋だけど、そこの一角がカフェになってる。

{FEAFB2F2-30EF-463A-BF49-63CEB484A6CE:01}
完全に金物屋のものだけで作ったカフェコーナー。これはすごい!!!

{FC45BDC4-A820-4D3E-9505-6F716EEEF344:01}
さて、ついに台南へ行こうと荷物を取りに帰ると、夜市が始まっていた!

{C4A1AD32-A842-47A5-A3F8-D57EC922BAB3:01}
とりあえず、子供パチンコで景品をゲット!

{9674AD53-BC3F-45B7-8139-BCB36D7F6431:01}
シャボン玉マシーン!

{8D85BFF1-7DBB-4156-B922-EC77E42769E8:01}
こっちの電柱は夜市用に大量のコンセントが用意されている! これはいいね!

さて、台南行きはいかに!?
次週ご期待!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。