14日午後6時40分ごろ、JR上野駅(東京都台東区上野)の山手線内回り線のホームで、新宿区内に住む中国人の男子学生(23)が線路に転落した。警視庁上野署によると、直後に電車が進入して緊急停止したが、男子学生はホーム下の壁ぎわにいたため、電車に接触せず無事だった。

 JR東日本などによると、転落した場所はホーム下に退避スペースがなかったが、ホームと電車の間に、高さ約30センチ、幅1メートル弱で大人1人が横になれる程度のわずかなすき間があり、男性は接触を免れた。電車は男性が転落した場所を2両通過して停止した。

 男子学生は駅員によりホーム上に引き上げられ、救急車の搬送を辞退した。男子学生は酒に酔っており、誤って線路に転落したとみられる。

 2月15日にはJR高円寺駅ホームで転落した女性を、そばにいた児童福祉施設職員の男性が線路に下りてレールの間に寝かせ救助した。3月4日には、東京メトロ銀座線表参道駅で俳優の男性が、転落した70代男性を救助している。

【関連記事】
中学生、危険な新幹線キセル 改札通らず線路から下車
JR広野駅で男性転落、線路越えて無事
迫る電車 ホームから転落の女性を間一髪で救助 東京・JR高円寺駅
転落、ホーム上がろうと…地下鉄はねられ29歳女性死亡 名古屋
ホーム転落、間一髪救助 名古屋、JR大曽根駅で
20年後、日本はありますか?

迫るトラック、友人が背中を押し 「自分を救ってくれたと思う」(産経新聞)
<輪島市長選>梶文秋氏が再選 石川(毎日新聞)
<新潟市美術館>国宝展示「認めぬ」 管理に問題…文化庁(毎日新聞)
進学塾「名進研」社長を告発=不動産利益1億円隠す-名古屋国税局など(時事通信)
日弁連会長に宇都宮氏、路線転換訴え主流派破る(読売新聞)
AD