豊洲カイロプラクティック(江東区豊洲のカイロ・整体)のブログ

江東区豊洲にあるカイロプラクティック・整体院のブログ。
カイロプラクティックについて、健康情報について、症状や対処法など
さまざまな事について記していきます。

江東区の豊洲、東雲、有明、辰巳、枝川、塩浜など湾岸地域で
カイロ・整体をお探しの方、是非、ホームページもご覧ください。

ご予約の当日または直前での変更はおやめ下さい。

  豊洲カイロプラクティック

03-3536-7879(予約制)  ホームページも是非ご覧ください! www.toyosuchiro.com

平日 10:00-13:00 15:00-20:00 土曜 10:00-17:00

スタッフ募集中:カイロプラクター・受付・助手・学生 

詳細はこちらを ご覧ください。


テーマ:

口を開けると顎が痛む(顎関節の痛み)

 

40代男性 デスクワーカー 江東区豊洲

昨日、口を開けようとすると左あごに痛みがあり、食事ができなくなった。急に顎が痛くなったが、先週から、首から背中にかけてのハリが強く、背中全体に嫌な感じが続いていた。ここのところ、仕事が忙しく連日デスクワークが続いており、姿勢も悪い感じがしていたため、顎の痛みと関連しているのではないかと思い、来院された。

 

 

 

 

顎関節を中心に身体のチェックをしていくと頚椎の可動制限があり、顎関節の動きに影響している状態でした。まずは頚椎の可動制限を改善させるために、頚椎、胸椎の矯正をしました。その後、緊張している顎関節周辺の筋緊張を緩めていくと痛みは緩和されました。

頚椎の状態を安定させる施術を中心に継続することで、4回の施術で顎関節の痛みはなくなりましたが、1日中座位姿勢が続くため、定期的な施術を継続しています。

 

 

今回は頚椎バランスが崩れることで顎関節の可動性に問題が起きたケースでした。顎関節の問題は、意外とこのケースが多いように感じます。

顎の関節は、下顎骨(かがくこつ)が頭蓋骨(とうがいこつ)にぶらさがっています。例えば、首のバランスが崩れ、頭蓋骨が傾いたとします。この傾きに対して下顎骨が重力で下に引かれると、顎関節においてはつじつまが合わなくなるのです。つまり、頚椎バランスの悪さを補正することで、つじつまが合わなくなります。

 

 

口が大きく開かない、口を大きく開けると痛む、どちらかの一方の歯で噛む癖がある、就寝時の歯ぎしりなどでお悩みの方は、一度カイロプラクティックを受けてみてください。

 

伊藤 友円

 

その他の臨床例報告はこちらから

 

 

 

豊洲カイロプラクティック

 

〒135-0061 

東京都江東区豊洲4-1-2TOSKビル302

☎ 03-3536-7879 (予約制)

www.toyosuchiro.com

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

厚生労働省へ名簿提出


 


昨年11月、厚生労働省へ日本カイロプラクティック登録機構(JCR)の理事会が衆議院議員会館で開催され、厚生労働省医政局医事課に対して登録者名簿が提出されました。


総数525名の登録者名簿は、遠山清彦JCR理事長(衆議院議員)を通して提出されたそうです。


その際、「カイロプラクティックの安全性と広告に関するガイドライン」の有効活用やJCR登録者名簿の公開、さらに法制化の必要性についてもかなり踏み込んだ提言があったとのことです。


 


JCR理事会関連ページ


 


 



 


JCRは、国内法の無い日本において、WHO基準のカイロプラクティック教育を受けたと認められた人が登録できます。つまり、国際基準のカイロプラクターが登録されているということです。


 


日本カイロプラクティック登録機構(JCR)


 


日本のおけるカイロプラクティックの認知度は低いと言わざるを得ません。なぜならばカイロプラクティックに対する法律がなく、社会に認知されていないからです。国際的に遅れていることは明らかです。


 


日本で行われているカイロプラクティックの中には、カイロプラクティック教育を受けていない方がいたり、おおよそカイロプラクティックとはかけ離れた内容の施術であったり、カイロプラクティックには必須である安全性に対するリスクマネジメントが行われていないケースがあります。


もちろん、ほとんどの方は真摯な気持ちで、きちんとカイロプラクティックケアを行っていると思います。しかし、そこに法律や資格といった基準がないため、正しく社会に認知されづらい状況です。国際的にはWHOにも認められているヘルスケアであるため、そこに基準を合わせることは当然の成り行きであると思います。


 



 


何よりも、安全性を最優先に考えれば、1日も早く、教育の徹底と法律と資格の制定が必要です。そのひとつの活動が、WHO基準に達したカイロプラクターの厚生労働省への名簿提出ということになります。


 


ひとつのひとつ、確実に、正しいカイロプラクティックが社会に認知され普及することを望みます。


 


伊藤 友円


 


 


 



 


 


豊洲カイロプラクティック


 


 


〒135-0061 


 


東京都江東区豊洲4-1-2TOSKビル302


 


☎ 03-3536-7879 (予約制)


 


www.toyosuchiro.com


 


 


 


 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

インフルエンザ予防(手洗い・うがい・マスク)

 

 

インフルエンザが猛烈に流行しているそうです。特に1月に入ってからは爆発的に増えています。A型とB型が同時に流行っているのが特徴で、多くの方が発症している模様です。

 

ワクチンはA型・B型ともに2種類ずつの混合で、多くのインフルエンザウイルスに対応して重症化を防ぐことができます。

 

 

 

 

 

もちろん、予防接種は有効になりますが、まずは身近にできる予防方法も積極的に行いましょう!

 

 

豊洲カイロでは、手洗い・うがい・マスクの3点セットを以前より推奨しています。

 

 

 

手洗いに関してはエビデンスがありますので、しっかり行いましょう。

 

 

 

 

 

 

現在では、根拠が証明されているとはいえないという理由で厚生労働省はうがいを外しているようですが、うがいはこまめに行うことをお勧めします。

 

粘膜に付着したウイルスはすぐに浸透してしまい、うがいによる洗浄は意味がないとのことですが、その目的ではなく、口内を乾燥させないという意味でうがいは大きな役割を果たしていると考えます。

 

インフルエンザウイルスは、乾燥状態で非常に活発になり、多湿の状態では減ります。口内の湿度を保つ意味でも、うがいは推奨します。

 

 

 

 

 

マスクも同じですね。他人へウイルスをまき散らさないという意味があり、自分への感染を防ぐものではないと言われていますが、マスクをすることで口や鼻の周辺は湿ります。湿度が大切です。

 

 

 

 

このような意味合いから、是非、乾燥したこの時期は、手洗い・うがい・マスクの3点セットで積極的に予防をしていきましょう!

 

 

 

体調管理に気をつけ、免疫機能を高めておくことが何よりも大切です。予防の意識と予防策を実行することで、乾燥した寒い冬を乗り切りましょう!

 

 

 

伊藤 友円

 

 

 

 

 

豊洲カイロプラクティック

 

 

〒135-0061 

 

東京都江東区豊洲4-1-2TOSKビル302

 

☎ 03-3536-7879 (予約制)

 

www.toyosuchiro.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

スマートエクササイズ124(長母趾屈筋トレーニング:カーフレイズ2)

 

 

 

 

 

 

 

あけましておめでとうございます。

 

 

昨年はスマートエクササイズをお読みいただきありがとうございました。今年も皆様にとって有益な情報をお伝えできるよう努めて参りますので、引き続きよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

前回は長母趾屈筋のトレーニングとしてカーフレイズをご紹介いたしました。そこで今回は立って行うカーフレイズをお伝えしたいと思います。

 

 



①姿勢を正して足を肩幅くらいに開いて立ちます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②背伸びをするように両方の踵をゆっくりと上げていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



③上げられるところまで踵を上げたら①のスタートポジションにゆっくり戻します。この時、出来るだけ母趾に体重を乗せるように意識し、指先(母趾)を少し曲げることで長母趾屈筋に負荷がかかるようになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この動作を15~20回繰り返します。セット数は2セットを目安に行ってください。

 

 

 

 

 

ポイント・注意点

・呼吸は止めないようにしてください。

・バランスが取り難い方は、壁や柱などを持ちながら行っても構いません。

・余裕がある方は回数、セット数を増やし、きつい方は減らすようにしましょう。ご自分の体力レベルに合わせて行うことが大切です。

・片足ずつ行うとより負荷か強くなりますが、母趾に体重が乗せられないと長母趾屈筋のトレーニングにならず、腓腹筋やヒラメ筋のトレーニングになってしまいますのでご注意ください。

・外反母趾の方は行うことで痛みが出たり、痛みが悪化する可能性がありますのでご注意ください。

 

 

 

 

 

古屋 成悟

 

 

 

 

 

 

 



他のスマートエクササイズはこちらから

スマートエクササイズ






豊洲カイロプラクティック

 

 

 

 

 

〒135-0061 

 

 

東京都江東区豊洲4-1-2TOSKビル302

 

 

 

 

 

☎ 03-3536-7879 (予約制)

 

 

 

 

 

www.toyosuchiro.com

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

1月の受付スケジュールについて

 

 

 

 

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

年始休暇はどうお過ごしになりましたか?今年もすでに1週間が過ぎました。早いですねぇ。

 

さて、1月の受付スケジュールについてお知らせします。

 

 

 

 

お休み

1月1日(月)~4日(木)

1月7日(日)

1月8日(祝) 10~17時受付

1月14日(日) 

1月21日(日)

1月22日(月) 臨時のお休み

1月28日(日)

 

 

原則、日曜・祝日がお休みになりますが、8日の祝日は10時~17時で受付します。

 

また、22日月曜日は臨時のお休みとなります。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

 

1月は年末年始休暇を頂くため、予約が混み合います。ご希望の方はお早目にご予約ください。ご予約の当日変更や無断キャンセルは、キャンセル料を頂いております。予約ご希望でおとりできない方がいるケースも多々ありますので、ご協力をよろしくお願いします。

 

寒さの本番はこれからです。室内外の気温差によって体調を崩さないように注意をしましょう。
 

伊藤 友円

 

 


 

豊洲カイロプラクティック

 

〒135-0061 

東京都江東区豊洲4-1-2TOSKビル302

 

☎ 03-3536-7879 (予約制)

 

www.toyosuchiro.com

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。