1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-04-21 22:02:33

『不如帰』

テーマ:ブログ





舞台『不如帰』
昨日千秋楽を迎えることができました。

ご来場くださったたくさんのみなさま、ほんとうにどうもありがとうございました。


わたしにとって
初舞台。

新しいことへの挑戦でした。

右も左も分からないまま飛び込んでみた作品作りでしたが
素敵なキャスト陣というかけがえの仲間達と
いろんなことを丁寧に教えてくださったスタッフのみなさまに支えられ
稽古から本番まで、とても楽しい日々を過ごさせていただくことができました。

なによりも
会場までご来場くださり
連日たくさんの拍手を送ってくださったオーディエンスのみなさま。

みなさまと一緒につくることができた『不如帰』は
とてもとても素敵な公演になりました。

たくさんたくさん
カーテンコールじゃ伝えきれないほど、感謝の気持ちでいっぱいです。

みなさまの拍手や笑顔のおかげで
最高の初舞台になりました。

どうもありがとうございました。


細川玉さんとして過ごした4日間は
自分なんだけど自分じゃないような
なんだか不思議ではじめましての感覚でした。

アフレコでは、いつも台本を持ちながら台詞を言うので
自分の身体をつかって、生身で自分ではない誰かになることは
新鮮で、難しくて、責任感もあって、そしてとても楽しいことだと学びました。

観る側だった演劇の舞台に立つことができ、幸せでした。


彼女の台詞のなかで
大好きな言葉があるのですが

その台詞は
声優さんのお仕事をはじめて9年目に突入し、現在27歳のわたしにとっても、とてもとても響く台詞で
毎公演、できるだけ大切に口にしていました。

これからもいつでも何度でも
新しいことにドキドキワクワクしてみようと思いました。


『不如帰』が
人生初舞台で良かった。

このチームのみんなとつくることができて、幸せでした。

お玉ちゃんとしての日々はおしまいだけど、みなさまのおかげで楽しい思い出でいっぱいです。

公演は、後日DVDにもなるので
そちらもチェックしていただければうれしいです。

かけがえのない時間を
ほんとうにどうもありがとうございました!

豊崎愛生さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
同じテーマ 「ブログ」 の記事
2014-03-30 23:16:14

『ディライトリリイベ!』

テーマ:ブログ




こんばんは!
昨日はディライトの発売記念イベントでした!

3月最後の大切な土曜日だったのにもかかわらず
ご来場くださったみなさま
ほんとうにありがとうございました。

4月になると
新しいことがはじまる方もたくさんいらっしゃるかと思います。

そんなタイミングで
ディライトを歌うことができて幸せでした。

歌詞の中の『旅』というのを
自分の人生や生活の中に重ねて
これからもきいていただけたらうれしいです。

ディライトという歌が
これからもみなさまに優しく寄りそっていける歌になりますように。


カップリングのおさんぽの唄は
あき先生になって、うた、くちぶえ、ピアニカと、、、
ライブでやってみると大忙しで、さらに楽しい歌になりました!笑

みなさまと過ごすことができた
アットホームでのんびりとした時間。

あったかくて素敵な時間でした。

これからも、耳をかたむけていただけたらうれしいです。


お手紙やイラストも
心のこもったものばかりで
帰ってゆっくり読ませていただきました。

お手紙の中には
たくさん『ありがとう』の言葉があるけれど
こちらこそ、いつもありがとうございます。

これからも声が届くように
がんばります。


今回リリイベに参加できなかっという方も
生電話やサイン入りポスターの当選を楽しみに待っていてくださいね。

ではでは!

豊崎愛生さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-03-22 21:51:33

『ANIME JAPAN!』

テーマ:ブログ




こんばんは~!

東京ビッグサイトで開催されたアニメジャパンに参加させていただきました!

わたしは
『シドニアの騎士』のステージに登壇させていただいたあとに
『東京レイヴンズ』のラジオ、レヴラジの生放送でもおしゃべりさせていただきました。

日本のアニメが集まる素敵なイベント!

朝早くからたくさんのみなさまにお越しいただき
とってもにぎやかで楽しいイベントになりました!


『シドニアの騎士』のステージは
先週の先行上映会に引き続き、世界観やキャラクター達の説明や
OP映像や1話で登場するシーンから出題されるクイズに答えたりと
盛りだくさんな内容になりました。

わたしが演じさせていただいているイザナさんは、男の子でも女の子でもない、第3の性を持つキャラクター。

素晴らしい原作の世界観を
声とお芝居でさらに魅力的に広げられるよう心がけ、大切に演じさせていただいております。

全話劇場で観たい!と思うような大迫力で美麗な映像と音響、アニメになって生き生きと動き出すキャラクター達に会える4月のオンエアを、
ぜひ楽しみに待っていてください。

オンエア前なのにもかかわらず
2000人以上のお客様に足を運んでいただき、とてもうれしかったです。

どうもありがとうございました!



そしてそして
オンエアも残すところ最終回のみとなった『東京レイヴンズ』のステージでは
レヴラジの公開生放送をやらせていただきました!

透明に作られたブースのまわりに
こちらも大勢のみなさまが集まってくださり、とってもうれしかったです!

レヴラジにおじゃまさせていただくのは、ゲストで出演させていただいた時以来。

今日は、春虎さま役の石川界人くんとふたりでパーソナリティをつとめさせていただきました。

アフレコは終わってしまっているのですが、またコンちゃんとしておしゃべりできて楽しかったです。

とっても近い距離で、みなさまのお顔をみながら
一緒に『オーダー!!!』を言うことができたのも、楽しかったなぁ。

ご来場くださったみなさま
ほんとうにありがとうございました。


オンエアのほうはまさにクライマックスを迎えております。

春虎くんをはじめ、みんなの運命がどうなっていくのか、、、
そして、最終回コンちゃんも大活躍しておりますので
ぜひぜひお見逃しのないように、ご覧くださいね!



アニメジャパンは明日も開催されます。

ご来場予定のみなさまは
道中お気をつけて。。。

とってもhappyなイベントですので
思いっきりお楽しみくださいね。

ではでは☆

豊崎愛生さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-03-20 23:50:33

『おさんぽの唄』

テーマ:ブログ





こんばんは。


昨日発売になったシングル『ディライト』のカップリング『おさんぽの唄』について。


今日、東京ではあいにくの雨でしたが
これからあたたかくなって、ちょっとそこまでお散歩~♪なんてときに
ふわっと口ずさんでいただける
そんな歌ができました。


つくってくださったのは
これまで『パティシエール』や『Anniversary』を手がけてくださった仁科亜弓さん。


亜弓さんワールドが可愛く広がる
素敵な曲をつくってくださいました。


イメージとしては
ちびっこからおとなまで
みんなで歌える、お遊戯の歌。


レコーディングの時は
トーマスのエプロンをつけて
先生気分で収録したんですよ~。

写真は
そんなレコーディングの模様。笑


そして今回はピアニカの演奏もさせていただき
リリースキャンペーンなどで登場したこともあるピアニカを、久しぶりにふきました。


語りの部分は
レコーディングの時期に考えていた
アレコレをぽやんとぼやいてみました。


もしこの先ライブなどで歌わせてもらえるときは
その時の気持ち、をセリフにして歌うと思います。

とっても可愛いはなうたソング。


ディライトとあわせて
おさんぽの唄も、みなさまのおそばに置いてくださいね。

豊崎愛生さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-03-19 20:46:31

『ディライト発売!』

テーマ:ブログ




こんばんは。

豊崎愛生10枚目となるシングル
『ディライト』が発売になりました!

ついについに
心待ちにしていた発売日をむかえることができました。

まずは
今回でシングルも10枚目、、、ここまで続けさせてくださって、どうもありがとうございます。
またひとつかけがえのない宝物が増えました。

すべて耳をかたむけてくださるみなさまのおかげです。

ほんとうに、ありがとう。


ディライトは
サヨナラを伝える歌です。

どんな人でも
サヨナラはさみしいです。
ひとりぼっちになるのはそわそわします。

たとえ旅立つ先が明るく前向きな場所だとしても

それでもやっぱり
今いる場所から踏み出すときには
どこかキュンとしてしまうものなのです。

『ディライト』は
人生のそんな時、涙をこらえて笑顔を伝える歌です。

今の季節に
新しい場所へ踏み出す人や
逆に誰かを送り出す人へ

この歌がいろんな人に寄り添って
あたたかい何かをのこせるとうれしいです。


今回も
みなさまへの感謝の気持ちと、あたたかい想いをめいっぱいつめこんでつくりました。

ぜひ、きいてみてください。


そうそうっ。

今日事務所へ行くと
『ディライト』をつくってくださったたむらぱんさんから、イラスト付きのお手紙と、ニューアルバムのプレゼントが届いておりました!

お手紙を読ませてもらって
たむらぱんさんとの制作過程での思い出がよみがえり
歌と一緒に素敵な気持ちもいただいた気がしました。

そんな制作過程での裏話をひとつ。

今回、歌のレコーディングで
実は一番時間をかけて歌ったのが
コーラスやハモりの部分だったりします。

春を感じさせるあたたかい空気感の声質や
全部のサビでメロディラインが変わっていくハモりなどを

たむらぱんさんやディレクターさんと一緒に、探りながらレコーディングをしました。

わたしはこの『ちょっとずつできていく感』みたいな感覚が楽しくてしょうがなくって
ワクワクしっぱなしの時間でした。

今回3曲目に収録しているディライトのinstが、楽器だけの音ではなくコーラスやハモりの声も入っているのは

みんなでこだわったそうゆう部分の音楽も、ぜひ届けたかったから。

とってもかっこいい音になりました。

instもあわせて
お楽しみくださいね。


カップリングの『おさんぽの唄』については、またあした。。。

豊崎愛生としての歌史上、もしかしたら最も可愛くできあがっちゃったかもしれない、この『おさんぽの唄』についても
おはなししたいことがいっぱいあります。笑

まずはたくさんきいて
一緒に口ずさんでみてください。

なんだか楽しい気分になれると思います。


ではでは
今日はこのへんで。

またあした。

豊崎愛生さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み