• 30 Jun
    • アマゾンランキング3位!

      Tanren塾塾長 鈴木亮司です。 昨日あまり寝られず睡眠不足のためか今日は夕方から頭痛に悩まされました^^; 斗和を寝かしつけていたら自分が寝てしまう失態... 日付が変わる5分前に目覚め急いでランキングを確認すると8時にに9位だったのが.... なんと総合で3位まで上がっていました!! これは本当に皆様の応援、そして後押しのおかげです! 感謝しかありません。 そして23時過ぎには在庫が底をつくという事態に!!     そして翌日、編集長から 「Amazonランキング3位を見た書店から注文の依頼が来ました!」 となり、さらに体芯力®︎が広がることになりました! 実はまだまだ続きがあります。次のお話を楽しみにしていてください! とりあえず燃え尽きた感がありますが、次には休む間も無くお礼周りに行きます。 体調整えておきたいと思います。    トップアスリートは頑張らない達人! 心と体を緩める頑張らないトレーニング「体芯力®︎」 パーソナルトレーナー 鈴木亮司「体芯力®︎」はこんなトレーニングです! 「体芯」とは、体の奥の奥、体のいちばん深いところにあるといわれている「大腰筋」のことです。 大腰筋は背骨と下半身をつないでいる唯一の筋肉で、これが衰えると寝たきりになると言われています。 一般的な筋トレでは、硬い筋肉を作ってしまったり、偏りのある筋肉がついてしまい、それが原因で体の動きに歪みが生じ、膝や腰を痛める原因となってしまうことがあります。 一般的な筋トレも体幹トレーニングでさえも、大腰筋にはほとんどアプローチできていません。 「がんばらない筋トレ」は、背骨を前後、左右、ひねるの3つの動作をベースにしたトレーニングで、「体芯」を鍛えます。 力んだり、苦しんだりせず、まるでストレッチをしているだけに見えるトレーニングですが、実はこれこそが、大腰筋が強化され、持久力も柔軟性も高まる秘密です。 体の芯の筋肉は骨に近いところにあり、自分では意識ができません。 負荷をかけて鍛えようとしても、表面の筋肉を固めるだけで、芯の筋肉には届かない。力を抜いて揺らすような動作を行うことで、はじめて体の芯の筋肉に刺激が与えられます。 だからこそ、年配者や運動嫌いな人、ずっと運動をしてこなかった人、運動をする時間がない人でも、気軽に取り組むことができます。 実際、クライアントは65歳以上の高齢者が3分の1を占め、腰痛や膝痛など、寝たきりのきっかけとなる症状が改善しています。 鈴木亮司 頑張らないトレーニング『体芯力®︎』で心と身体を緩め楽に動ける身体を創るパーソナルトレーナー。 ティップネス町田を中心に、自宅や公共施設での指導、セミナー講師、トレーナー研修業務などを行っています。 顧客には、ラグビー日本代表候補、フットサル女子日本代表、アメリカプロバスケット選手、タッチラグビー日本代表選手、日本ランキングプロボクサー、アメリカ野球独立リーグ選手などのアスリートから、80代の高齢者まで幅広く、15年でのべ約3万人をサポートしています。 お問い合わせはこちらから メール:grandchampion1003@softbank.ne.jp トレーニング詳細・ご予約はこちら www.ryojisuzuki.jp/ 「体芯力®︎」とは? / お客様の声 / 料金・アクセス

      11
      テーマ:
  • 27 Jun
    • 【踵】は【足】と【重】

      Tanren塾塾長 鈴木亮司です。 今日は梅雨の中休みですね。爽やかな晴れです^ ^ さて最近、人の重心の居場所が明確に見えるようになってきました。僕のトレーナーの経験からすると体に痛みがあったり、動きが悪くなっている方の多くは「踵に体重がかけられない」体になっているようです。 【踵】は【足】の【重】さです。 体重は基本は踵にかけるべきなのです。 正しい立ち方でも重心は内踝(うちくるぶし)の真下と言われています。これは以前の重心は内踝の真下という記事にも書きましたね。 意外に多いのがは 「え?重心は母指球(ぼしきゅう)じゃないの?」 という反応です。拇子球という骨はありませんので(笑) 剣聖宮本武蔵も 「足の運びかたは、爪先を少し浮かせて踵を強く踏むこと。」 と書いています。 爪先で蹴るという言い分もありますが、格闘技などの踏み込みを爪先で蹴ると体が浮いてしまい相手にばれます。爪先で蹴るとアキレス腱を痛めるなども問題が多いのが現状です。 普段から爪先に重心がかかっているとアキレス腱が緊張していますから、その緊張は腰から肩にまで波及します。 古の日本の履き物は踵が高いものは1つもありません。僕は一本歯の下駄を10年くらい前から履いていますが、初めの頃はまともに立つことができませんでした。僕がいつもお世話になっているマルミツさんのホームページよりお写真をお借りしました。 この「みちのく山道」という商品はまともに乗れない方も少なくないです。 これらの道具を使った後は踵に体重がかけられるようになっているのをいつも感じます。 やはり昔の日本人の感覚や感性は本当に凄いものだったのだなぁと感心するばかりです。 温故知新という言葉がわかるような出来事ですね。 あとは宣伝で申し訳ありませんが、 『100歳まで歩ける!「体芯力」体操』 という本を出版致しました! この本の発売を記念してAmazonキャンペーンというものを予定しています。 6月29日にAmazonで皆さんに買っていただいてAmazonランキング1位を狙うというお祭り企画です。参加していただいた方には【豪華特典一覧】 ◆スラムダンク全巻プレゼント1名様 ◆体芯力®︎Tシャツ7名様(当選者の方からサイズを連絡いただき次第、制作に入ります。Tシャツ制作に1週間程度かかります。) ◆鈴木亮司と行こう!オーガニックカレーティフィンデココツアー招待5名様2組(昼の部と夜の部) ◆体芯力®︎グループトレーニング10名様3組(場所は都内祐天寺駅徒歩1分のスタジオを予定しております。) 『100歳まで歩ける!「体芯力」体操』のトレーニング動画は応募者全員にプレゼント致します。 【対象となる方】 Amazonキャンペーンを告知していない、本の発売日前に予約してくださった方はお申し込みいただけます。 こちらのフォームは明日開設致します。皆様よろしくお願い致します!

      7
      テーマ:
    • 体芯力®︎発見!

      Tanren塾塾長 鈴木亮司です。      この度『100歳まで歩ける!「体芯力」体操』を初出版できました。 6月24日発売のはずでしたが.... 町田近辺の書店では6月28日、新宿紀伊国屋では7月に入荷ということです。(この辺りは僕にも事情が分からないのですが^^;) 出版社さんから僕の職場である町田近辺の書店で置かれる広告を送っていただきました。このような形で店頭で出してくれるようです^^ あと本の目次です。 【目次】 PART1「体芯力」体操で寝たきりを防ぐ いきいき楽しい老後のためには足腰がやっぱり大切 「体芯力」を鍛えることで、足腰が強くなる 従来の筋トレでは、寝たきりは防げない 「体芯力」体操は、なぜ大腰筋を鍛えられるのか キツくも、ツラくもないので、誰でもできる! 「体芯力」体操はこうして生まれた 背骨を動かす3つの動作が「体芯力」体操の基本 PART2今日から始める「体芯力」体操 まずは姿勢を整えるストレッチから 基本の「体芯力」体操 床に座って行う「体芯力」体操 四つん這いで行う「体芯力」体操 寝転がって行う「体芯力」体操 壁を使って行う「体芯力」体操 「体芯力」が鍛えられるウォーキング法とは PART3「体芯力」体操の嬉しい健康効果 体芯力が衰えると、こんな症状が出る 姿勢が悪くなり、肩こりや腰痛が起きる 大腰筋はいつ発達し、いつから衰えるのか 「体芯力」体操は、日本人に合ったトレーニング 科学的に証明された体芯力の効果 大腰筋の太さは足の速さに比例する 手足の筋肉よりも、大腰筋の方が重要 「体芯力」体操は、さまざまな健康効果が期待できる 腰痛、ひざ痛、肩こりが治る 持久力や柔軟性が高まり、転倒リスクも軽減 脳が若返り、目も良くなり、寝つきも良くなる 下腹をへこませたいなら、腹筋ではなく大腰筋を鍛える 「体芯力」体操で"いきいき"を取り戻した人たち そしてついに本日! 昨日お客様から体芯力®︎目撃情報が。 小田急町田駅前の久美堂さんの本店で平積み扱い! 仕事の合間を見てお店に挨拶に行くと店長さんとお話しできました^ ^ 本当に有難う御座います! 販促頑張ります。 いよいよ明後日に迫ったAmazonキャンペーンの応援メンバーもまだまだ参加者募集しております。 こちらからお願い致します。 豪華特典が当たるAmazonキャンペーンにぜひご参加ください^ ^ トップアスリートは頑張らない達人! 心と体を緩める頑張らないトレーニング「体芯力®︎」 パーソナルトレーナー 鈴木亮司「体芯力®︎」はこんなトレーニングです! 「体芯」とは、体の奥の奥、体のいちばん深いところにあるといわれている「大腰筋」のことです。 大腰筋は背骨と下半身をつないでいる唯一の筋肉で、これが衰えると寝たきりになると言われています。 一般的な筋トレでは、硬い筋肉を作ってしまったり、偏りのある筋肉がついてしまい、それが原因で体の動きに歪みが生じ、膝や腰を痛める原因となってしまうことがあります。 一般的な筋トレも体幹トレーニングでさえも、大腰筋にはほとんどアプローチできていません。 「がんばらない筋トレ」は、背骨を前後、左右、ひねるの3つの動作をベースにしたトレーニングで、「体芯」を鍛えます。 力んだり、苦しんだりせず、まるでストレッチをしているだけに見えるトレーニングですが、実はこれこそが、大腰筋が強化され、持久力も柔軟性も高まる秘密です。 体の芯の筋肉は骨に近いところにあり、自分では意識ができません。 負荷をかけて鍛えようとしても、表面の筋肉を固めるだけで、芯の筋肉には届かない。力を抜いて揺らすような動作を行うことで、はじめて体の芯の筋肉に刺激が与えられます。 だからこそ、年配者や運動嫌いな人、ずっと運動をしてこなかった人、運動をする時間がない人でも、気軽に取り組むことができます。 実際、クライアントは65歳以上の高齢者が3分の1を占め、腰痛や膝痛など、寝たきりのきっかけとなる症状が改善しています。 鈴木亮司 頑張らないトレーニング『体芯力®︎』で心と身体を緩め楽に動ける身体を創るパーソナルトレーナー。 ティップネス町田を中心に、自宅や公共施設での指導、セミナー講師、トレーナー研修業務などを行っています。 顧客には、ラグビー日本代表候補、フットサル女子日本代表、アメリカプロバスケット選手、タッチラグビー日本代表選手、日本ランキングプロボクサー、アメリカ野球独立リーグ選手などのアスリートから、80代の高齢者まで幅広く、15年でのべ約3万人をサポートしています。 お問い合わせはこちらから メール:grandchampion1003@softbank.ne.jp トレーニング詳細・ご予約はこちら www.ryojisuzuki.jp/ 「体芯力®︎」とは? / お客様の声 / 料金・アクセス

      3
      テーマ:
  • 24 Jun
    • 本日発売日のはずですが...

      Tanren塾塾長 鈴木亮司です。 本日が『100歳まで歩ける!「体芯力」体操』の発売日です! ...が新宿紀伊国屋では7月、町田の書店は6月28日に入るようです みなさまよろしくお願い致します! そしてFacebookでAmazonキャンペーン応援グループまだまだ参加者募集しております。 もうすぐ200人に達するほどの大所帯になりました!6月29日にAmazonで購入して応募フォーム(もうすぐホームページの方に表示されます)に送信していただきますと抽選で50名様に素敵なプレゼントが当たります! あとは応募者全員に『100歳まで歩ける!「体芯力」体操』の運動のトレーニング動画をプレゼント致します! 「Facebookやってないし、怪しいグループに参加して変な勧誘されたら嫌だけど、応募だけはしたい」 という方でもホームページの応募フォームの方に入力すれば応募できます。Amazonキャンペーン前に予約をして方も注文番号を入力すれば応募できます。 是非ご参加ください。 トップアスリートは頑張らない達人! 心と体を緩める頑張らないトレーニング「体芯力®︎」 パーソナルトレーナー 鈴木亮司「体芯力®︎」はこんなトレーニングです! 「体芯」とは、体の奥の奥、体のいちばん深いところにあるといわれている「大腰筋」のことです。 大腰筋は背骨と下半身をつないでいる唯一の筋肉で、これが衰えると寝たきりになると言われています。 一般的な筋トレでは、硬い筋肉を作ってしまったり、偏りのある筋肉がついてしまい、それが原因で体の動きに歪みが生じ、膝や腰を痛める原因となってしまうことがあります。 一般的な筋トレも体幹トレーニングでさえも、大腰筋にはほとんどアプローチできていません。 「がんばらない筋トレ」は、背骨を前後、左右、ひねるの3つの動作をベースにしたトレーニングで、「体芯」を鍛えます。 力んだり、苦しんだりせず、まるでストレッチをしているだけに見えるトレーニングですが、実はこれこそが、大腰筋が強化され、持久力も柔軟性も高まる秘密です。 体の芯の筋肉は骨に近いところにあり、自分では意識ができません。 負荷をかけて鍛えようとしても、表面の筋肉を固めるだけで、芯の筋肉には届かない。力を抜いて揺らすような動作を行うことで、はじめて体の芯の筋肉に刺激が与えられます。 だからこそ、年配者や運動嫌いな人、ずっと運動をしてこなかった人、運動をする時間がない人でも、気軽に取り組むことができます。 実際、クライアントは65歳以上の高齢者が3分の1を占め、腰痛や膝痛など、寝たきりのきっかけとなる症状が改善しています。 鈴木亮司 頑張らないトレーニング『体芯力®︎』で心と身体を緩め楽に動ける身体を創るパーソナルトレーナー。 ティップネス町田を中心に、自宅や公共施設での指導、セミナー講師、トレーナー研修業務などを行っています。 顧客には、ラグビー日本代表候補、フットサル女子日本代表、アメリカプロバスケット選手、タッチラグビー日本代表選手、日本ランキングプロボクサー、アメリカ野球独立リーグ選手などのアスリートから、80代の高齢者まで幅広く、15年でのべ約3万人をサポートしています。 お問い合わせはこちらから メール:grandchampion1003@softbank.ne.jp トレーニング詳細・ご予約はこちら www.ryojisuzuki.jp/ 「体芯力®︎」とは? / お客様の声 / 料金・アクセス

      6
      テーマ:
  • 20 Jun
    • 脇腹伸ばす→痩せる?骨盤の歪み改善?

      Tanren塾塾長 鈴木亮司です。      「これだけはやっておいた方が良いトレーニングってありますか?」 稀に聞かれることがあります。 僕の中で幾つかの答えがありますが、まず1つ紹介致します。 それは「脇伸ばし」 今度出版される僕の本の表紙にもなっています(笑) 脇腹を伸ばす効果はたくさんあります。夏間近のこの時期の時事ネタとして(笑)脂肪燃焼効果も期待できます。 脇腹には呼吸する筋肉があります。 →脇腹が柔らかくなると呼吸が深くなる。 →空気をたくさん吸える。 →酸素の入る量が増える。 →血液の流れが良くなる。 →脂肪が燃えやすくなる。 という効果があります。もう一つは 姿勢が良くなる。 →日常的に使われる筋肉が変わる。   →基礎代謝が上がる。 何も筋肉を増やすだけがが基礎代謝を上げる方法ではありません。筋肉を増やすというのは少々大変なことでもありますし、時間のかかることです。 「脇腹のお肉をとりたいから脇腹のトレーニング」    と言って脇腹を縮めることをしている、もしくは紹介している雑誌を見ますが僕には脇腹を固くしてしまうことになるのであまり良いこととは思えません。 デスクワークなどで長時間じっと座っている間、脇腹は体を支え続けているわけですからストレスを受けつづけています。  デスクワークの間や1日の終わりに伸ばしてあげると良いと思います。 意識のポイントは「肋骨と骨盤の間を広げる」というイメージで行うと効果があると思います。(写真は正座ですが椅子に座って行うのもOKです) 気持ち良くなるくらいの強度で少しスッキリするくらいの回数(左右5~6回ずつを3セットくらい)をやると効果を感じられると思います。 やり方は立ったままでも座ったままでもどういう体勢でも良いと思います。 伸ばしてみてわかると思いますが、左右差を感じる方が結構多いと思います。   肩や骨盤の高さの左右差の原因になることが多いので硬い脇腹の方を多く行って均等に近い状態にするのが良いと思います。 ここから宣伝で申し訳ありません。今度本を初出版することになりした。 『100歳まで歩ける!「体芯力」体操』 出版記念感謝企画として6月29日に行うAmazonキャンペーンの参加者まだまだ募集しております! Facebookグループですのでこちらから^ ^ 「ネットて怖いしなんか怪しいからグループに参加したくないけどキャンペーンに応募だけでかきない?」という方は6月29日当日の注文番号を応募シートから送っていただければ可能です^ ^ 皆様のご参加をお待ちしております。 トップアスリートは頑張らない達人! 心と体を緩める頑張らないトレーニング「体芯力®︎」 パーソナルトレーナー 鈴木亮司「体芯力®︎」はこんなトレーニングです! 「体芯」とは、体の奥の奥、体のいちばん深いところにあるといわれている「大腰筋」のことです。 大腰筋は背骨と下半身をつないでいる唯一の筋肉で、これが衰えると寝たきりになると言われています。 一般的な筋トレでは、硬い筋肉を作ってしまったり、偏りのある筋肉がついてしまい、それが原因で体の動きに歪みが生じ、膝や腰を痛める原因となってしまうことがあります。 一般的な筋トレも体幹トレーニングでさえも、大腰筋にはほとんどアプローチできていません。 「がんばらない筋トレ」は、背骨を前後、左右、ひねるの3つの動作をベースにしたトレーニングで、「体芯」を鍛えます。 力んだり、苦しんだりせず、まるでストレッチをしているだけに見えるトレーニングですが、実はこれこそが、大腰筋が強化され、持久力も柔軟性も高まる秘密です。 体の芯の筋肉は骨に近いところにあり、自分では意識ができません。 負荷をかけて鍛えようとしても、表面の筋肉を固めるだけで、芯の筋肉には届かない。力を抜いて揺らすような動作を行うことで、はじめて体の芯の筋肉に刺激が与えられます。 だからこそ、年配者や運動嫌いな人、ずっと運動をしてこなかった人、運動をする時間がない人でも、気軽に取り組むことができます。 実際、クライアントは65歳以上の高齢者が3分の1を占め、腰痛や膝痛など、寝たきりのきっかけとなる症状が改善しています。 鈴木亮司 頑張らないトレーニング『体芯力®︎』で心と身体を緩め楽に動ける身体を創るパーソナルトレーナー。 ティップネス町田を中心に、自宅や公共施設での指導、セミナー講師、トレーナー研修業務などを行っています。 顧客には、ラグビー日本代表候補、フットサル女子日本代表、アメリカプロバスケット選手、タッチラグビー日本代表選手、日本ランキングプロボクサー、アメリカ野球独立リーグ選手などのアスリートから、80代の高齢者まで幅広く、15年でのべ約3万人をサポートしています。 お問い合わせはこちらから メール:grandchampion1003@softbank.ne.jp トレーニング詳細・ご予約はこちら www.ryojisuzuki.jp/ 「体芯力®︎」とは? / お客様の声 / 料金・アクセス

      14
      テーマ:
  • 19 Jun
    • なんでこんな短期間に上達したんですか?

      Tanren塾塾長 鈴木亮司です。 上海ディズニーランドがオープンしましたね。嫁も僕も人混みが苦手ですがディズニー好きの斗和をいつかは連れて行かないといけないですね^^; さてお客様体験談です。時期的には関係のないスキーの話ですが^^; 僕のお客様でスキーをされている70代後半の女性の方がいらっしゃいます。この方が毎年スキーに行くたびに体芯力®︎トレーニングの成果を報告してくださいます。 ちなみに出版する本の中にもこの方の体験談が出てきます。 体芯力®︎を始めて1年経ったあるときスキー場で久しぶりに会ったスキーのコーチに 「こんな短期間に上達するなんてどんなことをしたんですか?」   と聞かれたそうです。 体芯力®︎によって背骨の動きがコントロールできるようになったので動きが自分の思っているイメージに近い形でできるようになったと言えます。技術をいくら練習しても自分の体がいうことを聞かなければ上達しませんからね。 体は背骨から動きます。背骨がうまく動かせるようになれば身体の動きが変わってきます。 こうなれば自分のイメージに近い動きが可能になるわけですから技術の習得が早くなります。技を練習するのも大切ですが、その技術を可能にする体が必要だということですね。 パワーや筋力はそのあとの問題であると思います。体を上手く操作できずにパワーをつけてしまうと自らの体を壊してしまう可能性があります。 背骨が動いてから手足が動くという本来の順番で使えるように体に覚えさせることが最優先だと思います。 来る6/24に本を出版することになりました。 『100歳まで歩ける!「体芯力」体操』青春出版社 出版に際して来る6/29にAmazonキャンペーンのメンバーを募集しております。こちらから参加できます。 よろしくお願い致します。 トップアスリートは頑張らない達人! 心と体を緩める頑張らないトレーニング「体芯力®︎」 パーソナルトレーナー 鈴木亮司「体芯力®︎」はこんなトレーニングです! 「体芯」とは、体の奥の奥、体のいちばん深いところにあるといわれている「大腰筋」のことです。 大腰筋は背骨と下半身をつないでいる唯一の筋肉で、これが衰えると寝たきりになると言われています。 一般的な筋トレでは、硬い筋肉を作ってしまったり、偏りのある筋肉がついてしまい、それが原因で体の動きに歪みが生じ、膝や腰を痛める原因となってしまうことがあります。 一般的な筋トレも体幹トレーニングでさえも、大腰筋にはほとんどアプローチできていません。 「がんばらない筋トレ」は、背骨を前後、左右、ひねるの3つの動作をベースにしたトレーニングで、「体芯」を鍛えます。 力んだり、苦しんだりせず、まるでストレッチをしているだけに見えるトレーニングですが、実はこれこそが、大腰筋が強化され、持久力も柔軟性も高まる秘密です。 体の芯の筋肉は骨に近いところにあり、自分では意識ができません。 負荷をかけて鍛えようとしても、表面の筋肉を固めるだけで、芯の筋肉には届かない。力を抜いて揺らすような動作を行うことで、はじめて体の芯の筋肉に刺激が与えられます。 だからこそ、年配者や運動嫌いな人、ずっと運動をしてこなかった人、運動をする時間がない人でも、気軽に取り組むことができます。 実際、クライアントは65歳以上の高齢者が3分の1を占め、腰痛や膝痛など、寝たきりのきっかけとなる症状が改善しています。 鈴木亮司 頑張らないトレーニング『体芯力®︎』で心と身体を緩め楽に動ける身体を創るパーソナルトレーナー。 ティップネス町田を中心に、自宅や公共施設での指導、セミナー講師、トレーナー研修業務などを行っています。 顧客には、ラグビー日本代表候補、フットサル女子日本代表、アメリカプロバスケット選手、タッチラグビー日本代表選手、日本ランキングプロボクサー、アメリカ野球独立リーグ選手などのアスリートから、80代の高齢者まで幅広く、15年でのべ約3万人をサポートしています。 お問い合わせはこちらから メール:grandchampion1003@softbank.ne.jp トレーニング詳細・ご予約はこちら www.ryojisuzuki.jp/ 「体芯力®︎」とは? / お客様の声 / 料金・アクセス

      20
      テーマ:
  • 18 Jun
    • コツを掴むの意味とは?

      Tanren塾塾長 鈴木亮司です。 みなさん「コツを掴む」という言葉をご存知ですよね? この「コツ」はいったい何のことだと思いますか?           「コツ」というのは骨のことです。 コツを掴むということは骨(コツ)を掴むということです。 「コツを掴む」ということは「物事の骨組みを理解する」ということです。 桐朋学園大学教授の矢野龍彦さんは大学でイメージトレーニングを指導されているそうです。 ピアノを演奏するときには骨で動きをイメージすると筋肉で動きをイメージしたときよりも、感覚の誤差が少ないそうです。 筋肉には神経があるので、パッと何かを掴んだときでも力が入り過ぎてしまったり、足りなかったりします。生徒たちにも骨の動きをイメージするように言うと「こっちの方が断然やりやすい」と答えるそうです。 人間の動きも骨の動きを理解することで本質的に質の高い動きが可能になります。感覚的な話になりますが昔の日本人の残した言葉である「コツを掴む」ということは実に芯をついていると思います。 その骨に近い筋肉がインナーマッスル、いわゆる体芯筋です。これらを動かせるようになることが人の体の「コツ」を掴むことと言えそうです。 骨で動いていれば疲れにくくなるわけです。筋肉で動けば筋肉疲労というものが常について回ります。 目に見える筋肉だけに意識を奪われると体の本質からドンドン離れてしまうのだと最近強く感じています。 『100歳まで歩ける!「体芯力」体操青春出版社』のAmazonキャンペーンを来る6月29日に行います。 現在150名を超えました!まだまだメンバー募集しております。鈴木亮司の本を応援してもいいよ、という方はこちらからアクセスしてください。お待ちしております^^ トップアスリートは頑張らない達人! 心と体を緩める頑張らないトレーニング「体芯力®︎」 パーソナルトレーナー 鈴木亮司「体芯力®︎」はこんなトレーニングです! 「体芯」とは、体の奥の奥、体のいちばん深いところにあるといわれている「大腰筋」のことです。 大腰筋は背骨と下半身をつないでいる唯一の筋肉で、これが衰えると寝たきりになると言われています。 一般的な筋トレでは、硬い筋肉を作ってしまったり、偏りのある筋肉がついてしまい、それが原因で体の動きに歪みが生じ、膝や腰を痛める原因となってしまうことがあります。 一般的な筋トレも体幹トレーニングでさえも、大腰筋にはほとんどアプローチできていません。 「がんばらない筋トレ」は、背骨を前後、左右、ひねるの3つの動作をベースにしたトレーニングで、「体芯」を鍛えます。 力んだり、苦しんだりせず、まるでストレッチをしているだけに見えるトレーニングですが、実はこれこそが、大腰筋が強化され、持久力も柔軟性も高まる秘密です。 体の芯の筋肉は骨に近いところにあり、自分では意識ができません。 負荷をかけて鍛えようとしても、表面の筋肉を固めるだけで、芯の筋肉には届かない。力を抜いて揺らすような動作を行うことで、はじめて体の芯の筋肉に刺激が与えられます。 だからこそ、年配者や運動嫌いな人、ずっと運動をしてこなかった人、運動をする時間がない人でも、気軽に取り組むことができます。 実際、クライアントは65歳以上の高齢者が3分の1を占め、腰痛や膝痛など、寝たきりのきっかけとなる症状が改善しています。 鈴木亮司 頑張らないトレーニング『体芯力®︎』で心と身体を緩め楽に動ける身体を創るパーソナルトレーナー。 ティップネス町田を中心に、自宅や公共施設での指導、セミナー講師、トレーナー研修業務などを行っています。 顧客には、ラグビー日本代表候補、フットサル女子日本代表、アメリカプロバスケット選手、タッチラグビー日本代表選手、日本ランキングプロボクサー、アメリカ野球独立リーグ選手などのアスリートから、80代の高齢者まで幅広く、15年でのべ約3万人をサポートしています。 お問い合わせはこちらから メール:grandchampion1003@softbank.ne.jp トレーニング詳細・ご予約はこちら www.ryojisuzuki.jp/ 「体芯力®︎」とは? / お客様の声 / 料金・アクセス

      13
      テーマ:
    • 身体に良いトレーニングとは?

      Tanren塾塾長 鈴木亮司です。 「健康寿命をのばす認知動作型QOMトレーニング」この本の第一章にあったことに納得です。 その文を紹介致します。 現在すでに高齢化社会になっていて要支援や要介護の状態の予防や進行を防ごうという流れになっています。しかしトレーニングジムや各自治体主催の健康運動教室で運動をしようとすると事前のメディカルチェックが行われる場合が多い。メディカルチェックは医学的に検査を意味し、運動を行うことに対する危険性を事前に回避するために行われます。 メディカルチェックの基準に合わせて、年齢にともなうメディカルチェックの不合格者の割合を算出すると75歳以上では50%以上の人が不合格となることが推定されるそうです。 しかしよく考えてみれば介護予防、支援予防、介護度の進行を防ぐことを考えれば、メディカルチェックで不合格とされるような人たちを対象にトレーニングを考える必要があります。 こういった人たちが可能なトレーニングを小林寛道先生は考案したのです。 僕が専門学校やトレーナーの会社で学んだことは身体になんの不自由もない一部の人達を対象に考えた内容だったわけです。限られた人達にしかできないものにどこまで価値があるのか? 限られた人達にしかできないような運動が本当に良いものなのだろうか?そう思ってしまうわけです。 体芯力®︎は小林寛道先生の理論をもとに自らの体でできるように簡単な形にアレンジしています。 多くの方が楽に動けるようになることを願っています。体芯力®︎が少しでも助けになればと思っています。 今回の出版にはそのような想いもあります。 トップアスリートは頑張らない達人! 心と体を緩める頑張らないトレーニング「体芯力®︎」 パーソナルトレーナー 鈴木亮司「体芯力®︎」はこんなトレーニングです! 「体芯」とは、体の奥の奥、体のいちばん深いところにあるといわれている「大腰筋」のことです。 大腰筋は背骨と下半身をつないでいる唯一の筋肉で、これが衰えると寝たきりになると言われています。 一般的な筋トレでは、硬い筋肉を作ってしまったり、偏りのある筋肉がついてしまい、それが原因で体の動きに歪みが生じ、膝や腰を痛める原因となってしまうことがあります。 一般的な筋トレも体幹トレーニングでさえも、大腰筋にはほとんどアプローチできていません。 「がんばらない筋トレ」は、背骨を前後、左右、ひねるの3つの動作をベースにしたトレーニングで、「体芯」を鍛えます。 力んだり、苦しんだりせず、まるでストレッチをしているだけに見えるトレーニングですが、実はこれこそが、大腰筋が強化され、持久力も柔軟性も高まる秘密です。 体の芯の筋肉は骨に近いところにあり、自分では意識ができません。 負荷をかけて鍛えようとしても、表面の筋肉を固めるだけで、芯の筋肉には届かない。力を抜いて揺らすような動作を行うことで、はじめて体の芯の筋肉に刺激が与えられます。 だからこそ、年配者や運動嫌いな人、ずっと運動をしてこなかった人、運動をする時間がない人でも、気軽に取り組むことができます。 実際、クライアントは65歳以上の高齢者が3分の1を占め、腰痛や膝痛など、寝たきりのきっかけとなる症状が改善しています。 鈴木亮司 頑張らないトレーニング『体芯力®︎』で心と身体を緩め楽に動ける身体を創るパーソナルトレーナー。 ティップネス町田を中心に、自宅や公共施設での指導、セミナー講師、トレーナー研修業務などを行っています。 顧客には、ラグビー日本代表候補、フットサル女子日本代表、アメリカプロバスケット選手、タッチラグビー日本代表選手、日本ランキングプロボクサー、アメリカ野球独立リーグ選手などのアスリートから、80代の高齢者まで幅広く、15年でのべ約3万人をサポートしています。 お問い合わせはこちらから メール:grandchampion1003@softbank.ne.jp トレーニング詳細・ご予約はこちら www.ryojisuzuki.jp/ 「体芯力®︎」とは? / お客様の声 / 料金・アクセス

      14
      テーマ:
  • 16 Jun
    • メンバーが1日で100人を超えました!

      Tanren塾塾長 鈴木亮司です。 この度、出版する事になりました『100歳まで歩ける!「体芯力」体操』アマゾンキャンペーン(6月29日水曜日0:00~24:00)中にご購入下さった方には、豪華商品に応募していただけます。 アマゾンキャンペーン一緒に参加しませんか~?と、ブログやFacebookで呼びかけてくださる応援チームを結成しています。 現在100人を超えた大所帯となりました!皆様有難う御座います! まだまだメンバーを大募集中です。 鈴木亮司の本の応援をしてもいいよという方はこちらに参加をしていただけると嬉しいです。(書籍は買うつもりないけど参加だけならしても良いよという方でも大丈夫です^ ^) ランキングのリアルな情報など入って来ますので、みなさんで一緒に楽しんでいただけると思います。豪華商品の発表も先にグループで、させていただきます。よろしくお願い致します。 トップアスリートは頑張らない達人! 心と体を緩める頑張らないトレーニング「体芯力®︎」 パーソナルトレーナー 鈴木亮司「体芯力®︎」はこんなトレーニングです! 「体芯」とは、体の奥の奥、体のいちばん深いところにあるといわれている「大腰筋」のことです。 大腰筋は背骨と下半身をつないでいる唯一の筋肉で、これが衰えると寝たきりになると言われています。 一般的な筋トレでは、硬い筋肉を作ってしまったり、偏りのある筋肉がついてしまい、それが原因で体の動きに歪みが生じ、膝や腰を痛める原因となってしまうことがあります。 一般的な筋トレも体幹トレーニングでさえも、大腰筋にはほとんどアプローチできていません。 「がんばらない筋トレ」は、背骨を前後、左右、ひねるの3つの動作をベースにしたトレーニングで、「体芯」を鍛えます。 力んだり、苦しんだりせず、まるでストレッチをしているだけに見えるトレーニングですが、実はこれこそが、大腰筋が強化され、持久力も柔軟性も高まる秘密です。 体の芯の筋肉は骨に近いところにあり、自分では意識ができません。 負荷をかけて鍛えようとしても、表面の筋肉を固めるだけで、芯の筋肉には届かない。力を抜いて揺らすような動作を行うことで、はじめて体の芯の筋肉に刺激が与えられます。 だからこそ、年配者や運動嫌いな人、ずっと運動をしてこなかった人、運動をする時間がない人でも、気軽に取り組むことができます。 実際、クライアントは65歳以上の高齢者が3分の1を占め、腰痛や膝痛など、寝たきりのきっかけとなる症状が改善しています。 鈴木亮司 頑張らないトレーニング『体芯力®︎』で心と身体を緩め楽に動ける身体を創るパーソナルトレーナー。 ティップネス町田を中心に、自宅や公共施設での指導、セミナー講師、トレーナー研修業務などを行っています。 顧客には、ラグビー日本代表候補、フットサル女子日本代表、アメリカプロバスケット選手、タッチラグビー日本代表選手、日本ランキングプロボクサー、アメリカ野球独立リーグ選手などのアスリートから、80代の高齢者まで幅広く、15年でのべ約3万人をサポートしています。 お問い合わせはこちらから メール:grandchampion1003@softbank.ne.jp トレーニング詳細・ご予約はこちら www.ryojisuzuki.jp/ 「体芯力®︎」とは? / お客様の声 / 料金・アクセス

      14
      1
      テーマ:
  • 15 Jun
    • 速く走る方法はありますか?

      Tanren塾塾長 鈴木亮司です。 「速く走るにはどうしたら良いのですか? やはりたくさん走り込むのですか?」 と聞かれることがあります。運動会シーズンが終わっているので興味の薄い話題かもしれませんが、これを知ることで秋に運動会がある方には今から準備できるかもしれませんね。 本題ですがこのことに関してシンプルな答えがあります。1つの結論としての科学的なデータがあります。 東大名誉教授小林寛道先生の著書の中で 「タイムが良い選手はタイムが悪い選手よりも足が地面に着いている時間が短く、滞空時間が長い。」 ということが走る競技の速い選手の共通点の一つとしてありました。 ランニングのタイムが良いのはフォームがどうこうではなく、足が地面にいる時間が短いわけです。「足が速い」ということは「足を速く動かす」ということですから地面に長く足がついていると足が速く動かせませんね。 このこと考えると物理的に足は軽い(細い)方が速く動かしやすいですね。筋トレで足を太くしてしまうとそれを動かすのに大きな力が必要となってしまうので効率が悪くなります。(オリンピックの選手でマラソン選手や短距離選手の足はそれほど太くありませんよね)どんなに良いフォームでも、どんなにたくさん走ったりしても、このことが実行出来なければ、やはり形だけのものになっていまいます。 そしてこれを可能にするにはやはり無駄な力を抜くことですね。力む練習ばかりしていると反射的に体が力を入れることをしてしまうので力を抜く努力が欠かせません。 足が地面についている時間を短くし、滞空時間を増やす練習の1つとしてこういったものもあります。僕が陸上部のときは「バウンディング」と呼ばれていた記憶があります。 衝撃を受けるので芝生や柔らかいところでやるとよいと思います。回数は衝撃を受けることから、あまりたくさんやらないことですね。 足を速く動かす感覚を掴むことが狙いです。努力というものが正しい形でなされることがとても大切だと感じます。 トップアスリートは頑張らない達人! 心と体を緩める頑張らないトレーニング「体芯力®︎」 パーソナルトレーナー 鈴木亮司「体芯力®︎」はこんなトレーニングです! 「体芯」とは、体の奥の奥、体のいちばん深いところにあるといわれている「大腰筋」のことです。 大腰筋は背骨と下半身をつないでいる唯一の筋肉で、これが衰えると寝たきりになると言われています。 一般的な筋トレでは、硬い筋肉を作ってしまったり、偏りのある筋肉がついてしまい、それが原因で体の動きに歪みが生じ、膝や腰を痛める原因となってしまうことがあります。 一般的な筋トレも体幹トレーニングでさえも、大腰筋にはほとんどアプローチできていません。 「がんばらない筋トレ」は、背骨を前後、左右、ひねるの3つの動作をベースにしたトレーニングで、「体芯」を鍛えます。 力んだり、苦しんだりせず、まるでストレッチをしているだけに見えるトレーニングですが、実はこれこそが、大腰筋が強化され、持久力も柔軟性も高まる秘密です。 体の芯の筋肉は骨に近いところにあり、自分では意識ができません。 負荷をかけて鍛えようとしても、表面の筋肉を固めるだけで、芯の筋肉には届かない。力を抜いて揺らすような動作を行うことで、はじめて体の芯の筋肉に刺激が与えられます。 だからこそ、年配者や運動嫌いな人、ずっと運動をしてこなかった人、運動をする時間がない人でも、気軽に取り組むことができます。 実際、クライアントは65歳以上の高齢者が3分の1を占め、腰痛や膝痛など、寝たきりのきっかけとなる症状が改善しています。 鈴木亮司 頑張らないトレーニング『体芯力®︎』で心と身体を緩め楽に動ける身体を創るパーソナルトレーナー。 ティップネス町田を中心に、自宅や公共施設での指導、セミナー講師、トレーナー研修業務などを行っています。 顧客には、ラグビー日本代表候補、フットサル女子日本代表、アメリカプロバスケット選手、タッチラグビー日本代表選手、日本ランキングプロボクサー、アメリカ野球独立リーグ選手などのアスリートから、80代の高齢者まで幅広く、15年でのべ約3万人をサポートしています。 お問い合わせはこちらから メール:grandchampion1003@softbank.ne.jp トレーニング詳細・ご予約はこちら www.ryojisuzuki.jp/ 「体芯力®︎」とは? / お客様の声 / 料金・アクセス

      17
      テーマ:
    • 出版記念感謝企画参加者募集中!

      Tanren塾塾長 鈴木亮司です。 この度、出版する事になりました『100歳まで歩ける!「体芯力」体操』アマゾンキャンペーンを応援してくださいませんか?アマゾンキャンペーン(6月29日水曜日)中にご購入下さった方には、豪華商品に応募していただけます。 アマゾンキャンペーン一緒に参加しませんか~?と、ブログやFacebookで呼びかけてくださる応援チームを結成しています。メンバーを大募集中です。 鈴木亮司の本の応援をしてもいいよという方は、こちらのグループに追加をしていただけると嬉しいです。(書籍を買う買わないは自由です。退出も自由です^ ^) ランキングのリアルな情報など入って来ますので、みなさんで一緒に楽しんでいただけると思います。豪華商品の発表も先にグループで、させていただきます。よろしくお願い致します。 トップアスリートは頑張らない達人! 心と体を緩める頑張らないトレーニング「体芯力®︎」 パーソナルトレーナー 鈴木亮司「体芯力®︎」はこんなトレーニングです! 「体芯」とは、体の奥の奥、体のいちばん深いところにあるといわれている「大腰筋」のことです。 大腰筋は背骨と下半身をつないでいる唯一の筋肉で、これが衰えると寝たきりになると言われています。 一般的な筋トレでは、硬い筋肉を作ってしまったり、偏りのある筋肉がついてしまい、それが原因で体の動きに歪みが生じ、膝や腰を痛める原因となってしまうことがあります。 一般的な筋トレも体幹トレーニングでさえも、大腰筋にはほとんどアプローチできていません。 「がんばらない筋トレ」は、背骨を前後、左右、ひねるの3つの動作をベースにしたトレーニングで、「体芯」を鍛えます。 力んだり、苦しんだりせず、まるでストレッチをしているだけに見えるトレーニングですが、実はこれこそが、大腰筋が強化され、持久力も柔軟性も高まる秘密です。 体の芯の筋肉は骨に近いところにあり、自分では意識ができません。 負荷をかけて鍛えようとしても、表面の筋肉を固めるだけで、芯の筋肉には届かない。力を抜いて揺らすような動作を行うことで、はじめて体の芯の筋肉に刺激が与えられます。 だからこそ、年配者や運動嫌いな人、ずっと運動をしてこなかった人、運動をする時間がない人でも、気軽に取り組むことができます。 実際、クライアントは65歳以上の高齢者が3分の1を占め、腰痛や膝痛など、寝たきりのきっかけとなる症状が改善しています。 鈴木亮司 頑張らないトレーニング『体芯力®︎』で心と身体を緩め楽に動ける身体を創るパーソナルトレーナー。 ティップネス町田を中心に、自宅や公共施設での指導、セミナー講師、トレーナー研修業務などを行っています。 顧客には、ラグビー日本代表候補、フットサル女子日本代表、アメリカプロバスケット選手、タッチラグビー日本代表選手、日本ランキングプロボクサー、アメリカ野球独立リーグ選手などのアスリートから、80代の高齢者まで幅広く、15年でのべ約3万人をサポートしています。 お問い合わせはこちらから メール:grandchampion1003@softbank.ne.jp トレーニング詳細・ご予約はこちら www.ryojisuzuki.jp/ 「体芯力®︎」とは? / お客様の声 / 料金・アクセス

      22
      テーマ:
  • 13 Jun
    • 下腹部のトレーニング

      Tanren塾塾長 鈴木亮司です。 「下腹部を引き締めたい」  という方に効果的があると思うトレーニングの紹介です。 アスリートであれば丹田の意識が高まり、体幹の安定に繋がると思います。 これは多くの方が効果のあるトレーニングであると思います。 早速実技です。 仰向けに寝ます。膝を立てた方がやりやすいかもしれません。 下腹部に力が入るところまで骨盤を丸める(後傾させます)。このときに息を吐きましょう。 そのつぎには出っ尻にします。(骨盤前傾)このときに息を吸います。 この二つの動作を繰り返し行います。 小さな動きですが、意外と骨盤が動かしにくく、キツイと感じると思います。 回数はキツさの感じ方が個人差がかなりありますので、自分の感覚で決めてみてください。 反り腰の癖がある方にも良いと思います。 この前傾後傾の骨盤の動きが良くなると太腿が上がりやすくなるので坂道や階段の昇るのが楽になるはずです。 地味な動きで意外と辛いですが続けていけばお腹周りに効果があると思います。 トップアスリートは頑張らない達人! 心と体を緩める頑張らないトレーニング「体芯力®︎」 パーソナルトレーナー 鈴木亮司「体芯力®︎」はこんなトレーニングです! 「体芯」とは、体の奥の奥、体のいちばん深いところにあるといわれている「大腰筋」のことです。 大腰筋は背骨と下半身をつないでいる唯一の筋肉で、これが衰えると寝たきりになると言われています。 一般的な筋トレでは、硬い筋肉を作ってしまったり、偏りのある筋肉がついてしまい、それが原因で体の動きに歪みが生じ、膝や腰を痛める原因となってしまうことがあります。 一般的な筋トレも体幹トレーニングでさえも、大腰筋にはほとんどアプローチできていません。 「がんばらない筋トレ」は、背骨を前後、左右、ひねるの3つの動作をベースにしたトレーニングで、「体芯」を鍛えます。 力んだり、苦しんだりせず、まるでストレッチをしているだけに見えるトレーニングですが、実はこれこそが、大腰筋が強化され、持久力も柔軟性も高まる秘密です。 体の芯の筋肉は骨に近いところにあり、自分では意識ができません。 負荷をかけて鍛えようとしても、表面の筋肉を固めるだけで、芯の筋肉には届かない。力を抜いて揺らすような動作を行うことで、はじめて体の芯の筋肉に刺激が与えられます。 だからこそ、年配者や運動嫌いな人、ずっと運動をしてこなかった人、運動をする時間がない人でも、気軽に取り組むことができます。 実際、クライアントは65歳以上の高齢者が3分の1を占め、腰痛や膝痛など、寝たきりのきっかけとなる症状が改善しています。 鈴木亮司 頑張らないトレーニング『体芯力®︎』で心と身体を緩め楽に動ける身体を創るパーソナルトレーナー。 ティップネス町田を中心に、自宅や公共施設での指導、セミナー講師、トレーナー研修業務などを行っています。 顧客には、ラグビー日本代表候補、フットサル女子日本代表、アメリカプロバスケット選手、タッチラグビー日本代表選手、日本ランキングプロボクサー、アメリカ野球独立リーグ選手などのアスリートから、80代の高齢者まで幅広く、15年でのべ約3万人をサポートしています。 お問い合わせはこちらから メール:grandchampion1003@softbank.ne.jp トレーニング詳細・ご予約はこちら www.ryojisuzuki.jp/ 「体芯力®︎」とは? / お客様の声 / 料金・アクセス

      15
      テーマ:
  • 12 Jun
    • 伊藤選手の肉体の変化!

      Tanren塾塾長 鈴木亮司です。 梅雨なのに取水制限があるくらい雨が少ないですね。 さて本題です。Tanren塾塾生アメリカプロバスケット選手伊藤邦茂選手が先日体組成計測定の報告をしてくれました。 筋肉が1.2kg増体脂肪が0.9kg減少体脂肪率1.5%減  (3カ月か半年くらいの期間のようです。) 運動習慣のない人も鍛え抜いたアスリートも体芯力®︎によって数値が変化します。プロのバスケット選手の練習量からすれば限界まで体脂肪は燃焼されていると思います。しかし体芯力®︎を始めるとさらに体脂肪が減ります。 伊藤選手ほどのアスリートでも使われていない部分が沢山あります。それらの筋肉や神経が働き始めていることによって代謝が上がって体が変化していきます。 タッチラグビー日本代表キャプテン奈良選手が 「数値だけでなく体の感覚が変わったのが嬉しい」 と語っていたように見た目も中身も変化し体の奥深さを実感できます。   体芯力®︎はまず感覚を変化させます。その後に見た目や数値の変化が起きます。 数値の変化に意識を奪われると体は鈍化していきます。 数値からどれくらい意識を外せるか、それが重要です。現代人は頭で考えるような教育を受けていますから、どうしても実感や数値の変化に惑わされやすいものです。 昨日6月11日が伊藤選手の誕生日でバースデーパーティーをしました。 たくさんの人が集まり、伊藤選手の人柄がよくわかる会でした。ハッピーバースデー! トップアスリートは頑張らない達人! 心と体を緩める頑張らないトレーニング「体芯力®︎」 パーソナルトレーナー 鈴木亮司「体芯力®︎」はこんなトレーニングです! 「体芯」とは、体の奥の奥、体のいちばん深いところにあるといわれている「大腰筋」のことです。 大腰筋は背骨と下半身をつないでいる唯一の筋肉で、これが衰えると寝たきりになると言われています。 一般的な筋トレや体幹トレーニングでは、硬い筋肉を作ってしまったり、偏りのある筋肉がついてしまい、それが原因で体の動きに歪みが生じ、膝や腰を痛める原因となってしまうことがあります。 「がんばらない筋トレ」は、背骨を前後、左右、ひねるの3つの動作をベースにしたトレーニングで、「体芯」を鍛えます。 力んだり、苦しんだりせず、まるでストレッチをしているだけに見えるトレーニングですが、実はこれこそが、大腰筋が強化され、持久力も柔軟性も高まる秘密です。 年配者や運動嫌いな人、ずっと運動をしてこなかった人、運動をする時間がない人でも、気軽に取り組むことができます。 実際、クライアントは65歳以上の高齢者が3分の1を占め、腰痛や膝痛など、寝たきりのきっかけとなる症状が改善しています。 鈴木亮司 頑張らないトレーニング『体芯力®︎』で心と身体を緩め楽に動ける身体を創るパーソナルトレーナー。 ティップネス町田を中心に、自宅や公共施設での指導、セミナー講師、トレーナー研修業務などを行っています。 顧客には、ラグビー日本代表候補、フットサル女子日本代表、アメリカプロバスケット選手、タッチラグビー日本代表選手、日本ランキングプロボクサー、アメリカ野球独立リーグ選手などのアスリートから、80代の高齢者まで幅広く、15年でのべ約3万人をサポートしています。 お問い合わせはこちらから メール:grandchampion1003@softbank.ne.jp トレーニング詳細・ご予約はこちら www.ryojisuzuki.jp/ 「体芯力®︎」とは? / お客様の声 / 料金・アクセス

      13
      テーマ:
  • 11 Jun
    • 体芯力®︎本の表紙

      Tanren塾塾長 鈴木亮司です。 宣伝記事で申し訳ありません。 Amazonでは6/25、店頭には6/24に並ぶ予定の 【100歳まで歩ける!「体芯力」体操】 の表紙が決まりました^ ^ 曖昧になっている部分の多い、そして世の中に誤解されたまま広まってしまったインナーマッスルの本当のトレーニングのやり方とその理由、根拠が書かれています。 専門用語は全くありませんので、一般の方から体の専門家まで一読して頂きたい内容です。 日本の昔の生活と身体能力の関わりも少し触れました。 編集長も「面白い内容になりましたね~」と言ってくれています。 どんな仕上がりになるか僕も楽しみです。僕は販促活動や出版記念セミナーなどを開催していきます。 もしセミナーの要望があるようでしたら出来る限り対応させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。 よろしくお願い致します。 トップアスリートは頑張らない達人! 心と体を緩める頑張らないトレーニング「体芯力®︎」 パーソナルトレーナー 鈴木亮司「体芯力®︎」はこんなトレーニングです! 「体芯」とは、体の奥の奥、体のいちばん深いところにあるといわれている「大腰筋」のことです。 大腰筋は背骨と下半身をつないでいる唯一の筋肉で、これが衰えると寝たきりになると言われています。 一般的な筋トレでは、硬い筋肉を作ってしまったり、偏りのある筋肉がついてしまい、それが原因で体の動きに歪みが生じ、膝や腰を痛める原因となってしまうことがあります。 一般的な筋トレも体幹トレーニングでさえも、大腰筋にはほとんどアプローチできていません。 「がんばらない筋トレ」は、背骨を前後、左右、ひねるの3つの動作をベースにしたトレーニングで、「体芯」を鍛えます。 力んだり、苦しんだりせず、まるでストレッチをしているだけに見えるトレーニングですが、実はこれこそが、大腰筋が強化され、持久力も柔軟性も高まる秘密です。 体の芯の筋肉は骨に近いところにあり、自分では意識ができません。 負荷をかけて鍛えようとしても、表面の筋肉を固めるだけで、芯の筋肉には届かない。力を抜いて揺らすような動作を行うことで、はじめて体の芯の筋肉に刺激が与えられます。 だからこそ、年配者や運動嫌いな人、ずっと運動をしてこなかった人、運動をする時間がない人でも、気軽に取り組むことができます。 実際、クライアントは65歳以上の高齢者が3分の1を占め、腰痛や膝痛など、寝たきりのきっかけとなる症状が改善しています。 鈴木亮司 頑張らないトレーニング『体芯力®︎』で心と身体を緩め楽に動ける身体を創るパーソナルトレーナー。 ティップネス町田を中心に、自宅や公共施設での指導、セミナー講師、トレーナー研修業務などを行っています。 顧客には、ラグビー日本代表候補、フットサル女子日本代表、アメリカプロバスケット選手、タッチラグビー日本代表選手、日本ランキングプロボクサー、アメリカ野球独立リーグ選手などのアスリートから、80代の高齢者まで幅広く、15年でのべ約3万人をサポートしています。 お問い合わせはこちらから メール:grandchampion1003@softbank.ne.jp トレーニング詳細・ご予約はこちら www.ryojisuzuki.jp/ 「体芯力®︎」とは? / お客様の声 / 料金・アクセス

      9
      テーマ:
  • 08 Jun
    • 70代後半からでも目が良くなり、素早くなった!

      Tanren塾塾長 鈴木亮司です。 「3年前の時よりも視野が広くなって反応速度が速くなっていたんです!」 僕のお客様で70代後半の方がいらっしゃいます。 体芯力®︎を約5年続けて頂いております。有難うございます。 その方が先日自動車の運転免許の更新に行かれたそうです。(高齢者の運転免許は3年間おきに更新だそうです) 運転免許の更新に際して視野の広さや夜間視力や反射速度のテストなどがあったそうです。 そのテストの結果がなんと3年前よりも良くなっていたそうです。 「70歳過ぎて3年前よりも目が良く見えるようになったなんて驚きです。40代の娘より視野が広くなっていたんですよ!」 身体が変わるのは分かりますが目まで進化してしまったのですね。その方のパフォーマンスの伸びは留まるところを知りません。以前にスキーでスノーボーダーに追突されても怪我をしなかったという方です。 ちなみにこの方の体験談は今度出版される本にも載っています。6月25日発売の本は現在予約受付中です↓100歳まで歩ける!「体芯力®︎」体操 他のお客様でも 「普段老眼鏡をかけないと読めなかった新聞が体芯力®︎を始めてから肉眼でも読めるようになった」 など目が良くなったという報告は何件か頂いています。 これは体芯力®︎によって脳の血流が良くなったためハッキリと見えるようになったことが考えられます。眼球から送られていた信号が脳によって映像化されています。 脳の血流が悪くなれば映像がハッキリ見えなくなるし、血流が良くなればハッキリ見える、というわけです。 見える、見えないは眼球だけの問題でもなかったりします。皆さんもお分かりだと思いますが疲れてくると目も良く見えなくなりますよね。 体芯力®︎の副次的効果ですね。体芯力®︎で必ず目が良くなるというわけではありませんが、トレーニングの後は 「あ、なんか良く目が見えるようになった」 「なんかハッキリ色が見える」 などの感覚的な変化は皆さん感じるようです。体芯力®︎でなくとも血流を良くするということはとても大事だと言えますね。 トップアスリートは頑張らない達人! 心と体を緩める頑張らないトレーニング「体芯力®︎」 パーソナルトレーナー 鈴木亮司「体芯力®︎」はこんなトレーニングです! 「体芯」とは、体の奥の奥、体のいちばん深いところにあるといわれている「大腰筋」のことです。 大腰筋は背骨と下半身をつないでいる唯一の筋肉で、これが衰えると寝たきりになると言われています。 一般的な筋トレでは、硬い筋肉を作ってしまったり、偏りのある筋肉がついてしまい、それが原因で体の動きに歪みが生じ、膝や腰を痛める原因となってしまうことがあります。 一般的な筋トレも体幹トレーニングでさえも、大腰筋にはほとんどアプローチできていません。 「がんばらない筋トレ」は、背骨を前後、左右、ひねるの3つの動作をベースにしたトレーニングで、「体芯」を鍛えます。 力んだり、苦しんだりせず、まるでストレッチをしているだけに見えるトレーニングですが、実はこれこそが、大腰筋が強化され、持久力も柔軟性も高まる秘密です。 体の芯の筋肉は骨に近いところにあり、自分では意識ができません。 負荷をかけて鍛えようとしても、表面の筋肉を固めるだけで、芯の筋肉には届かない。力を抜いて揺らすような動作を行うことで、はじめて体の芯の筋肉に刺激が与えられます。 だからこそ、年配者や運動嫌いな人、ずっと運動をしてこなかった人、運動をする時間がない人でも、気軽に取り組むことができます。 実際、クライアントは65歳以上の高齢者が3分の1を占め、腰痛や膝痛など、寝たきりのきっかけとなる症状が改善しています。 鈴木亮司 頑張らないトレーニング『体芯力®︎』で心と身体を緩め楽に動ける身体を創るパーソナルトレーナー。 ティップネス町田を中心に、自宅や公共施設での指導、セミナー講師、トレーナー研修業務などを行っています。 顧客には、ラグビー日本代表候補、フットサル女子日本代表、アメリカプロバスケット選手、タッチラグビー日本代表選手、日本ランキングプロボクサー、アメリカ野球独立リーグ選手などのアスリートから、80代の高齢者まで幅広く、15年でのべ約3万人をサポートしています。 お問い合わせはこちらから メール:grandchampion1003@softbank.ne.jp トレーニング詳細・ご予約はこちら www.ryojisuzuki.jp/ 「体芯力®︎」とは? / お客様の声 / 料金・アクセス

      18
      テーマ:
  • 06 Jun
    • 若返りの栄養素『マグネシウム』

      Tanren塾塾長 鈴木亮司です。 杏林予防医学研究所の山田豊文先生の著書「老けない体は骨で決まる」 この本にマグネシウムについて書いてあります。 「骨と言えばカルシウムでしょ?」 「カルシウムと言えば牛乳でしょ?」 「牛乳毎日1リットル飲んでるから大丈夫だよ」 こんなこと思ってるのは日本人なんです…そして牛乳のことを書いたらキリがないのでここでは書きませんが… カルシウムと同じように大事なのは「マグネシウム」です。 骨に関して言えば、カルシウムよりもマグネシウムのほうが骨粗鬆症などの関わりが深いと考えられています。 マグネシウムは老けない骨と体を作るために重要なミネラルです。食事中にマグネシウムが多いほど骨密度は高まります。 マグネシウムが不足するとカルシウム、カリウム、リンなどのミネラルの血液中の濃度を正常に保てなくなります。 「ミネラルバランスのミネラル」とマグネシウムは言われています。現代人はマグネシウム不足に陥っています。 アルコールを大量に飲んだり、甘いものや菓子類を際限なく食べたり、すると体内のマグネシウムを無駄遣いすることになります。ストレスも体内のマグネシウムを奪ってしまいます。 マグネシウムをたくさん含んでいる食材は、豆類や青菜、玄米などの未精製の穀物、昆布やワカメなどの海藻類ですが、これらの食材が毎日摂取できているでしょうか? さらにマグネシウム不足によって運動器の不調も引き起こします。脚の筋肉の痙攣などもマグネシウム不足の代表です。 脚の筋肉の痙攣ならまだしも、それが心臓の筋肉で起きたら心筋梗塞などの重大な事態になりかねません。関節痛などもマグネシウム不足が関わっています。 関節の動きを滑らかに動かす働きを担う滑液包の壁にカルシウムが沈着すると、炎症を引き起こし関節の痛みの一因となります。マグネシウムを摂取してカルシウムを正しい居場所へと戻す必要があります。 以上マグネシウムについて簡単に書いてみました。 皆さんもマグネシウムを意識して食生活を送りましょう。 トップアスリートは頑張らない達人! 心と体を緩める頑張らないトレーニング「体芯力®︎」 パーソナルトレーナー 鈴木亮司「体芯力®︎」はこんなトレーニングです! 「体芯」とは、体の奥の奥、体のいちばん深いところにあるといわれている「大腰筋」のことです。 大腰筋は背骨と下半身をつないでいる唯一の筋肉で、これが衰えると寝たきりになると言われています。 一般的な筋トレでは、硬い筋肉を作ってしまったり、偏りのある筋肉がついてしまい、それが原因で体の動きに歪みが生じ、膝や腰を痛める原因となってしまうことがあります。 一般的な筋トレも体幹トレーニングでさえも、大腰筋にはほとんどアプローチできていません。 「がんばらない筋トレ」は、背骨を前後、左右、ひねるの3つの動作をベースにしたトレーニングで、「体芯」を鍛えます。 力んだり、苦しんだりせず、まるでストレッチをしているだけに見えるトレーニングですが、実はこれこそが、大腰筋が強化され、持久力も柔軟性も高まる秘密です。 体の芯の筋肉は骨に近いところにあり、自分では意識ができません。 負荷をかけて鍛えようとしても、表面の筋肉を固めるだけで、芯の筋肉には届かない。力を抜いて揺らすような動作を行うことで、はじめて体の芯の筋肉に刺激が与えられます。 だからこそ、年配者や運動嫌いな人、ずっと運動をしてこなかった人、運動をする時間がない人でも、気軽に取り組むことができます。 実際、クライアントは65歳以上の高齢者が3分の1を占め、腰痛や膝痛など、寝たきりのきっかけとなる症状が改善しています。 鈴木亮司 頑張らないトレーニング『体芯力®︎』で心と身体を緩め楽に動ける身体を創るパーソナルトレーナー。 ティップネス町田を中心に、自宅や公共施設での指導、セミナー講師、トレーナー研修業務などを行っています。 顧客には、ラグビー日本代表候補、フットサル女子日本代表、アメリカプロバスケット選手、タッチラグビー日本代表選手、日本ランキングプロボクサー、アメリカ野球独立リーグ選手などのアスリートから、80代の高齢者まで幅広く、15年でのべ約3万人をサポートしています。 お問い合わせはこちらから メール:grandchampion1003@softbank.ne.jp トレーニング詳細・ご予約はこちら www.ryojisuzuki.jp/ 「体芯力®︎」とは? / お客様の声 / 料金・アクセス

      20
      2
      テーマ:
  • 05 Jun
    • 足の疲れをとる方法

      こんにちは。 Tanren塾塾長 鈴木亮司です。   春から夏になりつつありますね。過ごしやすくて良いのですが、この時期は昼夜の寒暖のせいで自律神経が乱れやすく、浮腫みが起きやすい時期です。 この浮腫みを解消するための1つのやり方を紹介いたします。 今回は太ももの横です。 太ももの前と後ろを分ける境目です。 太ももの前はブレーキ 太ももの後ろはアクセル これらがくっついてしまうとブレーキ踏みながらアクセルを踏んでいる状態になります。 太ももの横が張っていると腰痛や膝痛、さらには骨盤の動きが悪くなります。 運動をして太ももの横や前側が張っているときは上手に動けていないと考えてよいと思います。 太ももの前側の筋肉は人体で最大の筋肉ですから、血液がたくさんあります。 この筋肉が硬い人は足の浮腫みや冷え性、足が怠くて回復が遅いなど様々な症状が出ます。 しかし太ももの横が張っている状態は意外と自覚しにくいのが事実です。 テニスボールを当ててみて初めてどれくらい張っているかがわかることが多いものです。 テニスボールを2つに繋いで 太ももの横にテニスボールを2つ縦にして当てます。太ももの横を3つの区画に分けて当てると良い思います。 身体を横にして写真のように右膝を曲げて太ももの横にテニスボールを当てます。 すごく張っている方は 痛くてこんな顔になってしまうかもしれません。 まぁなんにせよ(笑) デスクワークや立ち仕事などで負担のかかる部位です。太ももの横が張っていることは基本的に良いことではありませんので、できれば毎日筋肉を解す習慣をつけましょう^ ^ トップアスリートは頑張らない達人! 心と体を緩める頑張らないトレーニング「体芯力®︎」 パーソナルトレーナー 鈴木亮司「体芯力®︎」はこんなトレーニングです! 「体芯」とは、体の奥の奥、体のいちばん深いところにあるといわれている「大腰筋」のことです。 大腰筋は背骨と下半身をつないでいる唯一の筋肉で、これが衰えると寝たきりになると言われています。 一般的な筋トレでは、硬い筋肉を作ってしまったり、偏りのある筋肉がついてしまい、それが原因で体の動きに歪みが生じ、膝や腰を痛める原因となってしまうことがあります。 一般的な筋トレも体幹トレーニングでさえも、大腰筋にはほとんどアプローチできていません。 「がんばらない筋トレ」は、背骨を前後、左右、ひねるの3つの動作をベースにしたトレーニングで、「体芯」を鍛えます。 力んだり、苦しんだりせず、まるでストレッチをしているだけに見えるトレーニングですが、実はこれこそが、大腰筋が強化され、持久力も柔軟性も高まる秘密です。 体の芯の筋肉は骨に近いところにあり、自分では意識ができません。 負荷をかけて鍛えようとしても、表面の筋肉を固めるだけで、芯の筋肉には届かない。力を抜いて揺らすような動作を行うことで、はじめて体の芯の筋肉に刺激が与えられます。 だからこそ、年配者や運動嫌いな人、ずっと運動をしてこなかった人、運動をする時間がない人でも、気軽に取り組むことができます。 実際、クライアントは65歳以上の高齢者が3分の1を占め、腰痛や膝痛など、寝たきりのきっかけとなる症状が改善しています。 鈴木亮司 頑張らないトレーニング『体芯力®︎』で心と身体を緩め楽に動ける身体を創るパーソナルトレーナー。 ティップネス町田を中心に、自宅や公共施設での指導、セミナー講師、トレーナー研修業務などを行っています。 顧客には、ラグビー日本代表候補、フットサル女子日本代表、アメリカプロバスケット選手、タッチラグビー日本代表選手、日本ランキングプロボクサー、アメリカ野球独立リーグ選手などのアスリートから、80代の高齢者まで幅広く、15年でのべ約3万人をサポートしています。 お問い合わせはこちらから メール:grandchampion1003@softbank.ne.jp トレーニング詳細・ご予約はこちら www.ryojisuzuki.jp/ 「体芯力®︎」とは? / お客様の声 / 料金・アクセス

      24
      2
      テーマ:
    • 子供の頃は楽しかった

      Tanren塾塾長 鈴木亮司です。 嫁の友達が「子供の頃は走ってるだけで楽しかったなぁ…」と呟いていたそうです。 確かに斗和もいつも笑いながら走っています。 大人になって走るのが嫌になるのは苦しくなったり、なんか義務感があったり、型を決められていいたりするからなのかなぁと思います。 子供達には「走るな~!」と怒っても走ります。 大人になると「走れ~!」といっても走りません。なんででしょうね。 僕も走るのが嫌いになった時期がありました。走るのは苦しいし、遅いと罰としてもっと走らされるからです。運動は本来楽しいものです。 正解を出すためには苦しい思いをしないといけないような暗黙の了解がいつの間にかできてしまった気がします。 人間は動物ですから本来運動は嫌いなはずはありません。義務や圧力などで嫌いなことばかりやらされて嫌いになってしまったのだと思います。運動を義務から子供の頃のように日が暮れるまで夢中でやりたくなるようなものにできたら良いなぁと思っています。 「苦しいことに耐えてこそ成果が得られる」 このことも間違いではないと思いますが、効率のことを考えれば辛い思いをしないで効果を出すことも大切だと思います。 僕も苦しい思いをせずに成果を得ようなんて考えが甘い、と考えていた時期が随分と長かったのですが、最近は「どうやって楽をして効果を出そうか」と考えています。 体もそうですが頭をもっと使おうという思考に変えたのです。 結局のところ人間は考える動物ですから、考えながら動くというのが人間らしいところでもあります。 もちろん本能のままに動くことも大切です。 考えるところと考えすぎてはいけないところ、それらをバランスよく兼ねそえることが、人間の進化した姿であるかと思います。 トップアスリートは頑張らない達人! 心と体を緩める頑張らないトレーニング「体芯力®︎」 パーソナルトレーナー 鈴木亮司「体芯力®︎」はこんなトレーニングです! 「体芯」とは、体の奥の奥、体のいちばん深いところにあるといわれている「大腰筋」のことです。 大腰筋は背骨と下半身をつないでいる唯一の筋肉で、これが衰えると寝たきりになると言われています。 一般的な筋トレでは、硬い筋肉を作ってしまったり、偏りのある筋肉がついてしまい、それが原因で体の動きに歪みが生じ、膝や腰を痛める原因となってしまうことがあります。 一般的な筋トレも体幹トレーニングでさえも、大腰筋にはほとんどアプローチできていません。 「がんばらない筋トレ」は、背骨を前後、左右、ひねるの3つの動作をベースにしたトレーニングで、「体芯」を鍛えます。 力んだり、苦しんだりせず、まるでストレッチをしているだけに見えるトレーニングですが、実はこれこそが、大腰筋が強化され、持久力も柔軟性も高まる秘密です。 体の芯の筋肉は骨に近いところにあり、自分では意識ができません。 負荷をかけて鍛えようとしても、表面の筋肉を固めるだけで、芯の筋肉には届かない。力を抜いて揺らすような動作を行うことで、はじめて体の芯の筋肉に刺激が与えられます。 だからこそ、年配者や運動嫌いな人、ずっと運動をしてこなかった人、運動をする時間がない人でも、気軽に取り組むことができます。 実際、クライアントは65歳以上の高齢者が3分の1を占め、腰痛や膝痛など、寝たきりのきっかけとなる症状が改善しています。 鈴木亮司 頑張らないトレーニング『体芯力®︎』で心と身体を緩め楽に動ける身体を創るパーソナルトレーナー。 ティップネス町田を中心に、自宅や公共施設での指導、セミナー講師、トレーナー研修業務などを行っています。 顧客には、ラグビー日本代表候補、フットサル女子日本代表、アメリカプロバスケット選手、タッチラグビー日本代表選手、日本ランキングプロボクサー、アメリカ野球独立リーグ選手などのアスリートから、80代の高齢者まで幅広く、15年でのべ約3万人をサポートしています。 お問い合わせはこちらから メール:grandchampion1003@softbank.ne.jp トレーニング詳細・ご予約はこちら www.ryojisuzuki.jp/ 「体芯力®︎」とは? / お客様の声 / 料金・アクセス

      5
      テーマ:
    • 起業家のためのスケールアップ印象戦略コンサルタントわかつき真子さん

      Tanren塾塾長 鈴木亮司です。 現在指名される起業家要請!世界観プロモーション飯沼暢子さんが主催するコンサルにお世話になっています。 飯沼暢子さんのコンサルは基本的にチームで行っていますが、様々な起業家の方がいらっしゃいます。 連休前には本当にやりたい仕事を見つけるために魂がよろこぶ仕事で独立起業を成功に導く「ソウルワークリーディング」を受けました。 今回は6月24日の出版に向けて「起業家のためのスケールアップ印象戦略コンサルタントわかつき真子さん」に出版に向けてアメブロやホームページのリニューアルをお願いしました。(わかつきさんのホームページのデザインが凄い!) まずは僕のタイプを分析。 顔や気質、生年月日などから割り出すタイプは22種類。 その中で僕は「ダンディタイプ」 なんと木村拓哉さんと同じなんだとか... 色の選び方やファッションタイプなどがあまり合わないものを選んでいたようです。ホームページやファッションなども単に好きかどうかで選んでいたため確信はなかったのです。(ホームページはロイヤルブルーがベース) このことをパーソナルのお客様に話したら 「青っていうイメージじゃないよね~」 と(笑) わかる人にはわかっていたのですね^^; 若干のショックを受けつつ(笑)同時に色々なものを選ぶ基本ができて安心しました。 わかつきさんの紹介↓ 【スケールアップスタイルの決め手】 本人にお会いする事が第一条件ですがお話してみて、仕草、目線、風貌、容貌、体格将来の展望、可能性。その方のこだわりを知ってから、が面白いのです。内面と見た目の気質はリンクしている!その見極めが勝負の鍵を握る! 性格は長い事おつき合いを重ねても分らない事もありますよね。そんな時にISD個性心理学からも本人の特質もみていきます。客観的に自分自身を知るのも面白く診断後はその結果シートをご本人にプレゼントしています。 さらに人の風貌と気質はリンクしている【テイストスケール法R】でも最終調整を行います。私の出番は最後の仕上げのセンス。元広告制作会社で働いていた私が見た目から離れたところまで読み解き、魅力のスケールアップを狙います。似合う事も大事だけど、魅力の邪魔をする原因も大事。自分のオシャレに今以上に自信を持ちたい他の誰かと比べるのではなく自分自身が輝きたい起業家の方にオススメです。 さらに診断後はピンタレストでシークレットで情報を共有します。気になるアイテムの購入時に役立ちます。私が似合うモノをピックアップしますのでいつでもご覧いただけます。 診断モニターを始動していますお問合せや詳細は、Facebookメッセージかmxkdesign.room@gmail.comまでご連絡いただければ直ぐにこちらからご連絡さし上げます。_______________起業家のためのスケールアップ印象戦略コンサルタントインプレッションスケール法シニアマイスターわかつき真子 HP★http://www.mxkdesign.com ブログ★http://ameblo.jp/mxkdesignお問合せ★https://ws.formzu.net/fgen/S94644417/_______________ 凄いですね。わかつきさんがチームコンサルに参加していただいたタイミングで頼むことができました。 これもまた運命でしょうね。 ここ数ヶ月で様々なことが一気に動き出した感じがします。 ともかく健康でないとできないことばかりなので、体には気をつけたいと思いました。 トップアスリートは頑張らない達人! 心と体を緩める頑張らないトレーニング「体芯力®︎」 パーソナルトレーナー 鈴木亮司「体芯力®︎」はこんなトレーニングです! 「体芯」とは、体の奥の奥、体のいちばん深いところにあるといわれている「大腰筋」のことです。 大腰筋は背骨と下半身をつないでいる唯一の筋肉で、これが衰えると寝たきりになると言われています。 一般的な筋トレでは、硬い筋肉を作ってしまったり、偏りのある筋肉がついてしまい、それが原因で体の動きに歪みが生じ、膝や腰を痛める原因となってしまうことがあります。 一般的な筋トレも体幹トレーニングでさえも、大腰筋にはほとんどアプローチできていません。 「がんばらない筋トレ」は、背骨を前後、左右、ひねるの3つの動作をベースにしたトレーニングで、「体芯」を鍛えます。 力んだり、苦しんだりせず、まるでストレッチをしているだけに見えるトレーニングですが、実はこれこそが、大腰筋が強化され、持久力も柔軟性も高まる秘密です。 体の芯の筋肉は骨に近いところにあり、自分では意識ができません。 負荷をかけて鍛えようとしても、表面の筋肉を固めるだけで、芯の筋肉には届かない。力を抜いて揺らすような動作を行うことで、はじめて体の芯の筋肉に刺激が与えられます。 だからこそ、年配者や運動嫌いな人、ずっと運動をしてこなかった人、運動をする時間がない人でも、気軽に取り組むことができます。 実際、クライアントは65歳以上の高齢者が3分の1を占め、腰痛や膝痛など、寝たきりのきっかけとなる症状が改善しています。 鈴木亮司 頑張らないトレーニング『体芯力®︎』で心と身体を緩め楽に動ける身体を創るパーソナルトレーナー。 ティップネス町田を中心に、自宅や公共施設での指導、セミナー講師、トレーナー研修業務などを行っています。 顧客には、ラグビー日本代表候補、フットサル女子日本代表、アメリカプロバスケット選手、タッチラグビー日本代表選手、日本ランキングプロボクサー、アメリカ野球独立リーグ選手などのアスリートから、80代の高齢者まで幅広く、15年でのべ約3万人をサポートしています。 お問い合わせはこちらから メール:grandchampion1003@softbank.ne.jp トレーニング詳細・ご予約はこちら www.ryojisuzuki.jp/ 「体芯力®︎」とは? / お客様の声 / 料金・アクセス

      15
      テーマ:
  • 03 Jun
    • ソウルワークリーディング

      Tanren塾塾長 鈴木亮司です。 随分時をさかのぼりますが連休前のお話です。  「鈴木さくらさんが主催するソウルワークリーディング」 という 「魂からやりたいと思える仕事を探す」 というセッションを受けてきました!↑さくらさんから頂いた写真です。 パーソナルトレーナーという仕事は非常にやりがいもあり、評価もされているし、お客様も満足してくれている。しかし自分のやりたいことは少し違うのではないのか?と思うことがここ数年多くなりました。 その疑問を抱えていたところ指名される起業家要請!世界観プロモーション飯沼暢子さんのところへ体験セミナーに行きました。 その体験セミナーの短時間の間に進むべき道がわからなかった自分の方向が見えてきそうな予感がありました。そして飯沼さんが主催している「トーチング」というチームで行っているコンサルに参加することにしました。 飯沼さんのところには様々な職種の起業家の方が来ていました。 運動系の方はほとんど居ないので逆に新鮮で斬新な意見を聞くことができます。そこで鈴木さくらさんの主催するソウルワークリーディングというものに出会うことができました。 興味があったのと、これから自分がやるべきことを見つけたいと思い、連絡してみると快く引き受けていただけました。 ソウルワークリーディングは初回の2時間は幼少期の時の○歳までに思い出に残っていることなどの質問に答えたり、こういうときにはどう思いますか?という質問に答えたりします。 そして2週間くらい経った2回目はさくらさんがまとめてきてくれたものを聞かせてもらい、どのような仕事があっているのかを言ってくれます。 幼少期のこのような出来事から今はこういうことを感じ、これからやりたいことはこれなのではないでしょうか?ということを説明して頂きました。 今まで自分でなんとなく思っていたことをズバリと言い当てられました。 自分がやりたいことは体を動かすだけやトレーニングの技術だけでなく、心を育てることに重きを置いているということです。単にトレーニング方法を伝えるのではなく、それに合わせた精神の育成をできる場所や方法を考えるということが良いということです。 体を育てるというよりも「人を育てる」ということ。 体芯力®︎はまさに僕の幼少期の頃から感じていたことが形になったもののようです。単に身体を動かす、強くする、だけではなく心の部分も強く影響しているということ。 体が変わるということは心も変わるということ。 身体を変えるためには心を変えないといけないということ。 体芯力®︎の「芯」は「心」でもあり「深」であって「真」でもある。 自分がどういうことに心が動き、感動する理由がわかりました。 これからの行動に迷いがなくなったと言えると思います。 さくらさん有難う御座いました。 トップアスリートは頑張らない達人! 心と体を緩める頑張らないトレーニング「体芯力®︎」 パーソナルトレーナー 鈴木亮司「体芯力®︎」はこんなトレーニングです! 「体芯」とは、体の奥の奥、体のいちばん深いところにあるといわれている「大腰筋」のことです。 大腰筋は背骨と下半身をつないでいる唯一の筋肉で、これが衰えると寝たきりになると言われています。 一般的な筋トレでは、硬い筋肉を作ってしまったり、偏りのある筋肉がついてしまい、それが原因で体の動きに歪みが生じ、膝や腰を痛める原因となってしまうことがあります。 一般的な筋トレも体幹トレーニングでさえも、大腰筋にはほとんどアプローチできていません。 「がんばらない筋トレ」は、背骨を前後、左右、ひねるの3つの動作をベースにしたトレーニングで、「体芯」を鍛えます。 力んだり、苦しんだりせず、まるでストレッチをしているだけに見えるトレーニングですが、実はこれこそが、大腰筋が強化され、持久力も柔軟性も高まる秘密です。 体の芯の筋肉は骨に近いところにあり、自分では意識ができません。 負荷をかけて鍛えようとしても、表面の筋肉を固めるだけで、芯の筋肉には届かない。力を抜いて揺らすような動作を行うことで、はじめて体の芯の筋肉に刺激が与えられます。 だからこそ、年配者や運動嫌いな人、ずっと運動をしてこなかった人、運動をする時間がない人でも、気軽に取り組むことができます。 実際、クライアントは65歳以上の高齢者が3分の1を占め、腰痛や膝痛など、寝たきりのきっかけとなる症状が改善しています。 鈴木亮司 頑張らないトレーニング『体芯力®︎』で心と身体を緩め楽に動ける身体を創るパーソナルトレーナー。 ティップネス町田を中心に、自宅や公共施設での指導、セミナー講師、トレーナー研修業務などを行っています。 顧客には、ラグビー日本代表候補、フットサル女子日本代表、アメリカプロバスケット選手、タッチラグビー日本代表選手、日本ランキングプロボクサー、アメリカ野球独立リーグ選手などのアスリートから、80代の高齢者まで幅広く、15年でのべ約3万人をサポートしています。 お問い合わせはこちらから メール:grandchampion1003@softbank.ne.jp トレーニング詳細・ご予約はこちら www.ryojisuzuki.jp/ 「体芯力®︎」とは? / お客様の声 / 料金・アクセス

      3
      テーマ:

「体芯力」ロゴは、登録商標されています。
登録第5896410号


Tanren塾

トップアスリートは頑張らない達人!


心と体を緩める頑張らないトレーニング「体芯力」パーソナルトレーナー 鈴木亮司「体芯力」はこんなトレーニングです!
「体芯」とは、体の奥の奥、体のいちばん深いところにあるといわれている「大腰筋」のことです。 大腰筋は背骨と下半身をつないでいる唯一の筋肉で、これが衰えると寝たきりになると言われています。
「がんばらない筋トレ」は、背骨を前後、左右、ひねるの3つの動作をベースにしたトレーニングで、「体芯」を鍛えます。 力んだり、苦しんだりせず、まるでストレッチをしているだけに見えるトレーニングですが、実はこれこそが、大腰筋が強化され、持久力も柔軟性も高まる秘密です。

年配者や運動嫌いな人、ずっと運動をしてこなかった人、運動をする時間がない人でも、気軽に取り組むことができます。
実際、クライアントは65歳以上の高齢者が3分の1を占め、腰痛や膝痛など、寝たきりのきっかけとなる症状が改善しています。

頑張らないトレーニング『体芯力』で心と身体を緩め楽に動ける身体を創るパーソナルトレーナー。
ティップネス町田を中心に、自宅や公共施設での指導、セミナー講師、トレーナー研修業務などを行っています。
顧客には、ラグビー日本代表候補、フットサル女子日本代表、アメリカプロバスケット選手、タッチラグビー日本代表選手、日本ランキングプロボクサー、アメリカ野球独立リーグ選手などのアスリートから、80代の高齢者まで幅広く、15年でのべ約3万人をサポートしています。

●お問い合わせはこちら
grandchampion1003@softbank.ne.jp

●トレーニング詳細・ご予約はこちら
www.ryojisuzuki.jp/



3つの軸2


体芯力痛みが消える-2
サポート選手&企業一覧

プロバスケットボール選手 伊藤邦茂

パーソナルトレーナー プロボクサー 荒谷龍人

パーソナルトレーナー 名刺・アメブロ制作

美容整形外科 皮膚科 プラチナクリニック

UP BEAUTY 町田 エステサロン

フィンデココ インド印度カレー

TKプランニング 井上トキ子 インストラクター
AD
AD

プロフィール

鈴木亮司

性別:
男性
誕生日:
1977年10月3日0時頃
血液型:
O型
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
力を抜いて背骨を動かすだけで理想の体が手に入る、頑張らない、辛くない、痛くない、トレーニング体芯力。...

続きを見る >

読者になる

ランキング

総合ランキング
14426 位
総合月間
13443 位
トレーニング・ストレッチ
74 位
健康・医療
203 位

ランキングトップへ

ブックマーク

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。