【山ネコ豆知識Q&A】山ネコマニアになろう!



Q:どうしてネコなの?


A:描きやすかったからかなぁ・・・

 実家で飼っているのは犬です。今までネコを飼ったことはないんですが、普通に好きだし・・・。特別ネコにこだわりはないんだけど、とにかく仕事をしている中で、遊び心でサッサと描けるマイキャラクターが欲しかった。犬よりネコの方が描きやすいんです。粘土でも飼い犬の花子を作ってみたけど、なかなかうまくいきません・・・。



Q:頭の右後ろのついている出っ張りはなぁに?
山ネコの日記

A:寝グセです。

 宿題チェックのたびに「〇〇な山ネコ描いて~」のリクエストがありました。ある日「映画を見ている山ネコ」みたいなリクエスト。スクリーン描いて山ネコ描いて・・・どうしても後ろ姿になるんだけど、なんかのっぺら坊みたいで・・・う~んどうしたものか??ちょうどその時、別の子が前を通りかかり、その子の後頭部には豪快な寝グセが・・・「よしコレだ~!」そういうキャラ設定になりました。



Q:しっぽはどうして巻いてるの?
山ネコの日記

A:絵に描きやすかったからです。

 初めは絵から始まった山ネコ。山ネコは二足歩行なのでしっぽを真っ直ぐ描くと、何の線だから分からない・・・じゃぁ巻いてることにしよう。そんな感じです。

 でもそのせいでブタに間違えられることがあります()。ドラえもんもタヌキに間違えられることが多いし、まぁいいかな~()

 

Q:顔の真ん中の丸は鼻ですか?口ですか?


A:口です。

 よく間違えられます・・・。歴史にも書いた子どもからのアドバイス。絵がとってもうまい女の子がある日の日記に、「今日はヒマだったので、どうしてtorojiro先生の絵が下手なのか分析してみました・・・」と書いてきました。初めは「なぬっ??」と思いましたが読んでいくうちに、その的を得たアドバイスに感動。こうすれば・・・ああしてみれば・・・と図で説明しながら書いてくれていました。その中で、「可愛い絵を描く時には、鼻は描かない方がいいこともある・・・」というアドバイスがあり、言われた通り描かない方がいい感じがしました。sayakaさんありがとね~。〇〇を食べている・・・とか動きをつけるために、口はどうしても必要なので、山ネコについている丸は口です。





Q:山ネコの性別は?


A:男です。

 ちなみに女の山ネコもいます。名前は「山ネコ子」。絵でもたまにしか登場しません。粘土で作ったのは2体のみ(ともにお雛様バージョン、お内裏様山ネコとペア)1対は焼き物で今トンガにいます。もう1対は紙粘土で大阪の伯母の家です。



Q:その他山ネコの特徴は?


A:色々キャラ設定がありますが、特筆すべき点は・・・

 大阪弁をしゃべる。普段長野県ではtorojiro先生は大阪弁を話さないため、山ネコが代わりにしゃべります(大阪弁で書きます?)

 

 身体能力が桁はずれ! 算数の時速を求める問題などで山ネコが毎回登場。確か「風邪をひいていて具合が悪いので・・・」という設定の問題だったが、答えは歩くスピードが時速450km位になった。その他、宿題チェックの絵の中では、水泳・陸上等で世界記録保持者を玉砕してきた経歴を持つ。


山ネコの日記

 

運動神経桁外れの分、お勉強は苦手。簡単な問題でも思考回路がプシューとなる。通知表は△だらけ。

 いたずら好き。悪気は無いのだが、筋力も桁外れの為、周りの人は危険にさらされることが多い。

 あと生態系ピラミッドのトップに立つのが山ネコ。鋼のボディーを持ち猛毒を持つ生き物やライオンにも余裕で勝つ。水族館の水槽に入り、JAWS(ホオジロザメ)を片手で掴み、JAWSの体に「山ネコ」と落書きして、館長に怒られた前科がある。←これは、「先生今日は、上手に書けました山ネコ描いて~」という難しい注文に、「う~ん・・・そうだな~よし! JAWSに描いちゃった山ネコ・・・にしよう」と思いついた作品。




AD