1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-15 09:11:47

シロギス→アナゴリレー船

テーマ:その他の沖釣り
昨日は江戸川放水路の伊藤遊船さんからシロギス→アナゴのリレー船。
北東の風が吹いていましたがなんとか釣りになりました。久しぶりにやったアナゴはコツがつかめず大苦戦。結果、シロギス18尾、アナゴ4本(^^;;
{71FB2EE4-8A39-4245-B1F5-20D61312D6C3}

{42FFC819-F3B0-4973-A731-F4678F9A5BA3}

{39A9DA8A-68CA-4E34-A131-6442A4D6A512}


AD
いいね!(10)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-02 05:25:09

食い活発!活きエビのテンヤマダイ

テーマ:一つテンヤ
みなさんこんにちは。
ゴールデンウイーク楽しんでますか?
自分は昨日の日曜日、鹿島旧港の長岡丸さんから一つテンヤマダイに行ってきました。
同行はmasaさん、ハリさん。

連休とあってお客さんは多かったですね。
テンヤ船は二隻出し。
それでもハリさんが前日釣り座を確保してくれていたので、左舷ミヨシにハリさん、右舷ミヨシからmasaさん、自分と並びました。

{95E95571-CB12-449B-ABBA-8D83D97D5D90}

5時に出船。
この日の天候は穏やかで少し冷たい風があるものの波はなく絶好の釣り日和。
船は鹿島旧港を出て南下。大根のポイントを目指します。

走ること約1時間。鹿島の各船が集結。
水深は30mくらい。
{5996D514-E154-4122-BCA4-B294DB318DAA}

餌は活きたサルエビと赤エビ。
活き餌の一つテンヤは初体験なので楽しみです。
最初は少し重めの8号のテンヤで釣りスタート。

潮が緩く流れ底立ちも取りやすく釣りやすい環境。
ですがボトム付近ではアタリはなかなか出ませんでした。
中乗りさん曰く、底から上まで探った方がいいと。

棚が浮いているなら作戦変更とテンヤを交換。
{019B3676-6351-4860-B926-4BE1E9FCEAB2}

ハヤブサの遊動テンヤ6号。
小さめのエビを二本の針にそれぞれ付けてこれを沖めにキャスト!
30mと少しラインが出たところでテンションを感じながらカーブフォール。
すると竿先にコツコツっとアタリ!
すかさず合わせる。
乗りました!

{4A3622D6-C088-4026-BD6B-0031479478C9}

塩焼きサイズだけど型見れて一安心。
カーブフォールの作戦もあたって嬉しい。
小型でもいい引きするので楽しめます。

その後、アタリが遠くなることもありましたがポツポツと拾えて数が伸びてきた。

{D0DB68DD-57BB-49D4-9F1C-1C1FAC32C849}

いい場所に入るとアタリも活発でボトムで食わせたり、宙層で食わせたり工夫のしがいがある。
餌も活きエビだから餌持ちもよくアタリが長く続くような気がしました。

掛かると小気味いいマダイの引き。
穏やかな海の上で釣りができるシアワセ。
堪能しました。

11時半、沖あがり。
結果、マダイ8枚、ハナダイ1枚。型は最大で0.8キロ。キロアップは釣れなかったけど食べるにはちょうどいいサイズがまとまって満足。

masaさんは、2キロクラスを2枚含めて7枚。
ハリさんは少し苦戦されていたようでした。
今日は左舷にアタリが少なかったようです。

今日楽しめたのはハリさんが取ってくれた釣り座のおかげ。
ハリさん、ありがとうございました(^^)


AD
いいね!(10)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2016-04-24 04:57:08

春のトリオ ザ ティップラン

テーマ:アオリイカ
みなさんこんにちは。釣り用のウエアも防寒着から春物に代わり爽やかな季節になってきましたね。
昨日の土曜日は、masaさん、ひでちゃんと一緒にトリオ ザ ティップランアオリイカに行ってきました。

船は勝山港 和田釣具店の第三五郎吉丸。
ティップランアオリイカでは有名でなかなか予約の取りにくい人気の船宿さんです。
この日の天候は薄曇り。海は凪いで風もそよそよ。ティップランには最適なコンデション。
5時半にはこの日の予約客が揃い早々に出船。
釣り座は、右舷に5名。
ミヨシさん、自分、masaさん、ひでちゃん、オオドモさん、の並び。

勝山港を出てすぐのところで釣り開始。
水深は浅く15mくらい。
30gのティップラン用餌木を投入し底を取る。
潮はいい感じに流れ濁りもあるので状況的にはカンペキ。
そうしていると第一投でミヨシさんのロッドが早々に曲がる。
開始3分で船中1号。
そのあとすぐにひでちゃんにも。

やっぱり今日は釣れるんだ。
頑張らなきゃいけない。
しかし焦る気持ちとは裏腹に自分の餌木にはイカのお触りは感じない。
そんな中ミヨシさんが3杯め。
ひでちゃんが2杯め。

釣り開始から2時間、7時半のころやっと竿先が戻るあたりが。
すかさず合わせるが乗らない(>_<)
アッと、思ってたら隣のmasaさんにヒット!
オオドモさんにもヒット!
そうして自分だけが取り残された、、。

うーむ。アオリイカ釣り特有の重圧感。
またもストイックな展開に。
これだけ釣れないとこの釣りの釣り方が間違ってるんじゃないかと不安になる。

8時少し前。
シマノのアントラージュS1オリーブ系を沖めにキャスト。
底を取ってシャクリを5回入れる。
餌木を止める。
するとティップがまた戻った!!
瞬間的に身体が反応し合わせ!!
乗った☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

アオリイカ特有のズーンズーンとした引き。
リールのドラグセッティングはちょうどよく少しずつチリチリと泣く心地よさ。
お願い!バレないで!と祈りながら引き寄せる。

{230546DB-4245-425C-9B05-0455AC590B47}

キター!!
重圧感から開放される一瞬!
この一瞬のためにアオリイカ釣りをやっている。

masaさん、ひでちゃんからお祝いの言葉。
これでトリオ ザ ティップラン全員本命ゲット!
海は最高だしいい日になった。

ほんとうにこれで満足していた。

{72F6A849-C4B0-4057-8359-D95A5EAFD4DB}

船は勝山沖から保田沖に移動。
いかにも釣れそうなポイントを転々と攻める。
ミヨシさんがポツポツと上げる。
オオドモさんのペースも上がってきた。
だが自分とmasaさんには2杯めが来ない。
でも型は見ているので気分的には楽。
穏やかな海、そよそよとした風を楽しんでた。

保田沖からまた移動。
今度は浮島の南。
{1E413949-A164-4438-8902-4D6FD37E7A32}

水深は25mくらいのポイント。
11時ごろ。

オオドモさんにヒット!かなり大きそう。
すぐにひでちゃんにもヒット!!
自分も底立ちを取り直してシャクリを入れる。
餌木を止めた瞬間!
ふっとティップが沈んだ。
また瞬間的に、本能的に合わせる!
途端、ドラグがジィーーーー!
スピニングリールのスプールが勢いよく回転した!

なんだ??
何が掛かった??
あまりの強烈な引きにワラサでも掛かったのかと思うほど。
焦りながらドラグを少し締めてやり取り。
ものすごい手応え。もうドキドキモノ((((;゚Д゚)))))))
これがアオリイカだったら、、。

姿が見えてきた。
船長がタモを構える。
デカイ!!ものすごくデカイ!!!

ネットイン!!

化け物!キター!(◎_◎;)
{F187C45F-B2FA-4916-9AD8-566963F7B5FA}

こんなの見たことない。釣ったことない。
船長が検量してくれたら3キロジャスト!
生涯98杯めのアオリイカは自己記録大幅更新。

しばし放心。
この感じは7キロの大鯛釣った時、21キロのキハダマグロを釣った時、以来のバクバク感。
感動のアオリイカになりました。

{C7963579-1FDD-4943-9B57-3DEB5EC58FC1}
あたり餌木はハリミツ墨族BBのアメジスト30g。
この餌木で初めて釣りました(^^;;

これだから釣りは止められませんね。
あとの2時間はのんびり釣りさせてもらいました。
13時沖あがり。
ミヨシさんが竿頭で6、自分2、masaさん1、ひでちゃん4、オオドモさん4、の結果に。
{41C8C08E-E39A-46F9-AF4E-585AD2FAE7C4}

ティップランの師匠、ひでちゃんはさすがでした。

2015秋~2016春のアオリイカシーズンはこれで終了。
今シーズン8回釣行11杯の釣果でした。

ひでちゃん、masaさん、次回は今年の秋。またやりましょう!
お疲れさまでした。

AD
いいね!(9)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2016-04-09 05:00:18

一杯のアオリイカに救われた、の巻

テーマ:アオリイカ
みなさん、こんにちは。
満開のサクラが散り始め、少し寂しさを感じるこのごろ。
昨日の金曜日は休暇を取って久しぶりの平日釣行してきました。

釣り物は茅ヶ崎 沖右ヱ門丸さんのアオリイカ。
この釣り物は前回、3月12日に行っていて見事完全ボウズ。昨年末のティップランもボウズだったのでしばらくアオリイカの顔を拝んでいない。
なんだか遠い存在になってしまったアオリイカになんとか会いたくて少し前にこの日の釣行を決めていました。

今週は週の頭から天気予報とにらめっこ。
せっかく休暇申請出したのにシケで出られなければ休みが台無しになる。
そんな心配もしてたのですがなんとシケは木曜日。
ラッキーなことにアオリイカには絶好のシケ明けの金曜日に。

{C8F552CC-2DD8-4A1E-B11D-3FAFA1E2DB62}

5時少し前に沖右ヱ門丸到着。
アオリイカの看板の前にはすでにクーラーが3つ。
自分は4番目。つまり四隅のどこかには入れそう。
5時15分に開店して受付が始まると、釣り座は右舷オオドモが空いていてそこをゲット。
できればミヨシがよかったけど沖右ヱ門丸アオリイカ船で四隅の席を取れるなんて平日じゃなくてはできない。

集まったのは右舷4人、左舷3人の計7人。
みんなシケ明けの今日を狙って来てるんだろう。
年齢層は高め。平日いつでもこれるであろう方々が多い。

定刻より少し早い6時20分に出船。
相模湾は大きなうねりがあるものの釣りには支障がない様子。

ポイントは茅ヶ崎港を出てすぐの烏帽子岩周り。
すぐに釣り開始に。

(話をわかりやすくするため、右舷の4人をミヨシから、Aさん、Bさん、Cさん、自分、とします)

するとすぐにBさんにヒット!
立て続けにAさんにも。

ああ、やっぱりシケ明け。今日は釣れる。オレにもきっと来る。そんな確信を持った自分は甘かった。

曇天、潮は濁り流れもある。アオリイカには絶好の環境。だが釣れない。
いつも朝8時までに最初の一杯が釣れるかどうか、でその日のアオリイカ釣りを占ってきた。
その日が爆釣かストイックか。

開始から1時間半を経過した8時。
釣れない。
その上、乗った!!と思ったら根掛かり(>_<)
そして餌木をロスト。
また悪い展開に。

ストイックな時間が過ぎていく。
{F78DC312-D89B-4640-A63B-47AFEA6EDD8E}

船長は烏帽子岩周りをネチネチと攻める。
Bさんに3杯目、Aさんに2杯目。
お互いボウズの左隣Cさんと「釣れないね~」なんて会話してた。

左舷もポツポツと釣れてるようで、ボウズはCさんと自分だけに。

アオリイカ釣りは辛い。この展開はココロが折れる。
やはり平日釣行なんてするからこんな目に合うのかも。
気持ちが乱れるとしゃくるリズムも乱れる。
もう、この釣りのやり方を間違ってるんじゃないかと心配になってくる。

精神的に追い込まれ、逃げ出したくなるような気分にも。

そんな中。
棚は浅く9mの指示。
烏帽子岩に乗ればエギングができそうな磯際。

しゃくったロッドに何かが引っかかったような感触。
乗っっった???

あの重量感はあまりないもののアオリイカ特有のグーン、グーンとした引きはある。

キター☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
二本の触腕が餌木のカンナになんとか引っかかってました。

{F44A204D-B09D-4C9C-BB7E-1EC2A5B5A165}

型は小さいけど本命!アオリイカ!
2016年最初の一杯。
通算96杯目の一杯。

10時45分のことでした。

これで気持ちはすーーと軽くなった。
もう贅沢は言いません。
これで充分です。

そんな気持ちに変わっていくと普通は2杯目3杯目が来るものだけど昼頃になると空は晴れ、ウネリもなくなりベタ凪に。潮も動かなくなって釣れる雰囲気が無くなっちゃった。

13時15分に起き上がり。
結局釣果は一杯。
ボウズに終わった隣のCさんはかなり落ち込んでる様子で声を掛けられなかった。

竿がしらはそのCさんの隣のBさんで5杯。
隣で釣りしてるのになんなんだろうね、この差は。
船中7人で、5、3、3、3、1、1、0、の16杯。
人数の2倍釣れればいいらしいのでこの日は船長としてはよかったようです。

ゼロとイチとは大違い。
一杯のアオリイカに救われた、の巻でした。
次回はティップランですよ。


いいね!(8)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2016-03-27 08:21:19

直結スルメ初挑戦

テーマ:その他の沖釣り
みなさんこんにちは。
お彼岸も過ぎ、ソメイヨシノの開花情報もあってすっかり春めいてきましたね。
でも昨日の土曜日は寒の戻り。
冷たい北風が吹く中、釣りに行ってきました。

今回はツイッターで知り合ったイルカさんのアレンジで長井港の儀兵衛丸さんへ。
イルカさんはつり情報のAPCも務められているスーパーアングラー。
釣り物は彼のご指導を仰ぎながらの直結スルメ初挑戦。

{59F8BE0E-296B-4FD7-BD8A-FB53EF85FF99}

釣り座はイルカさんが確保してくれた右舷オオドモ。右舷だけで4名の余裕の釣り座です。
イルカさんによると釣り客が少ないのはこのところのイカの模様がよくないからだとか(^^;;
さてどうなることやら。

出船前にイルカさんのレッスンを受けます。
主に仕掛けの裁き方。
これがイカ釣りのキモなので、仕掛けは初心者向けの7本。14センチと18センチの直結仕掛けを用意しておきました。

定刻7時に出船。
ポイントは港を出て15分くらいの長井沖、200m前後。

釣り開始の合図が出ると120号のオモリを投げ入れて仕掛けを投入します。
着底、糸ふけを取り大きくしゃくり、乗りの間を作るようにしっかり止める。
イルカさんのレクチャー通りの誘いを心掛けます。

ですがイカからの反応はなく。
さすがのイルカさんは一杯、二杯と乗せていきますが自分にはなかなかうまくいきません。

どうも難しい日にまた当たったみたいです。
まったく釣れない時間が過ぎ、イルカさんのペースも上がりません。

そんな中でも反対側の左舷胴の間では数を伸ばしています。
後で聞いたらその方は宿のお孫さんらしいです。

あまりに釣れないので釣り方をいろいろ試してみます。
イルカさんのアドバイスもあり、今度はジギングのように早めのしゃくりで。
この動きは慣れているので馴染みやすい。

すると。
しゃくったロッドに確かな重みが!

キタ!!

当たったのは145m。
ようやくのイカの引きを楽しみながら、取り込みでバラしたくない、の気持ちで巻き上げ。
いよい取り込み。

幸運なことにイカは一番上のプラヅノに乗ってました。
{D00B8784-3D3E-408C-A3DA-274920A93893}

無事取り込み成功。
一杯のスルメイカがこんなに嬉しいなんて(^_^*)

この貴重さはアオリイカ級の価値観。

この自分が釣れた流しは今日唯一の乗りの良い流しで、多点掛けの方も出たとか。

{BCB34249-B461-4843-9038-156751F22056}

念願の沖干し。
たった一枚では寂しいけどね。

その後も結局釣れませんでした。
14時沖あがり。

船中は、宿のお孫さんが15杯。
一般客は1~7杯。
自分はスソですが他にも1杯の方が2名もいたとか。
イルカさんでさえ6杯。やはり厳しい日でした。

それでもゼロとイチとは大違いなので型が見れただけでも気持ち的には悪くはなかったのですが、直結スルメの醍醐味は味わえず、これは再挑戦だなと思った次第です。

イルカさんからも「また行きましょう」とお声掛けいただいたので、次回は必ずあります。

電動リールが巻けない!
なんてのを味わってみたいものです。





いいね!(9)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-02-28 06:49:35

癒しのはずが、大苦戦(>_<)

テーマ:その他の沖釣り
みなさんこんにちは。
早いもので2月も最終週。ついこないだお正月だった気がしますがそろそろ春の気配も漂いはじめました。
そんな昨日の土曜日は、甥っ子のホッシーと一緒に弁天屋さんからライトアジ午前船に行ってきました。

ライトアジといえば釣果は安定、脂の乗った東京湾金アジが期待できます。
今年に入ってからの釣りは、イマイチ、ってのが多かったので 癒し を求めての釣行になりました。

{076B6EFC-6D3B-4514-BB49-58F0FB59BE86:01}

この日の弁天屋午前アジ船は右舷7人の釣り客。
トモから2番目にホッシー、3番目に自分。
釣り座の間隔としてはそれほど狭くはない。

7時15分出船。
ポイントは八景沖の赤灯台周り。

{4E3ACBB2-9013-4161-9BE1-FEB71BCF90FE:01}

前回コマセの出が悪かった自前のビシ。
船長に聞くと網目を広げるといいよ と言うので前もって調整してみた。

さて、うまくいくのか?

最初の流し。
先針にイソメちょん切り、エダスに赤タンを付けて投入。
コマセが効くまではアジが寄ってこないのかアタリは遠くなかなか釣れません。

しばらく経って「顔見たよ」の船長アナウンス。

着底後コマセを振って2mの棚に合わせると、クンクンとしたアタリ。
ようやく1尾目。でもかなり小さい。

ひょっとしてイレグイ?
そんな期待もあったのですが、たまにポツポツ。
時折いい引きの時もあるのですが決まって外道のイシモチ(>_<)
なかなかアジの数が伸びません。

それでも9時くらいにはようやくつ抜けしましたがその後パッタリと釣れなくなって。
船長もやむなく流し替え。
またコマセが効くまで釣れず、の悪循環。

午前船なので時間はあっという間に過ぎ、10時45分に沖あがり。

{B19088B3-649F-4023-94B2-41E47D9527E5:01}

結果、アジが14尾。
イシモチは6尾ほど釣れましたがキープは1尾。
型もイマイチ、数もイマイチ。
癒しのはずが、大苦戦してしまいました(>_<)

ちなみにホッシーはアジ釣り初挑戦で10尾。
お互いその倍は釣りたかったね。

それでも午前船はいいですね。
サクッと釣ってサクッと帰れる。
11時半には帰港し、帰路も渋滞なく13時には帰宅できました。
体力的に楽だしお財布にも優しいし。
午前船はもっと利用したいですね。

そして14尾のアジ。
半分を開きにして干し、半分を嫁がなめろうにしてくれました。
{15731C00-943E-4329-BAC1-05B39943B823:01}

7尾でこれだけの量(^^;;
味は絶品でしたが、お刺身サイズがなく寂しかったかな。

まあ釣果はともかく、今週も釣りを楽しめたのでヨシとします。
次回は課題種目ヤリイカに行く予定です。
いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-02-21 05:54:08

犬吠埼ホウボウゲーム

テーマ:その他の沖釣り
皆さんこんにちは。
先週に春一番が吹き、一気に季節が変わろうとしている2月中旬、今年も犬吠埼沖のホウボウがルアーで釣れだしました。
今週末も春の嵐の予報、週末から波予報、風予報とにらめっこで 昼までは持つんじゃないか との判断をして犬吠埼ホウボウゲームに昨日行ってきました。

自宅から波崎の征海丸さんまで150キロ。2時間と少しの行程で4時過ぎに現場に到着すると征海丸5号船は左舷、右舷とも場所が取られてました。

そこに今回の同行、ハリさんが登場。彼は早くから来ていて場所を確保してくれてました。
{41C745ED-BED4-47C5-A858-DE4B0B3EB144:01}

左舷のミヨシから2番目に自分、3番目にハリさん。左舷だけで9名ものルアーマンが集まりました。みんな細く天気予報を読んでるんだね。一般の人は昨夜のNHK天気予報をみたら海になんか出ないけどね。

定刻より少し早めの5時45分に出船。
ポイントまで1時間はかかるのでそうそうにキャビンに入って寝てました。
{F5F7973E-0936-41D9-A831-20AA7940DB2B:01}

明るくなって着いたポイントは犬吠埼沖。
少し波っ気がありますが風も弱くこの辺りでは凪と言っていいくらい。
心配していた雨もなく なかなかの釣り日和です。

ポイントの水深は50mくらい。

{6F9C27ED-A723-4F32-B960-283D3B26784A:01}

道具立ては、
ロッド:メジャークラフト クロスステージCRJ-B63/4SP
リール:シマノ オシアコンクェスト200HG
ライン:PE1.5号
リーダー:フロロ6号3m

一投めはダイワのスローナックル140gを投入。
ボトム着底後、ゆっくりと誘うようにメタルジグにアクションを与えます。

だが、最初の流しはノーバイト。
船中はポツポツと顔を見た模様。
次の流しでもノーバイト。
そこで最初のルアーチェンジ。

{74E23C7B-1858-43D7-AFC2-3BEBD1D5F559:01}

アングラーズリパブリックのスローブラッドS 130g
結果的にこれが当たりジグでした。

{90E48008-848E-428E-9B0F-40E0D3E8DC70:01}

ボトム付近で踊らせていたメタルジグにようやくホウボウが反応!引き味もなかなかで楽しい釣りです。
自分なりの誘いにホウボウが食ってくれると嬉しいですね。

でもこの日は難しい釣りになってしまいました。
なかなかヒットパターンが掴めず連チャンがない。
ポツリポツリと拾い釣りです。

昨年同時期の時化のホウボウゲームはほぼイレグイでしたが今年はテクニカルな展開。
たくさん釣れるのもいいですが釣りとしてはこのくらいの難易度がちょうどよいかも。

ハリさんもポツポツ釣っていきます。
{4560D8B3-F5EB-4987-B4BE-2A04E34B28CA:01}
ハリさん、今回もお世話になりました。ありがとうございます。

釣果は途中、良型のマサバが混じったりしてお土産も十分。
お昼過ぎに本命はようやくつ抜け。
{48088EB0-5736-40CA-B6DA-29465566610D:01}

結局、心配していたお天気も昼過ぎまで持ちました。
それでも13時ごろ風が吹き始め、目標としていたつ抜けもできたので自主的に道具を仕舞おうと片付けかけてたら船長から沖あがりのアナウンス。
凪さえよければ16時ごろまで粘る船長なのでかえって風が吹いてくれて助かりました。

結果ホウボウ11尾。マサバ1尾、ゴマサバ1尾。
釣りとして面白く満足な釣行に。

帰港時もキャビンで仮眠。
スロージギンクは体力的にも楽なので疲れもそうは感じませんでした。

帰路はカーナビの言うとおり大栄JCTから圏央道経由で常磐道へ抜けるルート。160キロありましたが渋滞もなく17時半に帰宅。

休憩を取ると動けなくなるので道具片付けて、ウェアを洗濯して、二尾のサバを捌いて、ホウボウは1尾だけお造りにしました。
{661A80AF-DF4C-4CFF-9862-AD58B9C3732B:01}

美味しくいただけました。

釣り場が遠いという難点はありますがスロージギングで狙うホウボウゲーム。面白いですよ。
皆さんも是非!!
いいね!(9)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-02-06 14:26:17

撃沈(>_<)ヤリイカ

テーマ:その他の沖釣り
今日は平塚 浅八丸さんからヤリイカ。
こんなに釣れない釣りだっけ?
撃沈しました(>_<)
{7306D91B-093E-46CB-8000-04BE310A16E5:01}

{BA1E862C-813B-472C-A348-E6830C66B41B:01}


いいね!(9)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-01-09 14:51:07

沖の瀬ヤリイカ初挑戦

テーマ:その他の沖釣り
みなさん、こんにちは。
只今の時刻、2016年1月9日14時52分。
一俊丸3号船のキャビンからの投稿です。

今日は茅ヶ崎港 一俊丸さんからヤリイカ行ってきました。
ヤリイカを専門で狙うのは以前ライトタックルでやったことがありますが、ノーマルタックルでのヤリイカ船は初挑戦。

釣り場は沖の瀬というヤリイカでは有名なポイント。
{0CE3E1CB-B7E2-41A5-96C7-5CE5ABDE8EA3:01}

道具立ては、
{9F9F5A73-1BC1-4984-AC68-B65B735E0FEB:01}

レオブリッツ300Jにアルファタックルの沖釣工房ヤリイカ170。
オモリ120号です。

茅ヶ崎港を出て1時間以上走って辿り着いた沖の瀬はシケてました(>_<)

水深は200mくらい。
{E661B315-5BFE-4E4C-8B8A-57F7CB8288E8:01}

こんな仕掛けを落としてみますが、重くて深くてヤリイカのアタリがさっぱりわからず苦戦しました。

イメージとしてはこんなに沖まで来てるんだからアバウトな釣りでも20くらいは釣れるかと思ってましたがこの釣りは難しいです。
サバも邪魔だし、乗りもわかりにくいし。

それでも7杯釣れました。
{3E40FDFE-F15A-414D-ACF1-208690637EAD:01}

比較的型がいいのは大きなヤリイカじゃないと乗りがわからなかったから。
小さめのヤリイカのアタリは見逃していたんだと思います。

まあ、今回は様子見。
ヤリイカ釣りの感触は少しは掴めたのでヨシとします。

帰って食べるのが楽しみです(^^)


いいね!(12)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-01-04 07:26:07

2016年 初釣りアマダイ

テーマ:その他の沖釣り
あけましておめでとうございます!
年も明け、三賀日はあっと言う間に過ぎていきますね。
今日が仕事始めの方も多いと思いますが、自分は今日までお休み。
昨日の3日には2016年の初釣りに行ってきました。

釣り物は平塚 庄三郎丸さんのライトアマダイ。
同行はmasaさんと甥っ子のホッシー。
6時に現地で待ち合わせ、新年のご挨拶も早々に船に乗り込みます。

釣り座は左舷胴の間。
庄三郎丸さんはアマダイ船三隻出し出しなので、左舷だけで6名と余裕の間隔です。

7時出船。
船は西に進路をとります。

{5980114A-EF0C-4B0F-A21D-C8273088A166:01}

相模湾は凪。富士山が綺麗に見えます。

間もなく釣り開始。
水深は90mくらい。
そうそう、この日は元旦の釣具屋初売りで買った福袋の中身、レオブリッツ150J-Lの入魂の日でもありました。

{466A1904-6650-4143-9DC4-7351479D9213:01}

釣り開始間もなく釣れたのは、今年最初の魚。
{C63471C7-1645-498F-BA1D-A9074A63248D:01}

本命は本命ですが、小さすぎ。
なんとも情けない。
早々にリリースしましたがカモメのエサになってしまいました。

その後、アタリが遠い中たまにアタルと外道。
なんとかキープサイズが釣れたのは8時半ごろ。
{A4A136B0-71EB-4CC0-8BE8-4FDBAA124F29:01}

ジャスト30センチでした。
アマダイっていうこのサイズでも結構いい引きしますね。
この引きが何度か楽しめればいいのですが。

ミヨシ側で釣ってるmasaさんや、自分の左隣りの手巻きのお兄さんは型の良いのを交えて調子よく数を重ねますが自分にはあたりが遠く。

{1B2BB66D-7D26-4951-A6ED-EEC56DD61EFF:01}

28センチが釣れたのは13時。
うーむ、この釣りは難しいしアタリが少なくて面白みに欠ける。

そうして沖あがり。
船中2-14とのことで、状況は悪くない日だったようだかスソの釣果で凹む。

こうして今年の初釣りはほろ苦く終了。
なんとも前途多難な2016年の釣りになりそうです。

ともあれ、皆様、今年もよろしくお付き合いください。
いいね!(11)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。