目覚めるたびに明るくなる朝

つくしんぼが背を伸ばし

気づけばいくつもの色

眩しすぎる光に目を細め

昨日までと同じ道を行く

春には春を知らず

握り締めたその掌をそっと開いてごらん



指の隙間からこぼれ落ちる砂

風にさらわれていく砂

嘆くことなかれ

If you love somebody, set them free.



AD

すぽると

テーマ:

いよいよ今夜ですね。

フジテレビのすぽるとで、相馬選手の海外移籍へのチャレンジ、密着取材がオンエアされます。

楽しみだー!


きょうは残業しないで帰ろうっと。



AD

スタートライン

テーマ:

お久しぶりです。

前回の記事を除けば、1年半ぶりの投稿になります。

沈黙している間も、もちろんRedsをサポートしていました。

だんだん本音が書けなくなってきてしまい休止していましたが、やっと再開できるような気がしています。

そして、再開するのはやはりきょうしかないでしょう。


相馬選手、昨日ポルトガルの1部リーグマリティモと契約しましたね。


握り締めたその掌をそっと開いてごらん-souma

ちょっと嬉しそうな笑顔がないのが気になりますが…緊張してるのかな?


幼い頃からの夢を夢で終わらせない、彼の挑戦がいよいよ始まるのね。

進む道はきっと平坦ではないでしょう。

けれど、彼ならきっと這い上がっていくだろう、スペイン目指して…ね。


応援してるよ。


頑張れ! 相馬!



AD

埼スタさくらそう会

テーマ:

【埼スタでさくら草を育てよう】

旧浦和市、さいたま市、そして埼玉県の花である【さくら草】を自分たちの手で育てることで、埼玉スタジアム2002をより身近に感じられるホームにしていきませんか?

【第1回植栽日】
日時:2008年4月6日(日曜日)13:00~
(当日午前中より株の搬入作業を行います。)
場所:埼玉スタジアム内ちびっ子広場

【活動内容】
植物は植えておしまいではありません。
植えてから水やりなどの世話をしていかなければなりません。
そのひとつひとつをスタジアム、クラブ、そして我々サポーターの手で世話をし、毎年花を咲かせましょう。
そうしたさくらそうの世話を通してスタジアムへ向かうことで、「浦和レッズの試合観戦」のみの目的だけでなく日ごろから気軽に足を運べる場所にしていきましょう。
今はまだ植える場所も狭く目立たぬ活動ですが、この先10年、そして100年先まで続く活動にしていきたいと願ってます。

【参加方法】
事前のお申し出等は特に必要ありません。
現地に直接お越しください。



植栽は短時間で終わります。

お子さま連れ、ご年配の方問わず、多くの方々のご参加をお待ちしております。

週末の二試合

テーマ:


07.07.21壮 07.07.22レディース 駒場

土曜日は高校サッカー。

日曜日はレディースへ行ってきた。


年代や性別の違うサッカーは、いつもとは違う視点から小さな発見がある。

高校サッカーのフィールド。

わたしが観に行ったのは県大会予選だから、某高校のグラウンド。

競技規則は当然満たしているのだが、高校生の選手達がプレーするにはとても狭いように感じた。

選手同士の距離が近いから、正確なトラップや精度の高いパスができないと

なかなか攻撃を組み立てるまでに至らない。

サッカーはミスのスポーツと言われるのがよくわかる。

けれど、荒削りながらもガツガツと走る高校生は頼もしい。


レディースの試合に行ったのは二度目だった。

静かな日曜日の昼下がり、駒場に集まってくる赤い人達。

そんな風景をぼーっと眺めているだけで幸せな気分になってしまう。


初めての時も感じたが、彼女達の健気さには心を奪われるね。

トップチームに比べたらスピードがない分、ボールさばきがしっかり見える。

足元の技術やスライディング、そして追い込んでいく走りもよく見える。

前日の高校生達(だけとは言わず中学生も小学生も)、レディースの試合を観てごらん。

きっとためになると思うよ。


個人的には、蒸し暑さに勝てずキックオフ前の過ごし方に反省するところあり、

サポートに万全の力を注ぐことができなかったことが残念。

8/1に向けて、心身ともに整えていこう。


MOCなでしこリーグ第11節 レッズレディース3ー1岡山湯郷Belle 駒場スタジアム

---7月22日(日)14:00KICK OFF---

●観客数1,880

◎得点者 5分 安藤(浦和)

20分 北本(浦和)

34分 中野(岡山)

44分 北本(浦和)