ついに!

テーマ:
なかなか動かなかった体重がやっと動き出した。
ここまで来る間の1年ほどはどうにも体重が動かなかった。
途中ローソンのブランシリーズでまんまとインスリン抵抗性が悪化するなど
紆余曲折を経つつ、あきらめずに淡々と糖質制限をしてきた甲斐がありました。

9月中忙しくて、あまり食べられない日があったりして、
そのままの勢いで基本的には夜1食にしたら、あれよ、あれよと落ちて行きました。

最近の食事は

朝:べイクド・チーズケーキ1切れ(自分で作る)

昼:卵3個使用の卵焼き(自分で作る)

間食:ピーナッツ15粒くらい、チョコレート1かけ(糖質2g)、
べイクド・チーズケーキ1切れ、切れてるカマンベールチーズ1,2個
のどれか、または全部w
反対に全く食べない日もある

夜:普通にお肉や野菜、豆腐などとアサヒ・スタイルフリー

$ぽち子のダルい生活

糖質制限を開始してから早1年半弱。
やっとトータルで12キロ落ちて、BMIは22.75。
11号の服も着れる。
あと2キロちょいで標準体重だけど、目標の55㌔目指してまだまだ頑張りまーす。

とりあえずは年内に60キロを目指す!

そして新たな悩みは歯列矯正。
このブログのテーマが再度変わるかもw
AD
土曜日に7カ月ぶりの診察(と言っても実際は血液検査のみ)で
インスリン抵抗性がかなり改善していた!
嬉しいー!

数値は以下のとおり

早朝空腹時血糖 97→102
HbA1c(NGSP) 5.0 →5.1
HbA1c(JDS) 4.7→4.8
中性脂肪 208→71
インスリン 14.4→9.4
インスリン抵抗性評価値 3.4→2.3

この評価法って2.5以上でインスリン抵抗性あり、1.6以下で
抵抗性なしっていうんだけど、その狭間のグレーゾーンはなに?
とりあえず1.6以下を目指します。

AD
今朝起きた時の体重は、70.7で昨日よりマイナス1.2キロ、トータルでマイナス6キロ!

ここまでやって来て、体重が減る直前には、ガッツリ増える傾向があること
がわかった。今週はまた73キロ台に戻ってたからなぁ。でも、やっぱりちゃんと減って良かった!

明日は人生初めて大阪に行くけど、
やっぱりここは、粉モノは我慢だよねぇ。。。



iPhoneからの投稿
AD

やっと5キロ痩せた!

テーマ:
最初の3週間で3キロ痩せたので、1週間1キロペース☆
とか思ってたらとんでもなかった。ケトン体も検出されなかったし、
何か私は皆さんと違って特殊な体では?!とか思ってしまった。
でも、確実にサイズダウンはしてたし、そんなに炭水化物を食べたいー!
となるわけでもなかったので、ひたすら糖質制限してたらここへきて
やっと5キロ減まで辿り着いた。ちょうど体重測り始めてから2カ月。

そうやって考えてみると2カ月で5キロは結構いいペースなんではないかな?
まずは半年で10キロ減が目標なので、あと4カ月で5キロはクリアできるかしら?

$ぽち子のダルい生活
今日はインスリン抵抗性の診察2回目と婦人科の診察だった。
インスリンは相変わらず出すぎていたけど、3キロ半体重が減ったこともあって
中性脂肪は少し改善。以下、今日の数値

血糖:104 (自分で作った低糖質ワッフルとハムエッグの朝食後/前回は空腹で96)
インスリン:18.4 (前回より6.0upだけど、前回は空腹)
HbAlc (JDS):4.9 (前回5.0なので改善!)
中性脂肪:234(前回291)
コレステロール:212 (前回227。いずれも基準値内)
血圧:156/96 (依然高めでショボーン。。。急いで歩いてきたからか?と20分後に測りなおして131/87)
尿糖:0
尿蛋白:プラスマイナス 10 (前回0)
ケトン体:0

内科は次は2ヶ月後。
次の診察までに目標マイナス5キロと先生に言われたけど、
糖質制限してるから、たぶん余裕☆

そして婦人科。

内科でインスリン抵抗性の診断が下ったことと、数値を見て先生は驚いていた。
PCOSの患者でインスリン抵抗性が本当の原因(因果関係が100%ってことかな?)
というのは欧米では多いけど、日本人には本当にいない。
教科書上の知識として知っている程度で私のケースみたいなのは、先生初めて見たと。

1//32ぐらい白人の血が入ってるかもしれないと先生に言うと、そういう遺伝子が
関係するのかもだって。
そういえば、私の太り方(体幹が太くなって手足は細い)も日本人っぽくなくて外人的だねと。
検査結果を見ればみるほど典型的だね!と言って本当にびっくりしてました。

典型的というのは、コレステロールとかヘモグロビンとか基準値内でインスリンだけ
出すぎてるところ。太ったのはまさにインシュリンの過剰分泌のせいとしか読めない結果に
びっくりされてました。

たぶん私のケースでやっかいだったのは、典型的といえども欧米ではそれに伴い多毛とか、
陰核肥大とかの男性化があるはずなんだけど、私にはそれがないこと。
強いて言えば、声が低いことかな。

とにかく、婦人科でインスリン抵抗性の検査をするっていう意識がなくて、自発的に
内科に行ってくれてよかった。本当に申し訳ないと頭を下げてくださった。
やはり先生はすごい!ますます尊敬します。医者が患者に頭下げるなんてなかなかないよ。

そういえば、先生も痩せましたね!と言ったら、娘さんにおっさんっぽくなってきた
と言われて泳いだりしてるんだって。男前が上がっていました。
一緒にダイエットがんばりましょー!ということでリュープリンは中止。
プラノバールとかもインシュリン抵抗性の治療に影響するかもだから、とりあえず
様子見でやめましょうということになった。

そして、病院から帰ってくるとiherbで頼んだアトキンス・ダイエットのバーが
届いていた。朝以来なにも食べてなかった私はCaramel Nut Chew Barを貪り食ったw
砂糖が1g入っているので、ちょっといけないんだとは思うけど、total net carbが2g
というのは優秀。味は超おいしかった!!!
明日はチョコレートデカダンスを食べてみよう☆

photo:01



棒々鶏

テーマ:
昨日の晩御飯のメニューのひとつ、棒々鶏。
たれは、練りゴマ、ゴマ油、醤油、お酢、ラカントSの液体で自作。
鶏肉は蒸すのもいいけど、塩を一つまみ入れたお湯で茹でて、茹でた後も一時間ほど
その塩水につけておくと、プリプリに仕上がる。


photo:01



メトグルコ飲み始めてもうすぐ3週間。その前の1週間はアクトス。
インスリン抵抗性を改善する薬。

ちょっと前に低GIのレシピを載せたりしてたけど、いろいろ調べて低GIどころじゃない、
炭水化物や糖質は完全に断ち切らないと!と思っていろんな方のブログなどを参考にし
糖質制限始めました。完全には糖質制限できてないけど、基本的には主食は抜いて卵やお肉中心
で、朝ごはんは低糖質のレシピを参考にワッフル焼いたり、ふすまパンを食べたり。

ほんの一口のフルーツなんかは食べちゃったりしてる。糖尿病ではないからいいか。。。と。
でも、やはり血糖値が上がりすぎるとまたインスリン出すぎちゃうんだろうなと思うと怖くて
食べすぎずやめられる。

そして、この3週間でトータル3キロほど痩せた!
最初の1週間アクトス飲んで1キロ増えたのが悔やまれる。。。が、順調なよう。
嬉しい!!! 土曜日にはまた診察で血液検査をするので、中性脂肪がどれだけ下がっているか
楽しみ。ちなみに前回の数値は 291 (基準値: 30-150)。

ダイエットはやっぱり毎日体重測ってグラフにすると成果が一目瞭然なのでモチベーション
があがる。

目標は20キロほど!あと17キロもあるがインスリン抵抗性がなくなれば痩せられるはず!

ぽち子のダルい生活



アクトスは浮腫む、太ると最初から言われてたことだけど、やはり4日目には利尿剤の
効きが悪くなって、脚にすごい水が溜ってる感じに重くなって、体重は700g増。
とにかく浮腫みを取りたいのに、いくらインスリン抵抗性が改善するのが早いからと言われても
私にとっては本末転倒。
100gでも増えるのは困るわけで。
ついに5日目は起き上がれないほど下半身が重くなって、体を引きずるようにして仕事に。
病院に電話して、次の予約は2週間後だけどもうアクトス飲みたくないのでメトグルコに
変えてくださいと予約を変更した。

そして昨日からメトグルコ飲んでます。
利尿剤は飲んでないのに、寝てる間も2回もトイレに起きるなど利尿効果はすごい。
まだまだ脚はしびれた感じもあるし、体重も減らないけどとにかくこれで行くしかない。
何しても落ちなかった体重がメトグルコで落ちたっていうブログとか結構あるし。

そして睡眠不足がインシュリンを増加させるそうで。。。
Short Sleeperな私だけど、先週は毎日10時半にはベッドへ。
今日ももう寝なくては!
一日も早く効果が出ますように!