智蔵のバイク部屋

バイクカスタム、エンデューロレースなど、バイクライフを備簿録的に。。
ストリートトリプルR、KTM250EXC-F


テーマ:
転倒でレンズが割れたウインカーを交換した。

智蔵のバイク部屋


割れたのはの左側だが、納車直後の転倒で右ウインカーも実は擦り傷があるので両方を交換することに。

ディーラーに値段を聞くと、片方だけで7,000円ぐらいだと言う。
いや、待てよ。この前とあるブログで見つけたんだけど、純正アクセサリーとしてアローからウインカーセット(2個入)が出ているはずだ。それなら9,500円で済む。
それを伝えると、「あー、確かにありますね」だって。どうなんだよ客のほうから提案されるなんて。

いつも思うんだけど、自分が行ってるディーラーはいまいちサービスが悪いというか、わかってないというか。
この前もオイル交換に出したとき、オイルフィルターを自分で持ち込んだら「持ち込みは+500円かかるんですよ~」とか言って領収書見たら1,000円とられてたし、「オイル交換終りました」ってんで見てみたらベリーパン付けるの忘れてたし。
そもそも持ち込みパーツだと金とるってどうなんだ?飲食店じゃあるまいし。工賃は工賃でしょう。それに正当な利益が含まれてるはず。
パーツに金払ってわざわざ店まで持ってきてるのは客なんだから、取り寄せも在庫管理も人件費も何もかかってないディーラーがさらに金とるってどうゆうことだよ。しかも1,000円の根拠はなんだ?マフラーでも1,000円なのか?何に対する対価なんだ?
こうゆうのって客を遠ざけるだけだと思うんだがな。
とか、書いてるとますますハラが立ってくる!


気を取り直して、、
届いたのがこのウインカーセット。
智蔵のバイク部屋


ディーラー曰く、ストリートトリプルはウインカーのコードがタンク下で接続されているから、交換するときはわざわざタンクを下ろさなきゃいけないのだとか。
まじかよメンドクセー!
なので、ディーラーではいつもコードを途中で切断してギボシで接続しているのだそうだ。
でも、今回はついでにプラグ交換もするつもりだったからどうせタンクは下ろさなきゃいかんし、ま、いいか。とか思ってたんだけど、、、


ウインカー本体をラジエターガードから外してコードを手繰ってみると、たしかにコードはタンク下のほうまで繋ぎ目なしに延びている。
これはやはりタンク外さなきゃだめなのか~と思いながら、おもむろにウインカー本体からリフレクター部分を外してみると、、?!
智蔵のバイク部屋

コードが外せるようになっているではないか。
だったら、これを外して新しいウィンカーの柄に通せばいいってことでしょ?コードまで交換する必要ないもんな。
智蔵のバイク部屋

まったく、あのディーラーどうなんってんだ?うそばっか吹き込みやがって。ウインカー交換にタンク下ろすなんて聞いたことねーっつんだよ。


ということで完了。
智蔵のバイク部屋

右側もずっと擦り傷が気になってたけど晴れて新品に交換された。


ついでにバーエンドも交換。

以前はFanaticというメーカーのをつけてたけど、平らなデザインなので転倒したときにグリップのゴムも削れてしまった。
智蔵のバイク部屋
今回はよくある出っ張ったものを探したらPOSHから出ていた。
智蔵のバイク部屋
でも、バーが少し見えてるし、ボコっと出っ張るのでいまいちカッコ悪いかな。
しばらくしたらまた変えるかも。


これで転倒による損傷箇所はすべて交換できた。
もう転ばないようにしよっと。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード