トカチP アイマス動画日記

ニコニコでトカチPという名前でアイマス動画をうpしています。

 

テーマ:
とりあえず、三國志13を買ったので当然のごとくアイマスキャラを入力しているわけなんですが、いつも悩むのがパラメータをどのくらいにするかです。
もしも、本当にただの女の子が三國志世界へ飛ばされてとなったら当然パラメータなんて物凄く低くなりますし、架空戦記のパラメータを見てると武力が低く設定してあったりすることは多いです。
この辺りの整合性を取らないと異物が混じりこんだようになって楽しめないのですが、私の折り合いのつけかたは、所謂三國志のバーチャル・リアリティゲームをやってるという設定でやってます。
これなら、パラメータ範囲をフルで使ってもまぁ問題はないかなと思います。
所謂ソードアートオンライン方式ですね(笑)
昔はこういう設定は現実的にありえなくて、男女の身体能力差とかどうしてもリアルにしないと
補完しきれなかったけれど、「ゲームだから」が割とリアルになったというのも面白いですよね。
それじゃ、前置きはこの辺にして、統率、武力、知力、政治についてどう決めていくのかを考えてみようと思います。

◎パラメータ編

▼統率 部隊の攻撃力防御力 コマンド:【訓練】(部隊の最大士気UP、上位兵科取得)
やはりリーダー適正があることが基準でしょうか。
春香なんかがかなり高くなりますし、過去ユニットリーダーを努めたことのある
プロジェクトフェアリーの美希、竜宮小町の伊織も高め。
もう一つは積極性かな。
前に出て意見を言うタイプが高め、後ろから支えるタイプは低めかなと。
律子、貴音、真が高めで、あずさ、やよい、雪歩が低めになっています。

▼武力 兵撃の威力、一騎打ちの強さ コマンド:【巡察】(兵の増加量)
まずは腕力の強さで考えます。
真はトップだとして、やよいなんかも強そうだから比較的上位。
貴音、あずささんも力は強そうなので武力を高めにしてます。
こう考えると意外に雪歩も鍛えられていて力が強そうなので、武力が高くなりそうなんですよね。
ちょっと意外だけども。
力が弱そうな、伊織、亜美、真美あたりは武力低めにしてます。
もう1つは身体能力の高さ、ダンスのうまさでしょうか。
ですので、響、美希あたりは比較的能力上位になるかと思います。

▼知力 計略の効果UP、舌戦の強さ コマンド:【人材】【計略】【外交】
これもイメージしやすいですね。
知識のあるだけではなく、地頭がよさそうという印象を持ったら高めにしてます。
律子がもちろんトップです。次点で、千早、伊織かな。
地頭の良さを感じるのは、亜美真美です。
設定で医者の娘なのでというのもありますけど比較的高めの設定にしてます。
機転の良さなんかも知力にはあると思います。
逆に低いのは、やよい、真、響の3人。
でも、知力が低いってのも魅力の一つなんですよね。
ゲーム的にはメリットはないですけれども、妄想の中では知力が低いとなぜか可愛くみえてきます。

▼政治 コマンド:【商業】(金収入)【農業】(兵糧収入)【文化】(都市技術取得)
単純に政治=知力にしてしまうと面白く無いので、まずは本当の意味での政治力で考えてます。
政治力が高そうなアイドルと言えば、律子、伊織(水瀬グループ)、貴音(四条家)でしょうか。
ただ、これだけだと他の子が全体的に低くなってしまうので料理のうまさなど所謂内助の功的な要素の高いアイドルを高くしています。
結婚適正度とでもいいましょうか。
これであずさ、雪歩、やよいが政治トップクラスになります。
あずさは群衆扇動力が高そうだし、雪歩も地道な作業が得意そうだし、やよいもお金の管理や、
農業とか頑張りそうだなと思うので(笑)
逆に、低いのは亜美真美、千早、美希あたり。
亜美真美や千早のように知力と政治が両立しない場合が出てくるのがいいかなと思ってます。
あとは、案外真は高めになるんですよね。知力は低いですけど。


後は、平均どのくらいの能力にするかですね。
だいたい、平均70前後、高いキャラを80、低いキャラを60で考えてます。
ざっとプレイした限りは70くらいもあれば、埋もれずになんらか表舞台には出てくる感じで面白いかなと。
以上を踏まえて現在こんな感じに。追加しながらなので、能力の上下関係みながら修正しつつですが・・・。







こういう査定基準で765、ミリオン、シンデレラ、sideMを追加していこうかなと思ってます。
ちなみに創造PKでは80名近くまでいきましたが、三國志13はどうなることやら。
顔画像については今でてきてるpictoolはちょっと大変なのでまぁ創造のツールくらいのがでてきてから本気出そうと思います。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
表題はVRLでやりたかったことです。
シンデレラもミリオンも好きだけど、765も好き。
だから、ミリオンでも、シンデレラでも、765でも作る。
そうじゃなきゃ「みんな好き」が嘘になってしまう感覚があるのです。
前半はそういうメッセージを込めて、シンデレラ・ミリオンを続けました。
もちろん、その後の流れのこともあるのだけれど。

あんずのうたは、生の音源を聞いてすぐに作ってみたはいいけど、
荒れるかなと思って思いとどまった動画です。
765がどうのデレマスがどうのってなるのは本意ではないですしね。
白金ディスコは、少し尻切れトンボだけど竹取物語です。
響は貴音の思い出さえ消えてしまうというバッドエンドな話。
BEAUTIFUL≒SENTENCEは、無理やり作った動画というかそんな感じですね。
あまり得意じゃないのでやらない作風なんですけど、疾走感を出すために仕方なくなんです。
自分自身まだまだイマイチな感じがしてあまり好きじゃないんですけどね。


その後は、私の中で時間を過去から徐々に未来に進めているつもりです。
昔、秋月プロという律子と一緒にが765のアイドルをプロデュースするというシリーズを作ってたのですが、
これは無印の未来という位置づけです。
そこから竜宮小町の話があったわけで、基本的にパラレルだけど、アイマス2の世界をユニットプロデュースを通じて
描いていたシリーズになります。
結局ユニットプロデュースが好きなんですね。
私が出来るとすればこれしかないと。

だから、
竜宮小町
プロジェクトフェアリー
春香ユニット
真ユニット
律子ユニット


という5つのユニットの動画を一気に見せることで、アイドル達が競い合う世界を描いてみました。
全部が全部トップアイドルの設定なので、選曲は一切手を抜いてません。
アイマス2の未来でもあり、OFAの未来でもある765同士のトップアイドルへの争い。
一体、竜宮とフェアリーどっちが上なのか、他の子達はどうなるのか。
竜宮小町シリーズを超えた世界なので、最強の竜宮と最強のフェアリーなんですよ。
そこに、3つのユニットが本気で勝負を挑むんです。
この中で一番が決まる世界。
この中に勝者と敗者がいるんです。
勝ったユニットは歓喜の涙を流し、負けたユニットは悔しいと涙を流す。
私はそんなアイマスが見たいし、未来に繋げるならこれしかないと思ってます。
まぁ一人でこれをやっちゃ茶番なのは重々承知です。
俺のアイドル最高だろ?って動画で殴りあってた感覚。
昔には戻れないってのは分かりつつも、一瞬だけでも私がニコマスに見ていた幻想を見せたかったんです。
それが私にとってのニコマスです。

各ユニットの路線のイメージは、竜宮に関しては王者ポジション、プロジェクト・フェアリーは竜宮へのリベンジを
誓う美希の熱量をそのまま反映したユニット。
竜宮VSフェアリーを軸に真ユニットは、全く別のアプローチで責める感じ。
可愛いというよりも、純粋さ純朴さを感じるような。
白ワンピが一番似合うのは真って意味を考えればこの路線はありなはず。
律子ユニットに関してはいつも通りかな。情熱・ポジティブ・泥臭さのユニット。
あとは卑怯な演出があるのも自分の今の立場を上手く利用出来るのも律子っぽいかな。
春香に関しては、真美と美希なのでメンバー被りなんだけど、トップアイドルだからこなせちゃうんだろうなとは思ってます。
他とは全然違うキュートでキャッチー&コミカルな路線。ニコマス的王道のイメージでしょうか。
とまぁアイドルのいろんな魅せ方を考えて選曲してみました。


そして、borderの話。
今765の動画って何がいいんだろうと考えた時に、全然浮かばないんですよね。
それは10thの時に感じてました。
10thの時に過去を振り返った後、何が残るんだろうとずっと考えてました。
自分の中でただひとつ確かなものは、歌って踊ってる彼女達の姿が愛おしいということ。
それだけしか最後には残らないのかなと思います。
アイマスが嫌いになった時が終わりかな。だからまだ終わらないのだけれど。
もう1つは去っていったニコマスPへ見せたかった動画というか。
届かないんだろうなとは思いつつも、あんな日々に二度と戻れないとしても、
あなた達といた世界は楽しかったし、叶うのならまた何度でも始めたいんです。
これは私の気持ちだけれど、それはきっと、アイドル達も同じ。
いないのはあなた。
アイドル達はずっとあなたの帰るのを待ってるんです。
そういう動画です。
もちろん現在進行形でいろいろ挫けそうになってるPにも見てほしいなぁ。
これだけ見ると765原理主義に見えちゃうのは仕方ないんだけど、
それは次の動画ですぐに打ち消してるつもりというか
まぁ流れでみないと分からないから仕方ないとしか。

そして、最後に流した未来のミュージアムはダンス動画の流れをそのままに
アニメでダンスMADを作ってみたという動画です。
当然デレステでも出来るんだけど、アニメでやってみたかったんです。
アニメ自体も最終的にはPへバトンが渡されたわけで、それを歌詞に載せて表現した感じですね。
沢山のニコマスPがデレマスから生まれたら嬉しいですね。

以上です。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
日時は決めてないのですが出来る限り他の方と被らないようにしようかなと思ってます。
頃合いを見て予約をする予定です。
30分、1時間両方セットリストを作ってまして、まだちょっと決められないので
もう暫く悩んでみようと思います。
旧作を入れつつ流れを作るべきか新作だけで押すべきかってところです。

それから、新作は全部で10本(時間にして20分程)用意しています。
いくつかは未公開動画をサルベージしたのもあるんですけどね。
また、ワンオフのつもりで選曲したのもあって、一部の動画はタイムシフト期間終了後に非公開にさせて頂きます。ご了承ください。

新作の内容に関しては所謂古典的なダンスPVが殆どだと思って頂ければ大丈夫かと思います。
ストーリー系のPVもあるといえばあるし、その他の系統のMADもあります。
まぁ、どれかは引っかかるように作風はバラエティ豊かな感じになってるかなとは思ってます。

こんなところかな。
それでは、日時を決めたらまたブログ&twitterでお知らせします。

【追記】

日時を決めました。
12月18日(金)22:30~23:30
【VRL15】トカチP@VRL15

よろしくお願いします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
曲は槇原敬之のGREEN DAYS。
昔、千早と律子で考えてたのだけれども、美希、律子に変更。
理由は後で。


前奏
美希と律子がユニットを組むことになる。
この時点ではお互いのことを何も知らない。

Aメロ
練習をさぼる美希と、さぼっても美希に追いつけない律子。
律子から見て緑色の道のずっと先に美希はいた。
美希に対して律子は練習をするように促す。
「どうしてちゃんと練習しないの?」
「だって、美希は練習しなくても大丈夫だから」
律子は唇を噛む。
悔しさと惨めさを感じながら必死で律子はレッスンをし続ける。

Bメロ
ぎくしゃくしたままだけど結果は出続ける。
踊れなかったダンスも上手く踊れるようになった。
美希が前を歩いていてくれたから、律子も同じステージに上がれた。

サビ
ダンス
ぶつかり合いながら、すれ違いながら成長する二人。
律子にとって美希は遠いけれども、緑色の道が続いている
限り彼女は成長できる。


Aメロ
美希視点へ。
あまりダンスも上手くなくて地味で真面目な律子とユニットを組んだのだけれども、
一生懸命頑張っているのは知っていた。無駄だと思ってた。
それにアイドル自体を楽しく思えなかった。
でも、どんどんと律子自分に追い付いてくるのを感じ、と同時にユニットとしての完成度
が高くなっていることに喜びを感じるようになってくる。
そんな中突然ユニットの解散を告げられる。

Bメロ
律子がいつもの通り一人で自主トレしている所に、
美希が現れて、黙ったまま一緒に二人踊る。

サビ
ダンス。
トレーニングウェアから綺羅びやかなステージへ。
キラキラの舞台で二人は踊る。
肩を叩きながら「また会おう」と二人は誓う。

間奏
プロデューサーになり竜宮をプロデュースする律子と、アイドルを続ける美希。
美希と律子は言葉は交わさないけど、それぞれの道を歩み続ける。

ラスサビ
竜宮と戦う美希。
空色デイズへ繋がるようにもしたいけど、ちゃんと描写しない感じで。
勝ち負けは描かないけど、楽しそうに踊る美希とそれを見届ける律子。
ラストは竜宮が去った後、律子が肩を優しく抱きながら、美希のあたまをポンポンしてあげるシーンで。

以上です。
最初は百合をやるならどの曲って話題になった時にこれがいいんじゃないかと思った曲です。
中身を見ればわかると思いますがいろんな関係性を描けそうなので千早から美希に変更しました。美希と律子は自分の中でも因縁を作ってしまったので、こんな物語が浮かんできてしまいました。それにふたりとも「緑」だし、だからこそのこの曲って理由も出来るのが素敵。
あったかもしれない過去ってのも悪くない路線かもしれないですね。
千早のときは、解散がオチだったけれど、美希はもう一段オチを重ねられるのも魅力です。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:



前作った時と同じようにカメラを多少つけたくらいですが、Cメロは今までで一番分かりやすくて綺麗かなぁと思います。自分の動画から象徴的なシーンを繋ぎあわせただけですが、実は少し迷ったんですよね。自分の動画から選ぶか、公式の映像だけから選ぶか。
あまり自分の名前が動画中に出てしまうのはよくないかなと思うのですが、今回は消さずにそのまま入れてしまいました。
一応、自分の動画のシーンから公式の律子に起きた出来事を出来る限り連ねてみたつもりではあるので大抵は共有出来てると思うのですがどうなんでしょう。
例外はマジックナンバーの見上げるところと、君の知らない物語の泣き顔のところかな。
やっぱりはずせないかなと思ったので入れたいな~と。
まぁそこは我儘を通させて貰ったのですが、とにかく、魔法をかけてがこの10年を全て背負ってきてるってことを気付いて欲しかった。過去がなければ今回の演出は出来ないし、今が彼女にとって幸せな場所でなければ過去の自分へメッセージを送る事もできない。実際に2のDLCが来た時点でどうしてもCメロが埋まらなかったんです。過去の自分が今の自分をどう励ませばいいのかって今度は逆になりますからね・・・。いろいろあったけれども、全て過去の思い出として今を更に一層輝かせる糧になっていると私は思います。

それから、マジックナンバーの高画質版も上げてます。
30fpsであげてたのを60fpsでビットレートも2.5Mまで引き上げました。
あと4:3のを16:9にもしてるかな。さよメモの時は既に高画質版もあげてたうち、昔のが消されたのでまぁいいかとほっておいたのですが、今回はちょっと違うので、誕生日限定です。
ちょっと裏事情を話しますと、この動画削除されたのは既にHDDが何度か壊れてしまったあとなのでもうデータが手元になくて自分も見たくても見れない動画になってしまったのです。
それが最近壊れてたと思ってたHDDを繋げてみたらなんとAVIファイルをサルベージ出来ちゃったので高画質版を作ろうかなと思い立ちました。

演出は最後だけ少し変えてます。プロデューサーになることだけが律子ではないことを知ってしまったので、もうあのラストは今はないかなと思ってます。こうすることで、綺麗に今回の魔法をかけてに繋がると思ったので、変えちゃいました。一緒に見て貰えると魔法の意味もはっきりしてきます。自分にとってのプロデュースが動画を作ることなのでこうなっちゃうのですが、ここは人それぞれ。自分がかけてあげられる魔法ってなんだろうって考えてみるのもいいのかもしれません。これまでかけた魔法、これからかける魔法。全てのアイドルは多分魔法をかけて貰いたいと思ってるはずだと思います。これからも過去にあったような辛い出来事が訪れるはず。その度に魔法をかけてあげて欲しいんです。最初の頃は無意味かもしれないと思ったことも全部意味があったんだなぁと改めて思いました。


あ、あと近々に動画をいくつか上げることになると思います。
近い所で愛ちゃんの誕生日。事情があってなるべく早めに見ることをオススメしたいので予告しておきます。
結構ストックがあるので棚卸しということでライブ前までに確定で3本、出来ればボツ集みたいなものが出来ればと思ってます。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
初級編

1 ここにアクセス
2 ブックマークをする

これだけです。
これでいつでもブックマークから新作PVにアクセスできます。

中級編

ここにアクセス
2 アクセスしたページのRSSをRSSリーダーへ登録する
 私が使ってるのはhttps://chrome.google.com/webstore/detail/foxish-live-rss/nbhdikhnaigcdlamenbgkmllgmfnngoi?hl=jaです
 chromeのブックマークバーにRSSフィードを表示するアドオンです。

これで常に新作PVのリストを気軽に見ることが出来ます。
かなり便利です。

おまけ
新作PVを作業用BGMとして使う
1.ここにアクセス
2.画面中程の連続再生をクリック

余計な操作なしで勝手に新作動画が流れます。シャッフル再生も出来ます。


タグが足りなければORで随時追加して自分好みにしてください。
投稿者側もどれかには引っかかるようにタグをつけておくといいかもですね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
敗者復活G組

■歌唱順番抽選結果
水瀬伊織→萩原雪歩→秋月律子

■フェス映像(20分程度)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm26129860?playlist_type=mylist_playlist&group_id=50093154&mylist_sort=2

■寸評
1位 水瀬伊織

MUSIC♪
七彩ボタン
my song

持ち味の柔らかい歌声が印象に残るステージだった。

(Pとして)
my songを主軸に3曲。スタートアップを意識してMUSIC♪、キラー曲の七彩に、止めのmy song。
曲調もなるべく似た感じのやさしい感じの曲ばかりにしてみました。伊織らしさは出せていると思う。
OFAのソロでフタリの記憶がUPされていないので使えないのが痛いですね。

2位 萩原雪歩

99 Nights
フタリの記憶
あの日のナミダ

1回戦よりあの日のナミダはよく聞こえた。

(Pとして)
今回のセットリストは大成功だったと思う。あの日のナミダへ繋ぐためには過去泣き虫だったという曲が欲しかったので
フタリの記憶を入れたんだけどこれがよかったですね。99 NightsかLMGか迷ったんだけど、聞いてみて99の方がいいなと思った
ので単純に。あと、なんとなく2のPがハリウッドに行った時をイメージしつつです。

3位 秋月律子

魔法をかけて!
いっぱいいっぱい
私だって女の子

持ち曲3曲。The 秋月律子でした。

(Pとして)
私だって女の子を使うとこうせざるえない(笑)歌詞を見てると、随分と積極的になってるんだなぁと思います。ただ、客観的に見て3位です。主観で見ればそりゃ1位にしたいけど、それ程人気のある曲でもないし、律子の乙女な部分を全面に押すと、Pとしては可愛い子はもっと他にいるし、例えば伊織や美希がこっち方向で押してきたら勝てないって感覚があるんですよね。だから俺得な負けプロデュースってイメージがあるといいますか。一般人受けを狙うなら乙女な側面を必死で隠しにしつつも、追い込むことで漏れる乙女な部分を見せるのがいいのかなとは思ってるので毎回そんな律子ばかりだし、律子って本来そういうツンツンツンデレなキャラですので、乙女100%で押されると、まぁ俺は知ってるけども他の人は知らないだろうなぁなんて思って低い評価になっちゃうのです。それでも、この3曲の流れを知ってほしいとは思ってるし、私だって女の子がどういう位置付けなのかを考えて欲しいですね。一本きれいな筋が通ってて好きです。

水瀬伊織は準決勝へ
萩原雪歩・秋月律子は敗者復活その2へ

--------

準決勝勝ち抜け
A組 如月千早・H組(敗者復活その2)1位
B組 高槻やよい・水瀬伊織
C組 我那覇響・菊地真
D組 星井美希・四条貴音

敗者復活その2
双海真美・双海亜美・天海春香・三浦あずさ・萩原雪歩・秋月律子

------
やよいおり対決が決定。某PVが頭によぎりますが、どうなることやら(笑)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
■歌唱順番抽選結果
菊池真→天海春香→三浦あずさ

■フェス映像(20分程度)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm24791251?playlist_type=mylist_playlist&group_id=50070966&mylist_sort=2
コメ消し最大化推奨

■寸評
1位 菊地真

またね
静かな夜に願いを…
絶険、あるいは逃げられぬ恋

絶険の切れ味は抜群。2曲目までは春香の方が上かなと思ってたけど一気に逆転した感がある。
バラード曲のラストの決めポーズの色っぽさも印象的。衣装とステージをきっちり合わせるということ
だけでも随分印象は変わる。専属Pがいることの強みかもしれない。
(Pとして)
迷走から格好いい曲を挟んで絶険にするか迷った末にバラードからの絶険にしました。
個人的好みなのかもだけど、宇多田真なんかが生まれるように、おしゃれでスローな曲を
合わせたくなるんですよね。かっこいい曲ではかっこいいだけになっちゃうのが真なのかなぁ。

2位 天海春香

待ち受けプリンス
ステキハピネス
虹色ミラクル

僅差で2位。一回戦より断然良さを感じた。The アイドルという感じ。
(Pとして)
アイドルらしさを感じる3曲でまとめました。一回戦とは違い春香に合いそうな曲を揃えました。
結果好みの問題そういうレベルの差になってると思います。
英語likeな発音に妙な異物臭を感じるとか。
春香らしさなんだろうけどアイドルらしさを前面に出すならそれは逆方向なんじゃないかと思っちゃうんですね。
こういうことを考えてしまったら、そこが差になって見えてくるんですよね。それくらいの差。
そういう意味では選曲ミスだったのかもしれません。

3位 三浦あずさ

DREAM
Fate of the World
七彩ボタン

訴えかける何かが欠けている。ミスマッチではないがベストマッチではない。
(Pとして)
いろいろ試してみてはいるのですが、あずささんを活かしきれてない感がやっぱりしています。
あと、可能性があるとすれば99 nights路線かなぁ。
コイ・ココロを選曲しない理由は、恋じゃなくてこの人は愛の方だと思うので、負け確実になっちゃいそうで
選べないんですよね。

菊地真は準決勝へ
天海春香・三浦あずさは敗者復活その2へ

--------

準決勝勝ち抜け
A組 如月千早・H組(敗者復活その2)1位
B組 高槻やよい・G組1位
C組 我那覇響・菊地真
D組 星井美希・四条貴音

敗者復活組み合わせ
E組 四条貴音・双海真美・双海亜美
F組 三浦あずさ・天海春香・菊地真
G組 水瀬伊織・萩原雪歩・秋月律子

敗者復活その2
双海真美・双海亜美・天海春香・三浦あずさ
------

準決勝C組が響VS真に。これはちょっと楽しみ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
敗者復活E組

■歌唱順番抽選結果
双海亜美→双海真美→四条貴音

■フェス映像(20分程度)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm18266831?playlist_type=mylist_playlist&group_id=50057567&mylist_sort=2
コメ消し最大化推奨



■寸評
1位 四条貴音

ビジョナリー
きゅんっ!ヴァンパイアガール
待ち受けプリンス

可愛い&かっこいい&セクシーというわけのわからない三拍子が揃った3曲。
オンリーワンの魅力を感じる
(Pとして)
待ち受けへと繋がる3曲の流れでセットリストを組みました。
ビジョナリーは秘密兵器だと思います。しかし、寸評で書いたのですが
改めておかしな魅力のあるアイドルだなぁと感じます。

2位 双海真美

自分REST@RT
M@STERPIECE
Destiny

1位とは差はない。
が、誰でやってもこのセットリストは響く。貴音と対照的だった。

(Pとして)
亜美の時に思いついた感動系のセットリストをそのまま。
真美は大人びて見えるので、このセットリストに。
個性を潰すだろうなとは思ったけど、1回戦を見る限りおませな女の子路線では、貴音とまともに勝負出来ないと思ったので、OFAの全体曲で勝負。事実、僅差だと感じてます。

3位 双海亜美

Brand New Day!
神SUMMER!
ラムネ色 青春

亜美のよさを十分感じられるステージだった。
1位の貴音とも遜色はなかった。

(Pとして)
亜美で思い出すのは夏空グラフィティのカバーです。その路線で3曲組んでみました。
切ないメロディアスな夏曲ですね。一番プロデュースは上手くいったと思うんだけど
自分で評価をつけてるから正直自分のリストの組み方で評価しにくいんですよね。
実はもっと差がつくのではないかと思ってたのですが、そんなことはなかったですね。


四条貴音は準決勝へ
双海真美・双海亜美は敗者復活その2へ

--------

準決勝勝ち抜け
A組 如月千早・H組(敗者復活その2)1位
B組 高槻やよい・G組1位
C組 我那覇響・F組1位
D組 星井美希・四条貴音

敗者復活組み合わせ
E組 四条貴音・双海真美・双海亜美
F組 三浦あずさ・天海春香・菊地真
G組 水瀬伊織・萩原雪歩・秋月律子

------

割と毎回スパっと順位が決まるのに、今回はどうしていいかわからなくなりました。
今回のは流して全部見てもらえるとうーんとなるはず。
一応ニコ生とかやれればアンケートなんかで投票もできてすっきりするんだろうけど
まぁそういうのは柄じゃないしなぁ。この頭を抱える感覚は是非味わって欲しいのだけれども・・・。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
1回戦D組

■歌唱順番抽選結果
双海亜美→菊地真→秋月律子→星井美希

■フェス映像(30分程度)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm24629758?playlist_type=mylist_playlist&group_id=50046594&mylist_sort=2

コメ消し最大化推奨

■寸評
1位 星井美希

マリオネットの心
Fate of the World
Nostalgia

各曲トリで全て持っていく強さを感じた。順番が嵌った感がある。
中二曲を歌わせたら一級品。
(Pとして)
Nostalgiaまでどう繋ぐかと思ったんですが、中二染めでいきました。2曲目で流れが決まると思うんですが、最初アニマスの流れで自分RESTARTにしてたんですけど、曲調をあわせるためにFate of the Worldに変更してよかったように思う。edeNもありだけど、響に歌われちゃいましたからね。プロデュースして思ったのはとにかくなんでもありな強さを実感しました。律子のところで後述します。

2位 菊池真

Little Match Girl
99 Nights
絶険、あるいは逃げられぬ恋

美希とは殆ど差はない。絶険がラストならば真の勝利だった。

(Pとして)
絶険までためてドカンなリストのつもりで作戦的にも問題なかったはず。
相手が悪かったとしかいいようがないが、改善するなら前二曲を何にするかはもうちょい練るといいのかなとは思う。あと、きゃのんP補正は確かにありましたね。衣装もぴったりだし、絶険のアルティメットアピールの入れ方が笑えるくらい絶妙で素晴らしかった。

3位
秋月律子

MEGARE!
魔法をかけて!
七彩ボタン

やさしい歌声が印象に残る。ただ、相手が悪すぎた。

(Pとして)
律子といえば、いっぱいいっぱいと言う人はいるけど、敢えて外して七彩をメインに。
いっぱいいっぱいは神がライブで歌ってこそ形になる曲なのでノーマルPVじゃ勝負出来ないと思う。律子の歌い方は、さまざまで力強い歌い方もあれば、力を抜いて優しく歌う場合もあって、今回は後者で揃えました。さて、律子は贔屓目に見ても健闘してたのだけれども、律子の後の美希という順番は酷だったなぁと。
全て美希に上書きされていく感覚。
仕方ないといえば仕方ないのですが、律子の美希に対する劣等感を感じていく様が見れて、何か俺得な感じでした。それでも良いステージだった。響く人には響くと思うし、律子はそういうアイドルだから仕方ないんです。
でも、悔しい(笑)
こういう抗えきれない差は歴然とあって、だからコラボPVなんてものに情熱を捧げているのかな。

4位
双海亜美

L・O・B・M
ビジョナリー
MUSIC♪

MUSIC♪が音楽への楽しさを感じることが出来て自由に音楽に接する亜美らしさを感じた。
悪くはないが、飛び抜けた何かもないといったところか。

(Pとして)
寸評通りで、MUSIC♪に繋げる2曲のつもりで選んでみました。この選択は間違ってないとは思う。実際にMUSIC♪は楽しそうだった。亜美はポジティブはフルであってこその亜美曲な感はあるし、スタ→トスタ→はソロのノーマルPVさえ上がってないのでそもそも選べず、トリプルAngelもうーんといった感じでして。
黎明スターラインが欲しいですね。それでもこのメンバー相手だと難しかったかなぁ。
ワンダーモモーイのように笑いながら泣かせてくれる曲やドラッグのような未来派さんの曲があれば余裕で勝てるとは思うので、亜美は無限の可能性があると思うんだけど、まだ出し切れていないように思う。もう10年なのに、亜美はこんなもんじゃないと言えるのが亜美のいいところですね。

星井美希は準決勝へ
菊池真、秋月律子、双海亜美は敗者復活へ


--------

準決勝勝ち抜け
A組 如月千早
B組 高槻やよい
C組 我那覇響
D組 星井美希

敗者復活組み合わせ
E組 四条貴音・双海真美・双海亜美
F組 三浦あずさ・天海春香・菊地真
G組 水瀬伊織・萩原雪歩・秋月律子

え・・・亜美真美対決!?
次回は、敗者復活戦です。
敗者復活は負けても負けた6人でもう一度敗者復活戦があります。
そこで負ければ敗退です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。