いすみ農天気日記

自然の恵みを大切に。畑と手作りを楽しむ日々のあれこれ@千葉県いすみ市


テーマ:
今日は頑張って二回目の投稿です。
ひと月前にチェーンソーのエンジンがかからなくなりました。
で、
キャブクリーナーをシュッとしたり、
点火プラグを新しいのと交換したり、
色々試しましたが、かかりません。
かからない時は全分解です。


バラバラ。

ついでに掃除。








訳がわからないまま、部品を一つずつチェックしましたら、
ピストンに付いているピストンリングが割れているのを発見。
これが原因でガスが圧縮できなかったのではないかと。
で、爆発が起きなかったと。

早速ネットでリングを注文だっ!
がっ!!
アマゾンで見てみると
なんと3個セットで4780円。
ありえない。。
輪ゴムくらいの小さな部品ですよ。
そんな高いはずがない。
他を探す。
けど、そう簡単には無いよね。
チェーンソーのピストンリングを欲しがる奴がどれ位居るかって話しですよ。
それでもやっと1つ500円程度のところを見つけて注文。
でもでも、外国から取り寄せるので一ヶ月以上かかると。
まぁ、電気チェーンソーもあるし、木こりの時期でもないし
気長に待ちますか。

で、今日届きました。
問題のブツがこれですよ。↓



こんなもんのために。。。
でも、とっても大事な部品。

早速また分解です。



80%くらい分解しないとピストンは出てこない。。。
でも分解は二回目なので早い。


このピストンの頭のところに溝があって
そこにリングをはめるのです。

後は元通りに戻してエンジンをかけてみるだけ。
ブルン。かかりました。
終わり。

sin

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
久しぶりの投稿。
農関係の記事でないのが残念。
もう一つ残念なのは写真が無い。
文だけの記事は読む気しないんだなぁ。
でも今日は天候不順なので長文いきます。

NHKラジオの「真打ち競演」公開録音に応募して
抽選に当たったので、昨日、岬ふれあい会館に観に行きました。
予想はしていたけど高齢者がほとんど。
それも後期高齢者。。
それはさておき、
録音なので、幾つかお約束があって、それなりに観客もちょっと緊張気味。
最初に感想を言ってしまうと、
さすが真打ち揃い、面白かったし、淀まないしで安心して楽しむことができました。
これで無料だなんて、感謝感謝で快く受信料も払いたくなるってもんです。
まぁ、ウチはテレビジョンが無いのでアレですが。。。

一度に2回分を録音するんで、2部構成になっています。
一回目の出演者は
パックンマックン
江戸家小猫
春風亭一之輔

最初のパックンマックン。
正直まったく期待してなかったんだけど、
メチャクチャ面白かった。
内容は放送を聴いてください。
次の小猫さんも裏切ってくれたなぁ。
ゆっても動物の鳴き真似ですから、
年寄りダマシくらいに考えてたけど、
これはいい。
小さい子供からお年寄りまで全世代を笑わせることができると思う。
そして、一回目のトリは春風亭一之輔さん。
特に落語通ではないので知らなかったんですが、
調べてみるとこの人すごい。
なんと21人抜きで真打ちになったらしく、
落語協会の会長も「久しぶりに見た本物」と言ったそう。
なるほど、道理で噺のうまいわけだ。
演目は「替わり目」
あっという間の一時間でした。
で、間髪を入れず二回目の録りに。

出演者は
おぼんこぼん
ぴろき
三遊亭小遊三

おぼんこぼん。
いすみのことをネタに上手くいれて、さすがでした。
ただちょっと、聴き取りにくかったかな。
時間も少し押したし。
二人目はウクレレ漫談のぴろき氏。
知らない人は、見た目にビックリします。
昨日は少しお疲れだったのか、
あまり元気がなかったような。
もっとも芸風がそんなでもあるんですが。。
個人的には今回一押しだったんだけどなぁ。

そして、オオトリ三遊亭小遊三さん。
正直、笑点では下ネタが多く、下品なイメージだったのですが、
どうしてどうして、笑点にも出るほどの真打ちですよ。
さすがです。
貫禄が違う。
上手い。引き込まれる。
演目は「天狗裁き」。
まるで登場人物が見えるよう。
いいもの観ました。良い笑いいただきました。
やっぱ落語家ってすごいわ。
時間もね、少し押してたけど、きっちり時間5分前に終わらせるなんて
かっこいいよねぇ。
いや~行ってよかったわ。

たまに二人で東京に遊びに行くと
必ず寄るのが寄席。
浅草演芸ホールとか鈴本演芸場ね。
飲食自由だから嬉しいよね。
ビール飲みながら
弁当食べながら、
聞いて見て笑えばいいだけだから
ホント、ストレス解消になるわ。
もっと若い人にも興味持ってもらいたいよね。
では。


sin


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今年も知り合いの田んぼの一角を5畝ほどお借りして米作りをしました。

5月21日  田植え



6月3日  2度目の除草作業





除草作業は3回やりました。

6月24日  順調に育っています。





8月4日  なにやら豊作の予感?


今年は餅米も一緒に植えています。違いは歴然。
刈入れも一ヶ月くらい遅くなります。




9月15日  稲刈り



9月下旬
色々な人に手伝ってもらって、
足踏み式脱穀機での脱穀と唐箕を使っての選別。(残念なことに画像なし)

機械を使うのは代かきの時と籾摺りの時だけ。
別にこだわってるわけじゃないけれど、
自分たちが食べる分だけだから、機械を買うほどでもないかなって。

そうやって八十八プラスαの手間隙を掛けて出来上がったお米。


1俵20万円近くで売る人もいるんだとか。
だけど、うちの米はプライスレスなのだ。
お金じゃ買えないものが、このお米にはいっぱい詰まっているのだ。
バインダーと言って、稲を刈って束ねてくれる機械を、
親切にも貸してくれるという人がいたのですが、
「米作りを修行だと思ってやっているので」とお断りした。
それは、こだわりでも強がりでもなく素直な気持ちだった。
買ったほうが早いと言う人もいるけど、
お米の大切さ、一粒一粒が神様なのだと、
苦労してお米を作ると、心からそう思える。
お金の問題じゃない。
だから、お米作りには出来るだけ苦労したい。
日本人のDNAなのかもしれない。

これで全部終わったわけではありません。
まだもち米が残っているのです。





10月14日  みどり餅ほぼ完熟


後は刈って干すだけ。
でも雨がねぇ。。。
晴れが2日続いたらやるっきゃないね。




うるち米が4畝、もち米が1畝。
さて、今年は4畝で籾の状態でちょうど200kg。
1畝50kg計算だから1反だと500kg。
これを籾摺りをして籾殻を取ると、
玄米として375kg程度。
俵にすると一反で6俵と4分の1。(6,25俵)
慣行には及ばないけれど、
無施肥無農薬なら、まずまず豊作じゃないかと。

結局、うちで採れた量は玄米で150kg→2、5俵。
二人ならまぁなんとか1年もつか。。。
ギリギリかなぁ。


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、友達のKちゃんが鉄道のレールを持ってきてくれた。



調べてみると、在来線用の50kgNレールというヤツらしい。



大きさはこんな感じ↑で、長さは約23cm。
重さは・・・1mで50kgだから11.5kg。
切り売りしている業者もあったりして、
1kgで400円以上はするらしい。
それに切断費用だバリ取り費用だ送料だ、って計算していくと
なかなかヨイ値段になるみたい。

鉄っちゃんでは無いけど、ちょっと調べてみた。
レールって「軌条」(きじょう)って言うらしい。
最近はロングレールになってレール同士の繋ぎが少なくなり
ガタンゴトンってあまりしなくなってきてるらしい。
レールの繋ぎもイイ感じになっててそんなに音がしないのだと。
だから今の電車はガタンゴト~ン、ガタンゴト~ンって言わないのだ。
じゃあ、我がいすみ鉄道のレールは如何に。
あぁ、調べ方が適当なのか情報なし。
ついでに調べてみた。
いすみ鉄道でよく聞く「キハ」。
「キ」は気動車の意味。
所謂ディーゼル車とかそんな感じ。
「ハ」は普通車。「ハ」=ふつう?
イ=一等車、ロ=グリーン車、ハ=普通車  なんだと。
だからキハは気動車の普通車って意味らしい。
数字もあるけど、そこら辺はいっか。
木原線(キハラ線)のキハとは関係無かったんダァ。
あ、ちなみに木原線の「木」は木更津、「原」は大原ってのは
地元民なら知ってるし。
てか、木原線ってなんだよ?
ああ、失礼。
いすみ鉄道の前身でありまして、
第三セクターになる前の名前でした。
そう、木原線は国鉄だったんですヨォ。
赤字ローカル線で廃止になり「いすみ鉄道」となったわけです。たぶん。
鉄ちゃんじゃないので詳しくは知りませんが、そんな感じだと思われます。

おっと、レールだけに脱線し過ぎ!
(脳の劣化を防ぐためにもオヤジギャグは大目に見ましょう)

本線に戻りましょう。
レール金床で何をするのかと言いますと、
主には鉋刃の裏出し。
説明するとまた長くなるので割愛します。
というか、また後日その模様もアップします。たぶん。

金槌でカンカン叩ける場所って意外に無いのですよ。
これで、これからはトンチンカン、トンチンカンとやれるわけです。
あいや、カンカンカンでした。
最後に大脱線。
槌打つ響きと言えば「村の鍛冶屋」
この歌は戦前、戦中、戦後とその歌詞を変えてきた、時代の背景を映し出す歌だったのだ。
気になる人は調べてみて。


んじゃ、最後にありがとうKちゃん。


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
今回はウチのコーヒー事情をお伝えいたします。
生豆を買って自家焙煎をはじめたのが、もう2年以上前のこと。
焙煎方法は以前にも書いたかもしれませんが、
書いたことも忘れているのでここでおさらい。

ウチの焙煎機です。


空き缶にティファールの取っ手。



底に穴を開けてあります。



使い方はこう。


七輪に入れて、ひたすら振る。
15分くらい振っていると
こんな感じになります。



瓶に入れて冷蔵庫で保存。


と、今まではこんな感じでコーヒーを楽しんでいたのですが、
最近、1年以上前に?mihoが買ったエスプレッソマシーンを引っ張り出して
エスプレッソを淹れるようになりました。

これが手動式エスプレッソマシーン



使い方は簡単。

エスプレッソ用に細かく挽いたコーヒーを
ここに入れ、


本体にセットして



ここにお湯を入れ


両手を広げて深呼吸。


あとは下ろすだけ。



で、美味しいエスプレッソの出来上がり!




簡単すぎっ!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。