いすみ農天気日記

自然の恵みを大切に。畑と手作りを楽しむ日々のあれこれ@千葉県いすみ市


テーマ:
今年も知り合いの田んぼの一角を5畝ほどお借りして米作りをしました。

5月21日  田植え



6月3日  2度目の除草作業





除草作業は3回やりました。

6月24日  順調に育っています。





8月4日  なにやら豊作の予感?


今年は餅米も一緒に植えています。違いは歴然。
刈入れも一ヶ月くらい遅くなります。




9月15日  稲刈り



9月下旬
色々な人に手伝ってもらって、
足踏み式脱穀機での脱穀と唐箕を使っての選別。(残念なことに画像なし)

機械を使うのは代かきの時と籾摺りの時だけ。
別にこだわってるわけじゃないけれど、
自分たちが食べる分だけだから、機械を買うほどでもないかなって。

そうやって八十八プラスαの手間隙を掛けて出来上がったお米。


1俵20万円近くで売る人もいるんだとか。
だけど、うちの米はプライスレスなのだ。
お金じゃ買えないものが、このお米にはいっぱい詰まっているのだ。
バインダーと言って、稲を刈って束ねてくれる機械を、
親切にも貸してくれるという人がいたのですが、
「米作りを修行だと思ってやっているので」とお断りした。
それは、こだわりでも強がりでもなく素直な気持ちだった。
買ったほうが早いと言う人もいるけど、
お米の大切さ、一粒一粒が神様なのだと、
苦労してお米を作ると、心からそう思える。
お金の問題じゃない。
だから、お米作りには出来るだけ苦労したい。
日本人のDNAなのかもしれない。

これで全部終わったわけではありません。
まだもち米が残っているのです。





10月14日  みどり餅ほぼ完熟


後は刈って干すだけ。
でも雨がねぇ。。。
晴れが2日続いたらやるっきゃないね。




うるち米が4畝、もち米が1畝。
さて、今年は4畝で籾の状態でちょうど200kg。
1畝50kg計算だから1反だと500kg。
これを籾摺りをして籾殻を取ると、
玄米として375kg程度。
俵にすると一反で6俵と4分の1。(6,25俵)
慣行には及ばないけれど、
無施肥無農薬なら、まずまず豊作じゃないかと。

結局、うちで採れた量は玄米で150kg→2、5俵。
二人ならまぁなんとか1年もつか。。。
ギリギリかなぁ。


AD
いいね!(7)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、友達のKちゃんが鉄道のレールを持ってきてくれた。



調べてみると、在来線用の50kgNレールというヤツらしい。



大きさはこんな感じ↑で、長さは約23cm。
重さは・・・1mで50kgだから11.5kg。
切り売りしている業者もあったりして、
1kgで400円以上はするらしい。
それに切断費用だバリ取り費用だ送料だ、って計算していくと
なかなかヨイ値段になるみたい。

鉄っちゃんでは無いけど、ちょっと調べてみた。
レールって「軌条」(きじょう)って言うらしい。
最近はロングレールになってレール同士の繋ぎが少なくなり
ガタンゴトンってあまりしなくなってきてるらしい。
レールの繋ぎもイイ感じになっててそんなに音がしないのだと。
だから今の電車はガタンゴト~ン、ガタンゴト~ンって言わないのだ。
じゃあ、我がいすみ鉄道のレールは如何に。
あぁ、調べ方が適当なのか情報なし。
ついでに調べてみた。
いすみ鉄道でよく聞く「キハ」。
「キ」は気動車の意味。
所謂ディーゼル車とかそんな感じ。
「ハ」は普通車。「ハ」=ふつう?
イ=一等車、ロ=グリーン車、ハ=普通車  なんだと。
だからキハは気動車の普通車って意味らしい。
数字もあるけど、そこら辺はいっか。
木原線(キハラ線)のキハとは関係無かったんダァ。
あ、ちなみに木原線の「木」は木更津、「原」は大原ってのは
地元民なら知ってるし。
てか、木原線ってなんだよ?
ああ、失礼。
いすみ鉄道の前身でありまして、
第三セクターになる前の名前でした。
そう、木原線は国鉄だったんですヨォ。
赤字ローカル線で廃止になり「いすみ鉄道」となったわけです。たぶん。
鉄ちゃんじゃないので詳しくは知りませんが、そんな感じだと思われます。

おっと、レールだけに脱線し過ぎ!
(脳の劣化を防ぐためにもオヤジギャグは大目に見ましょう)

本線に戻りましょう。
レール金床で何をするのかと言いますと、
主には鉋刃の裏出し。
説明するとまた長くなるので割愛します。
というか、また後日その模様もアップします。たぶん。

金槌でカンカン叩ける場所って意外に無いのですよ。
これで、これからはトンチンカン、トンチンカンとやれるわけです。
あいや、カンカンカンでした。
最後に大脱線。
槌打つ響きと言えば「村の鍛冶屋」
この歌は戦前、戦中、戦後とその歌詞を変えてきた、時代の背景を映し出す歌だったのだ。
気になる人は調べてみて。


んじゃ、最後にありがとうKちゃん。


AD
いいね!(5)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
今回はウチのコーヒー事情をお伝えいたします。
生豆を買って自家焙煎をはじめたのが、もう2年以上前のこと。
焙煎方法は以前にも書いたかもしれませんが、
書いたことも忘れているのでここでおさらい。

ウチの焙煎機です。


空き缶にティファールの取っ手。



底に穴を開けてあります。



使い方はこう。


七輪に入れて、ひたすら振る。
15分くらい振っていると
こんな感じになります。



瓶に入れて冷蔵庫で保存。


と、今まではこんな感じでコーヒーを楽しんでいたのですが、
最近、1年以上前に?mihoが買ったエスプレッソマシーンを引っ張り出して
エスプレッソを淹れるようになりました。

これが手動式エスプレッソマシーン



使い方は簡単。

エスプレッソ用に細かく挽いたコーヒーを
ここに入れ、


本体にセットして



ここにお湯を入れ


両手を広げて深呼吸。


あとは下ろすだけ。



で、美味しいエスプレッソの出来上がり!




簡単すぎっ!


AD
いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
どうも。
毎日暑くてぐったりです。




今年も渋柿で柿渋を作りました。
在庫を見ると2012年が一番古いので今年で4年目です。

今年もチーズ工房ikagawa さんのところで渋柿をもらってきました。




今年は成り年で採りきれないほど。

これを硬い石などの上にひとつずつ置き
木づちで叩いて潰します。
ヘタはつけたまま。
もちろん洗ってはいけません。

それをフタのある容器に入れ、
ひたひたの水(井戸水や雨水がよい)に浸けます。






フタをして
一晩寝ると、




翌日には発酵が始まり
アワアワになります。



1日2回くらい棒などでかき混ぜ、
7~10日、泡が消えるまで繰り返します。

あとは手ぬぐいなどで絞って、ペットボトルなどに移し替えて保存。
(発酵は続くのでフタは軽めに閉めるか、時々見てあげて空気を抜くようにします)

気をつけたいのは作業中飛び散った柿渋で、服などが染まってしまうので
適した服装で作業しましょう。

必要なもの
1、渋柿
2、たたき台(硬い石や木の板など)
3、木づち
4、ゴム手袋
5、作業服
6、水
7、フタのできる容器(開けたままだと虫が集るので)
8、絞るための布(茶色く染まってしまいます)
9、保存容器(ペットボトルなど)

基本的に染まってもいいような道具を使いましょう。

木材などに塗れば防水、防腐、防虫効果
飲めば高血圧降下剤、 二日酔いの薬。
その他、火傷の塗り薬、醤油などのオリ下げ剤などなど、
色々な使われ方をしてきたようです。

柿渋作りは今が旬なので、ぜひ作ってみてください。



じゃ、頑張って。


いいね!(4)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
まず注意したいのはコンセントを抜いてもコンデンサなどに電気が残っていて
運悪く死んでしまうかもしれないので気をつけて作業してほしい。

症状:パルセーターが回ったり回らなかったりと不安定。

症状から考えられること。
1:パルセーター及び軸の磨耗により空回り。
2:モーターの不良。
3:異物混入。
4:配線の異常。

1:まずはパルセーターを外す。
パルセーターも軸も磨耗はなく正常。(画像なし)

2:モーターの不良。

洗濯機を横倒しにする。



モーターを外す。



軸を手で回すと軽い。ベアリングOK。
外した状態で、電源を入れ回すと、回ったり回らなかったり。。
焼け付いたりしてたら回らないだろうと判断してモーターは問題無しとする。

3:異物の混入は洗濯機の動きが重くないのと異音がしないということで、とりあえずクリア。

4:配線の異常。これが一番可能性が高い。
実は以前にも断線で動かなくなり修理したことがある。
不安定な場所に置いていたわけじゃないけど、
その時は、洗濯槽が揺れて線を引っ張ったことが原因と判断。
見える場所でプッツンと切れていたからだ。
何十本もある配線を束ねた中で、その線だけ突っ張っていたんじゃないだろうか。


配線を全部引っ張り出し、



目視で断線を確認。
すべての線が問題無し。
一応、操作パネルを外し、線を全部外して被覆内部で断線していないか
テスターで導通検査。
全線問題無し。
念のため、全部の線を1本ずつ引っ張ってみる。
すると・・・

一本だけニュルっと引っ張られてくる。
(↓画像真ん中、銅線が見えている)



これか!
絶縁被覆付き閉端接続子の中で密かに外れていたのか。。。
そんなもんわかるかいな!
てか、ここは外れないだろう。
これは接続子をかしめる時にミスった感じ?
ってことは初期不良的な?
線を全部束ねて、接続子に水が入らないように上向きに折り曲げ
更にビニールの袋を被せテープでグルグルに巻いて洗濯機内部の隅に
ガッチリ固定されていたから、線が接触してるだけでもなんとか使える状態だったのだろう。
熱をもって火事にならなくてよかった。

とまれ、これでまた使えるようになりました。
不良箇所を探し出すのに半日。
接続子を切って配線し直し、3分。

ついでに、ベルトが緩んで鳴いていたのをモーターを外側に少しずらし
ベルトを少し張って、解決。

買ったほうが早いっていう人はいるけど、
経験はお金では買えないもの。

電気製品なんかは危ないのでやらないほうがいいけど、
刈払い機やチェーンソーなんかは機械的なものだから
分解してオーバーホールするくらいは自分でやってもいいのかなと。
仕組みが分かって面白いのだ。
2ストの刈払い機は部品点数も少なく、比較的簡単。
今はデジカメがあるので、必要に応じて写真を撮りまくっておくと
安心して作業できるかも。


今時のチェーンソーは電子制御されてるものも出てきてるから
分解は厳しいのかな。

さてさて、今日は台風の影響で外は危ないので、
壊れてしまったラジオでも直しますか。

     sin



おまけ







昨日夕方の虹。
どう撮っても入りきらん。。。

ずっと見ていたかったけど、
蚊の特攻にあえなく撃沈。。
このあとすぐに家の中に逃げ込んだのであります。。。

虹と蚊は似てるけど大違いというオチ。??

いいね!(9)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。