1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006年03月29日

いつもお世話になっております。(ファイル編)

テーマ:文具(その他)


ずっと探していて、漸く見つけたデルフォニクス 5パーツフォルダーです。

が、手に入れてしまうと、アチコチで見る見る見る。(大汗)

今まで一体、何処を探していたんだ!?


一番下にチラリと見えているのは、やはりずっと欲しかったライツのパートファイルです。


で使用感。

まだ使ってない。(大汗)

クリアファイルを仕事では良く使います。

打ち合わせの多い仕事では、「クリアファイルインクリアファイルインクリアファイルイン……」という状態になるので、最初からパート毎に別れているデルフォニクスのファイルは、便利だと思っていたんですけどね。

が、このテの仕事は終盤に近づいていて、今更、分けるのが面倒及び時間が無い。(大汗)

こりゃ、出番は当分先になりそうっす。


TBをさせて頂こうと思ったんですが、ざっと思い出せるだけでも、かなりの皆さんが各ファイルの愛好者のようなので、今回は単独?でアップしました。m(__)m

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2006年03月26日

無印へ行った!

テーマ:文具(その他)

…で、やっと見つけた。


インデックスノートとペンホルダー付ゴムバンド・1ホルダー、エンジとグレーです。

インデックスノートは今回の新商品の中で、一番注目していたもの。

他のメーカーでも、このテのノートはあるけど、インデックスという仕切りが返って使いにくそうだと思っていた。

でも、今回、このシンプルな外観に惹かれて購入。

使い方は、まだ考えてないっす。

生憎と案件ごとに纏めたい仕事は、もう終盤だし、必要無いんですけどね。(汗)



中は、ひとつのインデックスに13枚26ページで5段。


ゴムバンドは、最近、ちょっと好き。

これは、ペンホルダーがついているのが、良いですよね。

色はエンジ・グレー・紺がありましたが、エンジとグレーをセレクト。

ポリプロピレンカバーで、同じゴムのグレー?のゴムバンド付きA6ステノパッドもありました。

凄く惹かれたんですが、今回はスルー。

A6ステノパッド、好きなんですが、他にも持っていたので。


そんな訳?で、今回無印で爆発!?と自分的には思っていたのですが、この程度で納まりました。(笑)


小春日和 」さんにTBさせていただきました。


AD
いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)
2006年03月21日

無印へ行く!

テーマ:文具(その他)

本日、やる気?満々で無印 へ行く。

添花さん の所で「オイル帆布シリーズ」に新色が出た事を知り、無印ネットショップを見ると、色々と新製品が展開されていた為だ。

特に目を引いたのが、ポリプロビレンカバーインデックスノート付箋の新色

インデックスノートは、却って使いにくい気がして今まで余り食指が動かなかったのだけど、このシンプルさと値段なら試してみたいなぁ。

付箋も奇麗じゃん、と張り切って無印へ行く。

…無い…。(泣)

オイル帆布新色も、インデックスノートも付箋新色も無い。(泣)

再生紙表紙印刷ノートはあった。

オイル帆布系新色とインデックスノートって一部店舗のみの展開ですか?

「一部店舗」って都心から離れてる場所にあるから、あそこの店舗、余り行きたくないんだよなぁ。

意欲満々だっただけにがっくり。

あ、でもコレ に惹かれました。

無印のペンケースって、本当に何の変哲も無いデザインなのに、どうしてこう呼ばれるんでしょう。(泣)

本日は見送りましたが、結局、手を出しそうな気がするなぁ。

「小春日和(添花さん)」さんにリンクさせて頂きました。

AD
いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)
2006年03月21日

こびんせん

テーマ:文具(ノート)

以前から、ちょっと贈り物をする時に書き添える小さなカードや便箋が欲しいと思っていた。

先日、同僚と何回か物々交換?のような事をしていたら、奥様からお礼状を頂く。

小さな便箋に綺麗な字の丁寧なお礼の言葉の数々。

うーむ、やはりメモ帳の切れ端なんかより、いいっすねー、と思った私。

その便箋は、綺麗な(これがまた、ごっつ美人な奥さんなんすよ。)奥様にお似合いの綺麗なイラスト入りの便箋。

そんな訳で?季節は春。

別れと出会いの時。

同僚達と離れる事も多い。(去年も書いた気がする。)

ちょっとした贈り物を交わす事もありで、フルに活用いたしやしょう!と「こびんせん」なる物を手に入れました。


「黄檗」恥ずかしながら、読めませんでした。(大汗)

調べてみたら「おうばく 」と読むそうな。(汗汗)

多分、罫線が黄色なのでその染料の事っすか?

大きさはB7で、中はこんな感じ。


うっすい黄色の罫線の感じ、わかります?

和紙っぽい紙質です。


ちなみに1枚だとこんな感じ。

下が透けそうに薄いっす。


各筆記具での試し書きっす。

万年筆で書くなら、太めのペン先の万年筆の方が良いみたいです。

ただ書いている内に繊維がペン先についてしまうのが難。

一番滲まずくっきりと書けたのがシグノ。

でもまあ、こういう紙なら滲みや掠れも又良い感じに見えるような気がする。


罫線だけなので、縦書きでも横書きでも良い所もOKっす。


(注:無印アミ丸軸になっておりますが、書き間違えました。^_^;)


追記:更に軸が「軌」でも無い、こんな字無いやんけ!という字になっております。

    あーお恥ずかしい。

    最近、本当に漢字が書けないです。(ーー;)

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006年03月19日

いつもお世話になっております。(付箋編)

テーマ:文具(その他)


西脇計算センター さんのモニター募集に応募しまして、「フィルムふせん」が早速届きました。

申し込んで僅か2日で届いた事にも驚いてしまいましたよ。

ありがとうございます。m(__)m

まだ使用していないのですが、感想は「本当にフィルムだー」という事でした。(大汗)

いや、フィルムなのは知っていましたが。

私、もっとトレーシングペーパーっぽいイメージを何故か持ってましたよ。(何故だ、フィルムなのに。)

そして、のり部分の幅が広い事にも改めてびっくり。

これって良いかもです。

私の付箋の使用方法だと。


そんな訳で、いつもお世話になってる付箋サマ方に感謝の意を込めてこのエントリをお送りします。

そんな大したものでもないんですが、皆さんもよく使われる方法ですし、おまけに(付箋編)としてますが、他に続くのか?

と前置き長いっすねー、年取るとこれですよ、これ。


えー付箋なんですが、王道?の使用方法、書類のチェック個所に貼ったりとか、本の重要な部分に貼ったりとか、資料に貼ったりとか、という事も勿論します。

でも私の場合、ちょこっとメモに使用する場合がほとんどですね。

例えばロディアに書く程でもないメモ(○○部長が帰って来たら教えて、と頼まれたとかですね。)なんかを付箋に書いてPCのディスプレイに貼るとか、家に帰って「あ、アレやっとかなきゃ」とか思い出したTODOを付箋に書いて「ほぼ日」に貼るとか。

そんな訳で、「ほぼ日」にセットする付箋が↑増えてしまいました。

ポケットに付箋2種類(ほぼ日左ポケット上段)、裏表紙に無印A7付箋を貼り付けて(ほぼ日右ページ)ます。

A7付箋は、ちょっと長めのメモにも対応可能ですし、簡単な打合せなら、ほぼ日だけを持っていって、A7付箋に要点だけメモったりできるので便利です。

欲を言えば、無印でB7付箋というサイズがあれば、もうちょっとメモのスペースがとれて良いのに。

(無い物強請り1)


で「フィルムふせん」ですが、やはりほぼ日にセットしようかと思ってます。

どういう使い方をするかは、これから考えるんですけどね。

ところで、前述で「のり部分の幅が」と言いましたが、メモ的に使用するのであれば、のり部分の幅がある方が当然剥れにくくて良いんですよね。

「フィルムふせん」のモニターページにも、インデックスとして使用される方が多い事もわかります。

フィルムじゃなくて紙でも良いんですが、のり部分の幅が広く、万年筆対応な付箋は無いものだろうか。(無い物強請り2)

紙の付箋で、万年筆対応の物って…ないですよねぇ。

(スミマセン、無い物強請りで。ほぼ日に万年筆をセットしているもので、やはり万年筆対応の物があると嬉しい。)


……西脇計算センター様、まだ使ってもいないのに、無い物強請りですみません。m(__)m

いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)
2006年03月19日

JAG ネイビーファイルシーズン7

テーマ:ブログ

JAG ネイビーファイルシーズン7 始まる。


このシリーズ大好きである。

アメリカ軍の犯罪捜査本部を描いたドラマで、軍部内で起こった犯罪を捜査し起訴、弁護するという軍の法務官達が主人公。

まあ、たまに強いアメリカ臭がきつい時があって辟易する事もあるものの、面白い。


そう、何が魅力ってヒロインのマック である。

海兵隊中佐の彼女が、物凄く格好良い。

顔良し、スタイル良しなので軍服が実に良く似合う。

実はドラマに嵌る時というのは、出演する女性に惹かれる場合が多い私。(大汗)

このドラマの場合、マックにズッキンドッキュンでした。(汗汗)

とにかく格好良い。

中佐といっても、法務官なので弁護士資格もちゃんと持っている。

頭はきれるし、アクションシーンもこなしていて、そりゃもう。

この際、主人公のハーモンは、どうでも良かったりして。

マック見たさに毎回見ている。

シーズン6が終了して待ち焦がれていたシーズン7。

オープニング始まると一緒に歌ってます。(大汗)

格好良いんですよ、また、オープニングのテーマが。


そうそう、番組改編で春の海外ドラマの新作も目白押し。

ちゃんとチェックしておかなければ。

(日本のドラマはどうでも良いけど、海外ドラマにはチェックを入れるのであった。)

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2006年03月19日

逆説の日本史

テーマ:
井沢 元彦
逆説の日本史〈1〉古代黎明編―封印された「倭」の謎

先日、ダ・ヴィンチ・コードをアップした折に歴史が好きなんだけどねー、知識が無いんだよねー。

みたいな話を書きましたが、本当に無いです。(汗)

が、好きなので、たま~に本を買ってきて読みます。

で即行寝ます。(大汗)

本当に好きなのか?と抵抗しつつも寝ます。

で、まあ、そんな中でもこの本は読みやすかったので紹介。

が、書かれている中身は「とんでもない」らしいなので、本当に勉強したい方は止めた方が良いです。


ただ、この本をきっかけに、逆に興味を持って下さる方もいるかも。

要するにこの本、古代から順に日本の歴史を辿っていこうという主旨なんですが、とにかく今まで習ってきた事とは違う。

その辺りが「とんでもない」のであり、タイトルの「逆説」でもある訳ですが…。

古代編では、へーっと思う事が結構ありました。

例えば、「大化の改新」。

蒸し米備えて大化の改新」(645年、年表の暗記法。)と私は覚えましたが(汗)、ご存知、主役の中大兄皇子とその弟の大海人皇子が実は兄弟(同母弟)ではなくて、しかも弟である筈の大海人の方が年上だった等と書いてあるのですね。

その他、卑弥呼の墓は大分県宇佐神宮にあるとか、聖徳太子は自殺したとか。


書いてて自分でも怪しく思えてきた。(大汗)

まあ、怪しい歴史ものは大好き(汗)なので、私は面白かったです。

が、好きなのは古代かせいぜい中世までなので、それ以上は結構きつい。

あ、室町は面白かったですね。

ネタとしては良いですよ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年03月18日

喜び(………)

テーマ:ブログ


うーん、イマイチですね。

日頃男前な方々から繰り出される乙女系エントリ祭り?に、僭越ながらわたくしも便乗させて頂こうとネタを考える考える考える……。


……思い浮かばない。(大汗)

そんな時、男前といえばこの方という男前№1のさる方 (笑)が、エントリされたフレグランス。

コレだ!!

そう、画像ではイマイチ乙女系になり損ねてますが、この香水には恐るべき秘密があったのです。

名前はプレジャーズ

以前は香水が結構好きで、色々と店頭で匂いを嗅いでました。(汗)

新しい香水が出るとチェックしたりしていものですが、年を経るとともにそんな事もなくなり。(大汗)

それでも、この香水だけは定番ものとして購入していました。


で、何が秘密かというと、確かこの香水、当初売りだしの時のコピーが「花嫁の香り」。

「花嫁」と言えば、乙女系最前線?なグッズ?ではありませんか。

コレしかない!!

乙女系エントリにはコレしかない!!


ガッツポーズを決めながらの、このエントリ。

どうだ!?参ったか!?(別の某方に言ってます。)


……今、念の為に確認したのですが、「花嫁の香り」は同じエスティーローダーの「ビューティフル」らしいですな。

記憶力の低下。(汗汗)

ふ…所詮、私には無理だったか…。(大汗)

「乙女系」の道は遠い。



あ、ちなみにプレジャーズというこの香り。

友人が「旦那が好きそうな香りだ。買って「つけさせ」ようっと」と言ってました。(大汗)

要するに、そんなに女っぽい香りじゃないっす。(と思う)

爽やか系ではありますが。


追記:男前№1某方(笑)にTBさせて頂きました。m(__)m

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2006年03月18日

Stationery Expo

テーマ:文具(その他)

なるイベント中の某ショップ。

「フランス・スペイン・ドイツ・チェコなど世界のステーショナリーを集めました」とのコピー。

通りすがりにポスターを見て、こりゃ行くしかないと立ち寄ってみた。


…………。

うーん、イマイチ?

どれもこれも普通に見かける物を寄せ集めた感じ。

BiCとか、ミケルリウスとか、MILANとかSTABILOとかSTAEDTLERとかね。

ただ、Pentelは、ちょっと良かった。

60周年限定12色のサインペン がバラ売りされていた。

限定12色セットを持っていたので、取り合えずスルーだったのですが、グレーとかちょっと渋めの青とか、気に入っている色は数本買っても良かったかも。(と後から思った)

他にも、Pentelの海外向け商品が数点。

以前、luckymarimo さんの所で拝見したプリズメイトもありました。


もっと日本未発売の物とか、余り知られていないメーカーとか、北欧系の文具とか、あっても良かったと思うんだけどなぁ。

この間は伊東屋フェアが開催されていたのだけど、それも余り目新しい物は無かったし。


とか言いつつ、長年探していたアレを見つけた事は内緒だ。

アレも実はずーっと置いてあったけど、私が気付かなかっただけなんだろうなぁ…と思ったり。

なーんちって、ライツのパートファイル なんですけどねー。

今仕事が忙しいので、救いの神です。(苦笑)

ちょっと使ってみてから、使用感を報告しますね。(今更ですが。)

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2006年03月16日

本日研修

テーマ:ブログ

今日明日と、このくそ忙しい時期に某研修に出席。

朝、「くっそー、やる事一杯あんのによー」とやさぐれて会場入り。(大汗)

が、入った途端に私の周囲にはピンク色の靄がかかった。(←心象風景)

これは絶景。

そう…会場の約半数が既に埋まっていたのだが、皆、文具を机に広げていたのである。(汗)

そうか、そうだったのか、すっかり忘れていたぜ。

研修には、文具は付物じゃありませんか。

いいね、いいねー。そこのお姉さん、良いよー、そのペンケース。

お、そのペンは何かな?お兄さん。

等と怪しい視線を巡らせながらも、自分の席に着席(席が決まってました。)。

ど真ん中、前から2列目。

ちっ、入口から遠い一番端の席なら、通りすがりに全ての文具をチェックできたのに。


気分は、すっかりスタバノリである。

そして研修開始。

隣席の男性が、開始時間ギリギリで登場。

ふと目をやる。

ガーンっ!!何でこんな人(m(__)m)が隣に!?

私は目を疑った。

あろうことか、隣席の彼は、ペンケースを持っていなかったのである。(m(__)mm(__)m)

胸ポケットからシャーペンと3色BPを出したのみ。

ああ…私の密かな楽しみが…。

前の席の女性良いなぁ。

隣の男性、凄く、かっちょえー「ペンケース」を持ってる。

近くで見てみたいぃぃぃぃぃ。


お前勉強しろよ…とは私の内なる人格の声であった。

明日の修了時間前に試験があり、それに合格しないと研修を受けた意味が無いんだって。(大汗)


↑は、本日のお勉強グッズ。

2000の機動力?が抜群に良かったです。

フラッグ付蛍光ペンは、持って行けば良かったと後から思ったので。

まだ使用した事ないので、使い心地は良くわかりません。(汗)

ちなみにペンケース達が乗っている本がテキストっす。

勘弁してくれ、腕が抜けそうに重いっす。

いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。