本格エステティックサロン TOA Beaute トアボーテ

フランスの隠れ家エステティックサロン


テーマ:

お顔が硬くなる?・?・?・


お若い方はあまり自覚がない方も多いでしょう。







それは、年齢と共に現れます。


(もちろん加齢だけではなく、先天的要因や、

骨格によるもの、習慣的な事でも現れますが。)







肌のすぐ下(真皮)には、弾力繊維、膠原繊維が

縦、横に、
網の目状に広がっています。




それを、食器洗いのスポンジスポンジで例えてみますね。


新しいスポンジは、張りがあるものです。


赤ちゃんも同じです。







しかし、


加齢 (だって!毎日毎日ゴシゴシと

洗顔やメイクで揺さぶって、

泣いたり笑ったり怒ったり、

お顔の筋肉を酷使して、

紫外線もこれでもか!っていうくらい、

いっぱい浴びて、
年輪作った分、それは避けられない!)


などによる条件で、

それは,使い古されたスポンジ海綿状になっていきます。







扁平化し、硬くなり、水の含みも悪くなるでしょ。


取り替え時期ですね!・・・スポンジなら。









これを肌に置き換えると、


表面はキメが開き、がさがさで、

てれ~んと垂れて量(かさ)がなく、

しわや凸凹の段差が現れ老け顔を作り、

内側は、繊維質の結合で硬くなり、

リンパ液の含みもままならず、

そしてそれが、やがて新陳代謝を遅らせて、

透明感どころか、くすみの温床~ガクガク


冴えない・・・ごめんなさい!


私も含めて、おばさん・・・と化していくのです。ムンクの叫び









取り替えられないなら、せめて元通りに近づけられない?


限りなく、赤ちゃんの時のあの輝かしいまっさらのスポンジ状態に!







それが、あるのです!*>∀<*


そう、メンテナンス屋さんが。ホント^^







「ラ・キネプラスティー」


パリで60年の特殊テクニック。







それは指先を使って

硬くなった繊維質をほどいていくマッサージです。







硬くなった畑の土をブルドーザーで掘り起し、

鍬でほどき、くわで耕しうね、均す(ならす)地面


そんなイメージで

指先の感覚ゆび
フルに研ぎ澄ませながら

強く強い、優しく優を繰り返し、

時間をかけて均一に整えていきます。







リンパ液シロップが、委縮のほどかれた隙間に膨潤飲み会し、

くすんでいた肌は、一気に生気を帯び、

垢抜けた肌色きらきらを取り戻すのです。
























AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

パリ好き♪神戸っ子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。