ときめいて 心 ふわっと シェイプアップ

15年間の重度のうつと引きこもりから奇跡の生還。20㎏以上減量のおまけつき。努力無し、こんこんと寝て、食べて、楽しいことをしただけ。体、心、脳、故障の元は一緒だった。出会いに感謝。心屋塾。

NEW !
テーマ:
箱根。朝。

お宿の屋上で妹(右)と優雅にたたずむ。

後姿が、ばあさんだねえと、二人で笑う。


あたりまえだ、57歳と53歳。

私、もうじき還暦。

母は、私の年齢で、孫が4人いた。

どこから見ても、おばあちゃんだった。



なので、

めいっこがいっぱい撮ってくれた中で

小さい写真にした。







昨夜の宴会は

うるさいなあ、しつこい酔っぱらいだなあと思うものの

父とは一番離れて座っていたこともあり

まあまあ、楽しくごはんを食べた。


それにね。

ケチで、
旅館の夕食のお酒はほとんどのまなかった父が
(部屋で自販機の酒の方が安い)

みんなと楽しむお酒の時間とお金の

大盤振る舞い。


ずいぶん変わったなあ。


温泉は好き。

でも、寝るのは自分の家がいい。

今からお昼寝。




11月12日(土) 
ひでこ と いがぐりこの

『雑談が苦手なビビリ乙女と、メンズ少々の会』

こちら





個人カウンセリング こちら

メルマガというより
お手紙のつもりでひでこの裏の声


読者登録してね


ひでこルームのイベント こちら

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「わくわく」 の記事

テーマ:

心屋認定講師 ひでこです。

■お母さんはいつも兄のことばっかり見てる


あるあるシリーズで、

「お母さんは、

お兄ちゃんの好きなものはよく覚えてるのに

私のことは、、、、」

という感想を送ってくれた
Eちゃん。


その後、お返事が届いた。


ひでこさん、

ブログに書いてくださってありがとうございます。

ジーンと涙が出ました(T^T)

言われてみたら、

わたしも長女のことはよく覚えてるけど、

二人目の長男のことは、記憶がうすいし写真も少ない

話しかけることも少なかったかも…

三人目の次男は発達が遅くて 

よく心配した。

二人目は特に問題もなく だったけど

喘息で夜中によく起こされた。

あ、そう言えば…

眠くて迷惑そうな顔しながら吸入してたっけ

幼い子がゼーゼーして苦しそうなのに

わたしもひどい親だ。

今書きながらも、

いろいろ気づいてきちゃいました!

わたし、お母さんとおんなじことやってる‼

すごーく嫌だけど、しょうがない

そうなっちゃう

気付かせてもらって、

ありがとうございました。




ねーーーー

あんなひどいお母さんとそっくりって、

衝撃だよね。


私も、

「私は、あそこまでひどくない」と、

よく思ったよ。


でも、母と同じだった。



そして。


自分をたなに上げて、

「さみしかったんだもんーーん」と

甘えていいんだよ。


文句言っていいんだよ。



Eちゃん、全然、ひどい親じゃないよ。

深夜にたびたび起こされたら、眠いよ。

それでも吸入したじゃないか。

そんなとき迷惑な顔は、フツー。




それでね。

ここで、


「私、けっこうがんばってたなあ」と認めちゃうと


母も、あれで精いっぱいがんばってたんだなあ

と、

母を認めなきゃいけなくなる。

そうすると、

「私のさみしい、悔しい」が、

なんか、すっきりしなくてね。

そんなに簡単に母を許してたまるか、

みたいな、ね。意地。



だから、自分のことはたなにあげて、

母を責めてもいいし

甘えてもいいよ。


私は、そうしてきた。


それでも、大丈夫だよ。



11月12日(土) 
ひでこ と いがぐりこの

『雑談が苦手なビビリ乙女と、メンズ少々の会』

こちら





先日のグループカウンセリング。
このときは、めがね無い。



探して探して、無い。

翌日、いつもの場所、目の前に。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)