ときめいて 心 ふわっと シェイプアップ

15年間の重度のうつと引きこもりから奇跡の生還。20㎏以上減量のおまけつき。努力無し、こんこんと寝て、食べて、楽しいことをしただけ。体、心、脳、故障の元は一緒だった。出会いに感謝。心屋塾。


テーマ:

ひでこの裏の声に、

 

こんなメールが届いた。

 

 

武道館から戻って以降、

 

通常通り仕事してはいますが

 

気分が上がったり下がったりで



でも、だからと言って

 

今までみたいに自分がダメだとか思わなくなり、


人間失格の様な生活をしながら、

 

それはそれで良いかと思ってます。



土居コウタロウさんの
1DAYセミナーに参加する事にしました。



最近、

自分に似合うファッションやメイクを

 

少しだけ知りたいなと


ふと思ってしまって、

 

せっかくならひでこさんがいつもオススメして下さる


土居コウタロウさんの所に行ってみようと思い、


実家暮らしの時は

「行きたいな~、やりたいな~」って思うだけで

 

行動に移す事が出来なかったのに、


一人暮らしをする様になって、

 

ヒマだからかも知れないですが、

 

行きたい、やりたい」って思ったら


すぐに行動に移す様になってきました。



それでいつも悩みのタネだったお金の事についても、

 

何か回ってる。


入ってはきてないのですが、なくなりもせず、

 

ちゃんとご飯も食べれてるし、


大好きなビールも欠かす事なく呑めてるんです。


いつもの私なら

 

このファッションセミナーも

 

これに参加費出すくらいなら、
いつかお金が底をついた時の為に少しでも残しておこう」と思って、


申し込みしてなかったですが、

 

先日、武道館に着て行く様の
いつもと桁が違う金額の洋服を買って以降、

 

なくならい事が分かったみたいで、


行きたい、やりたいって思ったら行動してみようと

 

思う様になりました。


とは言え、

 

さすがにマスターの費用を一括でって言うのは厳しいので、
そこのカベはまだ越えられず(^_^;)


今はそこを克服したいなと思ってるところです。



寒暖差が激しかったり、天気の移り変わりが激しかったりで、
それだけでも気分が滅入りがちになりますが、

 

無理なさらず、
ご自愛下さいませ。

 

 

ひでこのセミナー等に、度々参加してくれている、Nさん。

 

マスター卒業生じゃないけど、

 

うちの子みたいなもんだ。

 

 

お金がまわってるんだって。

 

「ふと思ってしまった」ことを、やってみたのですって。

 

 

 

それにしても、つっこみどころ満載。

 

Nさん、

 

毎日、忙しい会社にいて、

 

ふと、行きたい、やりたいが、

 

すぐできるのですって。

 

 

年代は、私に、割と近いよ。

 

体力あるんだね。

 

 

それを、ヒマ だと言う。

 

パワフルだね。

 

 

 

 

コツは、

 

ふと を、やってみる。

 


 

◆ひでこルーム管理人のお話会◆

★2月24日(金) 12:00~15:30

「愛され妻研究会+アドラー体験会」 (あい)

 

◎お話会の様子 → コチラ と コチラ と コチラ

 

 

読者登録してね

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

■さみしくて、同じことでぐるぐるして、退屈で、

 

にコメントが。

 

 

1. 無題

結婚して
子供いて
仕事あって
家建てかえようとしてても
退屈です(笑)

 

 

 


マスター行きましたが
ブログには
いいことメインで書いてます
 
(中略)

もっと輝けるんじゃないかという
妄想が炸裂中ですが

大して努力もしたくないという
怠け者です

はーー


この記事うれしい


自分のブログなみの長さになってしまったーー
かよぽわ

 

 

 

 

 

 

 

結婚して
子供いて
仕事あって
家建てかえようとしてても

お金があっても

 

 

 

退屈らしいよ。

 

 

 

 

これだけやってて、退屈って、

 

どんだけパワーがあるんだ、

 

たしか、

 

彼女、そろそろ50代のはず。

 

すごいなああああああと思うのだが。

 

これらを、たいして努力もせず、できてるのか。

 

これで、怠け者なのか。

 

なんか、かよちゃんの標準が、すごすぎな気がする。

 

 

 

なんだかんだ言ったって、

 

かよちゃん、結婚してる。

 

しかも愛され妻。

 

 

いろいろややこしかった子供との関係も、

 

いい感じになった。

 

仕事も、まあまあ、やってる。

 

給料は、けっこういい。

 

 

 

かよちゃんは、いいよねーーー

 

それにひきかえ、私は、、、、、、、と、

 

思った人。

 

 

あなたは、かよちゃんと、同じです。

 

 

続きは、後でね。

 

今からおでかけ。

 

 

ひでこも、

 

しょっちゅう劣等感です。

 

それも、若い元気な人と比べるという、おかしなことをしている。

 

 

ひとつ、紹介しておく。

 

ゆきんこさん

 

私もビビりで、進んでは戻ったり止まったり(笑)


あーでも、それでいいんだぁと楽になった。




これが私の最高速度。




人と比べて落ち込まなくていいんだよー


人と違うんだなーでいいんだよー





さみしいよーーーーって言える。

 

困ったよと言える。

 

退屈だよと言える。

 

私は今まで不感症すぎて↑のこの気持ちを無視していた。


だから、これを感じている自分に気づけてることは



上手くいっているんだね~(笑)


 

◆ひでこルーム管理人のお話会◆

★2月24日(金) 12:00~15:30

「愛され妻研究会+アドラー体験会」 (あい)

 

◎お話会の様子 → コチラ と コチラ と コチラ

 

 

読者登録してね

 

 
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(1)

テーマ:

心屋認定講師 ひでこです。

 

元ひきこもりです。今でも、やや。

 

最近、ちょとけだるい日々。

 

パソコンもほとんど開けず、

 

スマホでたまに、こんなの↓を読む。

 

うちの子たち。マスター卒業生。

 

ちか

きらきらしている仲間に置いて行かれているような

 

(中略)

 

心にぽっかり空いた寂しさや虚しさはそのままだった。

 

さびしくてもいい、

 

そんなこと思えなかった。

 

 

まとまらないまま

 

おしまい

 

 

Yさん。

 

もうず〜〜〜っと同じとこでグルグルしてる。

変な時間に行き倒れのように寝てしまい、
変な時間に目が覚めて、
……………………。

 

 

(ああ、まるで、私のことを書いたようだ。)

 

 

 
 
 
私心から楽しいって
思えなくなってる。
 
歌うのも詩を書くのも
寝るのもテレビ見るのも好き
アニメもゲームも好き。
でも、途中で飽きる。
虚しくなる。
 
夢中になれない。
 

 

 

こういうの読んで、

 

ああ、うちの子、みんないい感じ。

 

順調。それはわかる。ずっと見てきたから。

 

 

 

「うまくいってる」って、こういうことだよ。

 

さみしくてたまらなかったり

 

同じことでぐるぐるしたり、

 

退屈だったり夢中になれないと悩んだり。

 

幼い息子に本気で怒鳴って無視したり

 

心屋断ちしたり

 

旦那さんにぶちまけたら、うふ♡なのを

 

いいなああああああとねたましかったり

 

 

 

 

 

さみしいよーーーーって言える。

 

困ったよと言える。

 

退屈だよと言える。

 

 

 

 

まあ、いいんじゃないか?退屈って、平和だ。

 

そんなに悪いもんでもなかろう。

 

びびりは、おそるおそる、進む。

 

急な変化は、こわいよ。

 

急にいいことが起こったら、逃げるでしょ。

 

 

こんなコメントもある。

 

ひぇ~。
あこがれの認定講師のひでこさんが・・・
劣等感にさいなまれているとは!

けっこうすごいではなく、ものすご~くすごいです。

わたし50才。

今、4年前のいがぐりこさんのブログを読みまくって、いろいろ共感しながらパカンパカンしてますが、そこに登場するひでこさんが、あまりにもすごくてかっこよすぎる。

2行で多くを気づかせる!みたいな。

憧れるってことは、わたしもそうなれる可能性があるってことですかね。

byひとみ。

 

 

 

あのね。

 

ひとみさんが書いた2行で、

 

誰かがハッとして、気づく、

 

そんなことがあったとしても

 

 

きっと

 

 

今とおんなじことで、もんもんとするだろうと思う。

 

そして、もうすでに、

 

あなたが、なにげなくしていることで

 

誰かがハっとしたり安心したり、

 

している。それをお互い様という。

 

 

自分のことだと、

 

ああ、こんな毎日でいいのだろうかと

 

思うが、

 

こうして誰かのを読むと、

 

とてもすばらしい。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(2)