ときめいて 心 ふわっと シェイプアップ

15年間の重度のうつと引きこもりから奇跡の生還。20㎏以上減量のおまけつき。努力無し、こんこんと寝て、食べて、楽しいことをしただけ。体、心、脳、故障の元は一緒だった。出会いに感謝。心屋塾。


テーマ:
コバマスは

遊んでばっかりというイメージが

あるようだが


勉強も、たくさん するよ


私が拾ったきょうのキーワード


がんばってないのに
好きでやってたのに
ふつーにしてたのに

ほめられたこと喜ばれたこと




頑張って、努力して、
役に立とうとして

喜ばれたりほめられたりしたこと


どっちもある

じゃあ、役に立とうとしなくても

元々役に立ってる







ぐりちゃんファンにはこれ

後ろのリボン





美女の元に度々足が向くこば







ファッションロジックによる
きょうのファッション

私が重視するのは
おしゃれより
着心地 ラクチン ( 一日外にいられる )

その上で

三色

主役1 柄スカーフ
脇役 2 グレー 薄い水色


濃い色と薄い色


雰囲気
清楚言い換えるとおとなしい

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

ふみこさん

 

左のほうが、今よりも12歳若いそうな。

 

 

一度会っただけなのに、とっても気になる人。

 

興味深い人。

 

楽しみな人。

 

長身で足が長くて、すらっと細くて、私と全くタイプが違うから

 

あこがれがあるのかもね。

 

 

 

右のおしゃれな写真を見て感じたこと。

 

ちょっときどった、

 

ちょっと恥ずかしそうな

 

そんなかわいらしい、やさしい雰囲気。

 

 

 

 

私が土居コウタロウさんの

ファッションセミナーで学んで印象に残ったことのひとつが

 

 

おしゃれの基礎体力。

 

 

 

基礎体力にあわない、レヴェルの高すぎる服を着ると、

 

無理無理無理無理って逃げ出す。

 

すっごいよくわかる。

 

階段を一段ずつ。

 

 

慣れていく。

 

 

外側から変える、内側から変える。

パーソナルスタリスト基礎力養成コース特別ワンデーセミナー

 

 

ひでこのビフォー

 

すごく元気になったとき。

マスターコース通いはじめる直前。

 

 

もうちょっと前。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

きょうは、ビビリのまま輝く美々トレの記念すべき第一回。

 

の報告の前に

 

アシスタントをしてくれた、えみちゃん

 

愛され妻の秘訣。

 

 

 

(少し前まで、離婚も考えてた、えみちゃん)

 

「負けてみる」を実行したら

 

旦那さんが、

 

そんなにがんばらなくていいよ

 

無理しなくていいよって

 

ぎゅうううううううって抱きしめてくれたんだって。

 

 

えみちゃんにとっての「負ける」は、

 

もう無理ーーーって弱音を吐くこと。

 

助けてって言うこと。

 

そして、旦那さんの前で泣くこと。

 

だそうな。

 

 

「負ける」の具体的やり方は、

 

ミコちゃん伝授

 

 

 

 

そうしてぎゅうしてもらったら

 

「愛されてる」がわかって

 

もう無理、できない、これやってが言えるようになった。

 

わがままが言えるようになった。

 

 

 

「こうしてほしい」を断られることもある。

 

けれど

 

断られた=愛情が無い 

 

にはならないようになったそうな。

 

 

すごいねーーーー。

 

こんなおもしろい話、もっと聞きたい。

 

 

 

 

頼んで、してもらえないのが、つらいんじゃない。

 

「大事にされていない」気がするのが、つらい。

 

 

 

頼んでもどうせ無理だよね、

 

私のこと大事じゃないんでしょ。

 

の世界にいると

 

 

願いがかなっても、

 

私がしつこく言ったから

 

しかたなくやったんだよね、って、すねたりする。

 

私はそうだったよ。長いこと。

 

 

 

 

「愛されていない世界」が、つらい。

 

さみしい。

 

 

 

私の姪っ子は、神。

 

おねだり上手。

 

ばあばぁ、おこづかいちょーだい。

 

それで、断られても、全く落ち込まない。

 

忘れたころ、また、ねだる。

 

 

私なら、一度断られると

とても凹む。

 

立ち直るのに、けっこう時間かかる。

 

 

姪は、そもそも、「断られた=愛情が無い」は、無い。

 

 

 

 

そして、えみちゃん、

 

子供たちをおいて、

 

二人だけで日帰り旅行。

 

 

あんなに行きたくて行きたくてたまらなかった

 

二人だけの旅行。

 

 

それが、一度で満足したんだって。

 

 

ほしかったのは、

 

旅行そのものよりも、

 

大事にされてるという実感。

 

毎日の生活の中でそれを感じられたら

 

じゅうぶん満足ってことだろうね。

 

 

 

望めばいつでも夫婦だけの旅行が可能だと

 

わかれば

 

そんなに欲しがらない。

 

 

 

離婚まで考えて、

 

私は愛されていない、大事にされていない、

 

そんな世界から

 

「私は、ひょっとしたら、愛され妻かもしれない、

 

夫に負けてみよう」と思えたのはどうして?

 

 

ひでこの

グループカウンセリングがきっかけなんだって。

 

 

えみちゃんが披露してくれた、

 

愛されていない証拠のエピソードが、

 

ひでこには、

 

ノロケにしか聞こえなかった。

 

 

 

あー疲れた。けど、あーおもしろかった。

 

 

マスターコース、先行受付中。

 

マスターコース 3月平日

→詳細は、コチラ

 

 

アシスタントは、何人もお断りしました。

 

マスターが楽しかったから、という理由なら

 

もう一回おいで。

 

参加しながら、雑用お手伝いして。

 

お手伝い無しの、二度目三度目受講も歓迎。

 

 

 

ウチの子たちが書いてくれた感想集。

 

心屋のマスターコースに行って変わったこと変わらないこと

3は、まだ作成中

 

 

読者登録してね

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(1)