ときめいて 心 ふわっと シェイプアップ

15年間の重度のうつと引きこもりから奇跡の生還。20㎏以上減量のおまけつき。努力無し、こんこんと寝て、食べて、楽しいことをしただけ。体、心、脳、故障の元は一緒だった。出会いに感謝。心屋塾。

NEW !
テーマ:
心屋認定講師 ひでこです。

去年。

マスターコース36期を担当しているとき

並行して

土居コウタロウさんの

パーソナルスタイリスト基礎力妖精コース

半年間、通いました。



スタイリストになりたいんじゃなくて

おしゃれのセンスゼロだと思ってたし

洋服選びが苦痛で。



数年前まで、

うつというだけでなく

自分は醜いと思ってたから


外に出られなかった。





でも、

Beトレに行きたいし

外に出たくなって


でも、当時の私は

セシールの4Lしか入らなくて。


いよいよどーーーーーーしようもなくて

数年前、プロのスタイリストさんに頼んだ。


新宿の黒田さん



もうね。申し込むまでが、もんもんとして

苦痛。苦痛。苦痛。



そして

サイズをはかるのも。

デパートを歩くのも。

試着するのも。

鏡を見るのも。


苦痛。

なにより、おしゃれなスタイリストさんと一緒に歩くことへの

劣等感、恥ずかしさ。どよどよな感じ。


黒田さんがおっとりしたやさしい女性だったから

まだなんとかなった。



それでも

自信の無さはついてまわる。


プロに選んでもらっても

その後、自分で組み合わせができない。


そんなとき、

土居コウタロウさんの

ファッションロジックに出会い、

魅力マトリックスに出会い



なんだ、


一つずつ慣れていけばいいんだ。



そして、

「全員」センスがある、と、

グループワークで実感した。



自分に似合うか似合わないか、は、


いろんな気持ちが入るから


見えなくなるだけだった。



気持ちというのは


こんなのが似合うはずがない

私は、このくらいがちょうどいい

私、かわいくないから

鏡を見るのが恥ずかしいを通り越して恐怖、

だから、まともに鏡を見られない。


そういうもの。


それらが、全部、間違ってるとしたら。


そんな、ひでこの劣等感のお話や


ファッションロジックのお話

外見を4種類に分けること、など。



36期生のなほ

こんなふうに書いてくれた。


講師のひでこさん

かわいい~な~

似合ってるな~

素敵だな~

と思ってた。


自分では、

おしゃれがものすごい苦手、、、

ではないけど

あんまり得意じゃない。

でも、

公式にあてはめるだけだから、

なんとか、なる。


そんな感じだったから

びっくり。




3色にする

(黒一色とか白一色というのは

上級者向き)

主役をひとつ
(主役というのは、柄ものや、基本色以外の色)



最初は、これだけ。


外見に自信が無い

おしゃれが苦手

試着が、鏡が、苦手。


そんな人、集まれ~~


ひでこに会いたい人も。

笑顔をとりもどしたい人も。


自信が無いままおしゃれになる

6月29日(水) 五反田
14:00~17:15 参加費7千円 
申込みは こちら





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
ひでこの裏の声

に届いた

罪悪感無く楽しくお金を使ったBさんと

節約の日々を送ったAさんのお話。


私は、

ひでこさんのお話会に参加させて頂いたAです。



私とBは、

同じ時期に結婚し→
同じ時期に仕事辞めて専業主婦になりました。




仕事辞めて自分の収入なくなったけど、

貯金を自分の欲しかったものを買いまくり、

行きたいところに行き、

嫌いな家事はほとんどせず、

のんびり楽しく専業主婦ライフを送る。



私A

収入ゼロの恐怖から、

わずかな貯金を、
死守するべく節約の日々。

何にも買わず、どこへも行かず、つまらない毎日。

旦那への罪悪感から、完璧な家事をこなす。



数カ月後の現在


旦那の転勤で

ずっと住みたいと言っていた、念願の△△生活。

夢叶いました。


しかも家賃はほとんど会社が負担してくれてるんです。

今までよりいいマンションに住み、旦那の給料は、昇級。


引越しの際は、

旦那の実家より小遣いもらい、家具も新調し、
ピカピカの生活を送っております。


Bは旦那の収入上がった分、小遣いもらって、

これからも専業主婦で暮らしていくそうです。



そして、私は…

毎日お金の心配、不安を抱えて暮らしたからでしょう。

旦那の、収入下がりましたー!
ありえなーい。

そろそろ、パート始めないとヤバイ段階にカウントダウン始まってます。


が!


私は、この私達2人の現実を目にして、やっとわかりました。

お金は、
自分の好きな事に楽しくお金使い、

心配しないで、今を生きよう、

先の事ばかり不安を抱えるのはやめよう。


自分の嫌なことはやめよう。

自分を一番大切にしよう。



どれも、仁さんブログや本で聞いたことばかり。


散々聞いていても、体験しないとわからないですね。



一見、

世間から見たら良い妻の私、

悪い妻のB。


だけど、こちらの世界では、

自分を大切にした人が幸せになれるんだと改めてわかりました。


今日は、ありったけのお金を握りしめて△△に向かっています

トキメク所に行って、
トキメクもの食べて、
トキメク物買って、

思い切り楽しんできます!

ひでこさん、ご静聴ありがとうございます


おもしろいね。

節約が悪いんじゃない。

節約を楽しんでる人もいるよね。


恐怖のために、節約

何にも買わず、どこへも行かず、つまらない毎日。




Bさんは、

お金の入口も出口も開いていて

「楽しい」が流れているんだね。


Aさんは

お金の出口を開け始めた。

次は、入口も開けるんだね。


出口を開けるより、こわかったりするよ。

「受け取る」

自分にそんな価値がある、なしにかかわらず

受け取る。


え?そんなにもらっていいの?

申し訳ない

それは、お金の入口を狭くするね。



それにしても、ほんと

散々聞いていても、体験しないとわからないですね。


私は、びびりだから、

こういう報告を聞いて、

なるほどー

私もそうしよう、と、おそるおそる実践するよ。




自信が無いままおしゃれになる

6月29日(水) 五反田
14:00~17:15 参加費7千円 
申込みは こちら




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)