ジュエリーコーディネーターの売上が伸びる接客術

お客様が集まるお店にしたい、もっと楽しく接客したい方へ。
お客様からありがとうと言われる接客スキルとジュエリー雑学をご紹介します。

NEW !
テーマ:

そんなに頑張っていない私が言うのもなんですが

 

頑張りすぎると損をする

 

「尽くさない、つよがらない、頼まない」

 

ダメンズウォーカーさんにはお勧めの本かも

 

 

若いころの私には思い当たることばかり

 

だから、たくさん逃がしてしまった 本当に?

 

 

 

友達の前で彼氏自慢、褒め褒めしちゃう戦術

 

「このピアスね、彼買ってくれたの。記念日も大事にしてくれて、ほんとに感動しちゃった」

 

人前で褒められたら、次も頑張ってくれるそうです

 

心理学的には「パブリック・コミットメント」というもの

 

これは~私も実践したい(その前に見つけなさいうきゃー)と思います

 

 

 

ペタしてね

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

売れてる芸人の先輩からもらったお財布を使うようになったら仕事が増えた!

 

という話は本当のようです

 

金運をつけたいなら、お金持ちかた譲り受けたもの、王室御用達の持ち物を持つようにするとよいそうです

 

私の持ち物のなかに・・・ ありました!!

 

カルティエのボールペン 

 

ずいぶん前に、ジュエリーを扱ってる人が100円のボールペンを使うってどうよ?と言われ奮発しました

 

イニシャルも入れてもらい大事に使っています

 

高いという意識があるので、ぜったいになくしません

 

王室は今でも存続しているところを選ばないといけないそうです

 

わたし、ずいぶん前から使っているけど金運アップしてるかなー?

 

食べ物は うきゃー 関係なさそうです

 

 

 

 

 

 

 

ペタしてね

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

眞子様ご婚約の話題で実家の花子ママは大盛り上がりです

 

「そんなに目出度いことなんだー」

 

「ま、この子ったら、いやあねぇーパパ。皇室をなんだと思ってるのよ。今の若い子たちはリスペクトしてないのよね。ビックリしちゃうわ」

 

そう言えばテレビ番組でLINEを公開したスタッフに、たけしが激怒

 

花子さんも聞いてて、スタッフさんの喋り方が気になってました

 

世代によってリスペクト度が違います

 

小さな頃の眞子さまが「おとうさま」と呼んでいる可愛い声を聞くとやっぱり品があるよねー憧れるよねー

 

生まれや育ちはバレちゃいます

 

品格という言葉に、とんと縁がない花子さんです

 

「眞子様のティアラは和光がつくったのよね。佳子様のはミキモト、入札で決まるって知ってた?眞子様の時は負けちゃったからミキモトは老舗の意地でリベンジしたんだよー」

 

 

「老舗としては、2度続けて負けるわけにはいかないよね」

 

美しいティアラですが、見えないところで業者さんの闘いがあったはず

 

「ママも一度でいいから、ドレス着てティアラ着けて見たかったわ」

 

花子ママの世代は白無垢に角隠し

 

花子さんの結婚式で、羨ましそうにしていたので大笑いした思い出があります

 

お姫様みたいなドレスを着せてくれて、メイクもしてくれる写真館があるのは知ってますが、ぜったい教えない花子さん

 

だって…怪しげなポートレートをリビングに飾られるのはね プッ

 

眞子様、ご婚約おめでとうございます Wハート

 

 

 

 

ペタしてね

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。