東京光音電波株式会社(本社:神奈川県横浜市 代表取締役社長:奥山恒朗)は2016年11月24日より、金属皮膜抵抗器に端子を付けたタイプ「Correctohm-RN CT Type」の受注開始をいたします。

 

 

本製品はCorrectohm-RN Seriesのうち、RN60およびRN65のリード線に端子を設けたもので、測定器やネジ止め端子などに固定して利用できます。


この製品の開発経緯として、顧客の方で250Ωの抵抗器を購入し別途端子を取り付けて使用している状況がありました。

端子接合までを弊社行うことで顧客での端子取り付け作業を削減し、より簡易に使用していただけるのでないかと思った次第です。

 

現ラインナップは各測定器出力の電流-電圧変換用途として

RN60E250ΩB-CTR形: 1/4W[70℃]、±25ppm/℃、±0.1%、丸端子
RN60E250ΩB-CTY形: 1/4W[70℃]、±25ppm/℃、±0.1%、先開端子
RN65E250ΩB-CTR形: 1/2W[70℃]、±25ppm/℃、±0.1%、丸端子
RN65E250ΩB-CTY形: 1/2W[70℃]、±25ppm/℃、±0.1%、先開端子

 

ラインナップは上記の経緯から4種類からスタートします。

50本~対応いたします。

他の抵抗値や他の端子形状での製作については弊社営業よりご相談ください。

 

○本件のお問い合わせ先

東京光音電波株式会社 営業部 までお願いします。
TEL: 045-470-9341 FAX: 045-470-9347 E-Mail: sales4@ko-on.co.jp

AD