きょうも、いただきまーす!

パパが一生懸命作った野菜たち。
それらを食べつくすために、レシピを考えることにハマっています。ここでは、それを紹介していきます。


テーマ:

娘が、退院してきました。

もちろん、お祝い食卓。


食事の前にまずは、みっちゃんがおめでとう! といって、クラッカーをパーンと鳴らしました。

ママにおめでとうって言いたいからってわざわざ家に寄って持ってきたのです。

つづいて、みんなでパーンパーン。 

退院おめでとう!! よかったねー。


献立は、

クローバーお赤飯


お魚パイ クローバーお魚のパイ

中身の魚は、前日のお義兄さんからいただいたおーげ

大きな魚なので、2日に分けて、残りの半分はパイの中身になりました。


パイの皮は、お手軽に、冷凍のパイシートです。



焼き野菜 クローバー焼き野菜

パイと一緒にオーブンで焼きました。

ブロッコリーサラダ クローバーサラダ  トマト、ブロッコリー


どうも、お子様向けですわね(*゚.゚)ゞ

ドレッシングを何本か用意し、好きなものでそれぞれいただきました。


クローバーほうれん草のおひたし 鰹節かけ

クローバー白菜ととうふの味噌汁

クローバーりんご


食卓

パイ包みのお魚、おいしかったわ。 さすがに、カロリーの取りすぎ。おなかがいっぱいです。


一夜明けて今朝。

見てみたらおいしかった証拠が、部屋のあっちこっちにたくさん落ちていましたっけ。、




追記(28日)

いつも来ていただき、ありがとうございます。

娘が退院したことに、おめでとうコメントを寄せていただきました皆様、本当にありがとうございます。

何とか、元気になって家族の元に帰ってこられたこと、ほんとうによかったです。

本人は来週からは、勤めに行くと言っています。


マゴは私の生きがいにはすまい、と自戒していながら、親のいぬ間に、結構べたべたに可愛がってしまった自分がいて、まあ、しょうがないわね、と苦笑しています。

親の代わりにお弁当を作ったり、授業参観に出たりするのも、けっこう面白い、と言うか、楽しんだんですよ。





ところで・・・・

ここに来て下さっている皆様。


若さに任せて決して無理をしないでくださいね。


人は、自分だけで生きているのではない。愛する家族や友人も共に生きているのです。


健康を害したら、あなたにつながる多くの愛する人が、どれだけ心配するか・・・・。


ストレスの多い社会で、心身の健康を保って生きることが難しい、と思われることもあるでしょうが・・・一番大切なことは、何なのか、優先順位を間違えずに生きて欲しいと、切に思います。


AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

テーマ:

24日。お義兄さんから電話。

釣りに行ってきたけど、魚、いるかい?

食べる食べる。いただきに行くからあ。 私。


さかな でかい!!

生協の配達の箱でも窮屈そうです。


生きています。

孫たちが、生きている魚に大喜び。
恐る恐る尻尾に触ったり、ひれを掴んで持ち上げてみたり、バシャバシャッと動く魚に、キャーッと逃げてみたり。

まずは魚が生きていることで、だいぶ楽しませていただきました。



さあ、どう料理しようかな・・・。

あっさりと淡白な、小骨が多い魚だと言うこと。

なので、お義兄さんから教えてもらったとおりに、圧力鍋で煮込むことにしました。


なにしろ、チビたちにおいしい、と言ってもらわなければ・・・。調理にも力、入ります。。(・・。)ゞ 



パパに裁いて筒切りしてもらいました。圧力鍋に入れて、酒と醤油少し、塩、薄切りのショウガを入れてあっさり味にしゅるしゅる。



舞茸、玉ねぎを刻み、別の鍋で煮込みくたくたになったらミックス野菜と一緒に、さらに煮込みます。

舞茸からいいだしが出ているので、さっと塩、と少しの砂糖だけて、最後に片栗粉を溶きいれてあんかけをつくり、あっさり和風味でいただきました。


さかな

嬉しかったのは、チビたちがおいしいとたちまち完食してくれたことです。

昨日は生きていたあの魚。

その命をおいしくいただくことで私たちはこうして生きている、ということも、身を持って感じてくれたかなあ。

さらに食べ物に対してありがとう、と、感謝の気持ちを持ってくれたらいいな。


あのおさかな、どこにあるの?  かっちゃん。


かっちゃんがおいしいって食べたから、もうおなかのなかだよ。


しんだの?


うん。でもかっちゃんが全部食べてくれたから、お魚さん、よろこんでるよ。これで、かっちゃんがお魚さんの代わりに明日も元気でいるだろうって。



そのほか

つぼみ菜のごまあえ

白菜、若布、豆腐の味噌汁

味噌焼きおにぎり



どんなに海は寒くても、いそいそと釣りに出かけるお義兄さん。きっと、とても楽しいのでしょうね。

でも、決して無理しないでくださいね。

ご馳走様でした。




追記(27日)

いつも来ていただき、ありがとうございます。

コメントを寄せていただきました皆様、ありがとうございます。


この魚は、お義兄さんによれば「おーげ」って言うんですって。

鳴瀬川の河口、汽水域にすむ魚で、今の時期にしか吊れないのだそうです。

で、魚の名前がわからないので、調べてみました。 おーげ・・・・・・おおがい?・・・・

でも、「おーげ」はバキバキの方言だからでしょうか、結局わかりませんでした。


と言うことは、店長 さんが言うように、「市場流通のものでない、美味しい旬が口に入」ったんですね。

さらに贅沢な気分になりました。




AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:

食べかけで、ごめんなさいね。


プチ民宿の23日の夕食です。
夕食

写真がなかなか撮れなくて(・・。)ゞ


  

夕食  タチウオのカレー焼き


夕食  卯の花の牛乳煎り煮


夕食  芽ひじきのあえもの   

夕食  アサリの味噌汁


芽ひじきのあえものや 卯の花の煎り煮、切干大根の3杯酢合えなど、一見子供たちがあんまり好んでは食べ

ないだろうなあ、と思われるような昔から食べられてきたお惣菜が、かっちゃんの保育所ではよく登場するのです。



子供だからと、ハンバーグ、チーズなど、油脂の多い献立は続けないほうがいいかな?と思い、この日はこんな風になりました。  2人ともとても喜んで食べてくれました。



娘が退院してくるまで、預かっている子供たちを、元気で引き渡たしたいので、生ものは出来るだけ使わずに献立しています。実は、チビたちは生の鮪なども大好きなのです。私どももガマンです。



夕食 次の日の朝。 卯の花の煎り煮は、玉子焼きの具として食卓に登場です。 




この日の午後のおやつは・・・・


どらやき

山形 栄玉堂のカマンベールチーズ入りのどらやき。



のほほんさんが、ブログで紹介していたなかなか入手が困難な逸品。


この日は、チビたちのパパも出張先から駆けつけていたので一緒にみんなでいただきました。


皮がふわふわ。中のクリームも、口に入れた途端に消えてしまうほとふんわりです。



なんておいしいのビックリマーク





夢中で食べてから、みっちゃんがみんなにお茶を入れてくれました。


みっちゃん

お茶わんを温めて・・・・・少し冷ましたお湯を急須に注いで、・・・・・1,2、3、・・・・ゆっくり20数えて茶碗にそそぎます。


はいっ 最後の一番おいしい1滴は、パパに上げる・・・・


おいしかったなあ・・・。どら焼き、まだあるんでしょう? ママにも食べさせたいから、とっておいてね。 みっちゃん



のほほんさん、本当にありがとうございました。





娘は今日の検査結果がよければ、・・・・・・退院が決まるかもしれません。

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

2月20日

この日の野菜モリモリ大作戦は、

ほうれん草のポタージュ。

それに、ほんとに久しぶりに作ったハンバーグ、花の形に抜いた人参添え、

ブロッコリーとミニトマトのサラダ、

魚肉ソーセージ、チーズ、ヤーコンのマヨネーズ合え
デザートにいちごでした。

うれしかったのは、かっちゃんが残さず全部、特にほうれん草のスープを全部おいしそうに飲んでくれたことです。



2月21日

昼に外出していた上に、仕事が終わったのが、6時40分。

時間がない! チビたちのために大急ぎで食事作りましたよ。

ご飯がたくさんあったので、ケチャップライスを作りました。

中身は、炒めた玉ねぎ子女子、魚肉ソーセージ、ハム、冷凍ミックスベジタブル


玉ねぎは、いざというときのために、みじん切りしてじっくり炒めておいたものを冷凍してあります。これ、便利です。


そのほか、

チーズりんごを入れて薄く焼いたホットケーキ

ブロッコリー、ほうれん草、トマト、のサラダ

ヤーコンの浅漬け

イチゴ入りヨーグルト


おなかを空かせていた彼らは、あっという間に食べてしまいました。



撮る余裕がなくて、食卓の写真がないのが残念です。かわりに・・・・

トマト リビングルーム育ちのトマト

1月20日には、こんな状態だったトマト が、ほらビックリマークおいしそうな色に真っ赤でしょ。日が伸びたからでしょうね、このごろ見る見る赤くなりました。


サラダに添えたトマトだけでは、とても足りなくて、とうとう収穫です。

トマト  お店で売っているトマトと違って、ヘタがぴんぴんしているでしょはてなマーク


とっても甘かったんですって。大人の口には、入りませんでした。




昨日から娘は、口からの食事が出来るようになりました。

お粥だけでなくて、おかずもついていたよと、写真添付で病院の食事をメールしてきました。

食べられる喜びが痛いほど伝わってきます。、チビたちと一緒によろこびました。ほんとうにヨカッタヨカッタ!!

若いから、良くなりだすと回復が早いです。きっと、来週は退院できることでしょう。



追記(2/24)

リビングルーム育ちのトマトは・・・

昨年の秋に、パパが畑のトマトの脇芽をさし芽して、プランターに植えました。

まさか、花が咲いて実がなって、赤くなって食べられるなんて、期待していませんでした。

でも、ちゃんと赤くなるんですねー。

この記事を書いて2日。この上の段のトマトも赤くなって、今度は大人も口に出来そうです。


店長 さんの言うイケメン風生産農家の人って興味あるわ・・・。そのときの画像・・・見たいなぁ。





いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:

形のある青い葉っぱに、全く手をつけようとしないかっちゃん。

どうやったら、いいかな?

というわけで、野菜モリモリ大作戦お好み焼きビックリマーク


昼に、生地を作っておきました。

生地は・・・薄力小麦粉+片栗粉+卵+すりおろし長芋+塩+ほんだし+水。 

 分量は? うーん・・・。かなり適当。水をかなりゆるいかな?くらいに入れてよくまぜます。冷蔵庫でねかせておきました。


お好み焼き クローバーキャベツ焼き

キャベツを山ほどあらみじん切り。蓮根もうす切りしたあと、さらに小さく切って。

ねかせておいた生地をキャベツに入れて。キャベツの間にやっと生地がまわったかな、程度の分量ね。

ホットプレートをテーブルに持ち出しました。

オーブンペーパーを敷いて、生地を流し広げます。上に薄切りの豚肉を一面に並べて・・・・・、蓋をして、ゆーっくり、じーっくり焼きます。

ほぼ焼けたら、蓋を開けてごま油をたらして、底に油をまわして。


チビたちが見守る中でひっくりかえします。えいやっ! ふー! 緊張するわ。




あ、かつおぶしがおどってるよ     かっちゃん

そうだねーなんでおどるんだろうねー。  私


お好み焼き用のちょっと甘いソースに、かつおぶし、マヨネーズでいただきました。

キャベツがあまーいビックリマーク



そのほか

焼きそば (赤パプリカ、黄色パプリカ、モヤシ、緑ピーマン、豚肉)

いちご

牛乳




今朝。あんまりおいしそうにたべるので、残っている生地で、クローバーチーズ焼き作りました。


お好み焼き

なかみは、みじん切りのコマツナと小女子です。

ひっくりかえしたあと、ピザ用のチーズをのせて余熱で溶かしました。

うふふ。野菜モリモリ大作戦は、成功です。ヽ(゜▽、゜)ノ




娘は、病気の原因がわかり、合う抗生物質も見つかって、なんとか激しい症状からは 開放されたようで、昨日は笑顔も見られるようになりました。

よかったわ。あと2,3日すると、口から食べることも出来るようになるということです。







いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。