1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-04-14 00:59:26

D.I.Y ♪

テーマ:ブログ



ご無沙汰しております


改めまして、新年の挨拶となりますが、明けましておめでとうございます。。  ←(今更かよ)


もう、すっかり小春日和って  所か、  もう4月  桜の花びらさえも散っているでは、、、


あ ~ ~ りませんか。


まさに、今、自分のアクアテンションと同じで、枯れ初めているではないですかあ~ (薄笑)ダウン


前回の更新から、月日も経ち、  この空白の時間にいろいろな事がありましたね。


今まで、お世話になった、某アクア先輩方がお辞めになられたり、ブログも閉鎖していたり、、ショップにすら顔も出せずに、ずー ~っと、沈黙の領域をさ迷っていたため、皆様がたからには、

お主までも、水槽を畳みよったな?


って思われている事でしょうが、かろうじて首の皮一枚つながって、維持しております。目

↑ (アクアは辞めていませんよ)  なんとか維持はしております。(ビックリ?)


この空白の時間に、挨拶すらもできず、申し訳ないと思っております。


アクア生活を止められた方々も観え、今までお世話になったにもかかわらず、何も挨拶もできず、ホントに申し分けなく思っております。


この場をお借りし、今までお世話になった方々と、今までお付き合いをして頂いた方々、有難うございました。

ささやかな気持ちではありますが、お疲れ様でしたと言わせて下さい。

今まで共有できた事が、嬉しくもあり、寂しい気持ちの面もありますが、また、アクア生活を迎えるまで一休憩して下さい。


落ち着きましたら、ご一報くだされば、うれしく思います。






ほんとに、こんな挨拶しかできませんが、お許し下さいませ。




さて、



いつまでも、アクアテンションは下降気味では、ありますが、



モチベーションだけは維持しておりますよ。



ふと、



    アクアテンション  <  モチベーション



さてえ、



意味の違いは?



まっ




細かい事は気にするな?



です。




今までの経緯としまして、




簡単に一事で言えば、




水槽の調子が崩れ、それが機となり次々、サンゴが崩壊し始めていきました。


ひたすら、水換えをしても、一向に回復もせず、


自分が今まで、大切に育て挙げた、サンゴ達までも逝ってしまった事。 ←これが一番ショック!


小指の一cm程の枝で打ちした、サンゴを4年近く育て上げたにもかかわず、こいつまでも逝っていまった事。 ←さすがにこいつまでも逝ってしまった事に撃沈をくらった。


今まで、大切にしていた物、全てが逝ってしまった事に罪厄感もあったためなのかな?


さすがに、一時は、真剣に自分もこの際


畳もうかな?


って思いましたが、しばらく考え、結論を申しますと、



かろうじて



生き残ってくれた、



サンゴ君達を



もっと、もっと


愛情を込めて



大きく育て挙げる事が、まずは、最低限の自分の仕事かな?



っと思っております。



つまり、



この


先も



サンごの追加(購入)はせず、




サンゴを買う?


NO


    サンゴを飼い 


       &


   サンゴを飼い込む



SOU




そうすれば、


サンゴ君達への


思い入れも高まり、愛情も人一倍になるような気もいたします。


現状では、



昨昨年、所か?


もう


一年半以上も



サンゴの追加はしておりません。  ←なので、ショップすら行っておりません。



もうその時期からか、



何かの見切りができてしまったのかな?



崩壊して、寂しくなった水槽に、また新しいサンゴの追加投資?  ←自分なりの割り切り!


っていうのが矢那気分を感じていたかも?



綺麗なサンゴ水槽を眺めているのが全てじゃない?  ←自分に言い聞かせ!


って思ったりもして。


調子が悪ければ、その要因を探るべし?



換水すべき?


反省点も見受けられますが、


もう、終わってしまった事は、同じ事を繰り返さない事。


いつまでも、くよくよしない。


気持ちの入れ替えが大事。


そう、信じ今までやってきました。   ←何かよう言葉にできんが、 まっいいや。。



ここは、気分一新ってことかな?



今年は本厄年。


昨々年からの崩壊からだと


前々厄年からか?


何事も、災い事があれば、 厄? っと言われてしまいますが、


               前々、 前 、   本 、  後 、  後々  


つまり



本厄だし、



まだ、



もうしばらく


おとなしくした方がいいのかな?   最低でもあと一年は?   ←  先は程遠し。



そう



言い聞かせた方がいいかも?    ← 財布にもエコやし(笑) 





そうしときましょう。       ← めでたし、めでたし!




いつものように


久々の更新では、


テーマである D.I.Yにたどりつくまで   長   かったですね。


さっ



いきますぜよ。


本題

  

                    D.I.Y



<日曜大工>



昔は、こう表現していましたが、


今は、そんな言葉さえも聞きませんよね。



         D.I.Y=自己満足ドキドキ



って思っております。


D.I.Y=趣味?


さて、何があてはまりますかね?


工作?  



ご想像におまかせあれっ!


最近


某アクア界では、擬岩が大評判ですよね。


擬岩なら、ダイナミックなレイアウト可能ですから!


某ネット界では、その擬岩にみなさん興味を湧いているんじゃないでしょうか?


そりゃ、あの出来栄えは、ホントにプロ級の巧み技ですから。


真似なんか、自分にはできません。


興味のある方は、自分でチャレンジしてみては、いかかがでしょうか?




なので、




サンゴ君達を、しばらく入海することも、しないし、



何とか、モチベーションだけは、維持&アップしていたいので、何か楽しめるネタはないかな?



っと思って、色々考えたところ、




自分なりの考案が思いつきまして・・・・。




じゃん



こんな、擬岩




いやいや、



点々



をなくして読んでみれば、




         ギ

        カン



なんぞや?




そのまんまですぞえ!




             擬管です。



簡単に言うなら、オーバーフロー菅を擬管に変えちゃう、大作戦です。



こういうオーバーフロー菅は、ユーザーやオリジナルでショップなので販売されていますが、



どれも


オーバーフロー菅に        カバー をする。       ←みたいな



別に



カバーじゃなくても、



そのまんま東で、いいじゃん。



そういう、流れから、カバーじゃ、色気も出ないし、すばらしい製作案を考え、施工開始に至りました。



しかし、



ここは、ド素人。




どう



施工していこうか、何もわからん!



しかし、



この、ご時世



ネットの環境により、色々な知識を身につける事が、簡単であり、便利ですよね。



あ~でもなく、こうでもないな?



なんて、案を練って   ←  こうやって考えながらやっているとなんか楽しい!



こう言う、時って



勉強している事が、ぜんぜん苦にならず、もはや、楽しくてたまらなかったかも!





さて、





考案がてき、





材料もそろえ (結構な、投資額になってしまった) 笑。





施工開始。




 D.I.Yのスタートです。



まずは、施工段階



のはずですが、



最初から、上手く出来るか分からなかったので、



写真も撮っておらず、何もない。


なので、



  途中過程は省略です。


じれったいので、



 


 写真の公開に参ります。






ちと、向きが悪いですが、、





分かりますか?



上からも






じゃじゃ~ん。



こんな感じです。




しかし、ここまでの道のりは、長かった。



失敗の繰り返し。



無駄なお金も使っちゃったり、



結局、



こんな物までも





     購    入






コンプレッサーまでも。。




それと、スプレーガンもね。




なので、




設備投資にかなり、費やしてしまいました。(笑)   ←採算が合わないな!




購入をした理由としまして、






まずは、スプレーを何本か購入し、塗装を始めてみました。




ところが、




スプレーだけでは、単調しすぎ。



リアル差ゼロ。








納得がいかず、


なので、思い切ってコンプレッサーの購入過程へとなりました。




しかし、



ここも



ド素人。



センスゼロ。  調合が難しい!




思考錯誤、色合いも、塗り合わて、


ようやく


かろうじてなり。




完成、試作、第一号!




ま、こんなもん。  一号は、こんなもんかな!




試作、2号の

ここも、途中過程の写真もなく




じゃん。


一号よりかは、ちと、ましなり。


それなりに、リアル差分かりますかね。





続いて、3号!




さすがに、3号(自分用)になるにつれ、少しずつ、かっこよくなりました。






こんな、あんばい。




どうですか?


今回の、色合いの調合としまして、

            色合いは、濃くせず、あえて、淡い感じを強調させました。



それに、原色のライブロックに近い色合いへと合わせたかったからな。 



 ↑ しかし、このサジ加減が難しい。


   

   D.I.Y=自己満足


の世界に魅了され、モチベーション維持に励んでおります。






当初は、設備投資分もあり、販売をしようと企み、検討しましたが、なにせ、施工に大変。



もう、作るのも、面倒でもあり、販売はあきらめました。


労力、時間もかかってしまい、 ←その分、金額を上乗せでき=相当の単価で売れるなら、いいですが、そんなお金を出してまで、みなさん必要ですか?  高価ならいりませんよね!



なので、




試作品のご提供をする事にしました。



いつもお世話になっている、某先輩方々に配ったところ、大絶賛!


そりゃ、




タダでもらえれば、誰だってうれしいはずだわ。 ←マジで、タダでいいの?って。






こうやって、喜んでくれるお陰で、今まで苦労した甲斐が、あり、モチベーションもアップできているんです!       ← こうやって、物を作って提供するのも楽しいもんだ。






なので、




       つまり



今年は、本厄!





なので、





これぞ、




                          厄落とし

      

         &

 

        厄払い



ちゃんちゃん。



長々、となってしまいましが、



最後まで、お読み頂き、有難うございました。




D.I.Yは楽しい。



嫁はんにも、何かいつも楽しそうだねっていわれました。  ← かもね!



しかし、ここままで、お金がかかって入る事もしらないからな。



その分、サンゴの購入もしてないし、プラスマイナス    →   ゼロとしましょう。




こんな、ブログネタに興味のある方は、

       


       ご自分でお試し下さい。。。





D.I.Yは楽しいですよ♪





では、御機嫌よう!








AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2013-06-17 12:04:58

中日新聞

テーマ:ブログ

しばらく、更新予定はありませんでしたが、ふと先日、中日新聞で取り上げられていた記事について水族館の事が掲載されていたのでアップする事となりました。




さて、ある6月15日(土)の中日新聞朝刊にて!



Ocean Garage


小型クジラの確保(クジラと言ってもイルカ?) !



おおおう。



ちょいアップで。


Ocean Garage


内容は、


こちらでも
http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20130531/CK2013053102000055.html



ご存知のお方もいるでしょうが・・・・



その水族館とは、



愛知県美浜町にある、南知多ビーチランドです。



だって、ちょうど数日前に家族で行ったばっかで、この小型クジラを見てきたばっかりだったんで、さらにビックリ!!です。


この2ヶ月の間に、大分県のうみたまご、三重県の鳥羽水族館と、3箇所もめぐっちゃいましたから。(驚)



HPはこちらで。

http://www.beachland.jp/beach/index.asp



最近は、意外にも人気上昇中の水族館でもあります。  ←穴場です(笑)。



水族館は、生物を飼っているだけでなく、こうやって、生体の確保もされているんですね。

おそれいります。


今までの、実績と経験から、この南知多ビーチランドは愛されるんですね。



とは言っても、昔からの小さな水族館。 開園したのも、昭和55年だって! そうだったんだ。



自分が小学生だった頃に、学校行事の課外授業の一環で、この水族館に行った思いでもあります。

自分達で切符を買って電車に乗って、駅からみんなで歩いて行った記憶がありました。



あれこれ、開園し33年か?  その間で、たぶん7回程行ったかもネ!



いつもタダ券がもらえるので、お金を払って入園した事がありません。(笑)


↑タダ券がないならいきません!(笑) からね。。


今回もそのタダ券が廻ってきて、その有効期限が迫っていたので、偶然にも行っただけでした。


そんな、日にこの小型クジラ、ハナゴンドウに出会えるなんてラッキーでしたね。



そんでもって、娘も学校行事で(去年だったかな)、そのビーチランドに訪れ、今もこの課外授業は引き継がれていたんですね。   すばらしい事です!


一時は、経営不振で潰れるとウワサされていましたが、リニューアルをキッカケに復活しましたね。


すばらしいです。


休日ともなると、結構お客さんはいますし、意外にも遠征されてくるお方もいらっしゃいますから。(驚)



美浜町、南知多町は愛知県の南部に位置し、この知多半島は海やら、山に囲まれたすばらしいスポットもあります。

よく、テレビの番組やらで、紹介されているし、こちらにこられる時は、一度は足を運んでもいいと思いますよ。


水族館だけでなく、おもちゃ大国もあり、家族連れにも人気で、小さいお子さんがいても楽しめるし、カップルでも十分デートも満喫できますから。



愛知県の水族館ともなると、名古屋港水族館に目を向けられがちですが、個人的に南知多ビーチランドをお薦めします。



名古屋港のシャチはシャチですばらしいですが、イルカのショーについては、当方のお墨付きですから、だまされたと思って覗いてみてはいかがですか。。




ここのイルカショーは絶賛。トレーナーの調教技術は全国一だと思います。


こんな、ジャンプも!



Ocean Garage

ボールにタッチなんて、ありがちで普通のショーじゃんなんて思いでしょうが、そんなもんではないです。

生で、観れば素晴らしさも伝わると思います。


こんな小さな水族館ではありますが、このイルカのショーはマジで凄すぎです。

ショーのパフォーマンスもオリジナルで、毎回パターンも違うそうです。


ハイタッチも一匹だけじゃないですよ、5匹?同時で、ジャンプやら、ボールにタッチやら!

さすがに、貫禄がありますよ。


イルカさんも全部で何匹いたんだったかな?  どれもかしこも調教がウマ!


ショータイムは、トレーナーも変わったり、観るたびに、パフォーマンスが違うそうです。

イルカさんのその日の出来具合でパターンを変えているそうです。




しかもこんな、間近でも観れるなんて。



Ocean Garage


こんなにも近くでですよ。


そんでもって、イルカさん達の水しぶきパフォーマンスには、ビックリしました。(初めて観たかも?)


写真はありませんが、


イルカさんたちが前面をゆっくり泳ぎ始め、胸ビレをパタパタさせて、お客さん(前列のオレンジシート)に目掛け、水を掛けまくるんですよ。(結構な量を水掛けします)

このオレンジシートにお座りになるお方は、マジで、びっしょりになりますから。それなりの覚悟は大事ですよ。


それも、これからの暑い時期は、普段よりも多めにバタバタさせちゃうそうです。


バタバタで、水掛け捲り。


そんな、イルカさんのシグサは可愛いかったです。


そんなことをさせる、トレーナーの技術の高さにも驚かされちゃいました。

昔は、ただのプールだけでしたが、イルカのステージのスペースがある事で、お客さんに間近で観て、楽しんでもらえるようにと、このようなスペースを設けたそうです。



ここで、イルカショーがヒットしたキッカケになったんでしょうね!




さすがわ、南知多ビーチランド。 お客さんのつかみはOKね!





ここの、プールでは、イルカショー&アシカのショーが時間によって変わります。

そのアシカショーでも、お客さんとの触れ合いを大切にし、こんな間近かにも寄ってきます。



Ocean Garage

近くで、見ると、デカイ!



こういう、触れ合いなり、水族館のイベントでもふれあいコーナーが充実されているんですね。




別のプールにて、イルカにもタッチ!



Ocean Garage

↑これ、イルカさんの横っちょね。



あと、



アシカ、カメ、ペンギンにもタッチOK!



写真はないけど、子供達には、喜ばれる?  泣かれちゃう?




さて、いつもタダ券で入館しているし、今回は、水族館のバックヤードツアーがあると情報を得た♪

(今さらですが、そんなイベントがあったなんて知らなかった)。


アクアリストなら、水族館の裏側にも興味があるお方もいらっしゃると思います。


HPで、先着25名までっと言う事もあり、早めに家を出発しました。


園内に着き、入り口の窓口で、お姉ちゃんに”バックヤードツアー”って申し込めるの?って聞いても・・・

えっ、バーックヤードツアー??周りのスタッフにも聞いても知らないみたい??←なんじゃそりゃ。。



窓口は、入園料金の精算で、ここでは分からないので、入園内のインフォメーションセンターで聞いてみて下さいだって!



あっそ!



しかたなく、インフォメーションセンターで、”バックヤードツアーに申し込みたいんだけど”?

ここでも、えええっ!



あ、ひょっとして・・・



お姉ちゃんが、”水族館の裏側ウォッチング”の事ですか? ←そう、はいそう、それです。


申し込めます?



一人 500円ですけどいいですか?


そんで、4人分を確保。



よっしゃ。




だから、バックヤードツアーなんて、しゃれたネーミングでは伝わらなかったんですね(笑)。




水族館裏側ウォッチング”に参加で申し込んで下さい。




さて、待ち合わせと、集合時間に合わせ移動開始。


先着25名! 何名ほどいるやら。


なんと、うちら4人と、もう一家族の3人の 計7名のみ。


そりゃ、知ってる人しか知らないし、入館入り口でも、水族館裏側ウォッチングの参加しませんか?何んて事も詠っていないし、そりゃみなさん興味もないですよね。


500円を余分に払って、別に裏側なんて観たくもないですもんね!


しかし、500円なんて、逆にって思っちゃいましたけど、他の水族館って、結構な値段しますよね?


普段観る事もできないし、観れる時に観ときゃなきゃネ!!




参加証!


Ocean Garage


早速、初めての裏側へGO!


いろいろ、説明を受けて、エサの管理や、もろもろの説明。


順路を獲て、ようやく、大水槽の上面へと。。



Ocean Garage


こうなっていたんだ。


上面には、ふ、ふ、船が浮かんでる!



Ocean Garage


ここで、エサやりタイム!  のセット付き。。


この群れはアジ科の大群。いろんなアジがエサを求めて食い捲くり。


カップを渡されその中味は、乾燥エサ。 ←シュアー?なの??


担当者のお方もどんどんエサを与えていいですよ?って


いつも一人、ワンカップですが、今回は、人数が少ないため、一人5カップぐらい挙げたような!


子供達も大喜び!


そんな、光景に、あるお客様も!




Ocean Garage


そう、カメさんが寄ってきたんですね。


みんな、カメさんに向かってエサを投げていましたが、ここで、飼育担当者が、



カメさんは、




乾燥エサは、食べませんって!!



みなさん、大爆笑でした。



だったら、はよ、言えよってね。




エサヤリタイムも終了し、続いては、



こんな、標本のお話も。


Ocean Garage

ハリセンボンです。


ハリセンボンのハリは何本でしょう?


の質問に1000本っと答えるのは、スジでしょうが、


実際は違うそうです。


あれ、何本だったかな?    300~400だったかな?



あと、いっぱい仕切りの中には、カメさんがいました。


Ocean Garage

カメさんを一時的に預かっているそうで、孵化して8ヶ月。1年したら、自然の海に帰してあげるそうです。



みなん記念に、カメさんを持ち上げて写真撮ってもらってもいいいですよ!



カメさんもバタバタ暴れちゃいましたが、いい写真が撮れました。



Ocean Garage

よっこいしょ。



Ocean Garage

お姉ちゃんは、上手く撮れましたが。。



下の坊主は、怖がっちゃいまして、無理でした。 ←そりゃそうか。




最後に、水族館の上部より、パシャ。


Ocean Garage

上面の作りもおしゃれだったんね。




この船の形の下は、いろんな水槽があり、魚達が泳いでいるんですよ。



ほんで持って、この水槽のレイアウトなり、管理?は、某地元のショップさんが手掛けているんですよね。

(今月発売のVol.68 MA誌にも、そのショップさんは掲載されていますね)(笑)


ここの水族館は、魚、ソフトコーラルがメインで、他の水族館のように、サンゴ水槽のSPSはないです。


あと、水槽のプチリニューアルが少し前にあり、チンアナゴ水槽が設置されていました。


その水槽前には、ウッドデッキ上になっており、にょきにょきでてくる、大群のチンアナゴの群れを間近に寝そべってでも観れるところが、このチンアナゴ水槽のレイアウトの上手さですね。

そのチンアナゴの数が、なんと、全国一だそうです。 ←そうでっか!(やるな、南知多ビーチランド)

なので、間近で、チンアノゴ大群を観て覗いて見てはいかがですか?


しかし、その写真を撮るのも忘れちゃいましたが、その群れを観に来てはいかがですか?

ニモちゃんもいっぱいいるし、子供向けには、ウケはいいカモ。


アクアリストには、ちと物足りず!!



今年の、夏は猛暑日和になる事でしょうし、今から、この夏が乗り切れるか(水槽もね)、心配です。

夏を本番前に、家族旅行の候補として、南知多ビーチランドを挙げてみて下さい。


きっと、満足の行く事だと思います。←しかし、小さい水族館だから、そんなに期待しないでね。


さっ!



行くなら、



     ”今でしょ”







な、水族館巡りの報告でした。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2013-06-11 10:06:13

ベスト1!

テーマ:ブログ
ようやく、前回テーマ”旅”の最後に触れた記事についての報告となります。

あれこれ、G.W中の小旅行の内容になりますが、これだけはアップしときたかったので、今更ですが書いてみます。

あの、大分県のうみたまごのサンゴ水槽に驚愕され、どうしても鳥羽水族館のサンゴ水槽が観たくなってしまったため、思いつきでの行動開始となりました。

その日は、G.Wマッタダ中、何処に行っても、人、人だらけ、高速も大渋滞!

それを承知での小旅行。

嫁は、仕事。

どちらにせよ、一日中、子供達の面倒を見なくてならなかった日。

5月3日は、自分の誕生日!

っと云う事もあり、家でゴロゴロしていてもショウガナイ。

なので、子供達を連れて小旅行!

それをキッカケに行動開始した訳でもありました。

高速の渋滞は覚悟していたので、電車をセレクトし、最寄の駅をAM8時に出発!

名古屋から、近鉄線で鳥羽駅まで!


初めての近鉄線。


直行便での特急は1本/時間。
間に合わず、しかたなく急行やら、普通やらで、乗り継ぎ、だらだらしながらの目的地到着!

着いたのが、11時30分頃。  ←遅すぎ!凹

この時点で、すでに疲れた。


いつもは、車!


今回は、電車。


つまり、


飲酒OK。


なので、子供達に、入館する前に昼メシにしよう! ←ただ、早く飲みたかったためカモね。


早速、ビールをプシュー!


じゃなく、お店なので、久々のビン ビールをいただき!

廻りは、家族やら、カップルばかし!

うちは、自分と子供2人でのお食事。
なんか、冷たい視線を感じ取りましたが、気にせず、もう一本頂いちゃいました。(笑)

食事も終え、入館したのが、13時過ぎだったかな? ←遅すぎ!

確かに、G.W中ともあって、人はたくさんいましたね。

ちょうど、ショーの時間に間に合ったため、早めに席を確保しての、巡りの段取りを検討!
このアシカのショーが終われば、次はセイウチのショー!

意外に、人気があるよのね!

アシカのショーが終り、ちと早めのセイウチのショーを観るため、水槽の魚達も目を向けず、真っ先にエリア席の確保にいきました。

早めの行動でもあり、最前列をゲット! ←やっぱ、なんでも早めの行動が大切ネ! 

子供達も、お腹はいっぱい。おやつも持参させていたため、時間までおりこうさんに待ってくれていました。  ←2人ともオリコウサン!

このショーは、ちょうど、夕方にやってる地元の報道番組のニュースの中で、”新人トレーナーの密着”っというテーマで取り上げられ、セイウチのショーの一部を報道されていたんですよ。

新入社員でありながら、このセイウチのアシスタントに抜擢され?(あれそうだったかな)
歴代見門のエリート新人?  みたいな詠い文句でした。

その、ニュースの事も行くキッカケになったカモしれませんネ。  ←その新人さん可愛かったから。。


そう、
前回、行った時は、トレーナーは、野郎で、しゃべり方も関西弁!←なんかシャクだったような思い出が。。。だから、オネエちゃんのショーを見たかった。

テレビでも言っていましたが、関西弁のほうが、お客さん達から、ウケがいいやらで、そうされているようです。

しかし、関西出身ではないそうですよ。
どうでもいい事ですけど・・・。

今回は、その新人でも、野郎でもなく、ピチピッチのオネエちゃん2人!  ←ヨシ!

しかも、最前列からの観戦!  ←ガン見(おねえちゃん)をですよ!

意外にも、子供達よりも、自分の方がテンション高かったりして!!


ご覧になられます?

しかし、アクアねたとは、まったく縁のない内容になりますが、なんでもこのナレーションが面白い!
これは、おねえちゃんたちが、お客さん達を笑いと、楽しい時間を過ごさせるようなシチュレーションが上手すぎ!
同業者さんらにも、お客さんらを楽しませる時間の作り方の基本と言わざる得ないと事かと思います。

やはり、前回よりも人はかなり多いし、お客さんらも遠征されているのか、客層がいい。
つまり、ちょっとした事でも、すぐ受ける。

笑いの虜!

笑いが続けば、おねえちゃんらも、テンションがあがり、場も盛り上がりに!

楽しい時間を過ごせました。


え、


見ますか?


編集していたら、途中で終わってしまってため、ご了承下さい。

まだ、続きますが、


興味のない方は、スルーして下さい。

では、


セイウチのショー(笑) の始まり♪



最後まで、観てくれてクレタお方は、週末にでも家族旅行で行ってみませんか?






さて、


前置きが長くなってしまいましたが、本題スタート!  ←今からカヨ。



鳥羽水族館を入館し真っ先に目に入ってくる、広々したエントラスホールにあるサンゴ水槽!




おっと、



その前に、



この画を!




$Ocean Garage




あれ、ただのでっかい水槽で、魚達が泳ぐだけじゃん。


正解です。


でっかい水槽なだけです。


じゃなく、では、動画で!





あれれ。
やっちまったか?


この水槽をみた時、ふと、あるCMで流れていた記憶が読み帰りました。

それは、知る人ぞ知る、ロッテのガムのコマーシャル!

知ってる人いますかね??


自分も今まで、そのCMを見たのが、3回ぐらいだったし、一目みて、あっ、この水槽!

鳥羽の水族館の水槽だ?

って解っちゃいました。


別にそれぐらいで、たいした話でもありませんが、ユーチューブであったので、貼っときます。

興味のある方は、リンクしてみて下さい。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=AI4aJ6dKRQw

観れました?

あそこの水槽には、ジュゴンはいませんからね!


そう、


ジュゴンを飼育されているのも全国でもこの鳥羽水族館だけ!  ←凄すぎでしょ。

ちなみに、HP。

http://www.aquarium.co.jp/index.php


これも、興味のあるお方は、足を運んでみて下さい。


人魚伝説のモデルになったと言われるジュゴンを日本で唯一飼育展示しており、ジュゴンは好物の海草を食べる様子は草原で草を食べる牛を想像させます。
1987年フィリピンのアキノ大統領から日比友好の印として贈られた メスの セレナ です。


ちょうど、観に行った時は、エサやりの時間に合いラッキーでしたね。

ご覧下さい。



鳥羽水族館ではジュゴンの餌に白菜をあたえていました。

他の魚達も白菜を食べているのが解りますね。


そう、うみたまごでも魚達の大水槽で、どうやって全部の魚たちにエサを与えているのか、エサやりタイムの観戦ショーもありました。

そこでも、その魚達の大きさに合わせ、エサやりの工夫がされていたんですね。


海藻類を好む魚たちには、同じように白菜を与えていました。

これをヒントの我が家でもチャレンジと思いつつ、まだ実現できていませんが、後ほど実行していこうと思っております。


あの、意外にこの動画って面白くありません!!か?  ←個人的に満足!だったりかも。



さて、本題でもあり、今テーマでもあり、自分の中でベスト1になるであろう、鳥羽水族館のサンゴ水槽をご覧になって下さい。




$Ocean Garage


やっぱ、スゴ!

しかし、うみたまごと比べると水槽のスケールが違う。

小さく感じる。


しかし、サンゴの成長と、レイアウト術は、やっぱこっちだ。

より、自然の海!

しかし、自然の海は見たことはナイ!  ←オチ


ちょうど、3年程前に行った時の画。

$Ocean Garage


若干、レイウトも違う! ←ちょっとショック凹


あの時は、ニモちゃんがいっぱいいたのに!


今回は、全然いなかった。


ニモちゃんっといっても、さすが水族館!


って思わせるようなビックスケールでしたんで。


だって、ビール瓶サイズですよ!!!!


はい、うそです。



手のひらサイズです。


手のひらっと言っても20センチオーバーですからね!



あまりでかすぎても、正直可愛くありませんけどね。。。


それが、いっぱいいたんですが、

どうしちゃったんだろう。


しかし、







サンゴの成長はすごかった。


とくに、レッドのコモン。


ご覧下さい。



$Ocean Garage


解ります?





さて、最後まで、お付き合いしてくれた、お客様、有難うございます。




鳥羽水族館



当方、お気に入りのサンゴ水槽のアップをご覧下さい。






これも、もう言葉は入りませんね。




では、三重県方面に来られるお方は、一度足を運んで、生でご覧になって下さいませ。





ベスト1のサンゴ水槽の報告でした。





近鉄線:さすがに帰りは疲れたので、特急で、直行便→名古屋を手配!

高い事は了承の上


それにしても高すぎだ(怒)

$Ocean Garage




大人1:子供1でもえらいこっちゃ!
これは、5月3日の記念画(笑)

何だかんだで、交通費は高くついた!

やっぱ、車が一番!

しかし、ビールは飲めん!

どっちがいいやら????





余談:


相変わらず、水換えを今年に入ってから、毎週300L。月イチ全換水していても、調子が未だに戻らず、泣き寝入り状態が続いております。
先月、全換水した時から、水槽の調子が悪くなり(逆効果?)原因追求に時間がかかってしまいましたが、今はようやく落ち着きましたけど、、ここでさらに、追い討ちを掛けるかの様な惨事にも合うかもしれないかもの危機感の隣合わせ状態が続いております。←後ほど報告しようかな?
これも、厄?
のおっ素分けなの?
そんな、不幸的なもんの連鎖は、断ち切りたいですね。
前厄ですが、2月に厄払いしてるし、頑張って乗りきれるかな!
今まで、お付き合いして下さってくれた方々、にも挨拶廻りができる状態でもなく、もうしばらく冬眠状態が続くと思います。
ごめんなさい。
回復できるように頑張ろうとは思いますが、この先、何かと、行事やら、なんやらで日々忙しくなってしまうので、引きこもりクンになりますので、よろしくお願いします(笑)。



さて、次回の更新はいつになる事やら????

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2013-05-02 10:17:42

旅!

テーマ:ブログ
久々ですね。

今年に、入って水槽の調子が悪く、水換えをしても一向に調子が戻らなく、AQUA初のアクアテンションダウン中でもあります。

春が過ぎ、ようやく冬眠から目覚めてきましたが、ヤル気すら、一向に起こせず、ショップの入荷やら、アクアブログの閲覧すらにも目が届かなく、現状維持が精一杯な気持ちです!

そうとは言っても、アクアの手抜きはしていませんよ。
今年に、入ってサンゴの追加もしておらず、調子が戻らないサンゴの回復を期待し、毎週の水換えだけは、やっております。 ←ここは最低現内の範囲で!

毎週、300L!
そう、毎週です。
あれこれ、3ヶ月半はやってるな(笑)

それ、プラス 月イチ=全換水。 ← ここでは、700L弱!

冬場の換水作業は、辛かった。

ROを貯めるにも、時間が掛かるし、水温が低いので、これをヒーターで温めるにも大変な作業ですから。。

ようやく、今は、ヒーターもいらなくなり、換水は楽になりましたね。

これでも、調子が上がらず、困ったもんです。

しばらくの間、このまま現状維持に努めていこうと思っております。


さて、今テーマの旅について、自分の思い出として、書いていこうと思います。
ほぼ、1ヶ月程前のネタになりますけどね、あしからず。

会社に入社してから、勤続20年が過ぎ、会社よりリフレッシュ休暇がいただけるんですよ。
その休暇の猶予期間が迫ってきており、以前より、この休みを利用し、家族で沖縄旅行に行こうと決めていました。

子供も小学生になり、子供の休みに合わせ春休みを利用し、休暇の設定をしました。

ここまでは、よかったのですが、さすがに家族4人で沖縄旅行となると、お金が掛かります。
年間を通せば、春休みの旅はピーク時の事を考えれば、かなり安いと思います。
しかし、旅立つ資金作りに悩まされ、だらだらしちゃったのが、いけませんでした。

ようやく、重い腰をあげ、旅行会社にパンフレットをもらいに行き、いろいろ検討しましたが、
さすがに、どのプランも高いし!やっぱ、無理なのかなって思っちゃいました。

またまた、ずるずる時間だけが過ぎ、旅立つ日も迫ってきました。

資金作りのメドをつけ、プランを絞り、旅行会社に申し込みをしに行ったら、なんと、旅立つ日はもう飛行機の席もなく、宿は空いていてもキャンセル待ちになりますよ!

なあんて言われちゃいました。

そりゃ、2週間どころか、11日前でしたからね。。やっぱダメだった。

飛行機の予約は、最低1ヶ月前から申し込まないと取れませんよ。って
みなさんも、春、夏、冬休みなどに旅行に行かれる時は、1ヶ月前には申し込んで下さいね。

唖然とし、
今までの苦労は、なんだったっんだ。  さすがに、気が抜け放心状態に!
じゃ、念願の沖縄旅行も無理だし、北海道やら、飛行機の旅は、もうダメなんだ。


しかし、どっかには旅に行きたいし(思い出作りのためにね)
嫁はんと相談し、じゃ車でどっかいこうと言う事になり、早速プランを検討!

前々から、香川県のうどん巡りにも行きたかったし、九州にも行きたかった。

もうすでに、旅立つ1週間前。

行くのは、いいけど、宿は?

九州でもどこ行く?

それによっても、宿の選択も変わってくるし!

あせり、あせり。

とりあえず、図書館で本を借り、プラン作りのスタート開始。

春休みだし、どこも宿が空いていない! ひたすら、ネットで徘徊しまくり、とりあえずのプランが出来上がり、バタバタした一週間が経過しました。


とうとう、旅立ちのスタートが始まっちゃいました。




まずは、第一目的への出発を目指し、深夜に旅立ち、途中仮眠をしながら目的地に向かいました。


途中、以前(少し前に通った)神戸の街を通り過ぎ、日本海側方面へ。

思った程より、時間も掛からず、スムーズに行け、お昼頃着く予定が、9時頃に到着!


そう、



一度は観たかった、光景。




鳥取砂丘です



以前に会社の先輩がバイクで、一人ツーリングがてら、片道6時間、往復12時間(滞在時間15分の旅)に行ったそうで、その感想として、なら一度は見に行く価値もあるよ。って言っていました。


大自然を目の前に、感動しちゃいましたね。



沖縄旅行なら、辺り一面コバルトブルーの光景を拝借する予定でしたが、辺り一面砂漠地帯に変わっちゃいました。(これは、これでヨシか!)


ラクダもいるような情報もありましたが、どこなのかな?


子供達も、ラクダに乗ってみたい!って言っていたので、それではレッツGO!


$Ocean Garage

一人乗り用と2人乗り用があり、2人乗りを選択し2200円なり。

乗車時間、ざっと3分ぐらい! かるく一周しておしまい。

しかし、旅の記念+記念撮影付きなので、まっ、よしとしましょう。

お次は、

砂漠へGO。


子供達は、おおはしゃぎ!




$Ocean Garage


元気に走りまくり。

やはり、最初から、靴を脱いで裸足で走り回ったほうが、正解ですね。(靴の中は砂だらけヨ)

大人も、そうしたいぐらいです。

ここで、ワンポイントアドバイス!

やはり、靴を持っての移動は大変のため、ビニール袋を持参することをおすすめします。


楽ちんですから。



続いて、砂丘の光景を。


$Ocean Garage


この砂丘は、右側!

この左側が、メインであって、砂丘の勾配は、結構きつかったです。勾配度60度ぐらい?←適当です。。(右側の勾配は少し穏やかになります)
子供達も頑張って、登りきりましたね。元気に登りきりました。

なので、左側に人が集まるため、右側には、あまり人がいません。←逆にこっちはおすすめ!

なので、2人だけのツーショット画も、珍しい光景だし、いい記念にもなりました。

この壁を乗り越えての、日本海の光景も大絶賛です。 ← みなさんも頑張って山を越えましょう。

やっぱ、朝が早かったため、まだあまり人も少なかったですが、帰るころには、ツアーやらなんやらで、続々人が来ていましたね。

ここに来るときは、朝一をお薦めいたしますよ。

それプラス、人が少なかっため、まだ、美しい砂丘に人が歩いた足跡も少なく、波打ちした砂の光景も残されていたので綺麗な光景と自然な光景も満喫できました。

自分が歩いた、足跡を振り帰ってみると気持ちいいですからね。


鳥取砂丘バンザイです。
ほんとにきてよかったと実感しました。


さて、この鳥取砂丘を満喫した後は、九州への旅へとレッツGO!です。

正直、ここからどれくらいの距離、時間がかかるか、検討もつかなかったし、前々日からあまり寝ていなかったこともあり、ここからは、のんびり、まったりしての移動プランにしてあったため、車中泊の予定を組んでいました。少し観光+温泉にも入りまったりしました。

ここで、活躍するのは、車中泊用のエアーマットです。
とは、言っても前日の深夜に旅立っていたので、その時からセッティングをして、すでに使っていたんですけどね!子供達も嫁はんも、すやすや気持ちよく寝ていましたよ。
なので、車中泊の旅行では、このマットはお薦めです。

シートはぼこぼこしているから、寝にくいですから、ここはケチらず購入してみて下さい。

しかし、この先、いつ使うかは、未定でもあり、一回ポッキリかも知れませんが、あしからず。

このまま、九州直行ももったいないし、どこか、岡山、広島、山口県なりと、立ち寄っての観光も検討したりも考えましたが、あれも、こっちもとなると予定が組めなくなるし、ただ、ひたすら走り、走って目的地に向かっていましたね。

意外にも、睡魔にもおそわれず、気持ちの余裕からか、車中の予定が、あれよ、あれよといわんばかり、九州に上陸しちゃいました。自分でもびっくり。


たしか、21時頃には上陸したかな!

元々、福岡に立ち寄る予定があったため、まずは、宿探しをしてたら、結構格安で見つかったのでラッキーでしたね!ブリード一個の値段です(笑)。この日はお疲れモードなため、3秒で爆睡しました。


後日、


まっ、ここからは、家族旅行の始まりでもあり、福岡 → 熊本 → 大分県巡りの観光旅行をして、この辺の詳細はどうでもいいですね。

結局、九州で、3泊し、まだまだ、他に廻りたい所もありましたが、スケジュールも一杯だったし、なんせ、計画性がないため、行き当たりバッタリが多かったため、適当人間って言われます。



終り、よければ、全てヨシの性格ですから。



今回の九州の旅では、アクア絡みが、ゼロです。(驚)

今までは、どっか旅行ともなると、必ず、ショップ巡りを計画していましたが、今回ばかりは予定に取り込みませんでした。
やっぱ、テンションダウン中が原因なのかな!

九州にも、アクアショップの有名店もあるし、アクアの有名なお方もいらっしゃるのですが、全てスルーしちゃいました。ショップ巡りをしたかったのは、事実ですが、今回ばかりは、家族旅行優先でのプランでしたので、割り切っちゃいましたね。
なんせ、時間に余裕もなかったですから。 ←気持ちにも余裕がなかった!


さて、大分県に行きたかった、一番の理由は、そうサンゴ水槽で有名な、うみたまごです。

ここでは、かなりのハイテンションでしたね。


ご覧下さい。


$Ocean Garage


感動しましたね。


この水槽のデカさには、圧倒されちゃいました。


水槽もデカイだけじゃなく、なんせ、ここにはビックなお魚にも驚かされちゃいました。


解りますか?


$Ocean Garage


そう、



ナポレオンフィッシュです。



3m級です(爆嘘)

たしか、某地元のS氏さんが、でかいナポレオンほしがっていたな?


こんなのが、泳いでいたら、まさに水族館!
っていうか、自宅が水族館だから、さらにびっくり!!




この角度は好きですね!



優雅に泳ぐ、ナポレオン、デカイサンゴ!

どれを観ても、凄すぎです。




子供達もほったらかしで、ただただ、ひたすら、眺めておりました。


そんな光景を後ろから、パシャ。。



$Ocean Garage



はい、故意です。(笑)



自分も、写真、ビデオの撮り捲り状態!


そんな、一番好きな画。




$Ocean Garage


ここで、何かに気付かれた、お方はいらっしゃいますか?





この日は、ちょうど春休みの最中。

いくら、平日とは言っても、すごい人、人だらけです。


ましてや、サンゴ水槽に人は、集まってきます。


ね、






人が、



ポイントです。




ず~っと、眺めていて、ふと廻りを見渡すと、自分だけの時間がありました。 ←一瞬ね!



その貴重な、空間にパシャ




サンゴ水槽の前に、自分だけ。




それ、プラス誰もいない光景画。(激レア)←自分の中での自画自賛!!




どうでも、いいことでしたけどね!



何か、嬉しかったな!(プチ自慢?)






ここで、初ブログ掲載、動画のアップにチャレンジしました。


ご覧下さいませ。







どうでっか。



それでは、ロングバージョン♪


優雅に泳ぐナポレオンをご覧下さい。






まじで、凄くないですか?



ミドリイシもでかいし、それに凄いとしか言えない。



表現力 ゼロです。(苦笑)

この動画があれば、言葉は入りませんから。




しかし、今までも幾つかの水族館巡りをしてきましたが、確かに水槽のサイズといい、デカサずくしにおいても大迫力なのですが、やはりベスト2になっちゃいますかね。
やはり、鳥羽水族館のサンゴ水槽が一番ですし、鳥羽のほうがサンゴの成長やら、見応えがいいんですよ。また、近いうちに行きたくなっちゃいました。今度行こうかな?





ぜひ、一度は、生で観賞してきて下さい。





最後に、周りの人から、何撮ってる?

冷たい目線を気にせず、アクアリストならではの、光景をどうぞ。

少しは、興味のあるお方と同感できると思います。







最後にこのブログを更新する、道のりは長かった。

何回、記事を書こうとし、編集の仕方も解らずヤメようと考えた事か!
(しかし、今回の記事だけは、アップしたかったのよ)

このG.Wのお休みがなければ、挫折しあきらめていたと思うし、どれだけ時間も費やしてきた事か! ←おかげさまで満足できる内容に仕上がりました。


まさか、自分が動画のアップの編集までもできるなんて、(PCが苦手)苦労した甲斐がありました。


これで、いい思い出作りができたと思うし、家族旅行が楽しめました。



これで、九州の旅が終り、続いては、四国へ。(まだ、続く)




$Ocean Garage


初フェリーです。


今度は、大分から愛媛です。

たしか、3時間弱だったかな。 ←少しゆっくりできたな!
今度は、四国に上陸!


ここから、香川(うどん巡り)→ 鳴門の渦潮 → 帰宅となりました。



ざっと、2000kmオーバーの旅!


5泊旅行なんて、新婚旅行以来です。


さて、自宅の水槽はというと、何事もなくて良かった!(調子が悪かっただけに心配でした)

しかし、未だに、調子悪し凹。



しいて言うなら、

今の、趣味は水換えです。(笑)     水換え命です。(爆笑)





もう、塩貧乏ですよ。  

さすがに、今年に入ってからは、塩代はすざましいです(苦笑)。







                    



余談:

今日、5月3日は、自分の誕生日! 前厄年なのです。なので40!わお!気持ちはいつでも20代!OK

なので、思い付きでの、行動開始。

そう、ベスト1の鳥羽水族館に行ちゃいました。後日、アップしたいと思います。。

記念のブログアップもできたし、テンションアップできるようにこれからも頑張ります。



最後まで、お付き合い頂き、有難うございました。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2013-03-05 22:42:37

ご接待ツアー♪

テーマ:ブログ

連月の更新です。


それは、AQUA人として、今日は、語らなければならないお話があるからです。


だって、今日って 3月5日だもん。



サンゴの日よ♪サンゴ=サンゴ、KRのフロント照明角度も35°ね♪



ではなく、先日の3日の日について(我が人生の記念日)、本題のネタアップっといきましょう。



もう、みなさん早速の記事更新をされていますので、自分が今更、報告するまでもないと思いますが、珍事件の報告がてら、書いてみたいと思います。




そう、今回、近畿バッテリー(有限会社)御一行様、春の行楽ツアー0泊2日の関西遠征ツアー&スイハイ巡りの旅に同行して頂き有難うございました。


当社でのツアー企画&進行役&責任者兼運転手&おもてなしまでも任されてしまいました。(嬉笑?)


別に、こういうセッティングも、どちらかというと、嫌いな方ではありません。


なら、これからも、先頭きっていちゃってえ~ 。  ←だけど、自然的にそうなるのかな!


なんて、こんなこと言っちゃうと、自滅しそうだから、やめよう。 ←自殺行為!


うちの、体育会系のお兄さん怖いからなあ。。 ←ホントに怖いから、言う事聞いちゃうおうか♪



こういう、企画も、終わってみれば、みなさんすごく満足されていたし(当たり前か)、自分としてもすごい達成感を感じた。


まっ、終りよければ、全てヨシ!




さて、


詳細の報告へ。



今回の、参加者はというと、中部地区を代表する、神様こと=浦々様&サポートしてくれた=名古屋ヨッシー様&体育会系の=ワイルド様&忍者の=なおきん様&○○キャラの=あっきー様&気さくな=ちかぞー様&企画者=自分の計7名にてのツアーになります。



まず、真っ先に向かったお宅はというと、関西のドンことケントパパさんです。



お伺いするには、手ぶらは、まずいですよね。(男意気的にね)

気を使い過ぎても、逆効果になってしまうし、選定も悩み、悩みました。(悩)

地元の商品といっても、スイーツ系なんて、日持ちもせず、遠征前日に買出しなんて無理だし、いかがなもんか?

悩み、悩んだ挙句、もし、自分がもらって喜ぶもんって何だろう?って考えました。

正直、お金を出してまでも買わないんだけど、もらえるというなら、ありがたやって感じですかね?


ピキーんってきましたよ。  →ナイスな手土産が思いつきました!!




世界の○ちゃんね。


ベリーナイスでしょ。



しかし、この手のお持ち帰り品は、名古屋のデパート(遠すぎ)にいくか、空港内のおみやげやさんにいくしかありませんでした。

空港に行く機会も普段ないし、ちびっこ達を連れて、飛行機を見にいっちゃった。

平日なのに、空港って、すごい人だったな。


せっかくなので、自分にもお持ち帰りの手土産を・・。


早速、お家に帰って、頂きました。 →むしゃぶったら、正直、むっちゃ、カラ、辛い。

そりゃ、ビールがすすむクンですわね♪


あんなものばっか食っていたら、体壊しますよ。   だけど、上手かった。   ←結局ね!



しかし、

しかし、自分は、今まで、お店で食ったことがないんだよなあ~。。 ←手土産で食っただけ。





やはり、こういうもんは、外で、食うから上手いんやんって、気付きましたね!

しかし、今回は、冷凍のため、調理が必要!上手く揚げれたかな??






今度、どなたか、連れて行ってください。よろしくお願いします。






余談話し終


スイハイ感想の続き、


もう、何も言葉は入りませんね!



親切に対応、了承して頂き、ホントに感謝しております。



まずは、玄関を開け、目に入ってきたのは、そう玄関先に置いてある、カクオオトゲ水槽です!

正直、カクオオトゲは、コレクション性も高く、発色やら、色とりどりでもあり、その道を極めていくと、はまっていくだろうと思っていたため、個人的には、今まで、手をだしませんでした。

パッと見、これすごい色やけど、レアなんだろうな?って思っておりましたが、このカク水槽はスルーしちゃいました。(ヘタに興味を持つと、止まらなくなるため)抑制防止ってとこかな!



その先には


サンゴ水槽部屋に案内され、この部屋の向こうには、あこがれの水槽があると思うと、心臓がバクバク状態でした。


入ったとたん、おおう~。


ね、絶対、みなさんそういいますよね  ←きっと言うよ・・



まずは、こちらね。


Ocean Garage


そう、雑誌、ネット上で拝見する、そうこの光景です。





個人的には、こっちの角度がお気に入りですね!



Ocean Garage


もう、ヨダレでまくりの、写真取り捲り状態。




その前に、社交辞令的でもありますが、



自分:一通り観察してから、写真って撮っていいですか?



ケントパパさん:遠慮なさらず、好きなだけ撮って下さい。



この、好きなだけ撮って行って下さいって言葉はいいですね。 ←これポイントね





自分:無我夢中で、撮り捲りしてましたね。




メンバー:みなさん順をおって撮り捲り状態。



○○人:一人だけ、まいまいしている人が。 ←なぜゆえに?


メンバー:どないしたん?


○○人:あれ、あっれ、あれやあ~。


メンバー:だから、どうしたん


自分:そんな事、気にせず、写真に集中し、撮り捲くり状態。


○○人:ない、ない、ない!


メンバー:何が、ないんや?   SDカードか?


○○人:いや、ある。


メンバー:あるなら、いいやんけ!


○○人:ちゃう、そうじゃなく。。。


メンバー:だから、何がないねん?


○○人:小さい声で、バッテリーが。。。




しかも、一眼レフやで、本人むっちゃ気合いれてきたのに♪



メンバー:みなさん揃って、バッテリーやとー!


○○人:はい、バッテリーが入ってないです♪


○○人:昨日、充電してまんままで、そのまんまです。


自分:無我夢中ではあったが、なんかみんな騒いでいるな?それなりの雰囲気で察知。




自分:ひそかに薄笑→笑いこらえず、、♪



場がシーンとなったとたん




ようやくここで、きたあ~。




メンバー:みなさん揃って、大爆笑!!!


ケントパパさん:大爆笑!(苦笑)




メンバー&ケントパパさんも、みなさん揃って、大合唱=大爆笑♪




あれから、どれくらい笑い続いた事やら!





ケントパパさん:心のつぶやきを一事(代説くします)


お前、何しにきたんじゃ、このボケ野郎!



やはり、関西のお方は、怖いですね!


ケントパパさん:スイハイに来て、それも好きなだけ撮っていいんだよっていってるんだぞ。


お前、それじゃあ、撮れんじゃないか?


ケントパパさん:心のつぶやきでした。






みなさん:揃って、大爆笑!!!




自分:久々に、心の底から笑わせて頂きました。




○○人:恥かしさを超え、本人も大爆笑!!

      笑うしかないですよね!





ケントパパさんも、今まで、何人ものお客様を迎えた事でしょうが、こんな珍事件は初めてでは、ないでしょうか?



持っていますね。


ないす、キャラです。



SDカードが無いのであれば、その辺で手に入るでしょうが、バッテリーとなると、どうしようもありませんですもんね。(家電家にいけば、ありますが)



スイハイに来ていて、立派な一眼レフであろうと、バッテリーがなければ、ただの石です。(笑)

笑いのネタとしては、最高でしたが、本人は、かなり凹んでいましたけどね  ← あたりまえか!



しかし、凹んで、マイナスイメージを築くよりも、ケントパパさんに好印象をもたらしたんではないでしょうか?(苦笑→爆笑)

結局、年下は、こうやって、いじられちゃうんだよな!

大好き、○○○ちゃん♪




ここで、○○○ちゃん、体育会系のお兄さんが名付け親になられ、命名を、Mr.バッテリーと呼ばれる事になりましたとさ。





さて、本題の、続きにて、





あの、サンゴ水槽は、ぎっしり水槽であり(もう入らんでしょ)、コモンのコレクターには目を引かれちゃいましたね。


正直、サンゴ水槽を見て、直感的に感じ、思った事を言うのであれば、自分として驚き、目を疑った光景が2つありました。



まず、一つ目として:水流のすごさです。


普通、ここまでサンゴが入っていたら、淀みができてしまいます。

しかし、その淀みどころか、これだけ、全体が波を打っているじゃあ~あ~りませんか!これならサンゴ達への栄養分も行き渡る事でしょう!


まさに、流石さを感じさせて頂きました。





2つ目として:レイアウト術です。



あちらこちら、サンゴ同種で、重なっていましたが、この仲間達は、互いに寄り添っており、バランスが絶妙でしたね。



とくに、目を疑う光景!



Ocean Garage


写真では、分かりにくいですが、これは、近同種が、交じり合い?くっ付き会い?くっ付け大作戦!

とにかく、何本かが兄弟となり(家族構成成立?) 一体化です。(驚笑)


この構想案、いただきます。→無理か?





これぞ、タワーオブワールドです。







名付けのネーミング グーですよね?





最後に、ケントパパさんオリジナルパネルに記念画があるんですね。


まさか、あのサインボードに自分のネームが記入できるなんて、超ハッピー(のりP風にね)でした。


ご覧あれ。



Ocean Garage




分かりにくいでしょうが、自分的にも、プチ感動です。


このアイデア頂きます。  ←ごちそうさまです。



しかし、我が家なんて、お客様なんてこないし、縁のない話か(笑)♪


この、パネルを撮っていたら、あるお方が、何で机なんて撮ってるの? →机じゃないよ!

その机って、高級品だから?


って言われちゃいましたね。



違いますよ、サイン、サインボードを記念に撮っていたんだよ。。



<終>




余談話♪






我が家の自慢のカメラについての報告。



さすがに、バッテリーがなければ、身動きできませんね。


しかし、最近、某地元では、活気的なカメラの人気が高まり、カメラなのに、バッテリーも入らず、ましてやラジオ付きのカメラが大流行しているんですよ。    ←ホンマですよ!(掴みはオッケイかな?)


それも、ハンディータイプでもあり、くるくる回る機能付きで、ラジオ標準装備なため緊急時でもまかなえるそうです。 →すごいっしょ。


定価は少し、、地域限定商品で、割高ですが、地元商品のため地域貢献価格になってしまいます。


色は、現在、在庫がブルー1台しか残っておりませんが、ラスト1台です。


売れ次第販売終了となります。


ご検討願います。


その商品名とは、GANON DEBESOになります。


こちらね





















Ocean Garage



かっちょえい。





この、でべそが溜まらんよ。(笑)  でべそね!!





家の、チビの園児バッグでした。(人目ぼれし、購入したんだよね)



<続>




関西ヨッシーさん邸スイハイなう。


こちらは、某雑誌にての専属レポーターでもあって & XPのモニターでもあり、超関西の有名人のお方宅に訪問させて頂きました。

こちら組でのスイハイは、自分を除き、初対面にもかかわらず心欲、承諾して頂き有難うございました。


さか登る事、1作年弱前に、Aqua pubに社長が招待してくれた事が、きっかけとなりその場で関西アクアリストさん達と交流できたおかげでもあります。

社長、素敵な出会いに感謝です。


さて、ヨッシーさん邸では、不幸な大惨事事件があり、皮肉にも以前の輝く水槽画は見れませんでした。

しかし、心気一転、壁を乗り超え、新たなスタートを切ってくれました。


そんな、まだ、完成していない水槽画をお披露目して頂きありがとうございました。


個人的には、辛口コメントっというもんですから、辛口にて報告しましたが、裏目に出てしまったようです(苦笑)。


こんな、自分ではありますが、これからも、ごひいきにお付き合い下さい、よろしくお願いします。





まずは、この水槽画をご覧下さい。





Ocean Garage


すばらしいですよね。なんか、カクテル光線が出まくりじゃないですか。




しかし、こっちの画角度の方が好きかも!




Ocean Garage


たまらんもん、いっぱい、おっぱい。



ほれ。





Ocean Garage



たまらん、いちごちゃん。







いつかは、リベンジ!









こんな、自分ではありますが、アクアフィールドの輪を大切にしていきたいと思っておりますので、ぜひ、今度、こちらにくる時は、一声お掛け下さい。




今後とも、よろしくお願いします。


ヨッシさんネタ、短くてすいません。


しかし、あとヨッシーさんとこの、水流のこだわりにもびっくりしました、


やはり、水流作りは大事ですからね。



今回、関西遠征ツアー&ショップ巡り(アップはないですが)&スイハイと楽しい時間を過ごさせて頂きました。

ホントに、アクアフィールド仲間は、いいですね。

地元のお方達様ですらも、あまり会っていないのに、関西のお方達に、快くお迎えしてくれた事に感謝しております。
これからも。アクアの輪の絆を高め、お付き合いしてくれたら、幸いの事かと存じあげます。


この度は、有難うございました。




ひそかな、こっそりブログでは、ありましたが、おてやわらかに、お願いします。


しかし、読み取り専用のため、コメントは受付けておりませんので、ご了承願います。



いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。