子育て奮闘記 in ハワイ

長い婚活生活もやっと終了!
2011月1月に入籍しました~♪
現在はハワイ、オアフ島にて4歳の女の子の子育て中。

長~~~い婚活生活を経て


2011年1月に入籍、7月に挙式


2012年8月に女の子(マメもみ)を出産しました~クラッカー



NEW !
テーマ:

先日のこと。

 
 
 
パン屋さんでパンを選んでたら
近くから日本語の会話が聞こえて来たのね?
 
 
 
会話を立ち聞きするつもりは無かったんだけど(ホントよ?)笑
 
日本語だと、つい…ね
会話の内容が耳に入っちゃったのよ。
 
 
 
会話の出所は日本人のお母さんらしき人と、日本人と白人とのミックスと思われる20歳くらいの息子さんで「どれにする〜?」みたいな事を言いながらパンを選んでたんだけど
 
息子さんの日本語がかな〜り流暢な雰囲気だったので、マメもみをバイリンガルに育てたいって奮闘してる私は「どーやってこんなに素晴らしい日本語力を?教えるコツがあるなら伝授して欲しい!」くらい思ったんだけどw
 
 
 
その内、息子さんがお母さんに「もう、人のことは良いからさ、母さん自分の食べたい物を選びなよ。」とか言い出してね?
 
 
 
その言い方が若い男の子らしく、ぶっきらぼうではあったんだけど、内容的には「お母さんの好きなパンを買いな」って話な訳で
 
 
 
ヒャダデレデレ
 
 
 
な に こ れちゅー
 
 
 
もしかしてツンデレ(古い?)笑
 
 
 
とか思ったんですよ、私。
 
 
 
 
 
 
口調はぶっきらぼうでも
結局はお母さんを思いやってる発言な訳で
 
こんな可愛い事を息子に言われたら
母ちゃん萌えちゃうだろうな〜って思ってさ〜。
 
 
 
しかも
 
 
 
その日たまたま…だったかもしれないけど、この年齢になってもお母さんと一緒にパン屋さんに来るなんて
 
 
 
なんて可愛いのっカナヘイうさぎカナヘイハート
 
 
 
ま、息子さんの見た目が、いわゆる「イマドキな男子」でかなりの「イケメン」だったから…って言うのもあるけど(多分、不細工だったら羨ましく無かったと思う)←私、最低ー。
 
 
 
こんな可愛い息子さんが居て、年頃になっても母ちゃんの買い物に付き合ってくれて、ぶっきらぼうながらも優しい言葉かけられたら
 
 
 
母ちゃんたまらんな〜と思ったんだよね。
 
 
 
 
 
 
 
 
私、自分の妊娠を知った時も男の子でも女の子でもどっちでも良いって思ったし
 
結果、女の子であるマメもみを授かって、女同士って事で面白い事や楽しい事もいっぱいあるし、まあ(私は)女の子の母で良かったかもな〜って思ってたんだけど
 
 
 
この母息子を見てたら、ちょっと「男の子のママ」良いな〜って思っちゃった。
 
 
 
よく、男の子のお母さんが「男の子の可愛さは女の子の可愛さとは別物よ。異性だから『小さな恋人』みたいな雰囲気で、自分好みの男の子を育てる楽しみもある」みたいな話をするけど
 
 
 
なるほど〜って思いつつも
子供が(お互い)幼児だったりすると
いまいちピンと来てなかったって言うかさ〜
 
幼児だと、男の子も女の子も
そこまで大差って無かったりするじゃん
だからあんまり実感として分からなかったんだけど
 
 
 
20歳くらいの息子さんとお母さんを見て「なるほど、こりゃ母ちゃん嬉しいよな〜」って納得だった。
 
 
 
いいなぁ〜男の子カナヘイきらきら
 
 
 
 
 
 
 
ただし、イケメンに限る←やっぱり最低〜サッ
 
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「育児日記(3歳〜5歳)」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。