子育て奮闘記 in ハワイ

長い婚活生活もやっと終了!
2011月1月に入籍しました~♪

長~~~い婚活生活を経て

2011年1月に入籍、7月に挙式

2012年8月に女の子(マメもみ)を出産しました~クラッカー






もみじお薦めの過去記事もみじ


女1人で生きてると色々あります

34歳独身ですが何か?

続・34歳独身ですが何か?
性格悪いですね 」 「続・性格悪いですね

女1人で生きていて辛い事

1から10まで

ミスユニバースで



婚活・婚活・婚活

婚活を振り返って

なにがなんでも好きな人と結婚したい

続・なにがなんでも好きな人と結婚したい



モテ理論
モテ・オーラ

モテないオーラを出す女

ツッコミ小人(合コン不向きな女)


ハワイでの婚活事情?

アメリカ人との婚活

続・アメリカ人との婚活

日本人男の考える「責任」

アメリカ人男の考える「責任」


面白い人々

ありがとうが言えない日本人

続・ありがとうが言えない日本人


結婚生活

夫との馴れ初め

男選びで大事なこと

私が夫と結婚した理由

結婚するってこと

1人より2人の方が自由

号泣!


ハワイ挙式まとめ(準備から当日まで)

妊婦生活まとめ new



その他、過去のお見合い話は

カテゴリー別に右のリストにあるので

ご興味とお時間がありましたらど~ぞ⇒



フラダンスを踊るパンダ


banner にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛・結婚へ 目指せ結婚 in ハワイ / もみじの写真日記

ブログが面白かったら是非↑をクリックでランキングに投票してねっ♪









テーマ:
先日のこと。



いつものよーに
リビングで寛いで居たら
Bちゃんが急に(本当に突然)倒れた。



倒れたまま起き上がれないらしく
痙攣?のよーなものを起こしてる!!!



突然の事で私もパニックになり
とりあえず「Bちゃん!」と駆け寄って

もしかしたら何か拾い食いでもして
喉に詰まらせてしまったのかと思い軌道を確保しようとした。






何かを吐き出す様子もなく
そーこーしてる内に発作?が収まった。



おそらく時間にしたら1分くらいの出来事だった(と思う)。



その後



本人(犬)は「は~、ビックリした」と言った表情だけど
フラつく様子もなく、少ししたら水やご飯もいつも通りに食べてた。



何だったんだろう?



今は何事も無かったよーにケロっとしてるし
やっぱり何か拾い食いした物を喉に詰まらせたのかな?



で、慌ててる内に「ごっくん」して事無きを得たのかな?



そう思いつつも
気になったので念のため
翌日獣医さんに診て貰う事にした。








獣医さんに起きた事を話すと
「過去にも似たような発作を起こした事があるか?」と聞かれた。



いや…ない。



こんな事は今回が初めてだ。



そう答えると



「もしかすると脳に腫瘍が出来て
その影響でてんかんのよーな発作を起こした可能性がある」と。



え!?



脳に腫瘍???








獣医さんから聞いた「脳に腫瘍」と言う言葉にショックを受けた。



それって…



病気ってこと?



腫瘍が原因で発作を起こしたなら
かなり進行してる病気って事なの???



でもどうして?



発作を起こした以外は
食欲もあって元気そうなのに…



脳に腫瘍なんて嘘でしょ?



誤診じゃないの???



頭の中がグルグルして考えがまとまらない。



ただただ



想像もしてなかった展開に動揺した。








獣医さんの話によると
現時点では、断定は出来ないけれど
発作を起こした原因が脳にある腫瘍である可能性が高い…とのこと。



一般的な動物病院では設備が無いので
別のもっと大きな病院に行ってCTを撮れば
もしかしたら腫瘍の有無が分かるかもしれないけれど
Bちゃんの小ささと腫瘍の場所によってはCTに映るかどうかは分からない。



あったとしても映らない可能性が高い。






仮にCTで脳に腫瘍が確認出来ても
Bちゃんの年齢(16歳の老犬)と言うことや
チワワの中でも小柄なワンコという事を考えると
腫瘍を取り除く手術に体力が耐えられない可能性が高い。



と言うよーな事を言われた。









獣医さんの意見としては
Bちゃんの16歳と言う年齢を考えると
発作を抑えるクスリを飲ませて様子を見るのがベストだろう…と。



脳に腫瘍があるかもしれないと聞くと
悪い病気だから一刻も手術しなくては…と思うかもしれないけど

これは高齢の犬にはよくある事で
「病気」と言うよりも「老衰」の症状の1つだと言う。



なので、Bちゃんにとって
大きな負担になる手術を考えるよりも

発作を抑えるクスリを飲ませながら
「老い」と向き合う方が良いんじゃないか…と言うのだ。






獣医さんの言う話は分かる。



でも、心が付いて行けない。



「とりあえず、考えさせて下さい。」と病院をあとにした。











ここ数年で歳をとったと感じる事が多かったBちゃん。



足腰が弱くなったから
庭をちょっとウロウロする程度で満足して
外に散歩は疲れちゃうらしく行きたがらなくなった。



数年前までは登れた階段も
今では自力で登る事が出来ない。



歯がほとんど無くなって
カリカリのドッグフードじゃなくて
柔らかいドックフードしか食べられなくなった。



視力が落ちて見えにくくなった。



耳が遠くなった。



ボケも進行中で
トイレを失敗する事が増えた。




ここ数年は特にBちゃんの老いを感じる事が多かった。



とっても悲しい事だけど
犬の寿命は人間よりもずっと短いこと。
いつかはお別れしなきゃならない日が来る事も
小さなBちゃんを飼い始めた当初から覚悟してたつもりだ。



でも…



今、脳に腫瘍があるかもしれないと聞いて動揺せずにはいられない。










そんな私の動揺をよそに
いつも通りにご飯を食べてるBちゃん。


確かに「おばあちゃん」になったけど
でも、まだまだこんなに元気そうなのに…








私はどうしたら良いんだろう?



Bちゃんはどうしたい?
{CFFD8F39-A9DC-475F-A7D5-395B3A080168}












AD
いいね!(68)  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ハワイ生活」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。