FX
2016年12月14日

押しつけ型の上司なら

テーマ:職場の人間関係

こんにちは、心理カウンセラー☆黒田めぐみです。

 

◆―――

 

私は部下に価値観を押し付けているタイプでした。

もちろんこれまでの経験で参考になると思い

良かれと思っていました。

 

しかし、もっとよく話を聴くようにしたら、

人間関係がよくなりました。

 

―――◆

 

こんなお話を伺いました。

 

 

 

上司に限らず、ついつい

 

「こうしたらいいよ」

 

「あなたは〇〇な人だから」

 

「この場合はそうするべきだよね」

 

・・・のような話し方をしてしまうことがあります。

 

 

 

 

人によって、

 

お説教を聞かされている。

 

叱られている。

 

決めつけられて不愉快。

 

その期待通りにしなければいけない。

 

出来ない人と思われている。

 

・・・等々と感じてしまうかもしれません。

 

 

 

 

 

そこで、

 

相手と接するときに2つのタイプに分けて考えてみました。

 

□ 押付け型

 

□ 飲込み型

 

 

言葉とイメージで人間関係は ますます好くなる

 

 

□ 押付け型は、

 

自分の価値観を主張して、

 

相手を思ったとおりにしたくなるのが押しつけ型

 

 

いいところは、自分に自信があるリーダータイプ

 

 

 

□ 飲込み型は、

 

相手の主張(価値観)を受け入れすぎて、

 

自分の意見が言えなくなる。

 

もしくは、自分の意見が分からなくなって、

 

何も言えなくなるのが、

 

 

いいところは、相手の気持ちを読み取るフォロアータイプ

 

 

 

まあ、ざっくりとです。

 

特定の相手や環境によって、タイプは変わると思いますが、

 

自分はどちらのタイプでしょうか?
 

 

 

 

□ 押付け型の人は、

 

相手に押し付けるのではなく、

 

「あなたは、△△って思うんだー。私は○○なんだけどどうかなー。」とか

 

「私は○○って思うけど、あなたはどう思う?」・・・などと

 

 

自分と相手の真ん中で、

 

互いの主張(価値観)を

 

受け止めるような気持ちで話すといいですね。

 

 

 

 

□ 飲込み型の人は、

 

相手から主張(価値観)されたとき、自分の中に取り入れるのではなく、

 

「あなたは、△△って思うんだー。」

 

・・・と、やはり一度、自分と相手の真ん中で受け止めてから、

 

 

自問自答で 「私はどう思っているんだろう?」

 

自分の気持ちを感じる一呼吸が大切えすね。

 

そして、

 

「私は○○と思うんだけど・・・どうかな?」

 

と、一言伝えるクセをつけるといいと思うのです。

 

 

 

 

 

ですので、

 

□ 押付け型の人は、

 

相手を尊重して待てるゆとりを。

 

 

□ 飲込み型の人は、

 

自分の気持ちを感じる一呼吸と相手に伝える勇気を。

 

 

 

 

とくに、

 

親子関係や上司部下、師弟関係などの

 

二者関係では、上位の役割の人が

 

押付け型を使ってしまうことが多くなります。

 

 

 

価値観を伝えることは、素敵なことですが、

 

押付けすぎると、

 

相手の自由や考える力を奪ってしまう

 

ことにもなるので、注意ですね。

 

 

 

*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*

東京大田区の

エムアンドアイカウンセリングルーム

 

カウンセリングお試し無料体験 始めました。

お気軽にご利用ください。

 

言葉とイメージで人間関係は ますます好くなる

スカイプカウンセリング も行っております。

20分~40分(3,000円~5,000円)←お得です☆

 

*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

心理カウンセラー☆黒田めぐみ 言葉とイメージで人間関係力↑さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。