FX
2016年05月04日

人間関係とパーソナルスペース

テーマ:メンタルヘルス

こんにちは、心理カウンセラー☆黒田めぐみです。

 

先日、ガラガラのカフェのカウンターで、私のすぐとなりに見知らぬ人が座りました。

 

その瞬間、急に居心地が悪い気分になりました。

 

しかし、その人は、特に気にならないご様子です。

人との距離感って、その人それぞれなのですね。。。

 

私は、パーソナルスペース広いようです。

 

************

 

【人間関係とパーソナルスペース】

私たちには、パーソナルスペースという概念があります。

 

これは、個人の身体を取り囲む、目に見えない境界線のようなものです。

 

そのスペースに侵入されると、不快な感覚をいだいたり、落ち着かない気分になります。

このスペースは、以下によって変化します。

 

1.対面する人

 

2.その時の環境

 

3.その時の心の状態

 

そして、このパーソナルスペースが広い人もいれば狭い人もいます。

◆スペースが広い人は、

 

あまり近寄って話をすると居心地がわるくなります。

◆スペースが狭い人は、

 

あまり離れた位置で話をするとよそよそしさを感じます。

::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :::

 

例えば、自分だったらどうかイメージして下さい。

 

□パートナーや家族なら、何センチくらいがOKですか?

 

□仲のよい友人は、どうですか?

 

□職場の上司とは、どうですか?

 

□まったく見知らぬ他人だったら、どうですか?

 

また、まったく見知らぬ他人でも場所によってこのスペースは変わります。

 

□エレベータの中なら、何センチくらいがOkでしょう?

 

□混みあった渋谷のスクランブル交差点なら?

 

□電車内なら?

 

□職場だったら?

 

□レストランの中では?

 

::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :::

 

自分のパーソナルスペースを知ったうえで、この位置関係を見直すだけでも、人間関係はスムースになります。

お話をするとき、相手が思いのほか近寄って話す方ならば、パーソナルスペースを狭く保ったほうが、親しみを感じてもらいやすいでしょう。

 

お話をするとき、相手が思いのほか離れて話す方ならば、パーソナルスペースを広く保ったほうが、相手は安心するでしょう。

ちょうど良い距離感で、良い関係を築いていきましょう!

<参考> 

親密距離 家族やパートナー 45センチ以内

個人距離 友人や個人的関係 45~120センチ

社会距離 職場の同僚など仕事関係 120~350センチ

公共距離 公的な人、公的な場所での対面 350センチ以上

※すべて個人差があります。


ちなみに、

パーソナルスペースが狭い人は、自分の内側に向かって、エネルギーを注ぐことに長けています。

集中力が高かったりします。

 

パーソナルスペースが広い人は、外側に向かって、エネルギーを使うことに長けています。

行動的ですが気が散りやすかったりします。

やっぱり、人ってそれぞれ個性的で面白いね~

 

*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*
東京大田区の
エムアンドアイカウンセリングルーム

カウンセリングお試し無料体験 始めました。
お気軽にご利用ください。

電話・スカイプカウンセリング も行っております。
20分~40分(3,000円~5,000円)←お得です☆
*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

心理カウンセラー☆黒田めぐみ 言葉とイメージで人間関係力↑さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。