FX
2014年12月18日

怒りは自分を守るもの…でもある。

テーマ:自分自身との人間関係

こんにちは、心理カウンセラー☆黒田めぐみです。


◆―――


爆発すると


怒りのコントロールができません。


―――◆


カウンセリングでもよく伺うお話です。




怒りは二次感情であることが多く、


怒りの前に感じている感情が積み重なって、


いっぱい、いっぱいになると、ドカンと出てきます。


例えば、さみしさとか、辛さとか、痛みとか、もどかしさとか・・・ね。





怒りクセがつくと、


最初の感情をすっ飛ばして、怒りに直結してしまうことも。


その怒りは、


自分も相手も傷つけるので、あとから自己嫌悪に陥ったりもします。


なので、コントロールできたらいいのに…と思うのですね。




しかし、


怒りは大きなエネルギーとパワーを持っているので、コントロールが難しい。






そこで、


怒りの前の感情を自分でちゃんとキャッチして、


怒りの前にその感情を消化させてあげることが大切なのですね。




このように、


怒りは、厄介で、困ったものとして扱われがちですが、


すごく大切な感情だと思います。





なぜなら、


分かってもらえない気持ちや思いが、高じたあとに、


最後に自分の尊厳を守る感情なのです。


自分の存在を守るための 「最後の砦」 みたいな感じね。



怒りの大きなエネルギーとパワーで、


「私を大切に扱って欲しい!!」


怒りは強烈に


「私はここに在る!」と、気づかせる力なのです。





ですので、


怒りを感じることは、とても大切なことなのです。




もちろん、


怒るまえに、「自分は○○だ」と、自分で気づけたり、


伝えられたりできたら、自分の尊厳を守れるんだけど、


そうもいかないときもある。




そんな時に出てきた「怒り」


これは、「私を守って欲しい」という、心の訴えでもあるのです。




喜怒哀楽、


どれも私たちに必要な感情なのですねー。


自分の感情にちゃんと気づいて、


ちょうどよいお付き合いができたらいいですね。




*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*

東京大田区の

エムアンドアイカウンセリングルーム


言葉とイメージで人間関係は ますます好くなる

スカイプカウンセリング も行っております。

20分~40分(3,000円~5,000円)←お得です☆


*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

心理カウンセラー☆黒田めぐみ 言葉とイメージで人間関係力↑さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。