"B"ORDERLESS 試聴

テーマ:
“B”ORDERLESS 【初回限定盤】/氷室京介
¥3,000
Amazon.co.jp
氷室京介のニューアルバムの試聴が始まった。
http://www.himuro2010.com/album.html

歌唱法はどことなく矢沢を感じさせるが、
意欲的な楽曲群がそろっているようだ。

< 収録曲 >
* 1. My Name is "TABOO"
* 2. PARACHUTE
* 3. Rock'n' Roll Suicide
* 4. Doppelganger
* 5. The Distance After Midnight
* 6. 忘れてゆくには美し過ぎる…
* 7. Sarracenia
* 8. Time for Miracles
* 9. Never Cry Wolf
* 10. Traumatic Erotics
* 11. BANG THE BEAT

[ Bonus Tracks ]
* 12. Across The Time
* 13. Safe And Sound

青字が試聴曲。
試聴のくせにシングル曲が選ばれているのが解せないが、発売前に
聴けるというのはいいものだ。
正直あまり期待もしていなかったが、近年になくシングル曲が少なく
アルバムのための書下ろしで占められている。
こういうアルバムは氷室の場合自信作であることが多い。
今までの例を挙げると、「IDEA」「FOLLOW THE WIND」である。
どちらも氷室の活動のターニングポイントになった重要な作品である。
この「"B"ORDERLESS」がそれらに肩を並べる可能性は高い。

しかし気になるのが「"B"」である。
まさか・・・あのバンドのことであろうか?
と邪推させるとはニクい。

日本にいるみんなはツアーを楽しみにして欲しい。
久々に純粋なニューアルバムを引っさげてのツアーだ。
いつも以上に気合が入っている氷室が見られる。
シングルの寄せ集めとベスト盤を受けてのツアーとは
ひと味違うであろう。
AD