1週間で勝手に勉強する子供に変わる、親勉!

東京で全国から参加されるお母さん方に
『1週間で勝手に勉強する子供に変わる、楽しい家庭学習 親勉』を
お伝えしています。


テーマ:




当ブログは、本日より
下記へお引っ越しいたします。
今後とも、親勉ブログを
よろしくお願いいたします。


新しい  親勉ブログ はこちらです。
↓  ↓  ↓
http://oyaben.com/info/















           




▼親勉について詳しくはこちらから

メール子育てに役立つ!親勉メルマガはこちら        

 

小室尚子のFacebookは、こちらから↓


記事作成:日本親勉アカデミー協会 事務局


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
【親勉セミナー情報】
週一で親勉のセミナー情報をお伝えしています。




■親勉初級講座(鹿児島県鹿児島市)

開催日時 2016年12月29日(木) 10:30~15:30 定員5 名
料金 32,400円
地域 九州・沖縄
会場 天文館エリアの会場
講師 笹平麻紀子
*1日で親勉の基礎を学べます。お昼休憩1時間含みます
http://ameblo.jp/sasa-makimaki/entry-12166302124.html


■親勉中級講座(福岡県福岡市博多区)

開催日時 2017年1月15日(日) 10:00~12:00 定員4 名
料金 54,000円
地域 九州・沖縄
会場 博多駅近く
講師 まきのみさお
*中級③(12/4中級①②とセット受講となります)
http://ameblo.jp/sakupharmacy


■親勉中級講座(広島県広島市中区)

開催日時 2017年2月2日(木) 10:00~12:00 定員4名
料金 54,000円
地域 近畿・中国・四国
会場 広島市中区
講師 まきのみさお
*中級③(12/15中級①②とセット受講となります)
http://ameblo.jp/sakupharmacy/



親勉のセミナー情報はすべてこちらで見られます
http://oyaben.com/seminar-list/




▼親勉について詳しくはこちらから

メール子育てに役立つ!親勉メルマガはこちら       

 

小室尚子のFacebookは、こちらから↓


記事作成:親勉アカデミー事務局



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

1週間で勝手に勉強する子供に変わる

楽しい家庭学習法 親勉!

親勉アカデミー主宰

小室 尚子です。


まだまだ、親勉と言い慣れず
言い間違えてばかりので週明けですが…^^;


このたび、一般社団法人日本母勉アカデミー協会が
一般社団法人日本親勉アカデミー協会に生まれ変わることを
先日のメルマガでご報告させていただきました!


お母さんが教えるだけでなく、
お父さん・おじいちゃん・おばあちゃん
家族みんな巻き込んで「親勉」を楽しんでいただきたい!


その手始めとして、もっと親勉を身近に
ご家庭でも気軽に実践していただけるように
12月1日より、有料会員制の動画サイト
「親勉Webのがっこう」をオープンいたします。


親勉の講座を受けたけど、その後うまく家庭で実践できていない・・・
親勉のトランプを買ったけど、使い方がよく分からない・・・
海外や地方に住んでいて、近くで親勉講座が開催されていない・・・
子供が小さくて、講座を受けに行けない・・・

 
そんな皆さんに、ぜひ親勉をより知っていただくために
親勉をご家庭で楽しく継続できる情報を動画でお届けしていきますよ~!

12月1日からの本格オープンに先駆けて
一体、どんなサイトなのか
ただいま期間限定でチラ見せ中です!

http://members.oyaben.com/
(※12月1日からは、会員限定公開となり
閲覧には、パスワードが必要になります。)



いまや伝説の母勉グループコンサル講座も公開されてる!?
この他、本格オープン後は最新の親勉情報や
各地の親勉インストラクターの情報をお届けしていきます。

有料会員制動画サイト「親勉Webのがっこう」
事前お申込みはコチラ
↓↓↓
https://www.agentmail.jp/form/pg/7042/1/


▼親勉について詳しくはこちらから

メール子育てに役立つ!親勉メルマガはこちら        

 

小室尚子のFacebookは、こちらから↓


記事作成:親勉アカデミー事務局


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

1週間で勝手に勉強する子供に変わる

楽しい家庭学習法 親勉!

親勉アカデミー主宰

小室 尚子です。


先日、母勉協会のキックオフパーティーを
行いました。


そこで重大発表をいたしました!


2016年の3月9日に発足した
母勉協会ですが、
本日より日本親勉アカデミー協会に、
名前が変わりました。


お母さんだけでなく、お父さんや
おじいちゃんおばあちゃんも
巻き込みながら、

遊ぶように勉強する学習法を
お子さんたちに広めよう、
という想いから、
協会名を親勉に変更しました。


これからも、母勉同様親勉を、
宜しくお願いいたします!



パーティーに参加いただいた皆様、
土曜日の昼間というお忙しい中、
お時間をいただき
本当にありがとうございました。


「親勉らしい楽しいパーティーを!」
という想いから、
忍者あり、殺陣あり、
勉強になるゲームありの内容を
ご用意いたしました。


私は地味なことを好むゆえ、
パーティーは苦手、
正直あまり気がすすまないまま
当日をむかえました。


ですから、
私の性格をよく知るチームザマスが、
「先生は、当日来ればいいだけです!」
というスタンスで、
企画・運営と全て進めてくれました。


パーティー中、
親勉インストラクターたちの輝く笑顔を見ながら、
「やっぱりパーティーをやって良かったな」
と非常に感慨深いものがありました。


また、久しぶりにお会いした起業家、
初めましての起業家の方のお顔も拝見し、
交流を深めることも出来ました。


2年前にはただの主婦だった私が、
起業家としてやっていけるのも、
メルマガ読者さんをはじめ、皆さんあってのことと改めて理解しております。


遊ぶように勉強する子供たちを
日本中に増やすために、
そしてインストラクターたちが
親勉の仕事に誇りを持てるように、
異業種の起業家の方たちとも
互いに応援しあえるように、
決意新たに更に精進してまいります。


本当に、ありがとうございました!



昨日パーティーに参加されたお母さんの中で
「親勉インストラクターに
興味があったので、
このパーティーに参加しました。

パーティーに参加して
インストラクターになる決心つきました!」
という嬉しい声をいただきました。


今年最後の本部主催の
親勉インストラクター講座になります。

既にお申込みもいただいております。


日程はこちらになります。

12月23日(金・祝日)
1月9日(月・祝日)
1月21日(土)

時間 10:30~15:30

場所 墨田区・千代田区・中央区周辺

2017年、自分の好きな仕事で起業したい!
と思っているお母さん、
このチャンスをお見逃しなく!!

https://www.agentmail.jp/form/pg/6985/1/



▼親勉について詳しくはこちらから

メール子育てに役立つ!親勉メルマガはこちら        

 

小室尚子のFacebookは、こちらから↓


記事作成:親勉アカデミー事務局


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

1週間で勝手に勉強する子供に変わる

楽しい家庭学習法 母勉!

母勉アカデミー主宰

小室 尚子です。



埼玉のお母さんに
「母勉のインストラクターになりたいので
ぜひ、インストラクター講座を
やってください」
とリクエストされました。

なんと、ありがたいリクエスト・・・

今年は、東京開催のインストラクター講座は
もう開催しない予定でしたが、
せっかくのリクエストがあるので
やっちゃおうーーー!!!

という事で、今年最後の母勉インストラクター講座
開催します!!!


日程はこちら

12月23日(金・祝日)
1月9日(月・祝日)
1月21日(土)

時間 10:30~15:30

場所 墨田区・千代田区・中央区周辺 

https://www.agentmail.jp/form/pg/6985/1/


2017年、自分の好きな仕事で起業したい!
と思っているお母さん、
このチャンスをお見逃しなく!!



突然ですが、みなさんは、
我が子に手をあげたことはありますか?

私は、幸いにもありません。

あるお母さんと面談したところ、
以下のようなお悩みをいただきました。

「我が子をかわいいと思えない」
「我が子をたたくのをやめられない」

「そんなひどいお母さんがいるなんて!!!」
そう思った方は、ここで離脱してください。

私は、そんなお母さんの気持ちが
よく理解できます。

先ほど申しましたように
私は、娘に手をあげたことは
一度もありません。

そんな私は、
母に毎日たたかれて育てられました。

だから、私が分かるのは、たたかれて育った子供の気持ちです。

私は、三人兄弟の長女で、
弟が二人います。

母は、次男の障害を持つ
弟をたたくことは
ありませんでしたが、
私と一つ下の長男のことは
ものすごくたたきました。

私は、母にたたけれる理由が
全く分かりませんでした。

今だに覚えているのは、
「あんたは、しっかりしすぎて
子供らしくなくてかわいくない」
という言葉です。


私は、弟の面倒を見て、
自ら宿題をやり、時間割もそろえ、
学級委員をやるような
小学生でしたが、
それでも母は毎日たたきました。

「子供なのに、子供らしくないって
どうすればいいの?」そんなふうに私は
悩みつづけて育ちました。

だから、私は
「自分の子供をたたくような子育てだけは
絶対にしないようにしよう!」
と誓いながら、娘を育てました。

幸いにして、私は、高校生になった娘のことも
とてもかわいく思いながら育てています。

外出時には、自然と手をつなぎますし、
学校の話をよくしてくれます。

私が夜遅くまで、仕事で外出しているときは、
「寂しいから、早く帰ってきて」と
メールをよこします。


母にはたたけれて育てられた私ですが、私が娘をたたかずにいられる理由は
確固とした子育ての判断基準があるからです。

それは、
他人にしないことは、我が子にもしない!
ということ。

例えば、会社に嫌いな人がいても
その人のことを無視したり
挨拶をしないのは、
大人としてしませんよね。

また、こちらの言っていることが
理解してもらえないからと言って
何時間も罵倒したり、
部屋に閉じ込めたり、
たたくこともsませんよね。

しかし、これが我が子となると
・無視をする
・挨拶をしない
・罵倒する
・部屋に閉じ込める
・たたく
ということをやっても良い、
と思っているお母さんって、たくさんいるのです。

我が子だからやってもいい・・・?
愛しているからやってもいい・・・?

本当にそんなふうに思っているなら、それは病気です。


究極の質問をしましょう。
あなたのご主人が
自分の娘だからと言って
性的虐待をしていたら、
それって愛情を持っていたら、許されることなのでしょうか?

違いますよね、絶対に許されないことですよね?

他人にやっていけないことを
我が子だからとやっていいと理解する。
それは、つまり父親が娘に
性的虐待をする思考と
何ら変わりありません。

そう、あなたが我が子に手をあげることは
立派な虐待です。


他人に手をあげたら、
それは犯罪です。

愛情から我が子をたたくことは、
虐待ではない、

あざが出来ないようにたたくから、虐待ではない、

たたかないか、罵倒することは虐待ではない、

たたかないが、無視することは虐待ではない、

それは、あなたの勝手な言い分であり、
社会的には誰がみても立派な虐待です。


これを読んで、
「こんな子育ては、もう辞めたい」
「自分を変えたい」と思う方は、
この方に会いに行ってください。

かつては、このお母さんも
我が子を罵倒して何が悪い?
たたいて何が悪い?と本気で思っていました。


我が子をかわいいと思えない
お母さんのための
脱!良妻賢母のススメ

古谷すづかさんのブログ
http://ameblo.jp/shian6923/entry-12221007960.html




▼母勉について詳しくはこちらから

メール子育てに役立つ!母勉メルマガはこちら        

 

小室尚子のFacebookは、こちらから↓


記事作成:母勉アカデミー事務局


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)