鉄火のマキ@London イギリス教育事情一番乗り

GCSEとAレベルを勉強中の子供達を応援。ディスレクシア&ADD持ちの無謀なオックスブリッジ受験体験。子供達は巣立ってしまいましたが、引き続きイギリスの教育関連ニュースを中心に取り上げていきます。


テーマ:

  

 イギリスの義務教育の総決算である資格試験GCSEの結果が発表されました。予想通りの成績をとれた皆さん、おめでとうございます!

今年から再来年にかけてGCSEとAレベルの再編時期にあたっており、今年のA*-C グレードの獲得率は英語が昨年から2.1%低下というこれまでにない落ち込みを見せています。

 

  

   男子の成績が伸び悩み、男女間の成績のギャップがさらに広がる傾向に。

 

 ASレベル試験の結果が大学受験に反映しづらくなったことで、必然的に16歳が受けるGCSEのグレードの重要度が増しました。できる子が早期受験することができなくなり、英語と数学で合格ラインのグレードC以上が取れなかった生徒が翌年も再受験することが義務付けられ、さらに外国語や社会の科目が芸術科目より優先されることになったのも全体のグレードの落ち込みの理由とされています。

 

 →Aレベル試験のリフォームでGCSEの結果がより重要に

 →新GCSE、名称はそのままで厳しさがアップ

 

しかし、1年後に再受験をしても半分~1グレードしか上がらないのだとか。例えば11年生の数学試験でグレードFだった子がCでパスするには3年以上かかるというのは現実的でなく子供の自信を喪失させるだけという批判の声が上がっています。そういうタイプの子供に対して今のところ有効な手立ては残念ながら用意されていない状態です。

 

次回は、来年度からA*ABCから数字9,8,7…に移行するGCSEの新グレードシステムについて解説したいと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


 なんと!朝日新聞で拙ブログ「イギリス教育事情一番乗り」を紹介していただきました。日本の公立中制服の価格差にスポットをあてた特集シリーズでイギリスの制服事情を取材に来られました。

 

 公立中制服の価格差、最大2倍超 SNSで111校調査

 学校の制服、価格競争進む英国 セットで500円台も

  「制服代高い」保護者の声に反応 英国、競争促し抑制

 

日本は公立校でも、学校指定の制服を一通り揃えると3万円~7万円と学校間で開きがあると報告され、階級社会が残るイギリスの制服事情も似た部分があるのかと思いきや、私立は伝統的なスタイルが残るものの、公立向けでは価格破壊が起こっていました。記者さんをいくつかの店にご案内したのですが、その激安ぶりとそれを許す学校側の縛りのゆるさに驚いていらっしゃいました。

     

       最安値店Aldiではシャツ2枚+セーター+スカートがセットで £4(約540円)

 

 学校のロゴ入りブレザーや特別なチェック柄のスカートなど指定店でしか買えないものは割高にはなるものの、ベーシックなイギリスの学校制服には競争原理が働きとにかく安いのです。素材も洗濯機で洗えるポリエステル100%。汚れをはじくテフロン加工のものは子供が制服のまま放課後に公園で転げまわっても帰ってから洗えば翌朝には乾くため、共働きが多い家庭からの支持を得ています。

 

学校はシャツとセーターの色を指定してくるくらいであとはどこで買っても構わないのですから、親たちは品質とデザイン、価格をチェックして毎年のように新しい制服を買い換えるようになっています。イギリスの子供服には20%の消費税はかかってませんが、それにしても他の衣料品に比べても制服の激安ぶりが抜きん出ているのは、スーパーにとって制服ビジネスはファミリー層への宣伝効果が高いということに関係ありそうですね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
 
 今日は待ちに待ったAレベルの結果発表日です。
希望大学への合格を勝ち取られた皆さん、受験生を支えてこられたご家族の皆さん、おめでとうございます!



 全国で30万人が受験したAレベル試験。昨年から試験採点方法が厳しくなったことでA*/Aのトップグレードを取る割合が減ったのですが、今年はやや改善。それでもシラバスの急な変更などの影響で受験生の通常の実力からは考えられない低いグレードになり、再採点やイグザムボードへ訴えを起こすケースが増えることが予想されています。

ただ、たとえ不運な結果であっても終わらないのがイギリス式なのです。有名大学のコースの空が今日の発表と同時にたくさん放出されており、第一志望の大学はダメで滑り止めの大学には合格した場合でも、クリアリングに新たなチャンスが眠っているかもしれません。逆に予想より良い結果だった場合は、必ずアジャストメントをチェックし上位大学へ変更をご検討されますように。
 
→No offers? Use Clearing
→Adjustment – if you’ve done better than expected

AD
いいね!した人  |  コメント(12)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。