川崎市宮前区が拠点【ペットシッタージロー】

認定ペットシッターがお客様のお宅に伺い、ペットのお世話をします。
ペットの介護、ペットの看病、ペットに関するご相談事などもお受けいたします。


テーマ:
黒猫じゃない、ベンベン。


福くん。
私が旦那をもらうなら(笑)、こういう気質が良いと思ったので「ダンナ福」。
飼い主さんから許可も得ています(何の)。
飼い主さんは私のお姑さんになるわけですが、私より歳下です。
歳下のお姑さん。
世間には実際にある話かもしれません。



日のあるうちにうかがうと、ダンナ福の毛色がダークブラウンに見えます。



赤っぽい部分もあって、いい色だなぁと思うのです。
うっすらと模様も見えます。



私が忙しい時は邪魔をせず、遠くから見守るダンナ福。
しかしながら、タイミングを見計らって甘えてもくれます。
あぁなんて理想的。
「めし作れ掃除しろ化粧しろ痩せろ稼げ」とか言わないし。

AD
いいね!(16)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ペットシッター」 の記事

テーマ:
今夜の私は妙に元気だわい、と思ったら満月。



まぁ月でも見ながら一杯やりましょうか(お客さま宅のフィギュア)。
右下でMダックス?が既に泥酔している。



このお宅は大好きな日本家屋なので、うかがうとウキウキする。



また猫ちゃん達もマッチしてるのよ、和風の家屋に。



鴨居の素晴らしいキャットウォークはなんと飼い主さんの手作り。
「ご笑覧ください」とおっしゃっていたけれど、笑覧するなどとんでもないことだった。


ジローが8kgでなければ私も奮起するのだが、鴨居の積載重量制限はどのぐらいなのだろう。




抜糸も済み、可愛い術後服がとても似合う明ちゃん。
脚は全部で3本だが、もう脱げることもない。


アスリートっぽく、なんだかリディア・シモンみたいだと思ったのだった。

AD
いいね!(9)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




気が付くと、ずっとこの体勢。
面白いねぇ猫って。



AD
いいね!(11)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
駅前のスーパーで発見。



石川県在住の同級生こやちゃんにいただいた、「とり野菜みそ」のメーカーの商品。
「肉ワンタン」もあったがそちらは大量に残っており、こちらの方が売れている。
最後の1袋だった。
今夜は肌寒いので、こういう暖かいスープが嬉しい。




今日は偶然良い買い物ができた日だった。
ジローが気に入り、すぐに乗ったこのソファカバー用の布。
溝の口のオカダヤで見つけた。
ペラペラでなく丈夫な生地で端の処理もしてあり、綿100%(これ私にとって重要)、140cm×150cmで1,380円。
こういう布はオサレなインテリアショップだと4,000円ぐらいしやがる。
できれば一辺の長さが200cmあるとより嬉しかったが、またオカダヤで探してみようと思うのだった。

駅構内の露店では、インド綿100%の、醤油で煮しめたような色の、着心地の良さそうなババアチックな上っ張りが800円で買えた。
今夜は合鍵を返却した時に会った、ロッシくんの超可愛い顔も見られたし(お留守番中は怖い顔だったの)、私はほくほくなのだった。

いいね!(13)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
普段は夜にしか会わない彼と、昼間に会う。
とても新鮮だった。



ノイくん。



日中だと私の影も一緒に撮影できたりして、なんだか嬉しい。



写真の雰囲気も夜とは違う。



今日は室内で計測した湿度が50%ぐらいで、比較的カラッとしていた。
お散歩の最中は汗もあまり出ず、お散歩後にどーっと出たが、私としては中途半端な汗の量だった。

帰宅後、より自分の身体をスッキリさせるために「泣く」ことを考える。
半身浴でも良いのだが、「泣く」こともストレス解消になるしデトックスとしても良いと思っている。

泣く用に保存しておいた動画を引っ張り出して見る。
中国映画の「我的父親母親
(Wo de fu qin mu qin)/The Road Home」。

もう何十回見たか分からないが、この映画のチャン・ツイィーは素晴らしい。
綿入れを着てモンペを履いて素顔なのに、とても美しい。
安っぽい、夜店で買ったような赤い髪飾りを着けても、美人にはそんな物でもとても映える。

そのチャン・ツイィーが自分で作った茸餃子を丼に入れ布で包み、
好きな人に食べさせたい一心でそれを抱えて山を走る、走る。
好きな人は馬車でどんどん遠くに行ってしまう。
チャン・ツイィーは案の定途中で転ぶ。
器は割れ、茸餃子は
飛び散る
この後のチャン・ツイィーの泣く演技を見て私も泣くのだ。

ここは何十回見てもとてもせつない。
その後割れた器の欠片と茸餃子を全部拾い、
チャン・ツイィーは帰って行くのだった。

泣いたらスッキリした。

いいね!(14)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。