八丈島観光協会blog

team8jo project presents


テーマ:
八丈島観光協会blog

三根・護神交差点すぐ近く、大きな看板がわかりやすい。

八丈島観光協会blog

店名も一度聞いたら忘れない名前「あそこ寿司」
島では古い老舗のお寿司屋さんです。

八丈島観光協会blog

店内には有名人のサインがずらり。
いま八丈島お忍び旅行が話題になっているあの大物政治家も食べにみえるとか。

八丈島観光協会blog

ヒラマサの大きな魚拓。
古い写真が飾ってあり、田舎のお寿司屋さん的このムード楽しい。

営業は、ランチタイムも夜も年中無休。
お店を休むのは、時化続きで島寿司のネタが入らないときのみ。
島寿司のネタは必ず4~5種類使う。
ネタがどうしてもそれだけ揃わないときにお店お休み。立派!

八丈島観光協会blog
島寿司 2100円 ←ヅケてないほう(予約なしはこちらのみ)

あそこ寿司の島寿司へのこだわりは、メニューに現れている。
島寿司のメニューが2種類あります。
・画像のヅケてない島魚のお寿司(薬味は山葵)←予約不要
・ヅケネタのいわゆる島寿司(薬味は辛子)←◎要予約

ヅケの島寿司は、ネタによってヅケにする時間をそれぞれ変えている。
だから、その場での対応は難しいとのこと。予約してくださいね。

ヅケの島寿司を召し上がりたい方は、
あそこ寿司 04996-2-4484 へ電話して、
「ヅケの島寿司予約!」と仰ってくださいませ。

ご面倒のようですが、これでヅケ時間にこだわったおいしい島寿司が
お召し上がりになれます。ついでに、ヅケてないほうもおすすめです。

八丈島観光協会blog

これだけ新鮮でいいネタをヅケてしまうのはもったいないという考え方もありますよ。
奥左から時計回りに、飛魚2貫、尾長鯛2貫、マグロ、金時、バショウ烏賊、カジキ、
巻き物はキツネが巻いてあります。いずれも納得の島のウマイ地魚のみ。
こんないいネタをヅケるのはもったいない!むっ
そうお思いの方は、どうぞこちらをお召し上がりください。

キツネとはなんぞや?それは、どうぞ「あそこ寿司」でおたずねくださいね。
大将は巻き物にもこだわりがありますから、
「海苔のパリッとしてるうちに先に巻き物を食べてね」と必ずいいます。
食べるまで、ずーと見てるから、先に食べましょう。w

八丈島観光協会blog

お吸い物は飛魚のすり身と岩海苔。島の代表的な椀物です。
お腹にしみるウマさ。ウマーイ!

八丈島観光協会blog

もちろん江戸前のお寿司もあります。

■あそこ寿司関連リンク
*あそこ寿司(八丈島総合ポータルサイト)

 人気ブログランキングへ ←クリックしないとランキングが上がりません叫び
現在東京都13位!関東51位!応援クリックお願いします!
昨日アクセス総数:1074PV PC:755PV モバイル:319PV
昨日アクセス者数:390IP ※アクセス者数はPCのみ

☆八丈島旅行のお問い合わせ・宿泊のご予約は八丈島観光協会へ
いいね!した人  |  リブログ(0)

八丈島観光協会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります