2015-09-05 22:52:07

itona4号、発売日決定!

テーマ:日々のできごと


とうとう、きました!
ご案内できるこの時が!

3号発行から1年以上を経て、
ようやく出ます!itona 4号!!
9月27日、発行します!!

この1年、振り返ってみると、
私も含めitona女子たちの変化の大きいこと大きいこと。

結婚した人、母になった人、組織の代表になった人、
海外に進出した人、賞をもらった人…。

今回も熱意と衝動だけを200%注入して作っていますが、
その内容は前回よりも濃くなっております。

執筆者それぞれの熟度が上がっているというか、
役割を知ってさらに大いに演じているというか、
(ちなみに「活躍する」は英語で"play an active part"とも言いますよね)

とにかく、創刊当初に考えていた「成長する冊子」が、
まさにその通りになっているな~と感じます。

毎回同じページ数、同じ体裁ですが、
詰め込まれる思いは確実に多く深くなっている…そんな4号です。

メンバー全員のあとがき編集をしてみて、
(なんと、あとがきだけで4ページ分!)
ほんとにここに、女子の人生の縮図がここにあるな~と、
改めて感じ、目頭熱くしておりました。

ひとりひとり悩みながらもキラキラと頑張っている
itona女子のみなさんの素晴らしさに
自画自賛で申し訳ありませんが、
ほんとに濃いのができたと思います。

残念なのは、私の表現力の限界…というか、
もっともっと彼女たちひとりひとりの魅力を
お伝えできるだけの技術やセンスがあれば…という点。

…とはいえ、
熱のこもった文章とお写真をいただき、
どうやって組もうか?って考え、悩むのは、
すごくすごく楽しい時間です。

最後のレイアウトが終わったとき、
「ああもうこれで楽しい作業は終わったのか…」と、
ちょっと寂しい気持ちになるくらい。

…この思いを持続させて、
第5号の編集作業を早くできればいいんだけど…(笑)。


ということで、
執筆者がひとり増え、19名の女子でつくった「itona」。
今回のサブタイトルは【 山に富む県。】
富山県の「意と名(=itona)」を、
改めて考えてみた結果、山づくしの号となりました。

富山の宝物のような日常を、
私たちなりに切り取ってお届けいたしますので、
お楽しみに!!!
予約は9月10日から。
4号のもくじも公開しております。

パソコン itona┃富山に生きる女子たちが、自ら綴る。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

勝手に☆とやまの定住コンシェルジュ(明石あおい)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿







Worldly Design
富山の女子が綴る”itona”
カフェ uchikawa 六角堂
富山県定住交流促進サイト
首都圏若者ネットワーク