2011-09-09 18:28:49

【高岡市】私にとってのまちづくりの聖地

テーマ:「まちの駅」探訪
勝手に☆とやまの定住コンシェルジュのBlog
【八丁道】てくてく…

さて、前に「あんしんごはん」さんをご紹介しましたが…

●私にとって〝聖地〟のような場所

国宝・瑞龍寺から前田墓所をつなぐ「八丁道」沿いに、11年前にできた「まちの駅たかおか」に、久しぶりにお邪魔してきました。

ここは、日本で初めて、民間の人たちでつくった「まちの駅」なんです。
…駅長さんの伏江さんと仲間のみなさんが、自分たちでお金も汗も出してつくった「まちの駅」。
私も、オープン前の土木工事をちょっと手伝いました。

その頃は、富山県にはもちろんのこと、日本全国にもほとんどなかった「まちの駅」。
それが今や1700カ所になったわけですが、その大切な歴史は、伏江さんの活動から始まるわけです。

勝手に☆とやまの定住コンシェルジュのBlog
【八丁道】てくてく、てくてく…

あ~。5年ぶりくらいに来ました。
八丁道、かわらないなぁ♪

勝手に☆とやまの定住コンシェルジュのBlog
【まちの駅】こちらの

で、いきなり中に。
(外観をデジカメでおさえるのを忘れてしまいました(汗))

昔は、どーんと広かったんですが、
店舗を区切って、奥は食堂になっていました。

手前は、古布や小物を扱うお店と情報コーナーが一緒になった、
ちょっと休憩スペース。

$勝手に☆とやまの定住コンシェルジュのBlog
【山崎さん】本人曰く、助役さん

いつもいらっしゃるので実質の駅長さん(本人曰く、助役さん)の山崎則子さん。
伏江さんの義理のお姉さんだそうです。

けっこう観光のことや道を聞かれたりするそうですが、
高岡に生まれ育った土地勘を活かして、対応しているそうです。

「最近、どんどん新しい道できてねぇ…」

…わかる範囲で説明してくださいます(笑)。

$勝手に☆とやまの定住コンシェルジュのBlog
【伏江さん】富山で最初のまちの駅、駅長さん

さて、こちらが伏江さん。
お茶飲んでにやりとしてますけども(笑)。
富山県の観光、旅行のことならおまかせ。
民間まちの駅の駅長さんとしては、第一号の方です。
全国のまちの駅連絡協議会の役員もしていただいてます。

伏江さんのテーマは「出会いと感動」。感じて動き、不満を言う前に自分でやる。…これは、12年前にお会いした時と変わらない。

伏江さんは、以前、東京のサロンにお呼びしてお話してもらった時に、
フツーは1時間はお話していただくところを10分で終わっちゃったシャイな方。

話すことがないわけじゃないんです。
いろいろ深く考えて、誰よりも先に行動しているんです。
そういう人は、口数が少ない方が、信頼できる。

そして、一回始めたらやめない継続の力、これは、伏江さんから教えていただいたなかで、今の私に最も影響を与えているもののひとつです。

久しぶりにお会いして、やっぱりすごいな~と思いました。

右も左もわからない、大学卒業したての頃から、こういう〝感じて動く〟〝汗を流せる〟地元の方々に育てられた私。伏江さん、これからも私の師匠でいてください。

【まちの駅たかおか】
〒933-0871 富山県高岡市駅南4-503
TEL/FAX:0766-29-0870
火曜日定休

まちの駅HP
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

勝手に☆とやまの定住コンシェルジュ(明石あおい)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿







Worldly Design
富山の女子が綴る”itona”
カフェ uchikawa 六角堂
富山県定住交流促進サイト
首都圏若者ネットワーク