2010-07-20 08:22:18

勝手に広告大賞!(その1)

テーマ:日々のできごと
●力強い広告&チラシを勝手に紹介♪

グラフィックデザイナーのはしくれとして、いつも気になるチラシや広告。

地域や商品、その物語を深く理解し、デザインされ発信されるものには、力強さがある。

都会のデザイナーが地方のいいデザインを壊すという話を以前書きましたけども、逆にどういうデザインがいいデザインなのか、考えてみたいなぁと思います。

町内にひっそりと置いてあるチラシだったり、だれかがこっそり置いたものだったりを、不肖・遠藤が「ピン!」ときたものについて、勝手にほめていく、というものです。


…というわけで、第一回「勝手に広告大賞」は…?

とやま・定住コンシェルジュのBlog

富山県射水市の「内川ファン5人会」さん&「NPO法人水辺のまち新湊」さんによる、「第三回内川写真展」の募集チラシです!

「内川が似合う熟年女性(60歳以上)写真募集」という、かなり決め打ちなキャッチ。

さらに、内川ファン5人会のメンバー、渋谷さん自筆と思われる、淑女のイラスト。


説明もぐっときます。

新湊には海岸線に沿って生活と漁業・海運を支えている内川という大変魅力的な自然財産があります。

そこは、なんとも言えない落ち着きのある雰囲気を醸し出しており、年輪を重ねた女性の姿が大変似合う素敵な場所でもあります。

…(中略)…

“60歳以上の女性”に焦点を当てるのは、その姿が長い歴史を刻んできた内川のうちに秘め美しい姿になんとかくぴったりする感じがするからです。


と。

応募は7月20日(火)必着!…って今日ですね!(´Д`;)

展示は8月1日(日)9:30~ 新湊川の駅にて。

募集要項はこちら
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

勝手に☆とやまの定住コンシェルジュ(明石あおい)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿







Worldly Design
富山の女子が綴る”itona”
カフェ uchikawa 六角堂
富山県定住交流促進サイト
首都圏若者ネットワーク