手作り納豆

テーマ:

自然のものの材料を揃えて、無添加の納豆を作りました。

ちゃんと納豆が本物であるかどうかの確認は、

常温に3日間置いておいた後、

ネバネバがしっかり残っていて、納豆らしい匂いがすればOK。

(ネバネバが消えていたり、アンモニア臭やアルコールの様なツンとした臭いがあれば残念~!)

今まで数回作った時は、仕上がり後に冷蔵庫保存し2日間位で食べきってましたので、

「本当に常温で大丈夫?腐るんちゃう?」とドキドキ。

腐敗と発酵の違いは、よく聞く話でしたが、実際確かめるのは初めて・・・。

そして3日後、美味しい納豆のままでした!

添加物を使わず自然のものだけなら、ちゃんと発酵食品として成立するのですね。確認できてよかった~。

私的には、1日目よりも3日目のほうが、納豆の味が濃くなったような気がして、よりいっそう美味しくいただけるような気がします。

自宅で発酵作業?をしてると、善玉菌が増えて、家が喜んでいるような気がします。

そして、生活そのものが幸せ気分になります。

 

AD