しっぽフリフリ コメントお待ちしております音譜 

ブログ村のランキングに参加しています。ブログを気に入ってもらえた方は下のバナーをポチっと押してくれたら嬉しいです。 ポイントに反映されますので。

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログへ

あとこちらが晴ママさんのネットショップです。長耳ワンコを飼っている方要チェックですね。手作りの可愛いシュシュやスヌードが安価で手に入りますYO!⇒ 
  • 05 Dec
    • 犬のしつけと外国人のしつけ

      犬のしつけは経験した方にしからわからない難しいものです。 ね、ワンコパパ、ママの皆さん、いつもご苦労様です。 人間の子供と違い、言葉が通じる訳ではありませんが、  意外なほど犬は言葉を理解していて、喋り返してくれないだけなんだけど、  最初は本当にコミュニケーションが難しい。そして、相方といつも論争になるのですが、 しつけは基本、アメとムチです。  このムチがね、難しい、ワンコに嫌だなと思わせないといけない。相方は、「ダメでしょ~マーローン(は~と)」なんてやるものだから、 全然怖くないし、迫力ないし、説得力がない。 んで、私がひげもじゃの鬼の形相で「くぉーらー!」なんてやりすぎるから、  マロンがビビって震えちゃう。震えるほどはやりすぎなんだけど、  ま、後でフォローしてます。お菓子で。で、なんで、外国人のしつけかって最近、日本では外国人旅行者が増えているようです。 10月の帰国時には驚きました。どこに行っても中国人、 ま、中には華僑系のシンガポールやマレーシア、みかけでは判らないタイ人もいるでしょうが、  圧倒的に中国人、次に韓国人でしょうね。そして、彼ら旅行者のマナーが問題になっていると、 そらそうだ、だって彼らの常識は日本の常識ではないもの、 一部の外国慣れした富裕層は別にして、  多くの外国人は日本旅行はじめてです。日本的なマナーは知らないでしょう。日本は観光庁が旗を振り、外国人旅行者を増やそうと頑張っています。 観光収入が増え、日本製品が売れ、ホテルが埋まり、 外食産業は客が入り、経済活性化、良いことずくめです。   が日本は罰則規定が緩く、刑法が甘い、違反者や違法行為に対してガードが低すぎる。  日本人はこれまで内需産業に力を入れてきました。 明治維新前の鎖国制度よろしく、言葉の問題もあり、  けして外国人フレンドリーな国ではなかった。日本の法律に限ったことではないけど、日本の制度全体がお人好しの日本人用 いわゆる 性善説 で成り立っている制度です。昨日のニュースで韓国人らしき人が靖国神社の施設の一部を爆破しようと、 爆発物を仕掛けた事実がわかりましたが、犯人は出国したと思われています。 「嗚呼、ついに」 (T ^ T) とずっと前から心配していたことが起きてしまいました。つまりどういうことかというと、 外国人が日本でレンタカーを借り、地方で事故を起こし、人を殺してしまった場合、  本人は慌てて成田空港へ直行、そのまま出国できます。  その間、警察が介入し、当人を逮捕できなかった場合、  国外までは日本の法律は効力がないので、無罪放免です。早急に外国人を厳しく取り締まれる制度を作らないと同じような事件が起きるということです。今はお客さん的に扱われている外国人。 外国人が悪いと言っているのではなく、どこの国の人も、日本に来たからには、  しつけが大事と言っているのです。ゴミを路上に捨てない、大声で喋らないなど、唾を吐かないなど、 (・・でも40年前までは日本でも唾吐くおじさん居たけどね・・・)犬も外国人も最初が肝心、やって良いことと悪いことの区別を教えなくてはいけません。 どうも日本人は相手の嫌がることを遠回しに言い過ぎる。 その時は、一瞬「ムスッ」とされるかもしれないけど、  長く日本ファンで居てもらうために、    ハッキリと「これはダメだよ」と言いましょう。ネパールの秋バラです。 でもそろそろ終わりかな・・・

      1
      テーマ:
  • 02 Dec
    • ブログの更新を阻む敵

      なんでしょうか4月に更新したその日 マグニチュード8近い大地震がカトマンズ西で発生しました。どのようになったかは既に多くの人が報道等でご存知だと思いますが、結論から申しますと   マロンは元気です。 あれ、どこかで聞いたようなフレーズ・・・悲しいことにネパールでは2万人を超える負傷者を出し、8千人もの方が亡くなってしまいました。 沢山の建物が崩壊し、下敷きになってしまった人や、家が潰れてしまった人もいます。 あれから早くも7ヶ月経ちましたが、まだ復興は遅々として進みません。  ようやくネパール政府では憲法が制定され、各大臣が指名されたのがこの間、   このような国では驚くことではないかもしれませんが、    このような事件事故がおきてしまって一番辛いことになるのは、末端の国民です。でもね、  見てると、その国民の皆さんも諦めている様子、怒る訳でもなく、ただ見てるだけ、  テレビで論争を繰り返すのは同じテーマと結論の無い議論・・・   ん、どこかの国も同じだったような・・・しょうがないんでしょうかね。んで、話はかわりますが、 ネパールの犬事情について、  家の周りに野犬?飼い犬かわかりませんがたくさんいます。   毎日、家の周りから「ワンワンワン!」と聞こえてきます。とても散歩行けるような雰囲気ではありません。 この国では庭がマロンの全てになりそうです。  幸い庭が広い家を確保できました。 とにかく無事でいられたことに感謝。  そして不幸なことに被害に遭った多くの方にため祈ります。(。-人-。) そして自分が被災者みたいになって思ったこと、  日本での東北の震災では、沢山の人が辛い思いしたし、  多分今でも不安な気持ちが拭えていないのだろうなと・・・、   今も自分の気持ちの中で、またあの恐ろしい体験がくる返されるのかという不安があります。    時間が解決してくれるのでしょうか。  いつか・・   

      4
      2
      テーマ:
  • 25 Apr
    • 復活してもいいのかな

      5年の月日が流れました。時間て残酷で早いものですね。結論から申し上げますと、     マロンは元気です。長い旅をしていたようです。って、どこ行ってたかって? マレーシアに転勤になり、  さらにネパールに転勤になりました。ロンドン時代のお話もありますが、 これからゆっくりとマレーシアの話、そして、新天地ネパールでの話をしていければと  そう、   インドから2カ国あとに ネパール    ブッダに愛された私、 呼ばれたのかなー  ( ˙̆⚇˙̆ )  これからゆっくりお話ししたいと思います。 おヒマな方、おつきあいください。

      6
      4
      テーマ:
  • 10 Apr
    • ロンドンは春真っ盛り!

      日本も春でしょうが、 ロンドンも春です。皆さんお久しぶりです。タンゴリーでございます。 ようやくネットが開通し、仕事に追われている間に春が来ていました。 そこらじゅうで黄色の水仙(ダフォディル)が咲いています。  この花が咲くと、イギリスっこ達は「春がキタワァ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:* ミ ☆」 と感じるようですね。   春はええのおー 底辺まで落ち込んだ気持ちが水仙で水洗されるようです。  ・・・・えー、 暖かくなり、マロンはついこの間、毛を刈ったのですが、 またすぐ伸びてきて、フードのパワーなのか、環境がいいのか、元気一杯です。新しく引っ越してきた家には庭がありまして、 っていうかそれがあるから引っ越してきたのですが、庭の木がまさか梅(多分)でこんなに美しい花を咲かせるとは思いませんでした。   新居の周りにも沢山公園があり、  マロンをリードから離して走らせられる場所も多く、  今では引っ越して本当に良かったと思っています。   公園ではマロンより小さいテリア系のわんこも、大きな写真のようなわんこもいますが、首輪から離せないピットブル系のわんこも散歩しています。 犬王国イギリスでも、どうやら見かけが怖く、強そうな性格の犬を好む人もいるようで、  マロンも怖い思いを結構しています。   しつこい犬にはマロンも吼えて怒るのですが、  人間社会と同じで、相性が悪い相手も少なくないですね。   難しいものです。   さて、今日も天気が良いのでお散歩です。  みなさんも日本の春を堪能してください。 応援ポチありがとうございますにほんブログ村

      4
      4
      テーマ:
  • 02 Mar
    • 引っ越したけどネットが・・・

      無事引越しを済ませました。 でも私の腰は無事ではありませぬ。もう若くないんですから、 無理して自力でしないで、業者に頼めばいいのに テレビが欲しかったので、引越し代をテレビに変えた自分の責任ですが・・・ところで、自宅はまだネットが繋がっておりません。Virgin Mediaというところと契約しておりまして、 先月の25日には繋がるという連絡があったので安心していました。 ところがどっこい 24日の前日に1枚の手紙が自宅に・・・「回線が来てないからつなげられません」工事は翌日なのに愕然 (@ ̄Д ̄@;)ポカーン怒りの電話をバージンに!「いやー 3月の13日に予定を変更しました。 回線工事のために自治体に許可貰わないと エヘ」 なら最初から楽勝みたいなメールよこすなよ! (#`ε´#)  怒れるタンゴリーでございました。 英国侮りがたし・・・・あれ?ここインド?よって更新もできませぬ・・・ これは某所から書いております。  でわでわ・・・

      1
      6
      テーマ:
  • 18 Feb
    • ハムステッド・ヒースにさようなら

      6ヶ月前、ロンドンに着いてから何処に住むかかなり悩みました。 相方がどうしてもヒースの近くに住みたいと。 どうしてもマロンとヒースを散歩したいという夢をかなえるべく、家を探したのですが、 意外なほど、物件が無い。 ここイギリスでさえ、犬はだめのマンションがほとんど、 今入っているマンションでさえ、大家と契約があるにもかかわらずケチがつく。じゃあ、ハムステッドで一軒家は?って 冗談じゃーありません。 ハムステッドで庭付きの一軒家をもてるのは億万長者だけです。  逆立ちしたって住めません。 じゃあ、そこに住んでいる私は?って セレブ? 違うんです。確かに今入っているマンションも安くないのですが、  不思議なのがここロンドンでは、道を隔てて地区が分かれており、  家賃に驚くほどの差がつくんです。ですから、イギリスで「お住まいは?」と聞かれたら、 「おハムステッドですの、おほほほほほほ」とセレブ気取れますが、  道のこっち側ですとはバラしてはいけません。まあ、ヒースに歩いていけるんだから不満はないんです。   散歩途中にパブでビールを一杯  マロンと外なのですぐ寒くなり、慌てて帰りましたが、 。さて、今週末引越します。 家の中はダンボール箱と散乱した衣類でゴチャゴチャです。ロンドン西へ何往復することでしょうか。 がんばるぞー!おー!引越し作業に大変なタンゴリーに応援ポツを→ にほんブログ村

      1
      2
      テーマ:
  • 09 Feb
    • ブライトンを散歩(その2)

      ブライトンの写真が好評だったので追加です。 ものすごく寒かったのですが、 某ユニ○ロのヒートテックで上から下までカンゼン防備、  海からの風が体を突き刺します。でも空も抜けるような青! ロンドンには珍しく日差しが強く、写真も良い色が出てくれました。    この写真は題して「空を支える柱」なんちって     如何でしょうかブライトン、  カメラの腕も磨かないとね。  また晴れた日に期待です。もっとイギリスの写真を見たい方、ポチ応援ありがとうございます。  ↓ にほんブログ村

      6
      テーマ:
  • 07 Feb
    • マロンのトイレ

      日本からトイレシーツを大量に買い込んできたのですが、 マロンが使ってくれません~ ・°・(ノД`)・°・ということで、この庭がマロンのトイレです。  行きたい時は窓をカリカリして教えます。  今度、引越ししたらもう少し大き目の庭になるのですが、 シーツでのトイレも覚えてくれないとね~ じっくり時間をかけてトレーニングかな~  こんな風に雪の日もあるしね。ところで以前ロイヤルカナンのコッカースパニエル用フーズがあるのを紹介しましたが、 ユーカヌバにもあるのを見つけちゃいました。  マロンに似たコッカーがパッケージに写ってます。  流石イギリスです。でもカリカリだけだと食べないからね~ ウェット系のご飯と混ぜて使ってます。でもマロンてニンジン大好きだし、トッピング大歓迎です。 野菜好きなワンコって多いのでしょうか?健康で居てくれるならね、なんでもしてあげたいのですが 散歩が楽しいマロンに愛のポチを~  にほんブログ村

      4
      テーマ:
  • 05 Feb
    • 公園散歩の必須アイテム?

      さてさて、ハムステッドヒースという大きな公園(森)があるのはお知らせしたとおりですが、 公園の中を歩くイギリス人の皆さん、 身に着けている共通アイテムがいくつかあります。  ステッキでもシルクハットでもありません。以前、ヒースを散歩しようと思った矢先、 相方が装着する訳ですね、大げさに それを横目に私が  「公園散歩するんだからスニーカーでいいじゃん」とさて、ヒースから戻った私は泥で濡れたニューバランスを見ながら反省した訳です。 イギリスの公園手強し・・・・・と (ノДT)結局なにがイギリスの公園(特にフットパスやヒース)を歩くのにを必要かというと    ザ 長靴  ロンドンに住むセレブ、有名人もお気に入りアイテム いや、最近は日本でも結構売れていると聞いているけどどうでしょう?  HUNTERの長靴 長靴というと聞こえが悪いですね、イギリスではウェリントンブーツとかウェリントンとかいうようです。 もうね、イギリスの公園って自然そのまま、  油断すると足が沼地にズボって入ったり、  坂になっているところで転びそうになったり、まあその、この長靴が便利な訳です。必須です。あ、そだ、寒いイギリスの冬ですからね、 フリースの中敷もお勧めです。  ここまで宣伝したらHUNTERから何か送られてくる・・・・・    わけないか (;´Д`)ノところで 犬用ブーツは発売されてくれないかな~ いつも洗うの大変なんです 公園から帰った後、せっせとマロンの足を洗うのマロンママに応援ポチを にほんブログ村

      8
      テーマ:
  • 03 Feb
    • ブライトンを散歩

      ロンドンの真南、海岸沿いにブライトンという町があります。 我が家はロンドン北にあるので、環状線をグルッと遠回り、  ロンドンを通らないように西から行きました。2時間半くらい走ったでしょうか、 とても雰囲気の良い海岸と歩道があり、美味しそうなシーフードレストランが並びます。  犬の散歩に絶好のロケーション、  前にも書きましたが、イギリスは散歩天国と言えるでしょうね。ここでも沢山のわんこと交流ができました。  海岸は砂浜ではなく、玉砂利  ちょっと小さい犬にはつらいかも  夏のシーズンは海岸に犬は入れないようです。人が多く来るのでしょうね。  この写真は昔桟橋になってお店などがあった場所の火事の後です。  太陽が逆行ですが、なぜか不思議なオブジェのよう、  幻想的な雰囲気の中シャッターチャンス!  マロンは打ち上げられた海草の匂いが気になるようです。  満潮時にはここまで波が来るのでしょうか。ブライトンの後はセブンシスターズという場所へ移動しました。 ここも有名な観光地なのですが、ブライトンでのんびりしすぎたせいか時間が・・・・  少し雨が降った後、空を見上げると半円の虹がでました。  この日は写真日和でした。  ロンドンに来てからカメラを担ぐ楽しみもできましたね。残念ながら暗くなってきたので、目的地までは行けなかったのですが、 楽しかったのでヨシとしましょう。  またいつか晴れたらね (´∀`)応援ポチありがとごぜいます にほんブログ村

      4
      テーマ:
  • 02 Feb
    • スパニエル用のユニークアイテム

      日本のペットショップはカワイイわんこグッズ売っていますよね~ ペット用品に限らず、なんでもこ洒落たものが売っていて日本は凄いと関心します。しか~~~し! かか~し  おか~し(段々小さな声に・・・・)  ・・・・・        失礼しました・・        (´_`。)ここロンドンにもユニークなアイテムがありました。 ていうか、 耳垂れたわんこのママパパさんたちなら なるほどと唸るアイテム  スパニエル用水ボウル  わかりますか?  右側の水ボウルの口が少し狭くなっているため、  耳が入らないんです。濡れないんです。 いやほんとですって~ (;´▽`A``じゃあ、信用していない人のために証拠写真をば! モデル犬マロン君どぞん!  どうですか、ちゃんと右の耳がちょびっと入っているでしょw~  ってオイ ダメじゃん (iДi) 多分日本でも同じようなのあるんでしょうね 疑いつつ買ってみたら思いのほか有効だったもので紹介してみました。もし、日本で売っていなかったら、誰かヒントにして商品化してください。                  儲かったらご飯奢って下さい・・・・(セコイ)応援ぽちありがとうございます。   にほんブログ村 

      4
      テーマ:
  • 01 Feb
    • リッチモンド、テームズ川上流

      ロンドンの中心をテームズ(Thames)という川が流れているのをご存知ですか? そのテームズ川の上流、 ロンドンの中心地よりずっと西にはリッチモンドという場所がありまして、 川の周りに大きな公園があり、静かで独特の雰囲気は地元の人にも長く愛されてきています。今の季節、晴れることが少ないロンドン 青空が見える日は必ずマロンと散歩です。 その日はテームズ川沿いを歩いてみました。 イギリスは本当に綺麗な公園が多い。 公園もあまり人工的になっていなくて、もうそのままって感じ、  そういう粗雑で自然な感じが好まれるようです。 でもとにかく広いので、マロン連れて歩くには最高のロケーションです。 沢山のわんことすれ違います。  吼えられたり、匂い嗅がれたり、無視されたり  犬もみな個性があるっていうか  イギリスでもいきなり吠え掛かる犬が沢山います。 飼い主も「ごめんなさいー、お恥ずかしい」ってな調子の人もいれば、  「ほら、そんな犬ほっておいて、さっさとイクヨ!」って人もいる 笑顔で話しかけてくる人もいれば、冷たい態度の人もいる。  まあ、どこでもそうですけどね、  イギリスは犬社会の先進国だと思ってたので、勝手にドッグフレンドリーな国だと思っていました。 結構、マロンが吠え掛かられることが少なくないので不思議に思っています。  犬同士ってどういうことで吼えるんだろう。  「お前あっちいけ!」「遊ぼうよ!」「僕はここにいるよ!」などなどなど いろいろな理由があると思います。  マロンは子供っぽく、そのくせビビりです。  匂いを嗅ぐのに夢中で他の犬が来たのも気が付かず、  吼えられて1mくらい横っ飛びもありました。 なんか、このとぼけた感じって誰かに似てる・・・・・・・   自分に (;^_^A犬って飼い主に似るって本当でしょうか? 応援ぽちありがとうございます。  にほんブログ村  

      2
      テーマ:
  • 31 Jan
    • 雪のロンドン

      今年のロンドンは例年になく雪が多いようで、 マロンもはじめての雪、最初はビビッてましたが、 冷たいのにすぐに慣れました。 家の近所に墓地があります。 そこへ抜ける道が柵で囲まれていて  上の写真のように少しの距離ですがマロンはリードから離せます。  犬を連れた人はみな知っていて、そこでは沢山のリード無しの犬とすれ違います。社会性が余り身についてないマロンも沢山の交流を隔てて慣れてきました。 ハムステッドヒースはすっかり雪の森  足が汚れないで済むかと期待してましたが、甘かった。  やはりお風呂で軽く洗うことになりました。 雪が積もることは珍しいのですが、 朝はよく霜が降りてます。ロンドンて暖かそうに見えますが、今の時期は0度以下になることもあります。 ロンドンは北緯51度にあるようで、日本でいうと樺太辺りになるようです。 それにしては暖かいんですね。海流が関係しているようですが、詳しくはわかりません。応援ポツありがとうございます。にほんブログ村にほんブログ村  

      4
      テーマ:
  • 30 Jan
    • ロンドンに来てはや6ヶ月

      ずーっと長いことサボっておりました。 訪問してくれた人には ごめんなさい(´・ω・`)えー ロンドンに引っ越してきてから、なんかもう忙しいというか、充実したというか、 デリーと違って行く場所も、やることも、買い物もできますしね。言い訳はもういいわけ ・・・・・ !(´Д`;) ということで、まずはマロンのことですね。 無事、昨年の11月には係留施設から脱出できました。   バンザーイ! ありがとうございました。 今となっては本当に長い6ヶ月でした。でも・・・  マロンの口元に丸くハゲができたり、  明らかにストレスが原因と思われる症状がありました。 しょうがないとはいえ、ドッグフレンドリーとはいえない  英国のシステムには憤慨です。 ご安心ください。 マロンはいたって元気です。  今の家は小さくて、庭もマロンのトイレ専用みたいなテラスなんですけどね。    最初は不安からか、物音に吼える事も多かったのですが、  最近は落ち着いています。散歩も自由です。 でも寒いです。 皆さんに紹介したい写真がたくさんあって、 少しずつですが、ロンドンの生活をお見せしたいと思います。毎週末は長いお散歩ができます。 近所にハムステッドヒースという巨大な森があるのは以前にも紹介しました。   人気が少なく、犬は自由にできます。  危険も少なく、一緒にひたすら森の中を散歩、   疲れないときは3時間も歩くことがあります。本当にイギリスにきて良かった・・・・・。 でも当たり前のことだとは思いますが、犬好きばかりとは限りません。  意見・主張することが当たり前の国。 同じマンションの住人の女性から文句がでました。駐車場で 女の人「このマンションはペットは許可されていないのよ!」 タンゴリー「いや、大家との契約もあるし、許可はされているけど・・」 女の人「あんたの意見なんて関係ない!私が許可されなかったんだから、許可されてないの!キー!」更に後日インターホンで「っていうかお宅の犬ウルサイ!ウルサイ!ウルサイ!」 彼女は3階に住んでいて、聞こえるはずないんですが、心配になり大家に連絡取りました。  大家いわく、「マンションによっては許可されていないところもあるが、そこは問題ないし、部屋は999年の契約(イギリスは家が古くこういうのがあります)になっているので問題ない。持ち主の問題」 ということでした。  まあクレーマーなんでしょうね。  先入観は良くないですが、イギリスの男性は比較的大らかな人が多いのですが、  若い女性はしゃべり方も態度も挑戦的な人が居ます。まだ6ヶ月の経験ですけど・・・。と いうことで、 一軒家を探して引っ越すことにしました。 ていうか、家はもう見つけました。広い庭付きです。 イエーイ!  また少しずつ紹介していきます。  また遊びに来てください。もしよかったら応援ポチをばにほんブログ村にほんブログ村 ありがとうございます(o^-')b

      6
      テーマ:
  • 06 Sep
    • 牡蠣(オイスター)の町ウィスタブル

      先週末、車を走らせて海を見に行きました。 最初は南のブライトンにとおもったのですけど、 ただ行くだけじゃもったいない?ということで生牡蠣を食べに雑誌で見つけた小さな町へ  ウィスタブルというところへドライブしてきました。ロンドンの家から車で1時間半 M2高速道路を東へ~~  海岸ランチを食べるため、  人が並ぶフィッシュアンドチップスのお店は美味しかろうと自分たちも並んでゲット!    横から海が見えます。  んで、今度は生牡蠣を仕入れにこのピンクの壁がまぶしいお店に    なぜか木の板で仕切られている海岸、砂浜ではなく、砂利浜でした。   写真では見れませんが、遠くに白い大きな風車が見えます。  多分風力発電をやっているのだと思います。  美味しそうな生牡蠣、レモンをかけていただきま~す (‐^▽^‐)   持ってきた白ワインをチョビっとだけ・・・  美味しいけど・・・牡蠣小さい・・・  でも海に叫びますよ!「インドじゃ食べれなかった生牡蠣うんめー!」って   まだインドにいるみんなゴメンネ・・・  ちょっとアートっぽいのにチャレンジ   美味しそうな貝柱、海老などが安く売ってました。酒のつまみって感じですね。  そこへ、ヒョコヒョコと白黒のインギーが! ここにもイタ━━(゚∀゚)━━ヨ 犬ワンサカ~ マロンも連れてきたいです。   魚の市場になっていて、新鮮な魚が売っていました。   久しぶりに見た海は青かった・・・ウィスタブルでした。  この後カンタベリーへ移動します。 カンタベリーの話はまた次回に にほんブログ村  

      3
      テーマ:
  • 29 Aug
    • 高級デパートでマロン販売

      といっても、マロングラッセを売るのなら珍しいことではありませんが、 またまた相方が発見しました。 やはりイングリッシュコッカーが愛される犬種であることの証明(もう十分だって?ww)イギリスの高級デパートハロッズ オリジナル商品も結構売っていて、  これ絶対日本で売れそうな気がします。どどん!   インギー以外のワンコも一杯! 写真が小さいのはご勘弁ください。  でもわかります? 足の飾り毛がインギーですばい!ついでにもいっちょ!どどどん!   このピチT?カットソー? よーく見ればわかりますが、足の飾り毛が毛糸なんです。けしてハロッズの回し者ではありませんが (;´▽`A`` どうしても欲しい人には耳寄りな情報が・・・・ といっても私がネット販売するわけではありませんが、  この買い物バッグはハロッズのウェブサイトで日本からでも買えそうです。 ハロッズのサイトで犬を検索したらこんな感じでした。ところで、マロンの出所?日が決まりまして、 11月5日  です :*:・( ̄∀ ̄)・:*: カウントダウン 残り 68 日  はやくこいこいマロン君 つーわけです。    にほんブログ村 応援ポツありがとうございます

      12
      テーマ:
  • 17 Aug
    • ギプス生活からの脱出

      皆様お元気でしょうか。先月、階段から落ちて足を捻り、せっかくのイギリス生活がなぜかギプス生活となってしまったタンゴリーでございます。  が (ノ_-。) ようやく、ギプスを取ることができ、   人間らしい生活にもどってまいりました。 松葉杖にもさようなら~(#゚Д゚)/~~ 彼らはお役ごめんで押入れへGOです。と、ギプスの無い、松葉杖なしのはじめての週末、夕方行ってまいりました。 マロンとの散歩を楽しみにしている「ハムステッド・ヒース」 近所にある巨大な公園なんです。公園というか森ですね。ロンドンは公園の多い場所なんですけど、 ここは犬を放し飼いにして散歩できるんです。  そして、見つけましたよ、やっぱりインギー達、いますね~!   もう散歩している間に犬にすれ違うことすれ違うこと、  俄然マロンとの散歩が楽しみになってきました。昨日もマロンに会いに行き、伸びきった毛を切ってきたんですけど、 久しぶりにやったせいで、もう虎刈り! マロンごめんよ(iДi)でもまあ、係留施設から出る2ヵ月半後には伸びていてくれるでしょう。相変わらず仕事が忙しく、平日はブログをアップする余裕はございませんが、 ボチボチ更新しますので、飽きずに訪問してやってください。車も家もゲットしてようやく落ち着きつつあります。こんな私ですが、 ↓ 応援ポチいただければ励みになりますです。にほんブログ村

      10
      テーマ:
  • 05 Aug
    • 英国ペットショップでのインギー関連グッズ

      こんにちは。マロンままです。インドにいるころからずっと気になっていた事は・・・ ロンドンではペット用品はペットショップで買える? それともオンラインショッピングで?英国でペットを飼っている方のブログでもペットショップ情報はほとんどない。マロンままは以前ロンドンに住んでいたがペットショップなんか見たこと無い。(その頃は犬に興味もなかったもので目に入ってなかっただけかも、あはは)さすがの犬国家だけあってスーパーではドックフードやお菓子などは売っているけれど、 耳掃除用品や気の利いたおもちゃなどは無し。到着してすぐ購入した移動用クレートは、オンラインで購入。 しかし、実物を見て買い物をしたいタンゴリー家は街を歩くたびにペットショップがないかキョロキョロ そして最近発見!郊外型ペットホームセンター!『Pets at Home』中はまあ普通の大型ペットショップ。入り口にハムスターなんていましたよ。     なぜかイギリスではハムスターやうさぎを飼う事もポピュラーなようです。  リードやカラーも結構あります。  すごい大袋のペットフード。 そしてなんといってもインギーグッズが置いてあります、幸せ~ すでにご存知でしょうが、ハードカバーのインギー解説本。  (実はこのお店はオンライン購入もできるので、現在注文中。   そのうちほかの本ともあわせてご報告しま~す。) そしてDVD! おお~ パチパチ 関係ないですが、インギーが犬本の表紙にある! 日本ではありえないですよね・・・。 そして、「この家にはインギーがいまっすよっ」のプレートを 発見(*゚Д゚) ムホムホ 。  とまあ、こんな感じでインギー飼っているとピクピクするものが店頭においてあります。イギリスでは最近人間用の食品などではオーガニックが盛んにもてはやされていますが、 ドックフードやお菓子においてはそれほどでも?みたいですね。 どちらかというと、日本のフード業界のほうがかなり売り出されているような気がします。。 やはりおもちゃなども舐めても毒ではないものを買ってあげたいし、    マロンの血となり肉となるものには注意を払ってあげたいです。  個人的には日本のペットフードの改良や必要以上の贅沢品はおかしいな、と思いますが、   どうやらイギリスではそのような兆しはまだなく、犬は犬という感じで食事も与えられているようです。     特にロンドンでは不況のあおりを受けて、犬を手放す人が増えているようで、   行き過ぎた犬グッズの消費はあまりなさそうですが・・。  そんな中で、やっぱりワンコともパブで一緒に飲みたいのかな? こんなものもありました!   ちょいボケですね。見えますか? 犬用ビール  あ~、ビール飲みたい。。では失礼しまして。。あ、そうそう タンゴリーが歩けるようになるにはもう少しかかりそうです。 タンゴリーに応援ぽちをお願いします。  にほんブログ村  

      8
      テーマ:
  • 04 Aug
    • ボサボサ犬もいいかも・・

      みなさま、またまたお久しぶりです。最近ずっと新しい家を整えたり(小さいのに)、買出しに行ったり、とバタバタ・・・・   しかもタンゴリーはちょっと足怪我しまして、哀れな姿に・・・そんなわけで、マロンままは独りでマロンに会いに行っております。  週2回電車とバスで片道1時間以上かけて会いに行ってる ので、ちょっとイソガシイ。  実は最近手に入れた車で一度マロンのところに行ったのですが、    その直後からタンゴリーは足を怪我しましてギプス生活。。。ということでタンゴリーには写真や動画を撮って帰ったら見せてます。イギリスに来てまず手に入れたかったこれ! インド生活でアナログ化したワタシたちにはその凄さに戸惑うばかりのiphone ! これでマロンばっかり撮ってます。 ということで、ロンドンの写真なんか全然撮ってない・・・・。モウスコシマッテネ犬舎に入れられて最初のトリミングからほとんど切ってないマロン。 でもなんだかそのボサボサ具合が可愛くなってきました~ アリですよね?  もう羊さんです。    頭もモサモサ。 街歩いていてたま~にみかけるコッカーも同じようにモシャモシャ。しかしインドにいるときは皮膚疾患で困っていたけれど、こちらにきてすっかりなくなったのは、やはりホコリのせいだったか・・・。 恐るべしインド・・・。実はモサモサ具合がわかる動画をアップしようと思ったのですが、大きすぎてだめみたい・・。みなさん、動画UPするときどうしてますか?次回は英国のペットショップ事情を経験談交えてご紹介~  ボサボサ犬もOKと思ってくれた方  こちらをポツっと↓ お願いいたします。        にほんブログ村

      4
      テーマ:
  • 18 Jul
    • 犬の入れない公園も

      リージェント・パークは大きな公園ですが、 バラ園や一部の区域はわんこが入れないようになっていました。  「ボールで遊んではいけません」という標識は日本でもおなじみですが、「犬の散歩、ここはダメ」というのはあまり見ないですよね? でもそれだけ犬が多いということの証明でもあるかもしれませんどうやらイギリス国民の5分の1が 犬と暮らしているようで、 日本の数は知りませんが、それって多いですよね?散歩で喉が渇いたら パブで一杯がお馴染みのコースになりつつあります。 最近のお気に入りは  ジョン・スミスというビールで  泡がクリーミーで感動です。    もちろんギネスもね日本は暑いようですね。 イギリスは20度ありません。 夏とは思えない程寒くて・・・・ 特にインドから転勤したこの体には堪えます・・・・。  トシカネさて、これからマロンに会いに行ってきます。 にほんブログ村

      8
      テーマ:

プロフィール

タンゴリー

性別:
涙もろい男
血液型:
O型に見えるA型
自己紹介:
顔が怖いとよく言われます。 おっちょこちょいで注意力散漫。でも優しい男なんですけど(自分で言うな!...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

旧ランキング

このブログは旧ランキングに参加していません。

ブックマーク

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。