たっくみの謎の部屋

更新はたまぁーにします。古い記事のコメントもお返しいたします。

教習所卒業したンゴ

テーマ:
{633FA051-4304-4A13-8E59-7F81A09E9660}

ボディですが、クレオスのベースホワイトを塗布した後、ピュアーホワイトにて塗装。そのあと、デカールを貼り付けクリア。中研ぎも挟んだので吹きっぱなしでもそれなりに綺麗ですよ。

{C14456A2-03D0-4E69-8D6E-FE094BC7766D}
研ぎ出し後。ペーパーを当てずにコンパウンドだけで磨きましたが綺麗に仕上がりました。ペーパー使わなかったぶん、深い傷も入らずむしろいつもより綺麗かも…。

{129EBD30-A6F6-42CE-9A4F-3F4990639552}
開口したボンネットにはハセガワのモデリングメッシュを奢りました。金属なだけあってかなり質感が良い。
{981D9EED-2C7C-453C-B70D-8AEAEFFC1EBC}
ちなみにこの車はサッシュレスドア。窓枠が凸になっていますがその周りに凹モールドがなく、筆塗りだと確実に綺麗に塗れない…。
{3A986094-AE40-4A11-A11E-7DB5E09D6AC5}
ので、ハセガワのつや消し黒フィニッシュを細切りにして貼っていきました。(フロントウィンドウ)

まぁつや消し黒フィニッシュを貼るのもそれなりに面倒なので現時点で外装の作業はここでストップしてます()

{90971FA3-4172-4A01-99E7-4DC7FC8AEB32}
話は飛びますがここで一旦内装を。
インパネはタミヤのガンシップグレイで塗装。
アオシマの86で余ったキーシリンダーのデカールを流用。
タコメーター下のシールはクスコLSDの注意書。ミラーシートと、これまた86から適当な注意書ステッカーを切り貼りしでっち上げました。

↓これ
{9445A642-2F0D-49AF-B473-F9DBD5E8B2DB}

{16813CB0-E215-467B-B2A9-27F8237E7B0E}
で、いきなりですが完成(笑)
シフトノブが少々大き過ぎますね…。まぁ25年以上前のキットですし…。

{D5D7B561-C6E4-4768-A0BE-AA125471F667}
シートはグレーに少し青みを入れた色で塗装しましたがたぶんあまり似てませんね((
シートセンター部分はエナメルのガンメタを塗った後にデカールを貼り付け。その後つや消しクリアーを吹き光沢を抑えています。シートベルトバックルはフロントのみ自作し追加。

シートバックと蛇腹状のヘッドレストシャフトはたしかエナメルのダークグレイで塗ったような。ヘッドレストシャフトに蛇腹つけるだなんて金掛かってますねぇ…。

{C10CB940-BF67-4677-B062-10A9190C9D54}
今回はここまで。ちなみにオーナーのセリカのオーディオは社外品が付いてます。今回は付属のデカール(純正CDプレーヤー)を貼りましたがどうしようかな…。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{9BDE17FA-D062-439E-9529-8FC837E512F0}
ではでは早速ボディの加工から。ちなみにこのセリカは依頼品。最終的には手元に残りません。悲しいなぁ…。

ラリーカー用の給油口を付属のパーツと瞬間接着剤を用いて埋めます。

{555093FE-0132-4472-96A9-FF00BC83E0DC}
リアのナンバーポケットはボディの一部がクリアパーツになっており、このままだと実車には無い分割線ができてしまう…。

{779A97CB-0FF6-4165-9C6C-558E386572CD}
切り出してパテで処理です。
{65A0E275-CCCE-4130-8B6B-1F808259F8BC}
最終的にはこんな感じ。パテを使わず瞬間接着剤で処理したほうがよかったかな、、、と少し後悔。
{51186534-B2BF-427F-9557-09B6CC129323}
あとエンジンフードのダクト部分。
{F45A4BC6-FFBA-4B08-B85F-4B0274BCE304}
開口しました。ハセガワの菱形モデリングメッシュを当てる予定。

{C76C0CAB-BBBC-47FA-BBBC-3E7BCAB02617}
↑実車も菱形の金属製。

{591E762F-92CA-4C96-AED5-D2A1D80E33D0}
左ハンドル用ワイパーの取り付け穴はパテで塞ぐ…のですが汚いですね()
あとで綺麗に処理し直しておきます…。

ウォッシャーノズルは切りとばしました。
{9AA3A281-CADE-4E95-9EB2-4A3F291BC90F}
ちなみに実車のワイパーカウル。はい、全然似てませんw

{4D6451B6-65CB-480F-A69E-BEA47420C2F6}
依頼者のセリカにはOZのホイールが付いてます。
{BA1B7A0D-390A-4587-A614-88E2467FA28F}
タミヤのST185セリカラリーカーに余りパーツとして付属していたものを流用。車高もまぁ良い感じでは。

(個人的な意見ですが純正アルミホイールがあまりカッコよくありませんね…。OZのクロノが好みです…。)
{C5479A47-C334-4A2D-ADDB-B5A1A121DB2A}
タイヤは付属のものを使いますが、ホイールの幅が広いのでカッターのこⅡで切断。
{C6E78948-4B31-4938-B3D9-05C484BF3C10}
ホイール径が若干小さく、タイヤがガバガバな感じがするのでハイキューパーツのスジボリガイドテープを3周巻きました。これで良い感じに。気持ち程度のインチアップ効果もあります。

ちなみにロードカーのセリカGT-FOUR RCは5穴ホイールですがラリーカーは4穴です…。この点は目をつぶっていただきたい…。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{B7A21CC5-B781-4ED6-84B0-882B7FFBA83C}

ただいま代車としてジェイドが我が家にいるのですが…

{52BEBE7E-E6F4-4A06-A68E-B85BA6D4E48B}

インターナビの裏画面を触っていたらレーンウォッチ(LaneWatch)が使えなくなってしまった。
赤い画面に書かれてる内容は「エーミング失敗(Aiming Failnd)」。要はエラー。

そもそも素人が裏画面を開くこと自体あまりよろしくないのですが、素人が触ってしまった結果こうなってしまったのでなんとかして戻さねばならない(しかも代車だし…)

エーミングとはなんぞや、というところですがざっくりいうとカメラの調整

直そうと思って調べてもまぁ出てこない。海外のフォーラムに情報があったので、それを参考にエーミングしてみました。海外だとヴェゼルやフィット、オデッセイ、パイロットなどいろんな車に採用されてるようですね。
日本だとジェイドとアコードHV(あとついでにクラリティ)といった不人気車にしか採用例がありませんが…。そりゃいくら調べても情報が出てきませんわな。

{29B2BAEA-BDCB-4DA8-B359-C15BB7A1EF80}
ターゲットを印刷した紙をカメラの画角に合わせてセット。

何度も微調整しながらエーミングを繰り返していると…
{EC599AD3-85F8-47CA-BA64-3400AC5A974B}

{A1BE6652-4742-454C-837F-5A8B8037E27A}
エーミングステータスもなんとか「診断OK」に。

{2E635F1B-1E33-480E-936A-7FD6FE6CD1DD}
無事、カメラ画面が表示されるようになりました。

ちなみにこの作業は自己責任でお願いしますね、というかそもそも裏画面でややこしいことを素人がするな!って感じですかね…(笑)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{3018EC09-2142-481F-BD91-1EFA3314E178}
約5年ぶりの再販となったハセガワのST185型セリカGT-FOUR RCです。同時再販のランエボ4も買おうかと思いましたが内装が初代ランエボの使い回しと聞き、スルーしました()

{965A8A59-C4FA-448B-A4B3-5C6F4BF3BB36}
中身

{9CCE3AE2-F1D2-4D42-9E65-501298E19936}
ボディです。タミヤのものとは違い、デフォルメがなく実車に近い印象。部品割りも異なっています。
{4084A59F-C2B0-4D54-A67A-B8AAC7927872}
リア。
{D5578BFA-34A4-4E48-9F16-4E66C6D45657}
ラリーカーとボディを共用している関係か、左ハンドル用ワイパーの穴が。
{CB7A8970-09EB-4F63-BD1B-CF2022628DFE}
ボンネットの金網部分は抜いて、エッチングのメッシュを貼ってやると質感が出そうです。トヨタエンブレム、思ってたより小さかったですね。最初はタミヤの86から流用しようかと思ってましたが、別のものから流用せねば…。ZZT231セリカ用なら合うかな?
{F0689CF6-D5D8-421C-8B46-8B3F5F73AE82}
ラリーカー用給油口の残骸。穴埋め用パーツもありますがパテ必須でしょう。
{4CD1A55C-A763-42FB-8FAE-ECD2DBE9DB4C}
がっぽり空いたリアナンバーポケット。欧州用ナンバーとの都合でしょう。
{9624659E-AF8A-4A94-9FC4-0C069C898F16}
で、これが代わりの日本仕様ナンバーポケットですが、下半分はボディーカラーで、実車ではバンパーの一部。つまり変な分割ラインができてしまう…。

うーん、どうしたものか。

{73496E38-7786-433E-A6D9-0384E5943C8B}
Nパーツ。シート部品が薄っぺらい以外特に不満はないかと…。インパネも良くできてます。
{8025DF49-FDC1-414C-B437-B4D76D4602B5}
↑シート

{5BCE4180-7674-481D-939B-D0297385D298}
B、Dパーツ。ボンネット上のパーツが別部品になっているのは○。
{B4B63077-653C-46FB-82D8-1B28D77D1C86}
C、Kパーツ。前後のドラシャとプロペラシャフトが一体なのが目に付きます。
{4D478CF8-4F07-4CF0-A156-4F99E6D40B9F}
クリアパーツ。ウィンドウパーツに軽いキズ有。セラミックコンパウンドで消えるのかなぁ…。フロントグリルもクリアですので、スモークを吹いてやると大分それらしくなると思います。
{C3BA6FC2-5936-454A-8305-98D9B9C4A061}
実車では光が当たると透過してカーボン風味になります。金掛かってんなぁ…。
{A3F9FD73-C384-4A2A-9829-5B0E37EC18B8}
純正アルミホイール。OZホイールの方がカッコいいかなぁ…w

左右非対称でして、バブルみがあります。すっごーい!

{9E474D2B-837D-4DF8-9CAD-F085432C457A}
フロアカーペット。実車のGT-FOUR RCのフロアカーペットはグレーだった気が。まぁご丁寧に切ってくれているわけですから、多分使うと思いますが。
裏にあるものはマスキングシールです。
{61C8CA48-6395-4A93-9C76-434FA8B45E68}
デカール。シートの生地のデカールがあるのはありがたい。ドアライニング用のも付属です(12,13番)
テールとポジションランプの縁取り用のデカールもありますが、これは塗装した方がいいかもしれません。

細かいところまで見ていくと、メーターデカールの燃料計が満タンになってます。実車の燃料計は置針式(イグニッションオフにしてもメーターがEにならない)なので合ってます(笑)

最近の車では置針式の燃料計は見ませんね。


------------------------------------
(余談)

{207D2A15-64BE-4EC6-84C3-2FE38CCB0CAB}
アクタ君がアルテッツァを納車されたとのことで…。

いいなー、自分の車。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
まずはエンジンルームから手をつけて行こうかと思います。ちなみにボディの方は下ごしらえを済ませ、色も入ってますよ。

{EC138049-CBC5-4EC0-B155-62084FBEC9D5}

まずはヘッドカバーから。ポリパテを適当に盛り付け整形。一部光硬化パテを併用。カバーのボルトのところは穴を開けておきました。
ちなみにオイルキャップの位置がVVT-iのものではもう少し後退しているのですが面倒なのでスルー。

{C4206130-2669-4D06-BBAA-81A26FE1A7C3}
ヘッドカバーはタミヤのエナメル・メタリックブルーとクロームシルバーを適当に混ぜたものを筆塗り。デカールを貼った後にクリア塗装し、マスキングして左右をシルバーで塗り分け。先ほど穴を開けた部分には針金をぶっ刺しておきました。

ヘッドカバーのVVT-iの文字は気合の手書き()

{C4F63F54-74B8-4BBC-A898-82BF89C89B85}
エンジンブロックとトランスミッションのパーツは何も考えずにシルバー塗装し、ヘッドカバーとスロットル部分のパーツを組み付けてみたが何か違和感。

スロットルボディがついてる部品の後ろ端に謎のタンクらしきものが。実車の写真を見てもそんな変なタンクは付いていない。しばらく悩んだ末に、もしかしたら左ハンドル用のクラッチリザーバータンクではないか、という結論に至りました。左ハンドルのスープラのエンジンルームの写真を見てみるとちょうどその部分にクラッチリザーバータンクが。

なので、切りとばしてから右側に移設しました。

{342AA2DF-4792-4CCA-A3E6-29375148915A}

エンジン本体完成。ヘッドカバーの黒い筋がちょっと太過ぎるかな…。実車では筋なんかなくて、凹んでいる(溝になってる)のですがちょっとくどいですね…。
(ていうかそもそもなんかパテ盛りが汚いという)

後期だとスロットルボディの形が違うような気もしますがスルーしました()

ラジエーターホースなどのバンドはミラーシールを細切りにしたもの。

{39910365-24AC-4713-B257-5BBF62FB95BC}

とりあえず一通りのパーツをエンジンルームに載せてみる。バルクヘッド(隔壁)にはインシュレーターらしきものが貼ってあるそうなので黒塗りです。(エンジンを下ろした実車のエンジンルームの写真が偶然出てきた)

あとはバッテリーを乗っけたら大体完成といったところ。配管類を追加するかは未定…。

なんだかブレーキブースターが大き過ぎる気がしますね。タイヤハウスに当たって真っ直ぐに付きません。箱絵のイラストもブレーキブースターが歪んで取り付いてますが、実車はそんなことありません()

とりあえず今回はここまで。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。