僕の彼女を紹介します

テーマ:
思えば、今年は一体何本観たんだ?っていうぐらい沢山の映画を観ました。実は俺、去年まで映画なんてほとんど観ることなかったんだけどね。なぜか突然はまってしまいまして。今では映画なくしては自分の生活は有り得ません。なんて書いたら大袈裟だけど。でも、趣味の幅が広がってよかったなー。ただし、洋画は観ないんだけどね。みんな同じ顔に見えて、ストーリーがさっぱりわからないから(笑)。

さて、今日は雪が舞う中、話題の韓国映画「僕の彼女を紹介します」を女友達2人と観に行ってきました。

テレビなんかでもかなり良い映画と結構紹介されてたのに、自分が見てるサイトではかなり評価が低かったので、一体どっちがホントなの?って思って観てみたんだけど・・・自分の評価は後者でした(泣)。

内容はネタバレになるんで書きませんが、ストーリーがめちゃくちゃ。周りには泣いてる人がちらほらいたけど、さっぱり涙も出ず。同じ監督作品の「ラブストーリー」の時は30分も号泣したのに(笑)、同じ監督が作ったとは思えないほどの出来。途中までは結構よかったんだけどなぁ。もう少し丁寧に描いてほしかった。

ただ一つの救いは、主人公の恋人役の男優さん(チャン・ヒョク)がめちゃめちゃイケてたこと!あまりにタイプすぎて、もらしそうなほどでした(笑)。

早速彼の情報を入手しようと、ネットで検索したところ、噂の「兵役逃れ」をしていたらしく、入隊することになってしまったとのこと。しばらく彼の演技を観ることはできないかも。残念。
AD

夢であるように

テーマ:
嘘だ。嘘でしょ。何かの間違いだよね・・・?


3日ほど前から見始めたあるブログ。毎日更新されてるのに、昨日だけなぜか更新されてないので、おかしいな、って思ってコメントを全部見てみた。そしたら・・・

コメントのリンク先にあったのは・・・そのブログの管理人さんが亡くなった、という記事だった。

とてもじゃないけど、信じられなかった。というか、信じたくなかった。

彼が書いた最後の日記を読んだ。気付けば、僕の頬には涙が伝っていました。

いろんな人への感謝の気持ちを綴った彼の最後の日記は、彼の遺言だったんだろうか。


Hくん、ほんの短い間だったけど、ありがとう。顔も知らない、声も聞いたことがない君だけど、君の日記には随分と勇気付けられ、励まされました。読者登録の時のメッセージ、もっと気の利いたことが書けたらよかったな、と今になってちょっと後悔しています。

心から、ご冥福をお祈り申し上げます。
AD

泳ぎ納め

テーマ:
約2週間ぶりにジムで泳いできました。風邪の後遺症(?)で先週は丸々自粛してたんで、カラダがなまってるのなんの!いつも2kmぐらい泳いでるのに、今日はいつもの倍ぐらい疲れた。ふう~。

今日から水着を新調したんだけど、今までのとは違うタイプだったんで、すごく泳ぎづらかった。昨日OSHMAN’Sで安かったから買っちゃったんだけど、ボクサーパンツのような形のヤツなのですよ。今まで履いてたのは競パン(あ、これってゲイの世界の専門用語なんだよね。要はブーメランパンツのことです(笑))だったんで、ちと長くて、なんかしっくりこない。慣れちゃったからだろうけど、競パンで半ケツにしてた方が断然泳ぎやすい!あ、露出の気があるわけじゃないっすよ(笑)。

ジムは30日までやってるんだけど、明日は仕事納めのミニ忘年会(?)、明後日・明々後日はゲイ友と会う約束してるんで、行けそうにない(泣)。カラダがなまって困る~。
AD
女を見る目にはちと自信があります(自己満かも(笑))。

さて、今日はまたもトラバをしているんですが、これって相手の人に了承を得た方が良いんでしょうか?じゃんじゃん勝手にやっちゃってるんですが(笑)。

今日は以前からこっそり拝見させていただいていた方のブログからトラバさせていただきました。ありがとうございました。

話は本題に戻しまして。 ゲイって男を見る目も厳しいけど、女を見る目はもっと厳しい気がする。要は全てに厳しいのかな(笑)?俺にはようわからんけど、化粧とかにもいちゃもんつける人とかもいるし。

さて、その中で自分は媚を売る女を見つけるのが得意です!・・・って、結構どうでもいいことなんだけど(笑)。同性と異性の前とでは全然態度が違う女とかよくいるじゃないっすか。男の前ではかわいこぶるようなヤツ。誰にでもバレバレな演技の下手なヤツもいるけど、中には演技力抜群で、多くのノンケが騙されるような女も結構多いと思うんです。で、ノンケは「あの子かわいい!」なんて盛り上がっちゃったりなんかして。でも、自分にはそんなのすぐ見破れてしまうのです。「ぶってんじゃないわよ!このクソブス!!」ってね(オネエ言葉で書いてみた(笑))。

なぜ見破れるかって?それは自分が同じ技を使うから(笑)。三十路なのでさすがにもうやらないけど、基本的に年上が好きな自分は若い頃、同じようにかわいこぶって年上の男を騙してました(笑)。だから、同じようにしてる女はすぐ見抜いてしまうのだ。そして、それに引っ掛かってる男を横目で見ては笑ってる(忠告しても聞くはずないので)。

そういう女はホント見てて怖いよ。・・・あ、俺も同類なのか(笑)。

恋文日和

テーマ:
今朝5時に目覚ましセットしたのに、気付けば6時でした。

自分は中学からあるスポーツをやっていまして、今も趣味で続けてるんですね。で、今日は今年最後の試合だったんだけど・・・寝坊したわけで(泣)

飯食わなかったから予定の時間には家を出発できたんだけど、なんとその後俺に更なる試練が・・・!

電車に揺られること30分、あと5分で終点というところで、猛烈に腹が痛くなる。それはそれは痛くて泣きたいくらい。我慢してたら上からも下からも出そうで、気失うとこでした。

駅に着いてダッシュでトイレに行ったら・・・土石流が(汗)。

まあ、そんな体調だったので、試合は散々でした。来年はもっと頑張らなくちゃー。とりあえず寝坊しないようにしないと(笑)。

試合が終わってから、1人で映画を観に行ってきました(↑タイトルの)。

予告編がいい感じだったのと、ネットでの評判もよかったのとで、これは行くっきゃない!って思って。

内容はというと、ラブレターを題材にした4話オムニバス形式の映画。なかなかよかったけど、やっぱりそれぞれ20~30分ぐらいで終わっちゃうんで、いまいち話に深みがないというか、なんというか・・・って感じで、まあぼちぼちといったとこでしょうか。映像とか音楽とか、俳優さんの演技とかは結構よかったです(個人的に注目してる村川絵梨ちゃん田中圭くんが出てた)。

一つ感じたのは、手紙ってのはすごく貴重なコミュニケーションツールだってこと。今って、携帯やPCの普及でなかなか手紙書くことなんてなくなっちゃったよね。俺も大学の時はよく書いてたけど(その頃、ゲイの出会いの手段の中で「文通」がかなりのポジションに位置してたんです)、今じゃ全然書かなくなっちゃって。

無機質なメールと違って、直筆だし、時間もかかるし、やっぱりより心に伝わると思うんだよね、手紙の方が。

たまには大切な人に手紙でも書いてみようかな。てか、俺はその大切な人を見つけるのが先決だ・・・(泣)

友達はいいもんだ。

テーマ:
ホムペとかブログとか始めると、「毎日日記つけれるほどネタなんてなーい!」って人、結構多いみたいだけど、なぜか自分は書きたいことだらけで、逆に絞るのが難しかったりする。でもね、オチのないものばかりなんだけど(笑)。そんなわけで、今日2つ目の記事です・・・またオチないけど(汗)。

今日はホムペで知り合った静岡のゲイ友が仕事でこっちに来てるということで、もう1人の友達も含め、3人で飯食って買い物してお茶をして。

最後に会ってからかれこれ2年は経つんだけど、何の違和感もなく、楽しい時間を過ごせました。

ちょっと話は飛ぶけど、俺はどうも静岡県民と相性がいいらしい。温暖な気候だから、温厚な人が多いのか?って、勝手に思ってるんだけど(笑)。

話は戻して、途中で1人友達が合流するという話になり。その友達、先月誕生日で、「今度会う時にはプレゼント渡さなきゃー」と思ってたんで、急遽プレゼントを買いに行くことに(笑)。悩んで悩んで、健康グッズに決定!不健康な友達だから(笑)。

プレゼント渡したら、思いのほか喜んでくれて。誕生日なんて当に過ぎてるから、そんなのもらえるとは、と思ったみたい。

渡した時の友達の顔が印象的ですごくいい顔で、そんな顔を見たら俺もすごく幸せな気持ちになりました。よかった。気に入ってもらえて。

来週はまた別の友達の誕生日。何をあげようか、また悩むところだ。

やっちまった!

テーマ:
自分で言うのもなんだが、俺は性格が悪い(笑)。ここんとこそれが顕著に表れていて、自己嫌悪に陥ることしばしば。

そして、今日もやっちまいました。 それは草木も眠る丑三つ時。のちょっと前。普段なら寝てるとこだけど、アメブロサーフィンをしてたら寝るのが遅くなってしまい、いつもよりかなり遅れたバスタイム。

と、そこに携帯の着信音。「こんな時間に誰だよー」と思いながらも湯船に浸かっているので出れず。そしたら、数分経ってまたもピロピロ・・・(←そんな音しないけど(笑))

「ったく、こんな夜中に誰だよ!」と思って、風呂から出て携帯をチェックすると、さらにメールまで。木曜に会ったカップルの若い方(23歳)からで、「今からうちでパーティーしない?」って・・・って・・・って・・・

ふ・ざ・け・る・なっつーの!!!!!

あまりにも非常識だと思ったので、説教メールを送信(笑)。けど、ちょっとキツいことを書きすぎてしまって。

昔からなんだけど、俺ってすごく短気で。しかも、1回怒るとしばらく機嫌が直らないし。さらに、相手が悪いと思うとすぐ説教し出すんだ、正論振りかざして。しかも、相手が「ごめんなさい」ってもう言えないぐらいのテンションで。

で、いつも怒っては、「あ、またやっちゃった・・・」って自己嫌悪の繰り返し。全然学習できない動物なんです、俺って。

彼には後でお詫びのメールを入れたんで、事なきを得たんだけど、30にもなったんだから、もっと人の気持ちがわかるようになろうよ、って反省しきりの今日この頃です。来年は学習できますように・・・

俺の今年のイヴは・・・

テーマ:
俺の部署には6人いるところ、今日は2人休んで4人で通常業務をこなさないといけなかったので、めちゃくちゃ忙しかった。珍しく2時間も残業してしまった(これでも珍しい)。でも、秋穂さん(12/22の記事に書いたタイプの患者さん;仮称)に会えたので、それだけで1日ハッピーでした(単純だ(笑))。

そして、イヴの夜。

今夜は1人淋しく過ごす予定が、ホムペ経由で知り合った大学生クンが近くに遊びに来ているということで、会うことに。しかも、うちに泊めて欲しい、と。

その時点で嫌な予感がしたが(ホントに泊まるところはなかったらしいが)、案の定予感は的中。

襲われました(笑)。

「んなことしたら、追い出すぞ!」と言ったら、やめたけどね。

普段なら、そんな若い子に襲われるなんてチャンス、めったにないから、そのまま襲われたままにしといたりすることもあるけど(笑)、今日はそんな気分じゃなかったんだ。

しかも、彼は断ると、「僕じゃダメなんですか・・・僕じゃ・・・」ととってもねちっこかったので、『えぇ~い!そんな風にウジウジしてるから、やりたくなくなるんだよ!!』と言ってやった。というのは冗談。心の中でつぶやいただけだけど。

そんな子じゃなくて、体育会のがっちり系で明るくハキハキした子とかだったら、素直に抱かれたけどね(笑)。そんなことはあるはずもなく・・・

彼は俺が断ったらすっかりいじけて別の部屋で寝ちゃいました(笑)。というわけで、一件落着。
朝の通勤電車。

下りなので、席はいつも結構空いている。今日は休日の狭間だからか、席はさらに空いていた。

優先席がガラガラだったので、その端っこに座り、いつものように携帯メールを打ち始める。

と、何駅か過ぎた頃、隣に座ったおじさんに「すみません。私ペースメーカーをつけているので、携帯の電源は切っていただけますか?」と言われてしまった。

急なことでビックリして、「すみません」と慌てて電源を切り、さらに自分のしたことが恥ずかしくて、下を向いて寝たふりをしてしまった(汗)。

タイトルのようなアナウンスが散々流れているにも関わらず、周りもみんなやってるから、とか、ペースメーカーしてる人なんてそんなにいないでしょ~、なんて思って、今まで何も気にせずがんがんメールを打っていた。

でも、今日の出来事で自分自身を猛反省。きっとおじさんも一言声をかけるのに勇気がいったに違いない。そして、おじさん以外にもペースメーカーをつけている人は沢山いて、勇気がなくて言葉にできない人もいるかもしれない。

これからは優先席付近では絶対に携帯の電源は切ることにします。誓います。

だけど、優先席付近で携帯を使ってる人がいても、きっと注意することは無いと思う(てか、注意する勇気がない)。そんな俺は偽善者なのかなぁ。

まだ見ぬ君へ

テーマ:
祝!ブログ生活3日目にして初トラックバックです。

週の真ん中の休日。とりあえず家事でもするかー!と思ってたんだけど、洗濯をしたところで挫折し(汗)、近所の友達(ゲイ)をカラオケに誘った。

返って来たメールには「1人連れてってもいい?」の文字。 『誰だろ?もしかして彼氏ができたとか?いや、そんなはずはない(←性格悪っ(笑))。イケメンの友達連れてきたらいいなー。』なんて思いながらまず昼飯を食うために焼肉屋へ行ったら2人がいて・・・

どこからどう見てもカップルっぽかった。ガックリ。てか、この時点で友達に対しての祝福の気持ちより先にそういう気持ちが現れたところに、最近の俺の荒んだ精神状態が垣間見えた。自己嫌悪。

友達カップルは年齢差23歳!だったんだけど、そんなの全然感じさせない、いい雰囲気を持っていた。

一緒にいたら・・・俺も彼氏がほしいな、って気持ちになってきちゃった。別に明日がイブだからとかそんなのはどうでもよくって、ただ純粋に、ね。


だけど、俺の今の課題は、「彼氏を見つける」ということよりもまず「誰かを好きになる」ってことなんだ。

ここでトラックバックした広野ゆうなさんの記事を見ていただきたいんですが、そこに広野さんのゲイの友人の方のメールが書いてあるんですね。自分にはそれがすごく共感できて。

ゲイの世界って、普通に日常生活を送っていたら、まず出会いはないです(まれに部活で・・・とか、同僚と・・・なんていう恵まれた人もいるようですが)。出会う手段といったら、出会い系のサイトや、飲み屋、クラブ、ハッテン場(簡単に言うとエッチするとこ(笑))等々・・・

そんなだから、徐々に相手のコトを知っていって、好きになっていく・・・っていうのはなかなか難しい。

学生の頃、何人かの男に恋をしたけど(みんなノンケね)、みんな「気がつけば好きになってた」ってパターンだった。

そんなの、今の状況じゃほとんど有り得なくて。だから、ここのところは、ちょっといいな♪と思う人を見つける→ちょっと付き合ってみる(数週間~数ヶ月)→やっぱり好きにはなれないから別れる、といったパターンの繰り返し。友達の中にはそれでも長続きしてる人もいるけど、俺にはそれは無理みたい。

そして、そんなことを繰り返してたら、いつしか「誰かを好きになる」って気持ちがわからなくなってきてしまった。

自分がまだ高校生で、部活の同級生や先輩に恋していた頃は、ただその人と一緒にいるだけでよかった。ただその人の笑顔が見れるだけで幸せだった。

そんな風に相手のことを思えたら、それは相手のことを好きになったということになるのだろうか。もう、何がなんだかよくわからない。

それが「誰かを好きになる」という気持ちだとして、そんな気持ちはもう味わうこともなく、このまま年取っていくのかな・・・なんてちとプチ鬱になったりする今日この頃。

そんな気持ちを払拭したくて、今日カラオケではマッキーの「まだ見ぬ君へ」なんて歌ってきちゃった。

ゲイデビューしてかれこれもう10年になるのにこんな状況だから、今更焦っても仕方ないけど、死ぬまでには「まだ見ぬ君」に会えたらな。