1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2007年12月30日

大阪府、府債2930億円を先送り報道について

テーマ:ニュース

大阪府が平成16から18年度までの3年間、「旧財政再建準用団体」入りを回避するために府債2930億円を先送りしていたことについて、各新聞が報道しています。
府は13年度以降、借金返済目的の積み立てである減債基金から一般会計に年当たり500億~1000億円を借り入れることで、実質収支比率を圧縮してきました。しかし、16年度から府債の償還が増加し、19年度に基金が底をつく可能性が出たため、16年度以降、償還時期を迎えた府債の借り換えを増やし、2930億円の返済を先送りしました。
これについて、一部新聞は負債隠しと表現しました。
これは、誤解を招く良くない報道だと思います。
負債の借り換えによる返済スパンの変更は、別に負債隠しではないのです。隠していないですから。
また、デフォルトと表現するブログもありますが、返済期限後に借り替えていますのでデフォルトですらありません。デフォルトの意味を理解していませんね。

問題は、こんなことで財政再建団体入りを回避できる制度設計だと思います。
ここを指摘できない新聞報道、まだまだ修行が足りません。

それと、大田知事を引退に追い込んだのは良かったと思います。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年12月29日

地域の防犯パトロール

テーマ:活動日記

今日は団地のパトロールでした。

雨上がりの中、地域の皆さんとともに団地を歩いてきました。

拍子木を鳴らしながら、要所要所を点検します。

地域を自分達の手で守りたい、そんな人々がずーっと続けている活動です。。

出来る範囲で私も協力していきます。


これで今年の私の地域活動は終わり、あとはのんびり調べものなどをしたいと思っています。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年12月28日

議会報告レポートの内容掲載について

テーマ:情報公開・透明性

以前から、「議会報告レポート」のネット公開について要望をいただいておりましたが、今後、これまで議事録と視察報告を掲載してきた私のサブブログ にテキストデータを掲載することにしました。

ただし、都合により、掲載は街頭での配布後とさせていただきます。

(当座は2007年の3月、6月、9月号の内容を掲載)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年12月25日

環境と利便性の調和~上谷津児童公園脇の雑木林保護を求める陳情について

テーマ:市議会のリアルタイムな説明

以前から、上谷津児童公園脇の雑木林を通る市道の拡幅に関する地域の声について、ビラなどでお知らせしてきました。

12月定例会では、地域の方々を中心に多くの署名が集められ、保護を求める陳情書とともに提出され、市民建設常任委員会、本会議で審議されました。

結果は委員会、本会議ともに全会一致で趣旨採択でした。

「趣旨採択」は採択ではなく、不採択でもない、玉虫色の決着で、あまり多用すべきではないのですが、今回はやむなしと思います。

まだ、土地が市のものではないことなどから、採択とするにはやや無理があろう、という状況だからです。

(さらに、趣旨採択はどうしても不採択を避けたい状況の時などにも使われます。)


今回の私の会派を代表しての賛成討論を掲載します。ちなみに、読んでいて違和感のあるところはその場で変えたりしますので、参考程度にしていただければと思います。


「議案陳情第7号、クヌギ林の保全に関する陳情に係る委員長報告は趣旨採択ですが、これに賛成の討論を行います。
和光市は市民憲章のまず一項目目に「緑をふやし、きれいなまちをつくります」と掲げています。まさに、この武蔵野の環境に配慮することは和光市の理念に通じる、当然のことであります。私が和光市に住むようになってまず感動したのは、社会科の教科書で見た屋敷林や寺社林の見事さがまさにここにあった、ということであります。また、斜面にかろうじて残された貴重な自然にも非常に心癒されます。和光市は「生物であるヒト」としての暮らしと利便性との両立ができるぎりぎりの立地です。ここを強い意志で守らなければ、都内と比較して単に遠いだけ、という場所に成り下がります。
今般、越戸川沿いの貴重な雑木林、特に平地の雑木林としては本当に貴重な上谷津児童公園脇の雑木林における道路拡張の計画が持ち上がり、市民の関心が大いに高まったことは至極当然のことです。
一方で、当地を走る市道310号線は道路幅が狭く、特に現地はボトルネックとなっている箇所のひとつであり、道路、特に歩道の整備が求められているところであります。地権者のご協力の下、この地点の土地を市に譲っていただくメドが立ち、歩道を含めた拡幅がようやく実現しようというところです。
ご配慮いただいた地権者に感謝申し上げます。
さて、この開発において求められるのは環境に配慮した道路整備であり、また、地域住民のニーズにあった設計であります。
そもそも雑木林、里山とは、地域の住民が持続可能な半永久的に使える資源として活用し、共存を図ってきた林であり、もっとも身近な林であります。交通の便の良い和光市では、平地にある雑木林、屋敷林はほとんど開発され、木々が生い茂るのは神社仏閣、斜面林等非常に少なくなっています。足の不自由な人を含め、人々が気軽に立ち入ることができる森というのは樹林公園以外、あまりないのが現実です。
そういう意味で、この小さな林を生かしつつ、当該地点のボトルネック状況を解消するために、歩道と車道の分離による林間コース歩道の築造を含めた、林に親しめる道路作り、最低限の拡幅と、そして、現状を生かしつつも小学生等の保護者があまり心配せずに済む適度に明るい林とすることなどが考えられます。
雑木林、里山は人と交わってこそ生きる林です。貴重な自然を生かすという視点、そして、どう人が活用するか、という視点、双方に気を配りつつ、地域住民とともに丁寧な設計作業を推進していただくことこそが、市役所の求められる良い仕事であり、職員各位もすでに十分にその点を消化していただいていると思います。
なお、今回の結論は趣旨採択でありますが、これはまだ土地の購入が完了していないなど不確定要素が多いためであると理解しています。たとえ趣旨採択であっても陳情者の思いを踏まえた運営がなされるべきことはいうまでもありません。
多数の署名を集めていただいた方々、ご署名いただいた方々をはじめとする地域住民の期待に応える良い仕事がなされることを希望しまして、趣旨採択への賛成討論を終わります。」





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年12月24日

>改正政治資金規正法が成立、1円以上の領収書公開へ

テーマ:情報公開・透明性

改正政治資金規正法が、共産党を除く与野党の賛成多数で可決、成立しました。

1円以上の支出の領収書公開などが実現します。

2008年1月から施行され、2008年分の政治資金にかかる収支報告書から適用です。

国会議員や国政選立候補予定者に関連する政治団体に対し、全ての費用の領収書を保管させ、人件費を除いて公開対象とするものです。

領収書の原本は各団体が保管するのですが、1万円を超える支出の領収書はコピーを政治資金収支報告書に添付、総務省・都道府県選挙管理委員会が保管します。また、1万円以下の領収書については、公開請求があったとき、コピーを提出する仕組みだとか。

危惧するのは、手続きの面倒さを避けて、経費が地下にもぐるのではないかということ。

また、国会議員だけが対象なのも気がかり。

経費がアヤシイのは都道府県議や政令市議、首長も同様です。これは、地方自治の時代なので市民が公開させましょう。


この法律の良いところは、経費、特に不当なを使うのがとんでもなく面倒なので、政治に不当なカネをかけるのが面倒になるのではないか、ということ。

カネをかけない政治こそが世の中を正常化する、というのが私の信条ですが、はたして、カネは地下にもぐるのか、あるいは政治にカネをかけなくなるのか・・・。

1つ言えるのはカネをかけない政治活動ほど、心理的に楽なものはない、ということです。


まあ、当面、多くの国会議員は一部のカネを地下にもぐらせつつ、会計の専門家を雇うのだと思います。

そして、それを調査する人々とのいたちごっこが続くでしょう。


この制度にはいろいろ国会議員の批判もありますが、従来の制度がよくないのは間違いなく、少しずつ手直しする必要はあるのですから、前向きに考えるべきでしょう。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
facebook

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
      芸能ブログニュース