和光市長の松本武洋です。
和光市は「みんなでつくる快適環境都市」を掲げ、
水と緑の「埼玉一の住宅都市」を目指しています。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年08月30日

スポーツのジュニア強化と格差社会

テーマ:ブログ

1.卓球の水谷選手の活躍はジュニア強化の「成果」

オリンピックの卓球男子で大活躍した水谷選手について、2001大阪卓球選手権の惨敗を踏まえて日本協会が行ったジュニア強化の一期生である、ということが取り上げられています。

http://www.hochi.co.jp/sports/ballsports/20160813-OHT1T50077.html

実は、今回のオリンピックでの日本勢の活躍も各種目競技団体や文部科学省が推進しているジュニア強化の成果が出た、というのが事実のようです。

 

2.差が出る「ジュニアからゃっているか」

先般、とある競技のオリンピアンとお話した際、海外勢との差は、と問うたところ、「ジュニアからやっているか、というのは無視できないと思います」という返事が返ってきました。

この選手の競技はどちらかというと国内ではマイナーな競技であり、この選手も高校までは別の競技の選手であり、群を抜く才能を持ちながら、オリンピックでは入賞はできませんでした。

この選手に「今回のオリンピックの日本勢の躍進はやはり、ジュニア強化が効いていますかね?」とあらためてうかがうと、まあ、当然ですが「そう思います」という答えでした。

 

3.ジュニアから始めなければ間に合わない

さて、これだけをもって「ジュニア強化=オリンピック勝利」という方程式が完成するわけではないのですが、少なくとも、世間の動向としては小学校時代から競技を絞り込んで鍛え、その中から選ばれたエリートをさらに鍛えて世界トップに持っていく、という流れはもう、決定的なのだろうな、と感じました。

中学の部活で頭角を表し、全国、さらにはオリンピック、というルートの時代、多くの子どもたちにオリンピック選手への扉が開かれていた、と思います。しかし、いま、中学の部活に入ると経験者が「どーん」といて、中学デビュー組は補欠、というのが多いようです。となると、ジュニアの段階での鍛練に参加できる家庭以外に開かれる門戸は限りなく狭いことになります。

 

4. 「労働者階級の子供は芸能人にもサッカー選手にもなれない時代」

これはスポーツに限りません。お子さんをインターナショナルスクールに入れるならもっと早くからの準備が必要ですし、中学受験コースも今やスタートは3年生です。

昨年、在英のライターのブレイディみかこさんが「労働者階級の子供は芸能人にもサッカー選手にもなれない時代」という記事

http://bylines.news.yahoo.co.jp/bradymikako/20150226-00043362/

の中で「オスカーを受賞したレッドメインは名門イートン校でウィリアム王子の「ご学友」だった俳優だ。カンバーバッチもイートンと並ぶ名門私立のハーロウ校(ウィンストン・チャーチルを含む7人の英国首相を輩出)の出身である。英国では公立校は学費無料だが、私立校の学費は平均で年間200300万円。レッドメインやカンバーバッチが行った学校はその中でも特に一握りの特権階級の子供たちしか通えない学校であり、今や俳優業まで政治家のように超エリートしか就けない職業になったのかと言われているのだ。」と書いて衝撃を与えたけれど、日本でもそういう時代が確実に来ているのだな、と思うと非常に暗い気持ちにもなります。

 

5.格差の固定化と戦うためにやれることはやりたいけれど…

これはもちろん、先に触れたようにスポーツや芸能界だけの現象ではないわけです。

日本のスポーツの振興のためには早期の選抜と強化は不可欠だと思います。この流れは変えられないでしょう。

ただ、政治の世界の人間として、こういう流れに対して公教育や役所ができることはなんだろうか、とあらためて思いました。

もちろん、貧困対策、学力対策、運動能力の開発のモデル校など、可能な限り手を打っているところではあります。しかし、公で、税でできることには限界があります。海外のような固定化された階級社会が我が国全体を覆うとしたら、そんな未来は嫌だし、そうならないよう努力はしますが、それにしても我々はなんとも難しい時代に生まれたものです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
takeyanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016年08月26日

リオデジャネイロ五輪の出場選手の帰国報告会

テーマ:ブログ





本日、リオデジャネイロ五輪の出場選手の帰国報告会があり、多くの市民、保育園児、学童保育の子どもたち等がお迎えしました。
本当は子どもたちとの写真が面白かったのですが、まずい面もあるのでこのショットで。
小学生の「強い選手になるには?」という質問に成松選手が「どんな練習も全力でやることです」と答えたのが印象的でした。
「メダルを取った気持ちは?」という質問に答える荒井選手の表情も良かったです。
そうそう、「オリンピックは何年に始まったのですか?」とか、大人を困らせる子、「泥棒には遭いませんでしたか?」と時事ネタの子(実際、服を盗まれた選手も!)など、子どもたちは積極的で、秘書課の用意した質問はお蔵入りでした。それにしても、選手の膝に乗ったり、メダルをかけさせてもらったり、まあ、みんなやりたい放題で、いい思い出になったと思いますよ。人生の大きなエネルギーになったらいいなあ。

感動をありがとうございました!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
takeyanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016年08月26日

2020東京パラリンピック初日の四年前イベント

テーマ:スポーツ
今日は2020東京パラリンピックの初日の四年前。ということで、四年前イベントが和光南特別支援学校で行われました。女子障がい者ソフトボールの「武蔵野プリティープリンセス」の皆さんも元気はつらつだったなあ…。
下の写真は、講演の講師で来ておられた障がい者射撃パラリンピアンの田口亜希選手、「武蔵野プリティープリンセス」の選手と。
後ろにチビッ子が入ってしまったので、写真はモノクロにします。
 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
takeyanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016年08月22日

新倉、白子地域に避難準備情報

テーマ:ブログ

18時30分をもって下記は解除されました。

 

埼玉県土砂災害警戒情報が発信され、併せて新倉、白子地域に避難準備情報も出させていただきました。土砂災害警戒区域は下記リンク先をご確認下さい。今後の市の発信にもご注意下さい。

https://t.co/KYjXcU3CsW
#和光市災害

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
takeyanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016年08月22日

オリンピック400mリレーの日本チームの記録はカール・ルイスのアメリカチーム並み!

テーマ:スポーツ

こんばんは。元陸上部の松本です(笑)

たまには市政と無関係なことを書かせてください。

 

さて、オリンピックの400メートルリレー、ちょっとこの37秒60という記録のすごさを十分にわかりやすくテレビや新聞が報道していないように感じるので、昔のすごい選手の記録と比較してお見せします。

1991年の37秒67という世界記録がありますが、これはマイク・マーシュ、リロイ・バレル、デニス・ミッチェル、カール・ルイスが打ち立てたアメリカチームの記録です。カール・ルイスとリロイ・バレルの記録ですよ!!!

これを更新したのが同じアメリカチームの37秒50です。これは同じ91年のアンドレ・ケーソン、リロイ・バレル、デニス・ミッチェル、カール・ルイスによる記録。記憶に新しい、東京の世界選手権での記録です。
で、北米、カリブ以外でこの記録を超えたことのあるチームは存在しません。

この記録のすごさがご理解いただけるのではないかと思います。
どうですか?カール・ルイスの前をケンブリッジ飛鳥が走っているイメージのすさまじさ。飯塚翔太がリロイ・バレルに先行するイメージの爽快さ。

その視点でもう一度、四人の走りをご覧いただければと思います。
(すみません、アメリカチームの画像の出所が不明です。表はウィキより)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
takeyanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
facebook

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み