2008-04-27 01:02:50

映画『不都合な真実』

テーマ:読書・映画

原題:An Inconvenient Truth
確かに凄い、これは誰もが感銘を受けるドキュメンタリーといっていいかもね・・自らの生い立ち、不都合な政治家達、驚愕の地球温暖化がもたらす脅威・・

inconvenient_truth inconvenient_truth_ver2
カエルの例はとても分かりやすくて、その愚かなカエルの習性と、なんら変わることのない自らの愚かな人類に震撼せずにはいられない・・1989年、6歳の息子が交通事故で1ヶ月間生死の間をさまよい奇跡的に命を取りとめたことから、彼、の人生の優先順位が変わったという話も感銘を受ける、アル・ゴアは息子の時と同じように、温暖化により地球を失ってしまうかもしれないという気持ちから、高次元な活動によりいっそう全力を傾けるようになるのだから・・
最近聞かなくなったフロンの話、オゾン層破壊により有害紫外線が増え皮膚がんや結膜炎などになるという恐怖、確かにフロンは全世界的な研究や観測と使用規制によって、問題が解決したように見える。だけど、この温暖化問題、人口の爆発はアル・ゴアによれば彼が平均寿命まで生きるとすると、現在の60億人から90億人まで増えるという、目先の経済と地球をバランスにかけるなどもってのほかだけど、二酸化炭素やメタンなどの温室効果ガスによる地球温暖化の問題は、人口の多さに関係しているだけに困難を伴う、映画の中で提示されている解決策のひとつひとつに対して我々人類全体が立場を超えて意識を高めるしかないだろう・・アル・ゴア自身の挫折、そして、様々な驚きのデータをあれだけ数多くまとめて一気に展開するスライド講演を千回以上こなしているという、素晴らしいドキュメンタリーです・・。(wowow)  不都合な真実

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

茸茶(たけちゃ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

3 ■こんにちは!

とても解り易く、語り口が魅力的でしたね。 わたしもゴアさんが大統領になっていたらって思ってしまいました。

2 ■こんにちは。

TBありがとうございました。
この映画はまさにゴア氏のプレゼンテーションムービーですね。彼が環境問題に興味を持った理由から、現状、未来予測と展開が見事でした。彼が大統領になっていたら間違いなく世界が変わっていたでしょうね。

1 ■こんばんは

いつもTBさせてもらってありがとうございます。
この映画は当ブログで2007年ベスト1を贈った作品です。この作品を観てうちに太陽光発電を設置したり、会社でも疎ましがられながらも電器やプリンタの電気を切ったり・・・。いろいろなエコ活動をするようになりました。
個人では小さなことしかできないけど、小さいことでもみんながやればきっと大きなことができると信じて毎日頑張ってます。

それでは今後ともよろしくです。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。