2007-10-28 12:58:08

映画「パンズ・ラビリンス」

テーマ:読書・映画

原題:Pan's Labyrinth
この映画での"PG-12"の意味は、成人保護者同伴で小学生を映画館に連れて行って、是非観せてあげてくださいという意味に違いない・・教育指導的お伽噺・・
pans_labyrinth_ver3 pans_labyrinth_ver10
オフェリア(イバナ・バケロ)は、身重の母カルメン(アリアドナ・ヒル)に連れられ再婚相手のビダル大尉(セルジ・ロペス)のところにやってくる。時代は第二次世界大戦、当時スペインは要領よく中立国だったが、一方では内戦の終結後も山奥でゲリラとの戦闘が続いていた。そんな山の中の駐屯地に連れてこられたオフェリアだったが、息子を欲しがる義父には歓迎されず、母も体調を崩してかまってはもらえない。不遇の少女は妖精に誘われるまま迷宮へと入り込む。そうこうしてるうちに、母は出産で命を落とし、仲良くなった雑用係のメルセデス(マリベル・ベルドゥ)はスパイではないかとビダル大尉に疑われ始め、オフェリアとともに闇に紛れて逃走を図るがあえなく見つかり物語は急速な展開をみせる。
最後のほうまで、ビダル大尉とオフェリアの二つの物語が並行的でなかなか交わらず、やや違和感を覚えたが最後にビダル大尉がオフェリアに重要な役割を果たして、無垢なものの血が滴ることとなる。かくして亡き実の父と母とともに地底の王国の王女様として幸せに末永く暮らしていくのでした・・。血なまぐさい拷問や次々と人が死んでいく残酷さにちょっとイヤな気がして、気持ちの悪い虫や化け物たち驚きもせず表情を変えないようにみえるオフェリアに、もっとリアクションしてよと思いながら、も最後はしっかりハッピーエンドにもっていく・・静かに流れる音楽とスペイン語の発音にも親近感を覚える、感性豊かな子供達に観せてあげたい映画ですね・・。  パンズ・ラビリンス

AD
いいね!(0)  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

8 ■無題

たけちゃさんこんにちは、ケントです。TBお邪魔しました。
ファンタジーというには、重く悲しいお話でしたよね。大人のファンタジーかもしれません。
観る人によってかなり意見が異なるような作品だと思いますが、僕には素晴らしい映画に映りました。
ラストの締めかたは実に見事ですが、「ステイ」と似ていましたね。ファンタジー部分はオフェリアの願望と妄想だと思いましたが、たけちゃさんはどう感じましたか?
結局オフェリアの願望は自らの死によって成就されたのです。天国に召されたのでしょう。
パンは死神で、妖精は死神の手先だと解釈しています。

7 ■お礼

TBありがとうございます♪

あぁ~、パンズがいるー。
ある意味新鮮な映画でした。
今もリアルに思い出せます。

6 ■こんばんは!

TBありがとうございました。
心に深く残る作品でした。
始めはこの作品は子どもにはきついと思いましたが、
>この映画での"PG-12"の意味は、成人保護者同伴で小学生を映画館に連れて行って、是非観せてあげてくださいという意味に違いない・・教育指導的お伽噺・・

と言う茸茶さんの言葉に納得しました。
甘いだけの絵空事よりも、心に残すものが確かにありますよね。

5 ■はじめまして

こんばんは、茸茶さん。

いつもいつもTBありがとうございます。
またおじゃまします。
よろしくです。

4 ■少し新鮮

現実というものがなかなか理解できないでいる成長期の子供の心情をうまく表現した作品だと思いました。ラストのきれいなシーンはちょっと違和感を感じました。

3 ■PG-12

なるほど。。。

2 ■初コメントです

TBありがとうございました。
「この映画での"PG-12"の意味は、成人保護者同伴で小学生を映画館に連れて行って、是非観せてあげてくださいという意味に違いない」
というのは、私もかなりそう思います。子供にも見せたい映画だと思いますね。

1 ■初コメントです

いつもTBありがとうございます。
私も今日感想をupさせたのでTBさせていただきました!
ひさびさに衝撃的な映画を見たな~という感じです。こういうのもたまにはいいかも。

コメント投稿

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。