2006-11-04 12:35:53

映画「ただ、君を愛してる -HEAVENLY FOREST-」

テーマ:読書・映画

男にも女にも子供にも、逆さまのテルテル坊主にさえも、泣かされた「いま、会いにゆきます」・・そして「恋愛写真 もうひとつの物語」が、ここに始まる・・
ただ、君を愛してる 宮崎あおい
誠人(玉木宏)と静流(宮崎あおい)の最初の出会いは、大学の入学式の日・・人ごみにコンプレックスのある誠人が大学の周辺でブラブラしていたところに、いまだに乳歯が残るという成長遅れの幼く可愛い静流が遅れてやってきた。静流は一目で誠人を好きになり、興味を惹かれた誠人も趣味の写真で静流を撮るが、同じ学部の洗練された美人の雰囲気を漂わせるみゆき(黒木メイサ)に恋心を抱き彼女のことばかり見てる。三角関係は就職活動が始まる年の秋の訪れの頃まで続く・・。
静流が可愛くとってもいじらしい、いかにも恋する乙女で片思いにふてくされるところなんか、抱きしめてあげたくなっちゃうぐらい・・共感脳が活動し始めてしまったよ。それなのに誠人ときたら、鈍感と言うか、デリカシーがないというか、据え膳食わぬというか、情けないね。
生涯ただ一度のキス、ただ一度の恋・・・その恋を成就させるために自らの命を懸けて・・あの時、抱いていれば良かったって、きっと後悔するよって、胸も大きく、お尻も丸く、びっくりするぐらいいい女に成長するよって、・・それほどに恋したっていうの、少女の思いがとても悲しく切ない。そして死期を悟った猫が飼い主のもとから姿を消すように、彼女もまた、その身を隠してしまった。思いを込めた手紙と共に・・。ただ、素晴らしい。泣かせてくれる宮崎あおいがとても素晴らしい・・。大塚愛の「恋愛写真」も素晴らしい。

ただ、君を愛してる -HEAVENLY FOREST-

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

茸茶(たけちゃ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

5 ■こんばんは!

恋愛写真、素晴らしかったですね!

というわけで、主題歌「恋愛写真」を記事にしてみました。

4 ■こんにちは!

爽やかなラブストーリーでしたね。 観た後でとてもせつなくなってしまいました。

3 ■トラバどうも!

TBどうもありがとうございました。
 後から考えれば、「泣かしの罠」のなんと多い映画か!と唖然としますが、「映画はよく嘘をつく」ものですし、その嘘にしばらく包まれていたいと思うのも、映画ファンとしての幸せなんじゃないかと思います。
 どうか、ご活躍を!

2 ■こんばんは

基本、眼鏡をかけていてもいなくても
あおいちゃんは可愛いと思うんですよ。
でも、静流の演技でよかったのは
眼鏡を取る前と取った後の違いを
ちゃんと自分の演技で表現していたところ。
だから、眼鏡をはずすという行為が
より生きたのだと思います。
誠人は玉木くんだからこそ成立したと思います。
ほかの人だったら顰蹙ですよ。

1 ■ご無沙汰です。トラックバック、ありがとうございます。

 短いのに、中身の濃い評論ですね。私は端的に表現するのが下手で、ずらずらと長々といらぬ言葉を書き綴ってしまうのですが、このような短く的を射た評を読むと、どきっとします。本作の素晴らしさは、この評に凝縮されています。読ませてもらい、本当にありがとうございました。  冨田弘嗣

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。