無添加な家づくり 〜 無添加住宅代理店・コラボハウス ブログ 〜

株式会社 無添加住宅 の代理店は現在、北海道から沖縄まで約150社ほどあります。
その中の岡山県の代理店が 弊社 株式会社 コラボハウスです。
「からだに優しいものしか使わない。」そんな当たり前のことに挑戦しています。


テーマ:
最近、固定資産税についての質問があったので紹介します。




 固定資産税とは毎年1月1日の時点で、土地や家屋といった固定資産を所有している人に市町村が課す税金で、マイホームや土地を持っている人は必ず払うことになっています。 




 今回、質問があったのはカーポートは固定資産税の対象になるのかどうかです。





 では一般的に、どんな建物が課税対象になるのでしょうか。



 ①   屋根があり、3方以上外周壁や建具で囲われていること(外気分断性) 


②   基礎等で土地に固定されていること(土地定着性)


 ③ 居住、作業、貯蔵等に利用できる状態にあること(用途性)


 となっています。




 ですので、



 こういった壁のないカーポート 

{5226D9AF-DE15-4635-96F4-CB8BC16CA968:01}

 このタイプは固定資産税の対象外です。




でも、こういった外周を囲まれたカーポート

{499B511C-3C25-43A0-B6D5-C31C72B78457:01}

このタイプは固定資産税が掛かります。





また、物置を設置する場合は、上記②の土地に固定されているかどうかなので、

{655ACD1B-F335-4A8A-A82E-39414B967B5A:01}

このように土地にしっかり固定されていると、固定資産税が掛かります。



しかし、同じ物置でも

{91ECE779-147A-4A05-ADCC-4B4F252F66C2:01}

このように土地に固定されていなければ、固定資産税は掛かりません。





なんだか不思議ですが、そう決まっているんです。





ただ、固定資産税が掛かるタイプでも掛からないタイプでも、どちらも建ぺい率(その土地にどれ位の面積の建物が建てられるかの割合)の対象にはなりますので、そこの注意は必要になります。





ご不明なことがあれば、気軽にお問い合わせくださいね。





高田

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。