$タカコ・ナカムラ ホールフードスクールブログ-ホールフード協会
安全な食・快適な暮らし・豊かな自然を次の世代へバトンをつなぐ活動団体WholeFood協会のオフィシャルサイトです。
$タカコ・ナカムラ ホールフードスクールブログ

安全な食・快適な暮らし・豊かな自然をまるごと学ぶタカコ・ナカムラWholeFoodスクールのオフィシャルサイトです。

タカコ・ナカムラWholeFoodスクールのおすすめ講座
→詳細はこちら


おすすめ書籍



皮も根っこもまるごといただき『奇跡の野菜だし ベジブロス』ファイトケミカルで免疫力アップ!
$タカコ・ナカムラ ホールフードスクールブログ

50歳になると、35歳に見える人と65歳に見える人がいるらしい! ?
「塩麹」のタカコ・ナカムラ(55歳)と『キッパリ! ―たった5分間で自分を変える方法』の上大岡トメ(47歳)。アラフィフの二人が体の内側から輝く方法を語る。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-06-06 10:08:27

和食にすと初級養成講座ルポ

テーマ:ホールフード協会
合格昨日、「和食にすと養成講座~初級」が開講されました。

福岡からの参加者も3名!ありがとうございました。

1時間目は、和食の歴史と文化。

講師の伊東香苗先生は、薄浅葱色(うすあさぎ)の着物に白い帯という初夏にぴったりの和装でご登場。

事前に和装でおいでになることは知っており、ならば、私も~~~!と一瞬思ったのですが

恥ずかしながら、ひとりで着れない。

それ以上に、私は、着物が全く似合わない体系と顔。

ほとんど、場末のクラブのママか、極道の妻のどっちか。

参加者のみなさんは、伊東先生の和装に感激されたようで、次回は、私も・・・なにか和っぽい出で立ちで

望もうかと思います。

伊東先生の講義では、

まず、和食のマナーの基本は、

神様に対するおもてなしの作法!という言葉からスタートしました。

和食は恵みをもたらす自然を尊重する精神性を育む・・・・というフレーズに私は感激しました。

箸の種類や使い方、小皿の使い方、懐紙の使い方など和食の基本マナーを学びました。

「いただきます」という言葉は、

私は、食材を作ってくれる生産者、料理をしてくれる人への感謝、食材のいのちを頂くという

意味だと思っていました。

もうひとつそこにプラス、それが

健康で食事が出来ることへの感謝・・・あっ、それそれ、何気なく3食食べていることも

あたりまえのようでも、健康でいれることへの感謝、忘れてましたね。

和食を学ぶと、本当に、日本人の精神性や感性の素晴らしさに感動を覚えました。

次回の講座は、秋、福岡での開催を予定しております。

着物は無理というと、スタッフたちは、

甚平は?

割烹着は?

作務衣は? ときた。

どれも、私、嫌いです。へん!私が着たらね。

次回まで、考えておきます~~。







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-31 09:49:51

和食にすと

テーマ:ホールフード協会
和食が世界的に広がりをみせています。

でも、今の日本人、どれだけ「和食」を食べているのでしょうか?

子どもの好きなメニューベスト5

平成生まれの小学生は、1位カレーライス 2位寿司 3位唐揚げ 4位ハンバーグ 5位ラーメン

昭和生まれの小学生は、1位カレーライス 2位オムライス・ハンバーグ 3位卵焼き 5位ラーメン

純然たる和食は? 寿司、卵焼きくらい?

カレーライスも和食といえば、和食ですね・・・・ 微妙です、あれもこれも。

和食は変化をとげています。海外の人が好きだといっている和食も変化をとげた和食なのかどうか?

私は、割烹料理店に育ち、和食とっぷりの田舎料理で育ったので、

やっぱり、洋食へのあこがれは格別だった。

スパゲティーといえば、ケチャップとマルハの魚肉ソーセージで作る真っ赤なあれ。

大学生で京都に暮らし、はじめて「ボンゴレビヤンコ」を食べたときの衝撃は忘れられない。

「何、この美味しさは!」と帰省した際に、親戚を集めてふるまった思い出がある。

和食の料理法やしきたりには素晴らしい知恵があります。

なんといっても、終末糖化産物AGE を増やさない調理法をなにげなくしていたことは

和食=健康食を証明するものだ。

和食のベースになっているものが、旧暦、二十四節気、七十二侯といった日本独特の

季節の感じ方から生まれた行事食。

これを調べていくと、感じることは

「和食って素晴らしいな」「日本人って素晴らしい感性だな」って思います。

しかし、私たちの日常には、和食が変わっていき、ライフスタイルも和のものから洋のものへ

変化をとげています。

和食の文化は実は、消えつつあるのです。

ホールフードの料理は和食をベースに組み立てられています。

昨年春から専門学校で開講した「和食にすと養成講座」

受講生は、全て東南アジアからの留学生でした。

日本に来て、和食の文化を学び、とっても良かったという感想をいただき、

ふむ、これは、海外の留学生だけではなく、日本人にもぜひ、しっかりと和食を学んでほしいと

「和食にすと養成講座~初級」を開講します。

講師には、和のマナーのスペシャリスト伊東香苗先生には、お箸の使い方や和のテーブルマナー

出汁のマエストロ、星名桂治先生には、世界に誇れる昆布出汁について、特別講師にお招きしております。

タカコナカムラは、日本の行事食と郷土料理をバッチリ紹介します。

自分で資料を作りつつ、「こんなユニークなものがあるんだ~~~」と

ほんとに、しみじみ、和食の楽しさを感じます。

私たちの知らない和食の魅力を1日まるごと使って伝えますよ~~。

和食にすと初級第一期生で受講しませんか?

6月5日(日) 10:00~17:00 

詳細 http://whole-food.jp

問合わせ先: タカコナカムラホールフードスクール 電話03-3729-1077(受付9:30~16:30)





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-12 14:50:38

和食にすと養成講座〜初級

テーマ:ホールフード協会
和食がユネスコ世界文化遺産に登録され、日本国内のみならず、世界に「和食」が広がりつつあります。

といっても、私たち日本人は、どこまで和食のことをちゃんと知っているかどうか疑問。

箸の使い方しかり

茶碗とお椀の並べ順

手で持ち上げてより器とダメな器は?

利休箸ってどんな箸?

会席料理と本膳料理って?

へしこってどんな魚の料理?

これらを私たち大人でも、どれだけ答えられるのだろうか・・・・?

昨年度、中央情報専門学校(埼玉県志木市)において、アジア圏からの留学生に

和食を教える講座を1年間ホールフード協会が担った。

30余名が卒業し、「和食にすと」の認定を授与した。

みなさんが、「和食だけではなく、日本の文化を知ってよかった!」と

予想以上に、大変満足度の高い授業となったのでした。


その講座を経験し、これって日本人の若者も知らないのではないの~~?と正直感じました。

そして、和食についての本を探したところ、食文化、器、郷土料理、食材、マナー・・・全部別々。

これって、同じフィールドで学ぶべきなのではないか?

そしてこのたび、「和食にすと認定講座」を一般向けに開講することになりました。

テキストも1年かけてじっくり制作しております。

和食の文化にはじまり

和食の作法

郷土料理、行事食

和食をささえる伝統食材

出汁、発酵調味料、乾物・・・・・

これら基礎知識をまるごと、しっかり学べるのがこの講座の狙い。

上記テキストの内容に加え、

ライブ講座ならではのエンターテイメント性として

和の作法のスペシャリスト  日本マナー研究家 伊藤香苗 さんを講師にお招きします。

和装でおいでになるのではないでしょうか。

かんぶつ協会講師より、かんぶつ伝承人として 星名桂治 先生に和食材の要

「昆布」について、とことん学びます。

昆布だって、利尻、真昆布、日高・・・いろいろあります。使い分けや味の違いは?

昆布は、フランスでも今、注目の食材です。

和食にすとタカコナカムラも、食材や郷土料理・行事食について

二十四節気、七十二侯とともにお伝えします。

タカコさんも着物で・・・・といいたいとこですが、実に似合わないので、ごめんなさい。

へんにすごみがでて、極道の妻っぽく見えるらしい。

2020年に向けて、和食の魅力を伝えていこうと思われる方、

いや、既に、和食関連のお仕事をされている方、食の知識は大丈夫でしょうか?

うっ、私も、マナーについては、曖昧なことが多々あり、勉強させて頂きます。

ぜひ、この機会に、和食を基礎から学んでみましょう。

1日講座で、和食にすと初級の認定資格を取ることができます。

日本の食の素晴らしさがじわじわ~~とわかるはずです。

もちろん、日本を訪れる海外の方にも、受講して頂きたいと願っております。

申し込み・問い合わせは

ホールフード協会 http://wwww.whole-food.jp

6月5日(日) 10:00~ 17:00 

30,000円(テキスト代5,400円含む)(税込)





AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。