2017-03-12 12:55:44

ただいま妊活中 ③

テーマ:ブログ
たくさんの応援メッセージ、ありがとうございました。

そして、皆さんの体験談は拝見していて共感することばかりで、何度も胸が締め付けられました。


皆さん頑張ってますね。
励まされます。


ありがとうございましたm(__)m


お互い自分のことをいっぱい褒めてあげましょう!


さて今日は、これから妊活を始めようとしている方の旦那さん、またはパートナー、男性の方へのメッセージです。


まず、
不妊の原因は女性側だけではない、

『男性不妊』

というのもあることを知っていただきたいです。


現に我が家は男性不妊でした。

精子が一般男性の10%しかなく、そのうえに、運動率5%と言われた時もありました。
通常の男性の精子の状態と、旦那さんの精子の状態とをモニターで見比べたときに旦那さんは 、まるで世界で一人だけ取り残されたような顔をしていました。

「奥さんの年齢も加味すると、今の旦那さんの状況では顕微授精でしか妊娠できる可能性はないです」

と、はっきりドクターに言われました。

旦那さんは相当ショックを受けたようです。

まさか、妊娠できない理由が自分にもあるんだとは、思ってもいなかったようです。

なので、1年間自然妊娠をトライしてお子さんが授からなかった時は、どうかご夫婦でクリニックへ行って検査をしてみてください。

私たちは、クリニックの門を叩くまで、8年間も足踏みをしてしまいました。

その間に卵子はどんどん老化していました。

しかも、私は卵子の老化についてまったく無知で、生理が順調で体力さえあれば、歳をとってもすんなり妊娠出来ると思っていたんです。

避けられるものなら、私たちが経験したことを避けて欲しいと思います。



ここでもう一度、卵子の老化についてお話させていただきますと…

37歳を過ぎると、妊娠率がガクッと10倍の早さで激減します。
卵巣が若い頃に比べて、3か月で1歳、年をとるからだそうです。

そのうえ、42歳以降は、3ヶ月に4歳も卵子が老化します。


卵子の老化=不妊  


と言っても過言ではありません。


流産率も高くなります。


今の医療では、残念ながら卵子の老化は防げません。

なので、お子さんが欲しいとお考えの方は、奥さんやパートナーに丸投げせずに、どうかお二人で取り組んで戴きたいです。



最後に、男性不妊だった主人ですが、

①45分間のウォーキング
②規則正しい生活
③食事の取り方の工夫
④お酒の飲み方

など、
主治医の指示通り生活改善を一年かけていたしましたところ、なんと自然妊娠出来るまで精子の状態がよくなりました。

残念ながらその時の赤ちゃんは、生まれることなく旅立ってしまいましたが、旦那さんの協力のおかげで、その後に顕微授精ではなく体外受精で第一子を授かることができました。

高齢の私たち夫婦にとって、顕微授精と体外受精では、結果に大きな影響があります。

卵子に針を射さない分、卵子への負荷が少ない体外受精の方が妊娠率が上がるのです。


その生活改善についてざっくり説明しますと…

食事の取り方の工夫は血糖値を急に上げない食べ方で、食事の順序を、まず野菜から、摂取するようにしました。
そうやって血糖値の上がり方を緩やかにするだけで、かなり効果があるようです。

お酒は、飲んだら3日空ける、を実践してもらいました。

もちろん、どうしても付き合いで守れないときもありましたが、極力心掛けてもらうだけで効果覿面でした。

実際、第一子を授かってから安心してしまい、この飲み方を守れなくなった旦那さんは、その後精子の状態が悪くなりました。



またまた長くなってしまいましたm(__)m


妊活している皆さんに、赤ちゃんが授かることを心より願っています。



加藤貴子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

リブログ(10)

リブログ一覧を見る

コメント

[コメントをする]

40 ■無題

今日は!


非常に若く見える、非常に魅力的な女優さんですね。


初め、40代で、年上と知り、非常に驚いた事もあります。


私も加藤さんの様に素敵な年齢の重ね方をした女性になりたいものです。笑


憧れの女優さんです(^^♪


色々と詳しく書きたい事も山の様にありますが、相手の事もありますし、事情があり、やめておきます。笑


ただ、妊活が出来る環境、それだけでも私には理想的な生活です。笑

39 ■お気持ちすごくわかります!

>すみれさん
義母の何気ない言葉に対する思い、男性不妊に対する思い、同感です!
私達は高齢+晩婚でしたが、結婚と同時に子作りに向け一目散でした。
子宮筋腫手術から顕微授精10回、最近は、精策静脈瘤の手術をし、また気持を新たにがんばり始めた所です。

今回の加藤さんのYahoo記事は海外にいる主人が教えてくれました。
男性不妊や不妊治療のメッセージを、素直に、多くの方へ送ってくださってくださり、大変心強く、嬉しい気持でいっぱいになりました。

38 ■男性不妊について

男性不妊についてですが、私が通う鍼灸では、
不妊の急所鍼灸をやっていますよ。
急所なので、刺す過剰は、睾丸になりますので、多少痛みはありますが、実際に通っている患者様で精子の量が増えたり、運動率が良くなったりしています。
ちなみに女性の場合は、会陰部と会陰部付近に刺します。
実際に私は、卵巣年齢が高く、ホルモン数値も二桁、採卵数が2つでしたが、ホルモン数値を一桁、採卵数を6まであげました。
昨年、私の不妊治療のデータは、鍼灸の学会で発表されています。

37 ■初めてコメントさせていただきます

加藤さん 初めまして。いつもブログ拝見させていただいてます。
不妊治療は経験した人でないと辛さは分からないですよね。私は2度の流産を経験して4年前に長男を出産しました。結婚10年目の事です。周りからは子供はまだ?と言われつづけ本当に辛い日々を送っていました。それでも頑張ってこられたのは主人に子供を抱かせてあげたかったから。2人の時間が長かったおかげで今でもラブラブです。
妊活はストレスも溜まるし大変だと思います。今しか出来ない事を楽しみながら自分なりの妊活を見つけてほしいです。
加藤さん そして妊活を頑張っているみなさんに赤ちゃんが舞い降りてきてくれますように。

36 ■男性側の検査は大切!

男性側の検査の大切さにすごく共感できました。

私の友人なんですが、結婚して1年程、お子さんを授かれませんでした。

友人はすごく悩んで、クリニックに検査しようと旦那さんに相談したところ、旦那さんも実は悩まれていて、色々と調べていたそうです。

不妊の原因は男女ともに半々だということを知り、ひょっとして自分に原因があるのではないだろうかと思ったらしいです。

でも繊細な問題ですので、私には言えずにこっそりと自分で検査を受けたみたいです。

それが、郵送で出来る精子検査だったのです。

その結果が、WHOが定めている自然妊娠ができる基準値以下だったので、原因は自分と確信したそうです。

その後、病院に行き、検査したところ、原因はやはり旦那でした。

検査を早急に行えたために、幸いなことに子供を授かることができましたが、ズルズルと過ごしていたらと思うと・・・

今、手段は多くあります。

不妊検査は、男性にとっては,ハードルが高いですが、誰にも知られずにこそっとできる、郵送精子検査などを利用して早く自分の状態を知ることが大切に感じます。

35 ■はじめまして

うちは今年2月で結婚11年目を迎えました。
20代後半で結婚。周りからは挨拶代りの用に「まだ?」と言われ正直人が嫌いになりました。お互い原因なく
いまに至ってます・・・。何をしても結果はダメ。
運動もして食事も気を使って、でも周りは容赦なく色々言います。結婚=子供なんですね!
治療も体も心もボロボロ金銭的にも・・・。
諦めかけたけど、あきらめきれません。
そんな中一回り年の離れた妹が結婚してすぐ子宝に恵まれ
狂ったように泣きました。
嫉妬してる自分に自己嫌悪です。
同じ姉妹でこんなに違うって・・・。
私のように子供の事で悩まなくって良かったと
今では思います。でも羨ましい!
旦那も協力的で心の支えにもなってくれてます。
こんなに子どもの事で悩む人生を送るとは思いませんでした。治療も今は心が拒否状態で前に進めず
行き詰ってますが、前は見て1歩1歩頑張ってます。


34 ■無題

私たち夫婦も男性不妊で不妊治療中です。
主人も比較的早めに検査をしてくれたので次のステップアップに向けて準備中なのですが、私たちは共に29歳で、まだギリギリでも20代だからなのか主人がいまいち危機感というかそういうのを感じておらず、お酒も誘われるままに飲んだりしてそれが原因でケンカしたりしていました。
ですが、加藤さんのブログを見て、やはり改善は可能なんだ!と思ったら前向きな気持ちが湧いてきました。
今夜加藤さんのブログを主人に見せてみます!
ありがとうございます。

33 ■初めまして

ブログを読ませていただきました。
私達夫婦は結婚して10年になりますが、まだ子供がいません。
結婚すれば自然と妊娠するものだと思っていました。
ですがなかなかできず、3年前から妊活を始めました。私は産婦人科に通院していましたが、それでも妊娠しないので今年に入り主人が検査を受ける事に。結果は男性不妊で、精子が非常に少なく自然妊娠は難しいと言われました。

主人は結婚した当時から子供を楽しみにして、子供ができないのが自分に原因があるとわかりしばらくへこんでいました。

正直原因がわかって良かったような、不安で複雑な気持ちです。こんな気持ちは誰にも話せず、すごく苦しいです。
でも、小さなチャンスがあれば妊活を諦めずやっていきたいです。
私も頑張りますね。

32 ■無題

私も不妊治療を初めてもうすぐ1年になります。
20代と言うことで、自然の流れに任せた方がいいよと治療をしてもらえないことも多々ありました。
でも夫が一回り年上なのでめげずに通っています!

加藤さんのオープンなブログ、たくさんの人に勇気を与えていると思います。
どうか皆様にコウノトリが飛んできますように。

31 ■知ってます。

わたくし、男、独身ですが、
精子薄いとか、不能での不妊は
よぉく知っております。
昔我々70年生以前は、
『子宝』ないのは嫁の責任とされてた。
が、『種がないのに身はつかん』である。
できるといいね。

30 ■ありがとうございます。

最近芸能人の方が妊活をオープンにしてくださって、生活しやすくなったと感じております。
私は結婚8年目で第1子を授かりました。でも幸いなことに始めたのが20代だったので、今30代半ばです。今、第2子挑戦中です。わたしが妊活を始めた時はまだ妊活者が世間に埋もれてました。なので職場や友達にオープンにできず、仕事を辞めてしまいました。なので、このように発信して頂き、嬉しいです。
わたしの場合、血液検査で卵巣年齢が若くても卵の質が悪く、採卵するも空胞だったり、受精しない時や、移植するまでにダメになってしまったりします。又、左卵巣の位置が悪く子宮の裏にあるので右卵巣からしか採卵できません。主人も男性不妊で、顕微授精レベルです。
明日、採卵予定です。右卵巣に卵胞が出来てました。
加藤さんも頑張って下さいね。

29 ■偉いわ!

貴女は昔から好きな女優さんでしたが
今回の件で益々大好きになりました!
子育てしながら、頑張って下さいね!

28 ■無題

突然のコメント失礼します。

我が家の長男も23で結婚したからか、後からお嫁さんに聞いた話なんですが、30まで子供は作らないと言ったそうで、いざ作ろうとした所、できず、お嫁さんのお母さんも生活を変える方が良いと言われたようで、でもできず、お嫁さんは、自分が悪いと思って(2つ年上のため)治療してくれていたようです。
それが、ある時長男も一応検査しておきましょう。と言われた所、精子が無いと言われたようで、オレ子供できやんかも?とショックを受けていたようです。子供大好きな子でしたから、普通に子供ができるものだと思っていたので余計にショックが大きかったようです。

そこの先生は、大阪に日本で5本の指に入る男性不妊治療の先生がいるから一度検査してくるといい。と言われ行った所、子供の頃の脱腸の手術が精子の管をどこかで切断されたことが原因ではないかと、言われたそうです。
それには、親の私もビックリしました。
次男も脱腸の手術を、しているので心配です。

ただ、息子の場合、精子は何とか片方で作られていた為、人工受精で2回目で成功しまして、2年前無事というか赤ちゃんは、7ヶ月でしたが、1060㌘での出産となりました。

ただ、人工受精は、奥さんも亜鉛を飲んで体調を整えるなど かなりしんどくなるようです。
それでも頑張って産んでくれたお嫁さんとこの先生に出会えてありがたかったです。

加藤さんは、幸い自然妊娠できるようですし、どうぞ諦めず頑張って下さい。
幸運をお祈りしております。

27 ■無題

はじめてコメントします。


うちも男性不妊でした。
精索静脈瘤というやつです。顕微授精でも難しいと言われました。



旦那はプライドが高いので男性不妊だということは絶対に言うなと言われました。その代わりに
手術を受けてくれ、自然妊娠が可能になりました。


数値が良い(普通)からといってすぐに妊娠ができたわけではなく時間がかかりました。


不妊治療を始めてすぐに私に卵巣嚢腫が見つかり私も手術をしました。先生は「これが不妊の原因ではなく、妊娠した後に邪魔になるのでできれば妊娠前に採ってしまった方がいい」というものでした。



でも旦那の両親は、息子の手術を知らないので「そんなことだろうと思った。なかなか子供が出来ないからすみれに何かできてるんじゃないかと話してたところだ」と。

すごく辛い言葉でした。
もしこのまま妊娠できなかったらすべて私のせいになってしまうんだろうなと思いました。


息子がかわいくて仕方がない母親はきっと「息子がすみれさんと結婚しなければ父親になれたのに」と思うんだろうな…と。

それがものすごいストレスになりました。



幸い運よく子供を授かる事ができましたが、やはり男性不妊に関しては多くの方に知って欲しいと思っています。


加藤さんの旦那様のように、努力されさらに公表まで許してくださるなんて素晴らしい旦那様です。

妊娠は女性だけの問題ではないです。二人で協力し合えない男は妊娠を望むべきではないと思います。


世の中にはもっともっと辛い思いをかかえて我慢している奥さんがたくさんいると思うとホントに苦しくなります。


男の人に……そして世の中の人に、もっともっと実情を理解して欲しいです。



加藤さんのブログ、すごく嬉しかったです。
ありがとうございました‼
これからも応援してます。

26 ■我が家も男性不妊でした

加藤さんの励みになればと思い始めてコメントさせて頂きます。
具体的な数値は覚えていないのですが、一般男性よりも運動率も数も少ないという事で自然妊娠は難しいとドクターに言われました。
体外受精などの治療を15年間行ってきましたが、妊娠の気配はありませんでした。
妊娠当時、主人41歳。私が39歳でした。

完全に諦めていたのですが、健康を意識し禁煙。
毎日の疲れを取るために週に2回程、寝る前に足ツボマッサージを主人にしてあげていました。

ものすごく痛がる部分を調べたら、生殖器の部分だったようで…。
そんな生活を半年程していたところ、自然妊娠出来ました。
母子ともに順調で無事に出産出来ました。現在7ヶ月です。
もしかしたら、私達夫婦は稀な例かも知れません。
それでも、頑張っている加藤さんご夫婦の励みになればと思い勇気を出してコメントさせて頂きました。妊活は何かと大変かと思います。
いい方向に向かえますように。。

25 ■子はかすがい

とても貴重な体験談ありがとうございます。
価値観が180度変わりました。
大切にそして温かく取り組んでいこうと思います☆

24 ■私も同じでした

私も同じ状況でした。
私は34歳でした。
旦那は39歳でした。
結婚したら子供はできるもんだと勝手に思っていましたが、なかなかできず調べてみたら男性不妊がわかり。
まったく同じでした。
もっと精子が少なく、不健康で不完全精子でした。
やはり顕微鏡でとの話もありました。
次の月に人工授精をやるつもりでした。

何度も自然にできないかと互いに努力していました。

次の月にやるつもりだった少し前に妊娠していることがわかり、結局無理かもとあきらめていた矢先で今でも信じられないです。
でも未熟な精子ばかりだったので子供の心音が聞けるまでかなり時間もかかり、毎日流産防止の注射に通いました。

もう1人と思っていましたがやはり何度も試みましたができませんでした。
主人は普通にできたんだからという気持ちがあったみたいですが。

なので、諦めないでくださいね。
こんな事も世の中にはありましたよ!
今では娘も12歳です。

必ずできますよ!
赤ちゃんを授かる事を祈っています。

23 ■おはよー☀❗

おはよー☀❗やっぱり赤ちゃんが無事に生まれる事が1番のしあわせだねぇ‼

22 ■✨✨✨



はじめまして


皆様、頑張って下さい
→ 前向きの意味で


子供が出来ない苦しみもあります。

そのまた、生きる苦しみもあります。


世の中、そういった、方々が、少しでも

前を向けたら素晴らしいですね✨✨✨✨


私も、未熟ながら、

前を向いて頑張りたい

21 ■初めまして。

加藤貴子さん、初めまして。ニュースで加藤さんの妊活の記事を見つけて、初めてコメントします。
私は現在33歳、主人は42歳です。結婚して今年で7年目になります。
結婚して5年経ってもなかなか授かることができず、去年ひ孫を楽しみにしていた、祖母が亡くなったのもあり、去年思いきってクリニックに行きました。
私の体の検査をしたところ、子宮筋腫が大きいもので10㎝小さいもので5㎝と1㎝と計5つ見つかり、今子宮筋腫の治療をしています。
主人は加藤さんのご主人と同じで、運動率も悪く、また数も平均より少ないので、私の子宮筋腫の手術が終わり、基礎体温が元に戻り、生理が順調にきてから、体外受精を勧められています。

加藤さんのご主人と一緒で私の主人も検査結果を聞いた時は物凄くショックを受けていました。
今はお互い励まし合って過ごしています。
ただ、子宮筋腫の治療の薬の副作用が出て、波がある感じで、最近マイナス思考まっしぐらです…。

そんな時加藤さんのニュースを拝見して私も頑張ろうと少し前向きになりました。

私も10代の頃から、生理痛が酷く、今まで婦人科に行く事をしてこなかったので、今になってもっと早く行ってればこんな事にならなかったのかなと悔やんでいます。

この場を借りて発言するのは、どうかと思いましたが、私みたいに後悔する方がいなくなればと思ったので、発言させてください。
もしこのコメントを見た方で生理痛が酷くて辛い思いをしてる人がいたら、勇気を出して婦人科に行き検査をした方がいいです。検査はすぐ終わりますし、女医さんがいる婦人科もあるので一歩踏み出して受診してみてください。

話は変わりますが、私の主人は接客業で通勤が遠く忙しいので、どう頑張っても帰りが遅く、睡眠が充分にとれてなく、休日は不規則に寝てる感じなんです。それに加え、ぎっくり腰をしてから、腰痛がひどいんです。
食事はバランスよく作ったり、私自身出来ることをやっているんですが、こんな主人でも腰に負担がないような運動や体を動かすような事を知っていたら、教えていただけると有り難いんですが、
ご主人はどんな運動をしていますか?
長々とすみませんでした。

最後にまだまだ寒暖差がすごいので、体に気を付けて、頑張って下さい。

20 ■無題

年齢が上がるにつれて、卵子もこのような状態になっているんですね。
だから若い方が本当に良いのですね…。
そして、男性側も色々とあるのですね。。。
こうして知ることができて良かったです‼
発信してくださってありがとうございますm(__)m
そして大変でしょうけど、頑張ってください‼

19 ■こんにちは!

初めまして、初コメントです。
私は43歳、主人も同じです。うちも男性不妊で最悪のときは精子が10匹しかいなくてこのままでは顕微も厳しいと言われました、始めて原因が判明したときは30歳、主人はまさか俺が!!って感じでかなりへこんでました、私も腫れ物に触るような感じで接触したのを覚えています。ストレスフリーにしなきゃと思い好きなことをしてもらいましたが今度はそれにはまってしまい、規則正しい生活、食事など協力的ではなくなりました、とても悲しかったです。ただ治療には協力的なので現在も治療真っ最中です!前回採卵したとき病院から今回は顕微より体外の方が正解だったかも!と言われ、顕微で卵子が傷付いた可能性が高いと言われ暫く立ち直れませんでした、年齢のこともありお金のこともあったので前回でラストにしようと決めてたのにそんなこと言われあまりにも不本意すぎるので再チャレンジすることにしてます、ただうちの行政は治療開始時が42歳を過ぎると助成金対象外となるので前回の分は助成金もらえませんでした、かなり痛手です。
もう経済的に無理なので諦めるしかないと思ってます。主人の実家が自営業で2代目なので3代目がいないので心苦しいです。
ただ私も自分のからだのことは褒めるようにしています、生理が来たときは1ヶ月お疲れ様、子宮を綺麗にしてお空から見てる赤ちゃん天使、待ってようね!って話かけるようにしてます!
私ちょっと怪しいですかね、今はホルモン治療してるので副作用でブクブク太ってしまい、ますます妊娠しにくい体になってるんじゃないかと不安です。

18 ■先程旅番組観たよ

こんばんわ…はじめて書きます。久々に加藤さんをTVで拝見しました、以前から大ファンでしたが最近あまりお見掛けできなかったので感動ものです
ブログを拝見して、妊活の事知りました…
私には一人娘がおります、来月高校生になりますが~早いものです。35 歳の時の子です。当時私は糖尿を発症しており、今考えれば危ない状態だったかも…仕事育児大変だと思いますが頑張って下さいね…応援してます

17 ■簡単ではない

私たちが、今こうして存在している事
妹夫婦は、両方に原因があり、やはりかなり頑張ってました。
今は、子供が居なくても二人仲良くやっています。
体外受精などを経験された方は、細胞分裂した命の始まりを目にしたかと思います。

本当にこうして、
生きている事は奇跡なんですよね。

どうかご自分の心身を大切にお願いします。

16 ■powerをいただいています


「ローカル線聞きこみ発見旅」見ました(^-^)

不妊治療中って気持ちの浮き沈みも激しいですよね。
でも、貴子さんのblogや寄せられているコメントを読んで「皆がんばっているんだ。私も頑張ろう!」とpowerをいただいています。

男性不妊について。
ウチの旦那さんは数値的には「中の下」くらいでしたが、精索静脈瘤がありました。
不妊治療のクリニックに通い始めた頃「静脈瘤があっても顕微授精なら問題ないでしょう」と先生に言われ、「ならいいか」とずっと放置していたのですが。
昨年、鍼灸の先生に手術を勧められ「いまさら」とも思ったのですが手術を受けました。
術後、精子数も運動率も驚くほど改善しました。
こんなことならもっと早く手術をすればよかった...と思うけれど、タラレバ言ってても仕方ないですもんね。
44歳ラストスパート頑張りますっ!!

貴子さんお忙しそうですが、お身体気をつけてくださいね。

15 ■無題

温泉へ行こう!を全部見てました!
元気いっぱいな笑顔大好きです。

コウノトリ(幸の鳥)がくるのを願ってます(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

14 ■無題

はじめまして。ブログを拝見させていただき、共感しております。私は結婚4年目の不妊治療中の29歳です。なかなか授からず不妊治療をはじめました。甲状腺疾患もあり、AMHが0.32であと何年かで早期閉経と言われました。仕事と両立していますが、精神的にも肉体的にも時間的にも金銭的にもなかなか厳しいです。同期も出産ラッシュで焦ってしまいます。体質なのか注射しても薬を飲んでも卵は増えません。基本1個しか採卵できず。薬の副作用辛いですよね。(はじめての採卵では唯一の1個が空胞で顕微授精すらできず泣きました)この一年で顕微授精を3度やりましたが全て化学流産してしまいました。子宮が腫れて黄体機能不全にもなりましたがなんとか治り土曜日に4度目の顕微授精をしました。旦那も29歳ですが、精液検査の結果、重度の男性不妊です。病院から処方された漢方薬やサプリメントを服用していますがなかなか改善しません。今年こそ授かりたいと子宝で有名な神社など神だのみです。本当に卵子1個、精子1匹いればよいのになぁ。

13 ■はじめまして

科捜研の女など観てました。
いつも笑顔に救われてます。

私も妊活中です。
2年前のこの時期に妊娠が判明して
喜びも束の間 会えずじまいでした。
それから不妊治療を始めて今に至ります。
年齢も44歳なので色々厳しい現実を突きつけられてる状況の中、貴子さんのブログを拝見して気持ちが軽くなっていくのを感じて、コメントさせていただきました。

これからも楽しみにしています。

12 ■一緒です

私も主人の不妊を乗り越え6年目で顕微授精で第1子を授かりました。先生に奇跡と言われたはわすれられません 2人目も頑張りましたが、顕微授精を3度してもダメであきらめました。勇気を持って投稿されたことは、次の方達に希望を与えることになると思います
って黙っていられず初めてブログにコメント書いて見ました。

11 ■2人の未来

我が家は旦那さんの「無精子症」が原因で子供を授かれませんでした。

何度検査しても精子はゼロ!!

頭の中が真っ白になりました。子供が好きで、結婚したころから子供の名前を考えていた2人に子供ができないという現実。旦那さんを責めてしまう気がして、泣く事もできませんでした。
妊活や不妊治療などの話も聞きますが、お互いの両親が病気になったこともあり、不妊治療にあてられるお金はなくなり「2人で生きていこう」と決めました。

「妊活」だ「不妊治療」だと取り組める方々が本当に羨ましいです。子供を授かる道を全部たたれた私には「妊活」という言葉すら妬ましく涙がでてきます。

子供を授かるって、本当に幸せな事ですね。私も子供が欲しかった……

10 ■無題

私は42歳で1人目、44歳で2人目を出産しました。

2人とも方法は違いますが不妊治療をしての妊娠です。
わが家は私の年齢、主人にも若干の問題があり、正直言って1人目も奇跡的な妊娠でした。
2人目は当然ながら私の年齢は更に上がってるし…

2回とも切迫流産で無事に出産できるか五分五分、と言われましたが、なんとか出産できました。

頑張っても報われない場合もあるし、治療費は高額、精神的にも辛いことが多い…
諦めるタイミングに悩んだ友人もいます。

9 ■おはようございます

知らなかったこと沢山!
主人とシェアします

8 ■無題

こんにちは、貴子さん。
なるほど、勉強になりました。

世の旦那さんますます厳しく
頑張らねばなりませんね。

サクちゃん誕生後の
旦那さんの行動よく理解できます。
ほっとした気持ちと
解き放たれたような感覚。
別に押さえつけられてたわけでも
ないけど、どことなく張り詰めてたものが消えるような。

私も娘が誕生したあとほっとして
外の空気を吸いに出ましたが、
嫁のことを忘れて出て行ったなどと
未だに言われ続けてますよ^^;
確かに帝王切開の傷は痛いですよね。

7 ■ますます身近に!

先日、一歳年下で、長男が同い年、二人目妊活中と書いたものです!
男性不妊、うちもでした!!
うちはわずか3%ほど。
原因は結婚式直前にかかったおたふくのせいかな、と勝手に思ってましたが…

この記事を読んで、食事、飲酒これも原因の一つかも…と思いました。
何度お願いしてもお酒だけは辞められず…
今に至ります(;_;)

周りに不妊治療中の友達はほぼいません
それよりも職場以外、周りには不妊治療のことほとんど話さずにきています。
なので、同年代、同じような状況の加藤さんのことホントに心強いです。
勇気がもらえます!
勝手に心の友のように思っています!
(スミマセン)

これからもお仕事、妊活頑張ってくださいね!


6 ■ありがとうございます

こんばんは。
今まで加藤さんのブログを拝見したことがなかったのですが、何故か今日、偶然に加藤さんのブログに出会いました。
私は42歳です。今まで流産と死産を繰り返していて、先日も流産したばかりです。
もう年齢的にも最後のチャンスかもと思っていたので、気持ち的にも疲れてしまって、先のことを考えたくなくなっていたのですが、
加藤さんのブログを読ませていただいて、コメントも読ませていただくうちに、まだ頑張れるかもと思えるようになりました。
苦しい時もあるはず、それでも努力している人は本当に素敵だな、と感じました。
私も努力してみます、ありがとうございました。

5 ■切なる思い

本当にお子さんを欲しがっておられる方に
とっても役に立つ情報ですね。

今や妊活の第一人者である東尾理子さんは
私の親族の会社のPRのお手伝いをして下さっているのですが
二人目ができて、ホント幸せそうですから
たーちゃんもストレスにならないように気を付けながら
頑張ってください。

4 ■私も無知でした。

温泉へ行こう♩大ファンでした!
いつもブログ読ませていただきありがとうございます。
私も卵子の老化を知らなかったんです。
35歳で結婚したのですが、年齢的に責任が増し、どんどんどんどん忙しくなりました。タイミングすら取れなくなりました。朝は6時出勤。帰宅は10時過ぎはザラ、、、旦那さんとはすれ違い。
でも、少し頑張れば授かるだろ。なんて甘く考えて周りに迷惑をかけたくないから必死で仕事をこなしていました。。。
40歳目前、未だ授かりません。かれこれ2年通院しています。
仕事を優先した自分が許せなくて鬱にもなりました。
卵子の老化について、赤ちゃんを望む女性だけでなく、職場を預かる管理職の方にもぜひ知っておいて欲しいです。私は結婚して、子どもが欲しいと上司に伝えて配慮を求めましたが一切無視されたので、、、
加藤さんのブログに励まされています。
ありがとうございます。

3 ■無題

こんにちは(^_^ゞ

なかなか不妊の原因が何かわかるまで時間がかかりますよね。
自分が原因だとは思いたくないし(´д`|||)

私の場合は最後の最後の着床障害でした(涙)
今の医学ではどうすることもできないそうです。
代理出産・・・・・なら・・・。

42歳の時に不妊治療をやめたけど、やっぱり欲しいけど、これからの事を考えると諦めるしかありません。
旦那さんに子供を抱かせてあげれないのが申し訳ないので、離婚した方がいいのかなぁといつも思ってます。
旦那さんは二人で良いじゃんと言ってくれてるけど・・・申し訳ない(涙)
虐待のニュースを見ると辛すぎる、子供を殺してしまう所に産まれるのに、なぜ???と。

2 ■無題

こんにちわ。
私も不妊治療で42歳で妊娠し、43歳で出産しました。子供も1歳なったので、旦那と話し合いをして、出来ればもう1人と思い、最後の治療として、頑張ってみようと、今病院に通っています。
加藤さんも仕事をしながら、治療するのは大変だと思いますが、あまり無理せずに体に気をつけてください。お互いにいい結果ができるように、がんばりましょう。

1 ■無題

こんにちわ。
私も不妊治療で42歳で妊娠し、43歳で出産しました。子供も1歳なったので、旦那と話し合いをして、出来ればもう1人と思い、最後の治療として、頑張ってみようと、今病院に通っています。
加藤さんも仕事をしながら、治療するのは大変だと思いますが、あまり無理せずに体に気をつけてください。お互いにいい結果ができるように、がんばりましょう。

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。